詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    留年についての説明

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    悩める就活生
    仕事
    現在大学4年生、留年が決まった女子大生です。 わたしは地方出身で、首都圏の大学に通っていました。就活は首都圏でやるつもりでした。しかし、就活していた途中に母親が入院し、余命宣告までされました。入退院を繰り返して居たのですが、退院している間はわたしが地元に戻って看病してました。就活をしている間、都会から地元就職に切り替えたのですが、なかなか軌道にうまくのることができず、選考時期のピークを過ぎてしまい、結局内定が出ないまま終わってしまいました。 結局、ゼミの先生と話し合って既卒ではなく卒業を伸ばすと言った形で就職留年することになりました。(就職留年については賛否両論あると思いますが、悩んで下した決断です。) 私には父、兄がいるのですが父は非常に忙しい人です。ですので、私も兄もいないとなると父へ母の介護による父への負担が大きいということで私が帰ることになりました。 兄は県外で働いていました。しかし、今回の母親の件で兄が最近実家に帰ってきて、実家の近くの支店で働けることになりました。 そこで、兄には申し訳ないのですが今年は母の介護を兄に一旦任せて都会で就職したいんです。 しかし、企業様に留年した理由を話した際に上記の理由を話したとしたら、なんで地元で就活したいの?と思われますよね。 薄情な娘だと思われても仕方ありません。 留年理由を、母の病気のせいにせず、他の理由を言った方が賢明でしょうか。よろしくお願いします。

    トピ内ID:6842389149

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 53 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 21 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    嘘はいつかバレます。

    しおりをつける
    🙂
    だいがくのせんせい
    私も数年前に母を看取りましたが その間仕事は講義以外の時間帯は 母の病院付き添い等でふさがることが多かったですね。 在学中に親を看取る教え子も少数ですがいました。 納得のいく就活が出来なかったので 敢えて就職留年し、希望の進路を勝ち取った教え子もいました。 都市部よりも地方の方が選考時期が早いので 看病もあって苦戦されたのでしょうね。 よく頑張られたと思います。 嘘はいつかバレます。 それよりは ・昨年は、私しか看病できる人がいなかったのと  兄が戻ってくることが予想できなかったので  地元での就職を希望していた ・だが、兄が転勤で戻ってくることになったので  兄に任せることができる ・母のことがなければ、仕事での可能性が広がりやすい  都市部で就職したかった と素直に伝えた方が良いと思いますよ。 あとは、面接官から意地悪な質問として 「お母様に万が一があったときに、仕事に穴を開けないよね?」と 言われるかもしれませんが、その際には 「兄に任せます」と断言した方が良いですね。

    トピ内ID:8907368431

    閉じる× 閉じる×

    正直が一番

    しおりをつける
    🙂
    寒ブリ
    その留年は、誰が見ても納得できる理由だと思います。 薄情ととられるか否かは受けてみなければわかりません。 そもそも面接までいくかどうかも不透明な話です。 相手の顔色を見て、小手先のウソをつくより、正々堂々の正直が一番ですよ。

    トピ内ID:8460140782

    閉じる× 閉じる×

    留年理由よりも

    しおりをつける
    🙂
    ゆきだるま
    留年理由を「お母様の看病のため」と説明するのは真実ですし、 問題ないでしょう。他の理由は内容次第かな? 問題は「なんで地元で就活しないの?」という質問。 お母様のことは「家族で方針を決めたので、大丈夫だ」と 伝えるとしても、『ご家族に看病を任せてまでも、都会で就職したい 理由』を明確に答えられないといけないと思いますよ。

    トピ内ID:6726612713

    閉じる× 閉じる×

    問題ない!

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    おそらく就職浪人する人はたくさんいます そういう世界情勢です しかもあなたは、母親の看護という理由がある 多分来年度の就活はそんな嘘つく人もおおそうな気がします(笑) でもあなたは嘘はついていない 結局のところ、それが良しとするのもだめとするのも企業次第ですが 昨今は問題ないほうが多いです うちの会社も年齢がバラバラな新卒です その理由の中に親の看護はないなぁ 理由を聞けば、みんなバツが悪そうな顔して笑うばかりです 少しくらい遠回りするのは何の問題もないです 元々都会での就職を希望されていたのですから 先のことを見こせば都会に出るのを選択するのが合理的です その状況で学生のあなたが地元に戻って看護したのも合理的だと思います このご時世がなくても、休学や留年という選択を取れるのですから でも看護を理由にあなたの人生を棒に振るのは非合理的だと思います だから頑張ってほしい 長いあなたの人生ですから 就職はいいところに決まったほうがいいと思います 仕事の内容も質も量も都会のほうが有利なのは事実ですから 私は薄情で合理的です そうでなければ、田舎から都会に就職なんてしません 問題の大小なだけで、結果は変わらないと思います 親不孝な娘です、親の介護しないと思います それに比べたら、あなたは孝行娘です あなたのことを応援しますよ

