詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • バリキャリからアーリーリタイアした人、体験聞かせてください
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バリキャリからアーリーリタイアした人、体験聞かせてください

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    病みガラス
    仕事
    40代半ば、夫と2人の子供がいます。仕事を引退することを考えています。一方で、アーリーリタイアの失敗談も多くあると聞きます。そこで、いわゆるバリキャリだったけれどアーリーリタイアした人がいれば、体験を教えていただけないでしょうか。 ・不安、後悔はあるか。幸せか ・何をして時間を埋めているのか など、、。 私は、20代から激務な仕事についてきました。成果が出なければクビ、という職種のため、徹夜も土日も当たり前で、毎日必死でした。ただその結果、20代後半には年収4桁になり、今はその倍以上の年収を得ています。 ですが、無理がたたり、また、詳細は割愛しますが、諸事情でメンタルをやられてしまい、ここ数年は、抗鬱薬・精神安定剤・睡眠薬など薬漬けの日々です。 ママの異常を感じ取っている子供たちにも夫にも申し訳なく、薬なしに生活を保てない、楽しみと笑顔のない生活がつらいです。 そんな毎日に嫌気がさし、先日資産を計算してみたら、昨今の株高もあり、私名義の純資産が2.5億円を超えていました。月50万以上使っても、これ以上働かなくても100歳まで生きていける状況です。 そこで、仕事を辞めて引退することを本気で考えるようになりました。 ですが、これまでがむしゃらに働いてキャリアも積んできたのに、突然働かない、ということに対して、後悔するのではないか、あと50年何して生きていくんだ、と決心がつかない自分もいます。 そこで、バリバリ働いていたけど、引退した、という先輩の方がいれば、ぜひ体験談を教えていただきたく思います。 リタイアして幸せでしょうか。今、もう一度選べるとしたら、同じ道を選びますか?

    トピ内ID:8148642890

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 29 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 148 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    完全にリタイヤするのではなく

    しおりをつける
    ゆかたん
    細々と続けることは出来ないのでしょうか。 トピ主さん、すごい努力家なのですね。 頭が下がります。 トピ主さんのキャリアならば、在宅とか自営とか、他の手段があるのではないでしょうか。 仕事を完全に辞める、というのは社会から寸断されるのでお勧めしません。 適度に関わりを保ちながら、毎日の暮らしを豊かに過ごすことが出来るはずです。 お身体を労ってください。 健康第一ですから。お子さんのためにも。

    トピ内ID:0977875510

    閉じる× 閉じる×

    そういう経験はございませんが…

    しおりをつける
    かしのき
    まずはお体を治されるのが一番ではないでしょうか。 トピ主さんは凄い努力家なのだと思います。 それだけでなく結果も出されていて素晴らしい…。 ただ、そのような方は「仕事を辞めたらこれをする」と決めてしまうと、過度に一心不乱になってしまったり、思うように日課が見つからないとご自分を責めたりしてしまうのではないかと思います。 資産がおありなら生活の心配がないのが幸いですから、これからは健康を手に入れる、これが最優先だと思います。 私も病気にかかりはじめは鬱々とした日々でしたが、療養中にふと絵を描くことと植物と親しむことに気持ちが引かれていき、回復の一助になったように感じています。 まずは元気な心とからだを取り戻すことがトピ主さんやご家族にも望まれる最初の一歩かなと感じました。

    トピ内ID:5159856468

    閉じる× 閉じる×

    資産運用の勉強とか色々できると思います

    しおりをつける
    🙂
    てみ
    今2億5000万おありなら、その運用の勉強を本格的にされるとか 健康回復とかお子さんの教育とかで、 結構有意義に、時間がつぶれると思います。 私は状況はぜんぜんちがいますが 40代半ばから在宅ワークに 切り替えていて、投資リターンを合わせると、年収は フルタイムをやめたときの二倍以上 (トピ主さんの今の年収と同じくらいかと) になっています。 仕事時間は「やりたいだけ」です。 あと、普通に家事、また、高校生の子供の勉強を丁寧に 見ています。小さいときは週6日保育園だったので罪滅ぼしのよう な感じです。 今50代で健康やウエルネス維持のために毎日2時間とか エクササイズやらいろいろに使います。 今健康管理をしっかりすれば、 80まで現役(と言っても好きなだけしか 働かないような現役)でピンピンしていられるかなと 思っています。 すぐやめられることをおすすめします。

