詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供が前向きになれる声かけ

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    ゆら
    子供
    年長の女子がいます。 4歳頃から顕著なのですが、失敗に対してとても敏感な傾向で 自発的に始めた折り紙や工作、運動などちょっとしたことでも上手くいかないと「私はこれは一生できない」とか、「何度やったってできないよ」とか言うことが多いです。 失敗なく完璧にやりたいようで、そこの気持ちを受け止めつつも、 結果よりも過程の努力が大事と思うよとか、ここは前よりできていたよ等声をかけてみても、「そんなことないよ」「もう全部できないよ」等言います。 ほかのことに移行するとすこし暗い気分を引きずりますが、徐々に回復して明るく過ごします。ちなみに普段は慎重派ながら明るく、いろんなアイデアを出してくれる面白い子です。 この「ちょっとつまずいたときにものすごく自分を言葉で傷つけ沈む」傾向、成長に従って考え方が変わっていけばいいなとも思いつつ、 これはこの先本人もつらいのでは…と心配です。 かまってほしいのか?慰められたいのか?激励?一緒にやってほしいのか? いろいろためしてみたのですが、どれも効果イマイチです。 本人が躓いたときに前向きになれるような声かけ、何か良いアイデアがあればご教授ください。

    トピ内ID:9754015221

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 6 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 45 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    正解は無い

    しおりをつける
    😭
    アラフィフねずみ年
    この質問もそうですが、お母さんが正解を求めてしまう傾向もありませんか? 批判ではなくて、お子さんの気持ちを一番理解できるのはお母さんだと思うのです。 やる気を出させる声がけも時には良いですが「そんな日もあるよね」と、受け止めてあげる時もあっていいのかなと。 「かまってほしいのか?慰められたいのか?激励?一緒にやってほしいのか?」 出来ない自分も丸ごと愛して欲しいんだと思いますよ。

    トピ内ID:5658011344

    閉じる× 閉じる×

    親も一緒に

    しおりをつける
    🙂
    ほのぼの
    自分に自信を持たせる為に成功体験をさせるといいです。 逆上がりなら親が支えてあげて成功させる。 少しずつ手を離していく。 お絵描きで描けなくて困っていたら外に出て一生懸命に描きたいものを見に行くといいです。 お花なら「葉っぱはこうだね。花びらはこうだね。」と一緒に確認をするといいです。 子供が「ここふわふわだね。」などと気が付いた事を言ったら誉めます。 折り紙は親が一緒にやります。 教えるのではなくて一緒に楽しみます。 子供が出来たら誉めます。 難易度が低くて成功しやすい事から始めるといいですよ。

    トピ内ID:4063490888

    閉じる× 閉じる×

    しんどい

    しおりをつける
    🙂
    コーラ飲み過ぎた
    子育てをすごく頑張っておられる印象ですが、正直なんだかしんどいなぁと文章の雰囲気から感じました。 トピ主さん自身がこうでなければいけないという思いにとらわれてはいないですか? 娘さんの「出来ない」という言葉に不安を感じておられるのでしょうが、出来なくちゃだめですか?「出来ない」という言葉を否定されるから娘さんはしんどいのだと思います。 私がトピ主さんから感じるのは「出来る娘でいて欲しい」です。娘さんもそれを感じているから完璧を目指すのだと思います。 >失敗なく完璧にやりたいようで、そこの気持ちを受け止めつつ 完璧にやらなきゃお母さんが悲しむと思っているのですよ。完璧さを受け止められるのはしんどいです。 本当に娘さんの辛さをどうにかしてあげたいのであれば、まずは「出来ない」という娘さんの気持ちを受け止めてあげてみてはどうでしょうか?