    トピ内ID:6055864621

    閉じる× 閉じる×

    採用面接に立ち会う機会のある者です。

    しおりをつける
    🙂
    ゆに
    採用面接に立ち会う機会のある者です。採用する側はあなたの家族関係を見ているわけではありません。 この人に仕事を任せられるか?これだけです。 昨年就活に集中できなかった理由として看病の件は伝えた方がいい。ただ簡潔にまとめるべきです。冷たい言い方ですが面接官には関係ない話、興味のない話です。長々話してると落とされます。 それよりも「働きたい!」という強い気持ちをしっかり示してください。あなたの「都会で働きたい」という気持ちを「ここで雇って欲しいんです」という熱意に変えて面接官にぶつけてください。気持ちは目に、態度に出ます。 「父や兄、そして母も都会での就職の背中を押してくれた」 私ならこう言います。嘘でも。 前の方も言われてますが看病の大変さは年配の方の方が理解してます。面接官に看病で仕事に穴を開けると思われる可能性は高いからです。 「昨年母が入院しました。長い目でみて家族で母を支えていくため、兄の体勢が整うまでの間私が代わりを。兄が約束を果たしてくれたので今年からは社会人としてがんばっていきたい」 これがいいと思います。 お母さん想いのなあなたを傷つけたくないけれど、あなたのためにアドバイスさせてください。 就活をやめて地元に戻った話というのは、計画性がないとも取られかねません。ずっと看病だけして生きていくことはできないからです。 だから「最初から今年都会で就活する計画だった」と言った方がいいです。 「私には計画性があって愛情深く自己犠牲の精神もある。そしてそれを1年という長いスパンで実行に移す行動力と忍耐強さがある。」 面接官にはこれを伝えてください。きっと採用してもらえます。だって事実だから。 成功を祈ってます。

    トピ内ID:9730776926

    閉じる× 閉じる×

    2回目です。

    しおりをつける
    🐱
    ゆき
    補足させてください。 >企業様に留年した理由を話した際に上記の理由を話したとしたら、なんで地元で就活したいの?と思われますよね。 思われません。もし聞かれたら都会での就職が夢だったので、と言えばいいです。 企業が探しているのは会社に貢献してくれる人材です。親孝行な娘はいい家族でも、いい社員とは限りません。 採用担当者だって社員なんです。会社にとっていい仕事をする人材かどうか見極める責任があります。一人の人間として同情する部分があっても、会社より母親の方が大事です、と言われても困るんです。 採用は結婚と同じです。あなたは「君より会社が大事だけど結婚してください」なんて言われてプロポーズ、受けられますか? はっきりと地元での看病より都会での就職を選んだと告げていいです。仕事が始まってからも、そこは主さんにも覚悟は必要です。 人生にはいろんなタイミングがあります。仕事より家族を大事に想う時があってもいいです。というか基本はみんなそうです。 でも会社へのプロポーズの瞬間(採用面接中)がそのタイミングでないことはわかりますよね? 私はこの会社に貢献できると伝えてください。お母さんの病状にかかわらず、あなたには長い人生が待っています。結婚や妊娠出産のことを考えると就職は都会でした方がいいです。どうか意志を貫いて、夢を叶えてください。

    トピ内ID:9730776926

    閉じる× 閉じる×

    皆さま本当にありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    悩める就活生
    アルバイトの後にこのトピを開いたのですが、多くの方からレスポンスをいただき本当にありがとうございました。 また、面接官の方や実際に就職留年をされてる人を見て居た方々からのご意見などをいただき、誠にありがとうございました。 皆さんの意見を汲み取り、面接官に留年理由を聞かれたら正直にお話ししようと思います。 本当に皆様ありがとうございました。 また、別途の質問なのですが、1回目の就活中に地元の内定をいただけなかったことは正直に言うべきでしょうか?

    トピ内ID:6842389149

    閉じる× 閉じる×

    レス読んで

    しおりをつける
    blank
    匿名
    地元の内定が出なかった件は、自分から言う必要は無いと思います。 と言うより、留年したのは、母親の看病が理由なので、前年の就活状況をこちらから詳しく話す状況があるかな? 地元で就活していた事が、何かのアピールになる? 質問の流れで地元で就活していた事を話しても、わざわざ内定出て無いは言わなくても。 聞かれたら、自分の希望の通りには成らなかった位で良く無いですか? まあ、これもどんな就活していたかによるのかな?