    トピ内ID:8448298317

    閉じる× 閉じる×

    いつでもやり直せるから

    しおりをつける
    😀
    ゆらゆら
    トピ主さんより10歳ほど上の者です。自営です。 2年くらい前から少しずつ仕事を整理しコロナもあり夏から完全リタイアの決断をしました。 仕事は絶好調でしたがやればやるほど自分の成果にになるので仕事ハイというかアクセルとブレーキのコントロールができていませんでした。結果、体の不調がいろいろでました。 決断できたのは死ぬまで困らないであろう資産ができたことです。 何を失ったら自分は一番嫌なんだろうと考えた時、夫との生活でした。 お金があっても仕事で忙しく家事がままならない、仕事に追われピリピリしている、体の不調で夫に心配かける・・・ お金に困らないなら仕事より夫との心豊かな生活がしたいと決断したからです。 以前は外食も多く疲れが抜けませんでした。 いまはゆっくり寝て起きたい時間に起きて、ゆっくり食事を作って食べ、家を整えてゆっくりおしゃべりし好きな音楽を聴く。 好きなことだけしているのでストレスも後悔もありません。幸せです。 まわりは心配しました。 仕事を辞めて抜け殻にならないかと。いつ戻ってくるのかと。 私もトピ主さんも一度がんばれた人は、やりたくなったらまたできると私は思っています。 ブランクがあって会社に雇われるのが難しいなら起業すればいいです。 トピ主さんは成果給で4桁ですよね。会社の看板ではなく自身に能力があって成功した人なら大丈夫。 薬を飲んでなんとか送る生活では、いまのまま仕事を続けても体に負担がかかって持たないと思います。 時間は取り戻せません。 明日死ぬとか重篤な病になった時、パートナー、子供との生活、楽しみ、笑顔、すべて失いますよ。 特に子供との時間は貴重な「今」です。 大丈夫。心配しないで心と身体を休めるブランクを作ってください。

    トピ内ID:3613386262

    閉じる× 閉じる×

    バランス

    しおりをつける
    blank
    身の丈
    そんな状態で、しかも経済的余裕があるのに何をまだ迷ってる? もしここで、いやそれはしないほうがいい的なレスが多かったら、 まだまだ無理して働くつもりなのでしょうか? はっきり言って、主の中で今何が一番大事なの? お金?自分の精神的満足?それとも家族?子供を安心させられる 母親になること? これまで必死の働いてきたのは、多分お金が好きそして 何より自分がこれをしている!これだけ稼いでると言う自己満。 素晴らしいことだけど、鬱の薬を飲んでまでいるのに まだまだ全てにおいて充実を求めるのは、欲張りかな。 その結果また、体を壊しメンタルを壊しするのでは? 程よさと調和、バランスを知る時なのでは。 ちなみに私はバリキャリではなかったけど30年近く働き それなりの貯蓄と今の生活費を賄える投資からのリターン 現役中に貯めて増やした老後の蓄えがあり、夫は現役。 主の何分の一かの資産だけどアーリーリタイアして 戸建てに住んでます。私が頭金を出しました。 普通の生活だけど(コロナ前までは)毎年ハワイとヨーロッパに 旅行とそれなりに楽しく暮らせてます。 趣味は一人でできるものがあり、ガーデニング熱も。 退社後2年は大学に戻り、もう一つしたかった分野の勉強もしました。 主婦で家にいたら次から次からやることは出てきます。 テレビの前でダラーンなんて日は滅多にないですね。 今家で好きな時間に好きなことして、夫も元気で仲良く いられる事に感謝の毎日です。