    トピ内ID:7806743241

    閉じる× 閉じる×

    出来そうで、出来ない感じが面白いんだけどね。

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    私だったら、 「もう一回だけ、やってみようか」 「出来ない?あら、そう?また気が向いたらやればいいじゃん」 「君がそう思うのならそうなんじゃない?」 「嫌なら無理してやることないよ」 とかかな。 でも基本は褒めますよ。 「前より上手だと思うよ」 「そうかな。ママはすっごいいいと思うけどね」 そこはさらっとしたもんです。 でも子供が頑なになる前に、手は引くかな。 下手に揉めるのも面倒ですし。 幼稚園児に過程が大事。なんて言っても伝わらないしね。 刹那で生きてる子供には、何も響かないです。 小学生になれば、嫌でもやらなきゃいけないことはたくさんあります。周りもそういう空気になるし、 その時には嫌々言ってても仕方ないと少しづつ学びます。 その時は親も頑張らないと駄目ですが、 今は好きにやらせてあげたらいいと思います。 親は基本は、前向きな声掛けをして、 子供の気持ちを受け止めて共感する方が大事だと思います。 それに親の声掛けだけで、子供が簡単にやる気を出す。と思わない方がいいですね。 親の言葉は案外、無力だし、 他人からの言葉の方が余程やる気が出ます。 それでも自己肯定感は、結局、日々の積み重ねです。 今は手ごたえがないでしょうが、人生の先で頑張る子になればいいと思いますよ。 育児は先が長いから、焦らなくてもいいですよ。

    トピ内ID:5287870452

    閉じる× 閉じる×

    気にしない

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    テレビアニメの一休さんで、よく言ってたんですが。 「気にしない。気にしない。一休み。一休み」です。 細かく気を遣われるのはすごいと思いますが。 子どもの成長は日々、すごい伸び方をしていきます。 いちいち、こうでもない、ああでもないと、やっているトピ主さんの姿こそが、お嬢さんにそっくりですよ? 子育てに失敗したくないから、ちょっとした瑕疵が気になるのでしょう? いつでも完璧な子育てなんて、あるわけないじゃないですか。 目標はおおまかにしましょう。 例えば「他人に気遣える人間に育てたい」とか「好奇心を持って育って欲しい」とか「思いやりを育てたい」とかのふわっとした目標でいいんですよ。 なんだってやれば出来るというものでもないです。 生まれたての子どもが、どんな方面に才能を発揮するのかはわかりませんが、運動が得意、勉強が得意、細かいことが得意、動くのが得意、とだんだんに、その子その子の特性が出てきます。 今度「できない」と言い出したら「ああ、それ苦手なんだね。無理しないで、他のことやろうか」と、さっさと切り換えてしまいましょう。 本当に苦手なのかどうかは、時が経てばはっきりしてきます。 いつもいつも前向きじゃなくてもいいんですよ。 ネガティブな部分も、丸ごと受け入れてあげてください。 お母さんは心の基地、です。

    トピ内ID:7764168520

    閉じる× 閉じる×

    イメージがハッキリしているんでしょうね

    しおりをつける
    🙂
    必ず成長するからね
    「うまくいかない」「できなかった」と自覚できるのですから、成功した時のイメージが本人の中にあるのでしょうね。 物事を比較したり、先のことをイメージしたりする力が育ってきたのでしょうね。 本人なりのイメージに到達していなくても、主様が「4才で(初めてで、始めたばかりで)ここができているのが晴らしい!」などと、他の尺度で励ますのはどうでしょう。 それでも納得しないなら、 「最初はできないのが当たり前」 「最初からできる人なんていないんだよ。今活躍しているスポーツ選手だってみんな赤ちゃんだったんだから。」 「挑戦したことができなくて、悔しかったり、嫌だったりするのはみんな一緒。それでもできるようにがんばった人だけができるようになるんだよ。」 「子どもは絶対に成長するから大丈夫!」などと、人生の真理を子どもが分かる言葉で語ってみては? こういうことは経験を積むしかないと思うのです。 まだまだ幼いですが、それでも、これまでにできるようになったことが必ずあるはず。 ちょっとのことでも具体的に取り上げて教えてあげてはどうでしょう。 例えば、赤ちゃんの頃なんて歩けなかったのに、今は走れるんだよ!とか、あなたは去年はオムツをしていたけど、今はトイレに行けるようになったよね。とか、塗り絵が上手になったよね。とか、ひらがなが読めるようになったでしょう?とか。子どもの身の回りにはいくらでもあるはずです。 そして、「だから、これもできるようになる。大丈夫!」と太鼓判を押してあげれば良いと思ます。 折り紙や工作や簡単な運動などなら、お子さんの辛さに寄り添って共感するよりは、手助けしてコツを教えたり、時間をおいてから挑戦したりして「お母さんだって子どもの頃はできなかったよ」「そんなのそのうちできるようになるよ!子どもは成長するんだから!」とおおらかに笑って関わってあげる方が良いように思います。

