詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    中学のトラウマとの向き合い方が分かりません

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    石炭山
    ヘルス
    中学時代のトラウマが想起します。 身内社会の強い田舎の小中に通っていました。小学校で無口だったのが発端で、私は所謂腫れ物グループとされていました。 (中学でも下手に喋ったら延々悪口言う女子のサンドバッグや的にされるだけなので、黙ってました。) でも中3は優しい人が多かったのもあり、一応頑張ろうとしました。とりあえず喋る事にしました。 ただ、そうやって頑張ろうとした時にたまたま隣だった男子とも皆みたいにちゃんと話そうとしたら、私の耳には入ってないけど、なんか噂好きの人がその男子が私を好きみたいに噂をしたんだと思います。私の耳には入ってないけど見てた限りそんな感じがしました。その男子はさぞ嫌だったことでしょう。申し訳ないとすら思っていました。 その後私を嫌いと言いまくってたのも知ってます。体裁が気になるのはわかるし、ごめんと思ってたけど、その男子が「(高校に)落ちて欲しい」とまで言ってた言葉(聞こえてた)が流石に少し今も何だか辛いなと思います。 落ちたから本当に違う高校だし、相手は忘れてると思いますが、傷付いた記憶を忘れるのは難しいです。 当時は今より9kg程度重く(160cm55kg非スポーツマンなので脂肪でした)、デブで、身なりを全然気にしないブスで、しかも腋臭体質(無自覚)だったし、否定的な性格だったので、現在から分析すると特に男子に恨みはありません。嫌悪で留めてくれただけありがたいとすら思っています。 今は一人暮らししたりしたのもあったりで大分体重が減ったし、脂肪も減った影響で、容姿を褒められる事も増えました。少し過剰な所はあるが人の為に怒ってるから良いと高校の友達に言われました。 でも自分の心の弱さだけは治せてなくて、反芻する傷にどう向き合えばいいか分かりません。どうしたらいいですか?

    トピ内ID:3347847522

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 12 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    私なら男子に腹が立ちます

    しおりをつける
    🙂
    まめめめめ
    私も学生の頃、見た目は冴えないし暗く否定的な性格で、腫れ物グループでした。 勝手に噂を流した人、高校に落ちればいいのにとまで言った男子、どちらも酷いと思います! 嫌いになるくらいで留めてくれてありがとうなんて思ってあげなくてもいいですよ! 相手に何をしたわけでもないのに、トピ主さんがそのような酷いことを言われる筋合いはなかったと思います。 私もこれまで、いじめられたり陰で笑われたりしました。 一時期は、自分は可愛くないし性格も暗いし面白くないからしょうがないんだと思っていました。 でも、だからといって自分は傷つけられるべきじゃなかったんだと思えた時に少し楽になりました。 参考になれば…。

    トピ内ID:0637484585

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    ぽち
    過去を何度思い出してみたって変わらない。 いま現在と明日を、最大限幸せに生きることに集中してはどうですか。 トピ主さんは、例えば、余命3日、3日後にあなた死にますよと言われても、今日この日を中学時代の思い出に浸って過ごすのか。 たぶん、あなたは死ぬのはまだまだずっと先、時間が死ぬほどあると思うから、ネガティブな思い出を思い出すというような無駄な時間の使い方をしているのだろうけど、人の寿命が有限だとすれば、あなたは自分の持つウン時間を、その思い出のために消費していることになる。死ぬまでに持つ、数千時間?数万時間?わからないけど、その思い出を考えて1時間過ごしたならば、残りが減ったということだ。それは有意義なの? 私なら1分1秒でも多く、幸せを感じて過ごす。 嫌な思い出を思い出したりなんてしない、 無理にでも楽しいことを探し考えて過ごすよ。

    トピ内ID:7949237193

    閉じる× 閉じる×

    チャンスに変えよう

    しおりをつける
    🙂
    サポーター
    私にも同じ様な経験と、少なくとも同じ感情で過ごした時期がありました。 心が動かされレスさせていただきますね。 「変わりたい自分がいるのに、どうしても変われない」 こんな自分がいました。 「それでもいいじゃんか。」「これも私じゃんか。」と そのままの自分を肯定してあげてからです。心が軽くなったのは。 ご存知だと思いますが、どんな辛い経験でも、その過去の出来事を変えることはできませんよね。当然です。私たちは「たった今」のこの瞬間を生きる生き物だからです。この「たった今」の過ごし方で、これからの未来が創られていくことを実感しています。 変えられない過去にこだわっても、未来は何ひとつ変わらないどころか、あなたの心は衰弱していくばかりではないですか? その様な心の状態で1年後も5年後も、10年後・・・・と、今と変わらない自分でいたいですか?私は違いました。 辛い経験や出来事は、強い自分を創ります。その経験や出来事から学んでいることがあるはず。痛みや辛さを味わったなら、その分人への想いやりのある人です。経験しているから、だからこそ他人へ寄り添える思いやりに変えられるのではないでしょうか。どの様な経験や出来事も、あなたの最大の武器にだってなるのです。 ご自身の未来に意識を向けて、この先自分が「どうありたいのか」と自分と向き合ってみることで、過去へのこだわりを手放せるきっかけにすることができる。 それはあなたにはできて、今すぐにだって出来ることです。 自分を信じてあげて!!自分を信じる勇気!!

    トピ内ID:5755164655

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]