    トピ内ID:1252813413

    閉じる× 閉じる×

    不健康な時は、思い切った選択はしない方がいい

    しおりをつける
    🙂
    都民男性
    トピ主はとても聡明な女性だと推察します。心身不調でも、仕事はこれまでに体得して磨き上げたセンスで、表面的にはそつなくこなしているのだと思います。 仕事を辞めると決めたわけではなく、悩んでいる。でも心身の不調は明らか。 今の仕事を辞め、心身ともに落ち着いてから将来を考えるということはできないのでしょうか。 やはり働くことを望むのであれば、新たに仕事を探せばいい。これまでの実績があれば、数年のブランクが生じてもちゃんと仕事は見つかります。 女性に対する偏見に聞こえたらお詫びしますが、既婚女性が「家庭や子育てを優先するために退職した」けど、でも何らかの理由をあげて「いま再び働き始めることを決めた」といえば、誰も訝しく思いません。 同じような経験をした方のお話を伺うのはとても有益ですが、でもそれはやり他人の経験談にしか過ぎない。トピ主にとって本当に大切なものや、本当の幸せがどこにあるのか、それはやはりトピ主自身にしか答えを出せない。 そんなことは既にお気づきだと思いますが、心身ともに病んでいる時は的確な判断がしにくい。だからこそ振り幅をなるべくコンパクトにした判断をして欲しいです。 激務でも、人生のパートナーと出会い、お子さんを産み育てている。その時々で色々と大変なこと、悩むことはあったと思いますが、素晴らしい決断をしてきたのだと思います。自分の人生のために、更なる素晴らしい判断はちゃんと決められます。でも今はその時ではない。今は心身ともに元気になることを考えてください。 人生の選択は二者択一ではありません。選択肢は自分で増やせます。 私が綴った内容はl、経験談を求めているトピ主には関係のない内容かもしれません。でも私はトピ主を応援します。ご自分の実績と可能性を諦めないでください。

    トピ内ID:8964115976

    閉じる× 閉じる×

    その状況で、そのお悩みは。。。

    しおりをつける
    blank
    karu
    トピ主さんのメンタル状況が心配です。 考えがちょっと極端になっていませんか? 激務でメンタルもやられていては、その仕事を早くやめることをお勧めします。 ただ、アーリーリタイアと考えるのではなく、サバティカルとして自分をリフレッシュして次のステップにいくための準備期間として、一旦、今の仕事に区切りをつける、と考えてはどうでしょうか? 時間や気持ちにゆとりができれば、この先の人生に少し違う考えも生まれてくると思いますよ。

    トピ内ID:0489997260

    閉じる× 閉じる×

    リタイアしたらストレス激減!

    しおりをつける
    🙂
    プチリタイア中
    50代既婚女性です。子供はいません。 新卒で入った会社に33年間勤めましたが、昨年役職定年となり、早期退職を選択してリタイアしました。 割増退職金とこれまでの蓄えと年金を計算し、あと40年生きても資金面では大丈夫と判断し、再就職はしておらず、現在は無職です。 不安や後悔はありません。 何といってもストレスが激減し、よく眠れるようになりました。 現役の時は、ストレスのせいか、嫌な夢を毎晩のように見ていましたが、今は全くありません。 また、辞める前は、ダイエットしているわけではないのに体重が数キロ落ち、久しぶりに会う人に「痩せたね」「大丈夫?」と言われてしまう状態でしたが、退職したらあっと言う間に体重は戻りました。 勤務先はいわゆるホワイト企業ですが、振り返ってみると、たぶん自分の能力以上にフル回転で33年やってきたのだと思います。最後は部長職でしたが、この職責は私には重かったのかもしれません。 トピ主さん、まずはメンタル回復を目指して、ゆったり過ごされてみてはいかがでしょうか。 リタイアしたら間違いなくストレスは激減します。薬を減らせるかもしれませんよ。 まだ40代とお若いトピ主さん。 メンタルが回復されたら、またキャリアの道に戻ることも十分可能だと思います。 永遠に引退するのではなく、まずはプチリタイアをお試ししてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:9170208255

    閉じる× 閉じる×

    まずはのんびり

    しおりをつける
    🙂
    やおや
    その年収だけを聞けば、誰もが羨ましく思うでしょうが、それでも、笑顔のない生活はつらいですね。 私も高年収を捨てて、数年間無職でしたが、前職は、少し強引な手法で売り上げる仕事で、良心が痛むこともあったので、辞めたことは全く後悔していません。 もう働かなくてもいいのですが、やはり数年経って元気が取り戻ると、働きたくなってしまいました。 また、あまり人に自慢できない仕事で貯めたお金なので、そのお金でもっと人のためになる勉強をしようと思って、自己投資に回して、色々縁があって在宅で起業しました。 押し売りもしないし、誰にヘイコラしなくてもいいし、ありがとうと感謝される仕事です。 今は、経済的に苦境にある人を支援する仕事にも共同参加しています。 人生前半は、自分さえお金があればいいという考えで生きてきたので、子供たちも巣立って自分たち夫婦の人生も定まってきた今後は、若い人たちが幸せに暮らせるよう、微力ながら応援していきたいです。