    トピ内ID:0426522654

    閉じる× 閉じる×

    理想が高いのかな

    しおりをつける
    🐱
    たまご
    少し完璧主義な所があるのかもしれませんね。 自分がやりたい理想のイメージと 今の自分の腕のギャップでやられてるような 気がします。 「上手く出来ないのなら、もうやらなくて いい」ってやけになっちゃう感じかな。 最初から出来る人はいない、みんな少しずつ 努力して上手くなっていくんだよと、 下手くそな人でも毎日やっていくと 少しずつ上手くなるんだよと教えてあげたい 気がしますね。 理想や目標を持つことは正しいけれど、 今の自分の位置、足元をきちんと見れないと 理想に引きずられて今後も苦しいばかり かもしれません。 お料理のお手伝いでも、お絵かきで日記を 書くとかでも、毎日出来ることを1つ させませんか? 少しずつ昨日より出来ていくことがあるし、 前より出来たよねと母親が声かけし、 子供もそれを体感していくことが、 気づきになるのかなと思ったりします。

    トピ内ID:9077044523

    閉じる× 閉じる×

    うちの息子も

    しおりをつける
    🙂
    reirei
    同じ、慎重派です。 4歳になった頃に同じような傾向がありましたが、 うちは失敗を恐れてやりたがらないことに 関しては口を出しませんでした。 やめたことや失敗したこと自体気付かないふり、もしくは全く気にしない作戦でいきました。 やめることに言い訳をする必要がないことを 伝えたかったためです。 その代わり、集中してやっていることには やり切れるまでの環境を整えることを 意識しました。 例えば息子はお絵かきや工作が好きですが、 まずは大人がいない環境、 扱いが簡単な画材を揃える、 集中できる空間をつくる、などです。 大人が口を出すと成功してても失敗してても 評価された経験として残りますが 純粋にそのものの楽しさを感じているときは 失敗や成功を考えません。 多くの親は口を出しすぎだと感じます。 教えるときは短く分かりやすく! 1、2度手本を見せたらあとは姿を消す勢いがいいです。 人目がなければ失敗しても気にしないでしょう? それでも何か言いたければ、「上手にやること」に評価を置かない声掛けをしましょう。 楽しいね、気持ちいいね、色がきれいだね、で十分で、ママが一緒に楽しめればもっといいと思います。ママが失敗する姿を見せれば安心しますよ。 失敗や恐れを乗り越えるのはこども自身の力です。 子供を、信じて待ちましょう。 余計な口出しは自己肯定感を下げてしまいます。 褒めてほしいとき、慰めてほしいときは、 振り返ってあなたの元へ来ますから、 それまでは十歩下がって、 いつでも味方だよ。 やるもやらないもあなた次第よ。 という気持ちでいるのがいいと思います。