    トピ内ID:8041680956

    閉じる× 閉じる×

    一世一代の名演技が出来そうにないなら、、、

    しおりをつける
    🙂
    はるお
    そんなことは正直に言えばいいんです。 正直に言ったところで不採用だとしても、 それは「言ったこと」が要因での不採用ではなく、 別の理由での不採用なんです。 で、他レスでもあるように、 「母の看病で就活を犠牲にしてでも留年を決意」は良いです。 留年を別の理由をつけると言っても思い付く適当な嘘ってありますか? 「研究を続けたかったから」とかですか?じゃあ「その研究は 一年でもういいんですか?」って突っ込まれた返しようがないですよ。 社会人って5年、10年勤めてスペシャリストになるわけで、 選んだ留年を一年でもういい、って人に重要な仕事を任せられますか? ってことです。 地元で就活しない理由に関しては、 (ただ単に)「都会で働きたいから」という回答は弱いでしょうね。 「貴社で働きたい」が真の理由であるはず (受ける企業は何社もあるでしょうけど)。 結局ね、地方も都会も関係なくてよほど人手不足でもない限り 一発採用なんてありません。「(受ける企業の)何が良くて、 どういう仕事をしたいか?」という芯がしっかりした内容を 言えなければなりませんね。 お母さんの看病に関しては、お父さんの仕事も融通をつけてくれた、 すでに社会人である兄が地元支店に異動になった、、、 だから家族からは「一年就活を犠牲にしてくれたので、 今後は希望の会社を受けて来い」と言ってくれた、、、と 真偽含めた話を盛れば良いのだろうと、と思います。 でも、、、実際にはお父さんも兄さんもお母さんの看病中心に なるわけで、背中を押されてもいないんだろうしそこは薄情と 受取られてしまうかもしれませんね。

    トピ内ID:0243451190

    閉じる× 閉じる×

    あなたの留年は無駄な時間ではない

    しおりをつける
    🙂
    よんいち
     私は大学時代に1度留年し、更に就職浪人までしたので、同期とは2年遅れで社会人デビューしました。  留年の理由は「遊び過ぎたから」で、あなたのようなちゃんとした理由はありませんでした。  採用面接では当然、留年の理由を聞かれましたが、私は堂々と胸を張って「学業を嘗めて遊び過ぎたからです。」とハキハキ答えました。今から思えば、良い度胸だと思います(笑)。  しかし、それでもちゃんと採用されましたよ。  採用試験において、留年の経歴は勿論マイナスポイントですが、留年の事実は履歴書を見れば分かる事です。面接官が面接の場でそれを質問するということは、なぜ留年したのか、問題点があるとすればそれは何か、その経験から何を学んだのか、今後その経験をどのように生かしていく積りなのか、そう言った点を受験者の表情を見ながら、受験者の口から聞きたいからでないでしょうか?  私はそう考えて、想定問答を作成しました。  実社会では予定通りにならないこと、思い通りにいかないことは多々あります。失敗や逆境は誰にでもあります。そのような状況から這い上がってくる人こそ、企業が求める人材では無いでしょうか。面接の場では、自分にはその力があることを、証明しなければなりません。  あなたの場合、ちゃんとした理由があるのだから、何も恥じる事はありません。むしろ、休学して海外留学するのと同じぐらいのプラスポイントになると思います。あとは、お情け頂戴の人情噺にならないよう、ポイントを押さえて事実だけを答えるビジネストークに徹すれば、更なる加点も期待できるでしょう。  留年という事実だけで悲観する必要はありません。むしろ、そんな経験を積んだあなたにしか見えないことや、思いつかないことが沢山あると思います。それは今後の人生で必ずプラスになると思いますよ。 

    トピ内ID:0642111975

    閉じる× 閉じる×

    言い訳はしないこと

    しおりをつける
    🙂
    ゆに
    >また、別途の質問なのですが、1回目の就活中に地元の内定をいただけなかったことは正直に言うべきでしょうか? 「もし聞かれたら」ですが「数社受けましたが、頂けませんでした」と簡潔に伝えましょう。 ただ聞かれてもないのに説明するのはやめましょう。 この会社の役に立てるとアピールする事に集中してください。面接官は昨年のあなたにはさほど興味はありません。雇った後使える人材かが知りたいのです。 もし聞かれたとしたら、それはあなたの人間性をみてます。痛いところをつかれた時に言い訳をせず、真摯に受け止める姿勢があるかどうか。おどおど言い訳すれば頼りない人物のイメージが残ってしまいます。 掘り下げられたら介護のせいだけにはせず反省も見せてください。厳しいですが内定が取れなかったのは介護以外にも理由はあるはず。何が至らなかったのか自分で判断するのは難しいので、家族や信頼できる友人にあなたの悪いところを聞いてください。それを改善して「昨年は私自身にも至ない点がありました。1年時間をいただいたので改善し、社会人として日々の仕事に活かしていきます。」 何度も書きますが「簡潔に。会社に貢献できる人材だとアピールする。言い訳はしない。」です。 主さんは去年の失敗に引っ張られすぎているように感じます。 面接官の年代から見たら22歳と23歳の差なんて誤差です。堂々と就活しましょう。 去年の失敗はもう消せません。指摘されたらその通りです、と受け止めてください。欠点のない人間などいませんから、指摘されたら素直に受け止めて改善の姿勢を見せられる人材かが大切です。 そして過去のことは指摘されるまでは忘れて下さい。「今のあなた」「社会人として就職した後のあなた」をアピールする事に集中しましょう。 何も負い目に感じることはないんですよ。去年のあなたの選択に自信を持って、前に進んでください。がんばってね。

    トピ内ID:9730776926

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]