    トピ内ID:2752524282

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    病みガラス
    読み返しては一人涙ぐんでしまいました。みなさま、ありがとうございます。 詳細は伏せますが、私の仕事は会社のブランド力と高度な情報インフラゆえに成り立つニッチな専門職で、少ないイスを争う業界のため、独立起業は望み薄、一度やめると同業での再就業も厳しいです。 緩やかな引退が難しく、降りるか、続けるか、という二択のなか、降りる勇気も出ず今日まで来ました。ちなみに夫は「無職になったらそれはそれでストレス貯める性格だろう」と引退には反対です。それもあって続けてきましたが、心身の不調は明らかで、、薬の量は増えるばかり。。。 もし今、余命宣告されたら?と考えると、Backet listは間違いなく仕事以外ばかりです。 ・好きな本を好きなだけ読みたい/心置きなく絵を描きたい/料理極めたい/楽器再開したい ・子供たちともっと一緒に時間を過ごしたい/育児楽しみたい ・コロナがなければ子供たちと一緒に世界旅行したい ・何なら親子留学もしたい ・もっと世の中の役に立ちたい/人を育てたい 何年も仕事漬けで、友人との繋がりも趣味の活動もほぼ途絶え、仕事と家族だけの狭い世界に生きています。引退するなら、人間関係も、趣味も、一から築きなおすことになります。 でも、たくさんのエールとともに、実際にプチリタイアされた方からも「好きなことしかしない」「後悔はない」「ストレス激減」というお話をいただいて、それにはとても勇気づけられました。 10年・20年後のことを心配しても仕方がないですよね。期限をきめて、自由になる方向で考えてみようと思います。

    トピ内ID:8148642890

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくり考えればよい

    しおりをつける
    🙂
    湖畔にて
    トピ主さんより10歳くらい年長の男性です。 海外で仕事をしていましたが、リタイアしてから4年ほど経ちます。理由としては、経済的な問題がないことと、書類ばかりの業務にうんざりしたこと、ゆっくり日本で生活したかったこと、があります。親の小さなビジネスを引き継ぎましたので、毎日通勤する必要はなく、実質的にはリタイアですね。 勤めをしていた時は、やりがいを感じて頑張ってきた結果、周囲からもそこそこ評価され、それがまた次の任務に繋がっていく、という形でした。ただ、技術革新があるような仕事ではないので、飽きがきますし、体力が落ちるとともに、治安や物的制約がある海外生活を続けるよりも、日本で静かに暮らしたいと思うようになりました。さらには、自分を評価してくれた先輩の方々が引退してしまい、以前のように次の仕事の打診がくることもなくなり、自分の時代は一応は終わったなと納得できましたし、若い世代に頑張ってもらえばいいと思っています。自分としては、その仕事は卒業した、という感覚です。 リタイアした人に対しては、生きがいを持て、という意見が多いですが、そば打ちをしたり、NPOを立ち上げたり、ホノルルマラソンに出場したりといった、わかりやすい生きがいを持っている人は少ないだろうと思います。私は、特にそういうものは持っていないのですが、親のサポートをしたり、歯の治療をしたり、コロナの前は美術館に出かけたり、という時間を過ごしてきました。何々をすべきだ、という固定観念はやめて、自分で自由に決めることができる時間を持てることがリタイア生活の楽しさです。主さんも、まずはゆっくりメンタル面での健康を取り戻すことに専念してはどうでしょうか。仕事については、何かまためぐり合わせがあれば復活するだろう、くらいに思っておけばいいでしょう。 くれぐれもご自愛ください。