    トピ内ID:9391759706

    閉じる× 閉じる×

    失敗は将来の近道なんだよ

    しおりをつける
    🙂
    走れ小心者
    今は時間がかかってしまうけど、違う形でどこかで近道になるって気がするんですけどね、難しいかな

    トピ内ID:6530205133

    閉じる× 閉じる×

    娘さんのような子供でした

    しおりをつける
    🙂
    アザラシ
    昔の私を見ているようです。懐かしい。 園児の頃を思い出して書いてみます。 何かの参考になれば! ・何事も練習しないとうまくならない ・一発でうまく、きれいにできる人はいない ・成功より練習こそが大事、尊いこと ・失敗は全然怖くない ・失敗くらいで誰も嫌わない ・失敗からも学びがある。何ができて、何ができないかわかっただけでも大成功!意味がある これらをお母さん、お父さんが態度で示してあげたら、とっても安心すると思います。 理想が高いお子さんなんじゃないでしょうか。 何事もスマートにこなさないといけないし、誉めてもらえないと思っていて、なにより自分が納得できないんじゃないかなぁと。 恥ずかしながら、自分が大人になるまでずっとそうでした。 今だったら、練習も失敗も遊びでできますよね。子供の特権です。 ご両親が日々で楽しく試行錯誤するところ、失敗してまた挑むところを見せたり、一緒にやってみよ~ってしてみたら楽しいかと思います。 大人が間違っちゃったよ~って失敗を楽しんでると、それを観察してる子どもも肩の力が抜けますので。 ただもし、失敗や間違いをものすごく恥ずかしがって見せたがらないお子さんだったら、無理に覗き込むことはせず、見守ってあげてください。

    トピ内ID:5933869194

    閉じる× 閉じる×

    無意識のうちに自分に否定的なのかも

    しおりをつける
    🙂
    通行人
    私の娘が幼かった頃によく似ています。 敏感で慎重派「石橋を叩きすぎて渡れない」タイプです。 折り紙も折り角が揃っていないと、気がすまない几帳面。 私の娘の場合は「自分に自信をつける」でした。 出来ない、やれないを少しずつ克服。 親も一緒に遊ぶ。楽しいと思わせる。 出来た喜びを覚えさせる。 出来なくても無理強いは禁物。 決してダメ出しはしない、出来ない事に否定しない、 褒めながら、少しずつ自信をつける事を試してみて下さい。 娘さんが興味を持ったスポーツをさせるといいですよ。 心身共に強くなります。

    トピ内ID:4169624354

    閉じる× 閉じる×

    まいっかー精神

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    落ち込みながらも次第に機嫌を直すというのですから、ちゃんとしばらく落ち込ませてあげればどうでしょう。そういうのもありだよねーって。 あと。あなた自身の失敗や挫折を見せてあげる。 あー焦げちゃったーとか あれ?できなかったーとか。 あはははーっま、いっかーて。

    トピ内ID:9447874136

    閉じる× 閉じる×

    気にしない

    しおりをつける
    🙂
    まるまる
    前向きになれる言葉 というのも、周りからの評価の一部に なってしまうので、 良くも悪くも 評価しない、気にしない という態度も必要かなと思います。 好きならやれば~とか 楽しいなら良いよね、ぐらいの距離感でも 良いのではないでしょうか また、親も一緒にやって これ苦手なんだよね、とか 難しいけど夢中になってしまう、とか あー失敗した、まいっか などの場面は、普段ありますか? 場合によっては、わざと失敗したりも ↑自然な演技力が必要ですが また、ちょっとした作品などは あまり理由を言わずに 部屋にじゃんじゃん飾ります、 なんかお母さんは気に入ったから ここに置いちゃおうって感じです 敏感なお子さんだと思うので 周りは意図的に 気にしすぎない場面を作るよう 気をつけて誘導した方が 今後成長して 多くの人と関わっていく場合に 必要だと思います