    トピ内ID:6697527820

    閉じる× 閉じる×

    2度目の投稿

    しおりをつける
    🙂
    都民男性
    ニッチな専門職、狭い業界、独立はできない。それでも別の仕事に就くことは可能です。一つの仕事で、高度な知識が要求される仕事をこなし、成果を出し続けてきた「実績」はポータブルです。仮に仕事を一旦離れたとしても、それが数年単位になったとしてもです。 和食を作ることが上手な人は、フレンチやイタリアン、エスニックでも概ね美味しく作れます。仕事もそういうものです。知識ではなく、遂行力や責任感が要です。トピ主はそれを色々な角度から証明できる実績を積んだ。 今の仕事を辞めるとしても、それがキャリアの終焉を意味するものではありません。人生は二者択一ではありません。既に何かのフィールドで実績を積んだ人であればこそ、選択肢を増やす、あるいはクリエイトすることはできます。 >引退するなら、人間関係も、趣味も、一から築きなおすことになります。 これってある意味素敵なことですよね。一つ間違っているのは人間関係を一から築きなおすという表現。だって大切で愛する夫や子供は変わらずそばにいますよね。家族って、パートナーって、我が子って、誰にでもいるものではないです。 かけがえのない人たちがいながら、自分の人生の次のチャプターを自分で描いていけるんなんて、ドキドキワクワクするものではないでしょうか。 自分の健康や人生、家族のために、一旦仕事を離れる決意をする。とても難しことですが、そういう「決断力」を後になって評価してくれる人は必ずいます。 とても難しい状態にいらっしゃると思いますが、いま既に得ている自分の幸せを過小評価しないでください。そして自分の可能性を悲観的に考えず、もっと自信を持ってください。 改めてお伝えしますが、人生の選択は二者択一ではありません。選択肢は自分で増やせます。ご自分の実績にもっと自信を持ち、ご自分の可能性を諦めないでください。

    トピ内ID:8964115976

    閉じる× 閉じる×

    本当に自信ありますか?

    しおりをつける
    🙂
    fam
    まずは体を治すことが先決です。リタイア簡単ではないですよ。 まずはお試しに、一週間有休取ってみてください。それがずっと一生続くですよ。 完全にリタイアは何かと不安なので、週2回程パートをするなどしてみてはどうでしょうか。それとももう在宅ワークで当てがあるのでしょうか。 急に仕事を辞めたら最初は楽しいかもしれません。 でも一生涯その状態となれば、何か仕事をされた方が良いです。

    トピ内ID:9409551582

    閉じる× 閉じる×

    休職

    しおりをつける
    🙂
    ハナ
    ニッチな専門職は、一人でしているのでしょうか。 増員するなり、補助をつけてもらえないのでしょうか。 辞める覚悟で本気で交渉すれば、上司も別の選択肢を考えるのでは。 それが無理なら、とりあえず心の健康を取り戻すために、診断書を書いてもらって休職してはいかがですか。 重要な決断は、病んでるときにしない方が良いと思います。 また、ニッチな専門職で、一度やめると同業での再就業も厳しいなら、すぐに会社は新規採用するでしょうが、誰も出来る業務量ではなさそうです。 新規採用者も、遅かれ早かれ根を上げるかトピ主さんと同じように病むでしょう。 そのうち、会社から戻って欲しいと連絡がきそうです。 二人分ぐらいの仕事量を一人で担当しているのだと思います。

    トピ内ID:1479450946

    閉じる× 閉じる×

    早期退職しました。

    しおりをつける
    🙂
    仕事好き
    トピを読んでなんだか身につまされる思いで思わず出てきました。私も専門職で35年働いてきました。若い頃に資格所得と技術向上を目指して一旦休職して海外に留学し、マスターを取ってから現地で同職で就職して30年近く、中間マネジメントと呼ばれるポジションまで行ったんですが、去年57歳で早期退職制度に応募して辞めてしまいました。トピ主さんの年収には及びませんが、それでも仕事は生き甲斐で、幼かった子どもの世話もろくにできず、病気でも休めず働くばかりでした。辞めた理由は職場の空気がとても悪くなってしまい将来性が見込めなかったこと、心身の不調、老後資金がある程度(と言っても個人的には1億ほどですが)貯まったこと、などが理由でしたが、辞めてからも別の職場で同業をパートで続けています。 未だに退職したという事実が受け入れられないこともあり、同年齢で現役の人の話を聞くと焦燥感に駆られたりしますし、激減した収入を思うと遣る瀬無い気持ちになったりします。なので胸を張って幸せだとは言い切れないところもあります。でも生活上はパートの仕事をしているので結構張りも人との繋がりもあり、もう以前のように成果を目指してがむしゃらにしなくてもいいんじゃないかと自分に言い聞かせつつ、結構忙しくしています。 その精神的なゆとりが、良かったことだと言っていいと思います。さらに、こんなに仕事が好きだった私でも、ゆとりができれば仕事以外にあれこれしたいこと、できることも見つかり、「時間つぶし」には困らないということもわかりました。 トピ主さんもそうだと思いますが、今まで全力で働いてきた私には、いきなり辞めるというのはそれはそれで精神を病みそうだったので、こういう形で仕事量を絞って続けるのは悪くない決断だったと思っています。そして徐々に完全リタイヤに移行していければいいと思っています。参考までに。

    トピ内ID:4489396646

    閉じる× 閉じる×

    アラフィフの経験談をシェアします

    しおりをつける
    🙂
    るう
    私は独身子なしなので、トピ主さんは激務の中お子さんも育てててほんとにすごいなと思います。まずはお身体をお大事にしてください。 私は米国の大学を卒業して90年代前半にいわゆる外資金融に就職した者です。 30代前半に疲れ果てていて、退職しました。当時1億数千万くらいの貯蓄、というか不動産とか買ってたので、後から考えたらそのくらい貯められてのだなという感じです。 それから20年ほどたってますが、英語圏ではない海外で修士をとったり、それがご縁で福祉系のお仕事をしたり(これは身体を壊して続けられませんでしたがその時に出会ったお子たちとの交流は今も続いていて素晴らしいご縁になりました)、そして身体が回復した後にたまたま知り合った人の紹介で今の仕事をしています。お金あんまり減らなかったです。おそらく私の生活水準が低いのと子供がいないせいでもありますが。 ちなみにこの20年の間に、働き方改革が結構進んだことを今回の再就職で実感しています。短期的に無理をする場面もあるのですが、おおむね一日8時間労働で850万の年収です。 トピ主さんは私よりお若いですし、私の場合は、しばらくというか20年くらい間を置いても、より働き心地よく(年収は退職時より私はだいぶ減ってますが)、社会に関わることも可能でした。 たまたま運が良かったということなのかもしれませんが、こういうケースもあるとういうことでシェアします。個人的にはあせらず優先順位をしっかり見極めてよいご年齢なのではと思います。

    トピ内ID:1103020409

    閉じる× 閉じる×

    今しかないのでは?

    しおりをつける
    🙂
    もうみてらっしゃらないかもしれないし、経験談でもないので申し訳ないです。Buckelist拝見して、お子様とのことが三つもありますね。 仕事辞めても金銭的な問題もない。ニッチな職なので戻りたくても戻れないかもというのも理解できますが、お子様はどんどん成長します。 今の年齢は今しかないです。今しかお子様とできないことたくさんあると思います。お子様との時間は貴重なものです。 今しかできないことを今できるのってお幸せな立場です。十分活かしてください。

    トピ内ID:6782255718

    閉じる× 閉じる×

    体は大事にして

    しおりをつける
    🙂
    豆乳ラテ
    レスを読んで、いてもたってもいられなくてで出できてしまいました。 私もバリキャリ的な仕事をしてました。数年勉強漬けになって得た職でみんなから凄いねと言われる仕事でしたが、通勤も休日もずっと勉強漬けの日々。プレッシャーでヘトヘトになり、薬がないとダメなほど自律神経がおかしくなってしまいました。 そして、昨年、体調に異変があり、いくつかの病院をまわったところ、早期癌がわかり、摘出しました。癌ってストレスでなりやすいそうです。 長らえた命をどう使おうと考えたところ、人生の後半は楽しんだり、人のために何かしたいな、と思うようになりました。周りの友人は専業主婦で趣味など楽しんで生活している人ばかりで、私は何をこんなに頑張ってたのかなと正直虚しくなりました。 もともとアーリーリタイア希望でしたが、実際の資金はトピ主さんには全然及びませんが、子どものためにも早く死ぬわけにはいかないし、人生後半は楽しんで生活するつもりです。 主人も持病があるし、まだまだ子どもが小さいので生活費を稼がねばならないので、とりあえず今の仕事は捨てて、福利厚生がしっかりしたゆるい会社に転職しました。当面はゆるゆると生活するつもりです。生活費ぐらいならトピさんなら全然稼げると思います。 わたしがトピさんならすぐ辞めるけどなぁ。もったいないです。死んだらお金なんてただの紙切れですよ、沢山あっても仕方ない、お金を生きた使い方しましょうよ、人生、健康で楽しんだもの勝ちだと思います。