    トピ内ID:5425187078

    閉じる× 閉じる×

    完璧主義なんですね

    しおりをつける
    🙂
    まりの
    私もそう言うタイプなので、お嬢様の気持ちがよくわかります。 上手く出来ていない折り紙やスポーツを褒められたところで全く嬉しくありません。 逆効果だと思います。 それよりは、例えば、ここをこう言う風にして、あと10回やれば上手く出来る様になると思うよ。 10回でダメなら20回、100回やれば絶対に大丈夫だよ。 と本人の思う成功につながる様に導いて応援してあげたら良いと思います。 完璧主義で負けず嫌いな私は、逆上がりが出来なくて、2~3週間、幼稚園でも家でも毎日ずっと練習していました。 手の豆がつぶれ、顎がアザだらけになったけれど、年中のうちに出来るようになりました。 出来たときの嬉しさは大人になった今でもずっと覚えています。 折り紙や塗り絵も小学生になる頃には自分の納得する作品が作れるようになりました。 色々な事で成功体験を重ねていけば、そのうち、頑張れば出来るようになると学びます。 体力も手先の器用さも年齢と共に発達しますから、今、出来ないことが数年後、いとも簡単に達成できる事が沢山あります。 逆に上の兄弟だったり、友達が出来ることがどんなに頑張っても出来ない場合もあり、それは向き不向きと言うよりは発達の違いなので仕方がない事なのです。 しかし本人はまだ、そんな事はわかりません。 そうなると、出来ないことを出来るようにするには、普通以上に努力と忍耐が必要です。 頑張るにはやっぱり、ママの応援が何より効果的です。 完璧主義な子は多少時間がかかっても、最終的には色々な事が他の子より上手く出来るようになると思います。 誉めるより、出来るようになるための道筋をつけて、いっぱい応援してあげてください。 そうすると、きっと忍耐強く頑張れる子に育ちますよ。

    トピ内ID:4950838315

    閉じる× 閉じる×

    娘も几帳面で

    しおりをつける
    消えた恋文
    特に折り紙は、”きち!”っと折らないと気が済まないようで、 何回もやり直していましたよ。 その時掛けた言葉が、”人に個性が有る様に、紙にも個性が有るんだ” でした。 右利き・左利きに折り上げ(手前を上側に折る)・下げや、器用さ 等皆違う事。 紙も必ずしも同じ長さでは無く、切断時の上下で切り代が違う事 等を説明し、出来上がりが皆違うのも個性であることを伝えました。 子供は大人が思うより、物事が正しく行われていると理解しがちです。 子供の純粋さですが、現実も教えれば理解してくれますよ。 出来ない事が恥ずかしいのでは無く、やらない事が恥ずかしいんだと 思って貰えれば、一つの進歩です。

    トピ内ID:1106283891

    閉じる× 閉じる×

    結果から教えられることに出会う

    しおりをつける
    🙂
    無常の風
    知恵は、一義的には自分で考えて絞り出すものと受け止められますが、二義的には行動した結果から教えられることに知恵を絞るという在り方があります。 「考えてからやってみる」という在り方では、自分の思い通りにならなかったら終わりというわけです。それとは反対に「やってみてから考える」ということがあります。 それは、私が行動したその結果が、私に教えてくれることがあるということです。言い方を変えれば、「そのことから教えられる」ことがあるという在り方です。 ここに「劣」になった結果を「優」に改善するための発想を起こさせる所以があるのです。このような在り方を、先人は、「失敗は成功の元」「七転び八起き」などと言い残したのではないでしょうか。

    トピ内ID:1531454007

    閉じる× 閉じる×

    親の声掛け

    しおりをつける
    🙂
    pop
    本人がつまづいたとき、トピ主さんがいうほど、親の声掛けは必要でしょうか。一生できないと思い込んでも、次の日には忘れるでしょう? 一緒にやろうか?とか聞いてみればよいではないでしょうか。 自分のこどもですから、どうしてほしいのか聞いてみたらどうでしょうか。 私が親なら、一生できないなら、やらんでもいいのでは?といいます。そして、そうやって途中であきらめたり、投げ出したりするのは嫌いであるとはっきりと言います。親が毅然とした態度をとることも大事だと思います。子供への声かけは必要ですけど、子供にすり寄る必要はありませんよね。 親として子にどうしてほしいのかをはっきりさせると声掛けがぶれなくていいと思います。

    トピ内ID:9658239155

    閉じる× 閉じる×

    子供向け造形教室や体操教室

    しおりをつける
    🙂
    絵描きの母
    声かけの方法でなくてごめんなさい。 うちの子供も幼稚園の頃なかなか根気よく工作や体操の練習に取り組めない傾向があったのですが、教室に行ってみたらびっくりするほど上達して本人もすごく自信がついたことがありました。 先生がおっしゃるには「できあがりのイメージの実現に自分の技術がついていかないことにイライラしてるだけ」とのことで、その技術を教えてもらえたら本当に生き生きと作品づくりや練習に取り組めるようになりました。 練習→上達の順番だとなかなか小さい子供には厳しいので、まず上達を先に持ってくる。ちょっとしたことでも先生は上手に褒めてくれますし、そうすると喜んで練習します。本当に目から鱗でした。 いろんなアイデアを出してくれる面白いお子さんとのことで、もしいい先生に出会えばすごく伸びそうに思いました。 少しでもご参考になれば幸いです。

    トピ内ID:4768245597

    閉じる× 閉じる×

    自分で折り合いをつける時間は必要なのかも。

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    上手くいかない時に、 アドバイスをしたいのは、 親だから当たり前でしょうけれど、 私なら、 「できないって言ってるといつまでたってもできないよ」 くらいは言っちゃうかも。 で、子供に言うのではなく、 「さー、今日は、ママがんばっちゃうわよ~」とか 「やったーできたー」とか、 自分のやってる家事のことで 自分自身を鼓舞するようなことをする。 子供はマネしますよ。 あと、失敗してもいいじゃん、 過程の努力じゃなくて結果が納得いってないし、 前よりできていた、って言われたいんでもないんだと思う。 トピ主さんが失敗に敏感なんだと思う。 つまづいた時の声掛けじゃなくて、 つまづいていない時の アメリカ人並みの大げさな褒め方の方が、 効果あるんじゃないかと。

    トピ内ID:8606625375

    閉じる× 閉じる×

    うちのこも同じです

    しおりをつける
    🐤
    まー
    今7歳ですが、その傾向は変わらずです。 小学生になり、初めて90点のテストが返って来たときこのまま一生勉強ができなくなってバカになるんじゃないかとか言っていました。学期末の成績表が返ってくる前の日も、全部△だと思うとか言ってみたり。(我が家の方針は点数や成績にこだわらないのに) でもその一方で、足は遅いけど鬼ごっこが好きで、仲のよい足の早い子と鬼ごっこを毎日しているみたいですが、なんで僕は足が遅いんだとはならず、来年の運動会で一番とりたいからいっぱい走って頑張ると言ってみたり。 結局、本人がどこにどの程度不安を抱えて、しかもこだわるのかというところが大きいのかなと思っています。 うちの子は、誰から見ても生真面目で心配性タイプです。我が家では、あえてまたネガティブ思考始まった~くらいにしか思わないことにしました。あまり重く受け止めると、一緒にネガティブになりそうなのでやめました。(僕も悩む→お母さんも悩んでる→やっぱり出来ないのはダメなんだにならないように。)親が一生懸命になればなるほど、こどももそれを汲んで深刻になるみたいなので。 そのうち出来るようになるよ!!とだけ。場合によっては、これをすればそのうち出来るようになるよ!と具体的に。もう何年もその繰り返しです。そして、あれ?前これ出来なかったのに出来るようになったんだね!すごいじゃん!!の繰り返し。あとは、ママは同じ歳の時にそれは出来なかったのに出来るなんてすごいね!と言ってみたり。(嘘も方便です!) お子さんが、◯◯ちゃんは出来てるのに…と比べて自信をなくしているのなら、今は出来なくてもそのうちできるよ!というのもそうですが、でも娘ちゃんはこれが得意じゃん!!それもすごいよね!と言うのもありかもですね。みんなちがってみんないい!です。 あとは言霊の話。出来ると言葉にすれば出来るけど云々。 お互い頑張りましょう!!