    トピ内ID:3534731480

    閉じる× 閉じる×

    リタイアしました

    しおりをつける
    🙂
    ハナコ
    38歳ですが、資産形成終わって子供の学費、老後資金、毎月の不労所得の確保ができたのでリタイアしました。 大企業総合職で恵まれた環境で仕事をさせてもらっていたので、退職は勿体無いと周囲から止められましたが、お金はもう十分なのでゆっくり生活がしたくて。 リタイア後は朝に子供を見送った後、スムージー飲みながら朝ドラ観て、ジムにいったり岩盤浴に行ったり、庭で本読んだりして過ごしています。 子供と過ごす時間も増え、一緒にご飯作る余裕も出来ましたし、美容院やネイルなどセルフメンテナンスも平日昼間に済ませられるので土日は家族とゆっくり過ごせています。平日コストコも余裕です。映画も観に行けるし。 自分の人生が全部自分のものになった感覚があり、幸せですよ。 お金があってもメンタルがやられてちゃ元も子もないと思うので、ご自身のQOLを大事になさって下さい。

    トピ内ID:2086206819

    閉じる× 閉じる×

    50歳でアーリーリタイアしました

    しおりをつける
    🙂
    50代男
    私は50歳でアーリーリタイアしました。それから数年経過しました。 ・不安、後悔はあるか。幸せか? 私は将来への不安、リタイアしたことへの後悔はありません。仕事に復帰する予定もありません。 幸せか、というのは個人の感じ方次第ですが、穏やかな生活を手に入れました。 ・何をして時間を埋めているのか? 家事、ペットのお世話、趣味などで日常生活を過ごしています。取り立てるほどの特別なことは、ありません。 トピを読んで思ったことは、ご自身の中で、優先順位は、既に整理されており、ご本人の健康、ご家族との時間を大切にしたいと考えているように受け取りました。アーリーリタイアに漠然とした不安があるものの、ご本人の決断とご家族の同意だけが必要な状態ではないでしょうか? 薬漬けの日々を数年過ごすというのは、今の生活を続けるのは危険だという信号です。「少し休みなさい。」という天からのメッセージです。 資金が十分にあり、ご本人の健康、ご家族との時間を大切にしたいのであれば、迷う必要はありません。 リタイアする時期は、誰にでも来ます。資金が十分にあれば、人より早くリタイアすることで、ご本人の健康、ご家族との時間を取り戻すと考えれば、いいのではないでしょうか? ご本人の健康を第一に考えて、結論を出すべきだと思います。

    トピ内ID:5481633873

    閉じる× 閉じる×

    他業種への転職はダメなんですか?

    しおりをつける
    🙂
    ボン
    それだけ頑張って来られたのですし、実績を上げてらっしゃるのですから未経験の分野でも採用される可能性あるのでは? 履歴書と職務経歴書を作って複数の転職エージェントと面談してトピ主さんの他業種に移った場合の価値を判定してもらってみては? あまり残業の無い会社で年収500万位いけそうであれば、セミリタイアとして転職してしまえば?

    トピ内ID:6995482642

    閉じる× 閉じる×

    私もアーリー考えてます

    しおりをつける
    🙂
    たく
    同世代で同じことを考えている者です。 妻あり、子なし、持ち家あり、負債なし、資産1.6億という状況(本業のほか、米株、副業もやってます) 一番重要なのは金銭面ではなく、時間の使い方だと思われます。周りの投資家仲間でFIREしている人は多数いますが、時間を持て余している人が多い印象。在宅で好きなときに副業して時間をコントロールするぐらいがいいのかなと思っています。 一度きり、後悔ない人生を

    トピ内ID:1670712871

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]