    トピ内ID:2415863777

    閉じる× 閉じる×

    お母さんも完璧にやりたいのかも。

    しおりをつける
    🐶
    haruhaha
    娘さんの行動を全て拾って対応しなくてもいいかなぁと思います。 幼稚園年長さんですし、成長する中でどんどん変わって行くと思うので お母さんはただ、見守る。何度やっても出来ないよー言っていたらそうか~と 一言で良いと思います。 子供は受け止められたら満足するものだし一々、経過が大事だよとお母さんは 言わなくても良いと思います。一回、一回対応してくれるでも軽く否定されるので余計に全部出来ないよーになるのではないでしょうか。 娘さんが完璧主義ならお母さんも真面目に向かい過ぎの完璧主義じゃないかなぁ。子供さんの発言にサクッと外してあげるのも大事だと思います。 お互い、疲れない関係を作って下さいね。 あと出来ない事は本当に苦手な事かもしれないですね。 うちの子は積み木が全然、出来なかったんです。なぜか積み木の見本に載っている物以外は簡単な形でも作ろうとしない。 だけどジクソーパズルを与えたらどんな難しい物でも上手くこなしていました。 最初から形のあるものを戻すのは得意。クリエイティブに一から作る事は苦手だったんです。高校生ですが今でもその傾向は顕著です。 お母さんがそうなんだあと流せば本人はそこに留まらずに済むので本人に苦手と感じさせないでまた、果敢に挑戦する様になりますよ。

    トピ内ID:6464015785

    閉じる× 閉じる×

    できない私でもお母さんは愛してくれるか確認したい

    しおりをつける
    blank
    グリーンフィンガー
    私も、いい大人だけど、時々旦那に「私には絶対できないよ、わー」みたいに泣き言を言って甘えたくなるときがあります。細かいアドバイスはいらない。ただ「大丈夫だよ、あなたならできるよ」とか「無理しないで、できるところからやってみたらいいんじゃない?」「疲れたら休めばいいんだよ」「慌てないでゆっくりやってみたら?」など、優しい声で応援されたいのです。 子供の頃、親から褒められた記憶、無いなー。例えば、「水泳で〇〇メートル泳げるようになった!」などと母親に報告しても、「じゃあ次はスピードをつけよう」などと次の課題を提案されるだけだった。 どこか、現状の自分は受け入れてもらえなくて、頑張り続けないと親から認めてもらえないような、そんな気持ちがいつもあったな。 頑張りすぎて辛くなって、思春期の頃、荒れたけど、 根底にあったのは、頑張れない自分も愛してほしい、その気持ちだけだったと思う。

    トピ内ID:0175803289

    閉じる× 閉じる×

    躓いた時ではないんですが

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    「ありがとう」がいいらしいですよ。 一番、自然な誉め言葉なんですって。 自分が家庭の中で役に立っているって思えると、自信につながるみたいです。 だから積極的にお手伝いさせるようにするのがいいって、以前テレビで見たことがあります。

    トピ内ID:7690017831

    閉じる× 閉じる×

    なんでそう思うか

    しおりをつける
    🙂
    ルーク
    なんでそう思うのか聞いてみたら? 失敗の原因や、その失敗はどこでやらかしたのかなど、細かく分析したら理解できるかも。 なんで、どこで、いつ失敗したかわからない状態が混乱を招いているのかもしれませんよ。 私は、我が子にはそうやって接してきましたよ。ただ愚痴ってるだけなら放っておきますが、本当に躓いて露頭に迷っているなら、一緒に解決してあげてくださいね。

    トピ内ID:0948106337

    閉じる× 閉じる×

    「あなたはそう思ったんだね」のみ。

    しおりをつける
    blank
    りんりん
    もう一生出来ない 何度やっても出来ない 私も子供たちから幾度となく、こんな言葉を聞きました。 その時に私がかける言葉は、「そう、あなたはそう思ったのね(私はそう思わないけど)」です。これは通っていた園の方針ですね。子どもは本気でそう思っていることもあるだろうし、否定して欲しくて言ってるかもしれない。でも、発した言葉はその時のその子の気持ちで、それは否定しないで受け入れることにしています。自分の意見や感想は挟まず、子どもの話をひたすら聞くだけ。中学生になった今でもです。雑談や、意見を求められた時はもちろん意見は言いますよ。 むしろ、それしか言わないと、本人から何となく「こういうことを言って欲しい」雰囲気が伝わってきます。 今は励まして欲しいのか、そっとしておいて欲しいのか、一緒にやって欲しいのか。 物事の失敗や挫折の直後に、何を言っても響かないかもしれませんね。大人でもそうでしょう。 仕事で家事で失敗して、その直後に「次はできるよ」って言われても、余計に惨めになったり。 だから少し時間を空けてから、一緒にやってみたり、同じような場面になった時に「お母さんは、今度はきっとできると思うんだ」って伝えたり。 あと、これも園長先生に教えていただきましたが、お母さんの興味が子どもだけに向いているのではなく(お母さんの生活の中心が子どもになってる)、お母さんがお母さんの世界を持っていることも、子どもにとっては大切だということです。 それも踏まえての「あなたはそう思うのね」ですね。 お母さんにはお母さんの考えがある事が普段から当たり前だと、子どももお母さんの発言に真実味を感じるようですよ。

    トピ内ID:7572468095

    閉じる× 閉じる×

    出来なくてもいいのでは?

    しおりをつける
    🙂
    正解はない
    4歳ですよね。 完璧にできなければならない課題ってあります? 折り紙、工作、運動。 できないから何? 何か問題ありますかね? 一生できない、ってどれだけプレッシャーがかかっているのでしょう? お母さんも「出来るようになるには」と導いていませんか? 結果より努力とかそんな理屈はどうでもよくて、 ただただ「がんばったね」「すごいね、ここ上手」とシンプルにほめてあげています? もっと気を抜いてもいいんじゃないかな。 どれもこれもたかが「お遊び」です。 「そっかー、じゃあ別のことして遊ぼうか」と気をそらしてみてはいかがでしょう? で、また別の機会に少しでもできるようになったら兎にも角にもべた褒めしましょう。

    トピ内ID:1239226239

    閉じる× 閉じる×

    前向きじゃなきゃだめですか?

    しおりをつける
    🙂
    トコ
    娘さんはそういう子どもなんですよ、って所でまるごと受け止めるのは難しいでしょうか。 どういう気質か、どういう言葉を発するか、生まれつきの脳の癖によるものだと思うんですよね。顔や骨格と同じように、変化させようと思えば変えられなくもないけど、基本的には変わらないものだと。 私は幼い頃からうだうだグズグズ言いながら思考の整理をするタイプで、なんだか娘さんに親近感を抱いたのですが、同時に、トピ主さんの、お子さんを思っての声かけやお子さんに求めてらっしゃる文面が結構刺さって。自分の母がこんな考えだったら、そしてまだ自分が幼かったら、つらかろうと思いました。 うちの娘は根っからのポジティブ人間なのですが、悩まない人は思い悩む思考の回路が存在しないのだと思います。悩まないように頑張っている訳じゃないです。本当に何も考えてない。 でも、思い悩む人は、その回路を持っている。持った上で、ネガティブな発言をしたら周囲に不愉快な思いをさせる事が成長と共にわかるから、前向き風に頑張って振る舞うのです。 トピ主さんが模索されている事は、娘さんに母の前で素の自分を出させないようにする事でしか実現できないと思います。賢いお子さんのようですから、お母さんからの声かけを自分なりに解釈し、お母さんが望んでいる理想の子どもを演じる事もいずれできるようになると思います。 でも、トピ主さんが望んでいる事はそういう事ですか?

    トピ内ID:4172181144

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]