詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 子供
    • 日本でハーフの子供をバイリンガル教育について
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本でハーフの子供をバイリンガル教育について

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    子育て悩み中ママ
    子供
    現在息子は2歳4ヶ月で日本の保育園に通っています。私は日本人、夫はアメリカ人で息子に話す時は徹底して母国語で話すようにしています。ちなみにお顔は全くの外国人です。夫はたくさん読み聞かせもするし、お話もたくさんしますが、おしゃべりママの日本語と保育園での環境には到底叶わないのか、夫が言ってることを理解していても、あまり英語で返事はしてくれません。たまにBlue Car! Ambulance!とか言ったり、ABCの歌とか自発的に歌うこともありますが、圧倒的に日本語で話す割合と比べると少ないです。保育園に行きだすと家の中での英語インプットをより強化しないともっともっと英語から離れてしまい、夫だけが話す不思議な言語として終わってしまうのではないかと心配です。 そこで質問です。 幼少期をアメリカで過ごし、アメリカの大学に行き、就職もした私も、英語はできるので私が英語を話す時間を作るのはどうかと考えています。例えば、私と二人だけの会話は日本語だけど、夫と3人での会話は英語にする。とか、家族が一緒に食卓で食べる時はみんな英語で話すとか、そうやって少しでも英語で話す楽しさを伝える時間があるといいと思うのですが、それは息子を混乱させるだけでしょうか?ママは日本語担当。夫は英語担当のルールから外れてはいけないでしょうか?それともdining tableのみ私は英語を話すと言うルールを徹底すればいいのでしょうか? どなたか日本にてバイリンガル教育に成功された方のご助言をいただけますと幸いです。

    トピ内ID:8501153265

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 70 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 30 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    インターに入れる

    しおりをつける
    blank
    シャルロット
    インターに入れたら、別に家で親が何語を話していても、純日本人家庭でも、バイリンガルになりますよ。 英語ですよね? 英語なら学校もたくさんありますから、小学校からでも、そんなに難しい事ではないかと。

    トピ内ID:0841787445

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    🙂
    まなみ
    私は母親外国人、父親日本人の家庭で育ちましたが、トピ主さん家庭がお子さんをどこで育てたいか、どの国籍を取得して欲しいかで変えればいいと思います 私は父親の仕事の関係で日本で生活する事が決まっていたので母親とは日本語70%、英語30%くらいでした 家族で集まるときは日本語です(父親に内緒の話をしたいときは英語でしたが笑 お子さんを海外の学校やインターナショナルスクールに通わせたいなら家の中では英語、外では日本語でいいと思いますが、日本の小中高に通わせたいなら英語は父親とのみ、母親がいるときは日本語を徹底させた方がお子さんのためです。 中途半端だと論理的思考力が落ちますし、アイデンティティもあやふやになり、結果的にどちらの言語もうまく育たない可能性があります。

    トピ内ID:5034263381

    閉じる× 閉じる×

    親よりも教育かな?

    しおりをつける
    🙂
    モモ
    アメリカに住んでいた時はハーフでも両親日本人でもずっと住んでる子は英語優位でしたね。今は日本ですが、ハーフでも英語話せない子、両親外国人でも日本語ペラペラな子、いろいろです。年齢が上がるごとに家庭より外での教育の比重は高まると思うので、どういう学校に通わせるかが大事ではないでしょうか。うちは小学校一杯はアメリカ現地校。高校卒業までは日本のインター(一条校で日本語英語半々くらい)家庭では8割日本語でした。中学くらいまでは英語優位で、今は日本語と英語と同じくらいです。TOEICは満点TOEFLは910点。日本語で行われる国立大学の科目では優を取れているのでどちらも年齢相応だと思います。

    トピ内ID:1701015454

    閉じる× 閉じる×

    追記

    しおりをつける
    🙂
    子育て悩み中ママ
    みなさま、いろいろとご助言ありがとうございます。もう少し具体的に状況をお伝えしたく追記を投稿いたします。 1: インター(英語)に入れる金銭的余裕はない。また、日本の学校にて日本語と日本の文化はしっかり学んで欲しい 2: 英語が日常会話レベルではなく、新聞を読み、論文をかけるくらいになって欲しい 3: まだ2歳なので子供が将来的に日本に住むか、海外に住むかを親が決められないからこそ、どちらの言語も完全にマスターさせてあげたい。 日本の学校にいくとなると必然的に日本語漬けになる。友達も日本語を話す。ママもお家で日本語。なら、英語を話す必要性はパパと以外ほとんどない。でも、親としては英語をしっかりと学ばさせてあげたい。将来アメリカやイギリスの大学に行きたいと思ったら言語からつまづくのではなく、学びたい分野をとことん追究して欲しい。今日に至るまで私は日本語で話してきたけど、ここで英語に切り替えるべきか?それとも家族3人といる時は英語で話してもいいのか?などを悩んでいます。

    トピ内ID:8501153265

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    2才では先の事考えすぎです

    しおりをつける
    🙂
    米国幼児教育者
    2: 英語が日常会話レベルではなく、新聞を読み、論文をかけるくらいになって欲しい インターに行かせる余裕がないのに、将来的に論文を書けるくらいにはなってほしい(エッセイならだれでも書けます。質のいいエッセイを書かなくては アメリカの大学には受かりません) 親が教師になって教えることはできない、インターに通わせないのであれば、日本でそれなりの帰国子女向け塾などに小学生くらいから通わせないと 同じレベルは難しいでしょう。 塾などもそれなりの学費がかかりますが、そこは問題ないのでしょうか。 金銭的余裕ならあとは両親が年収をもっともっとあげていけば不可能ではないと思います。 まあ ともあれ、今はまだ2才です。子供がどうなるかわかりませんし、トピ主さんだって あと1,2人子供が増えるかもしれませんよね。そうなると金銭的問題も1人とはまた変わってくるでしょうし。 小さいうち、つまり耳がいい今のうちは 母親が正しい日本語を、父親が英語のシャワーを浴びせる事、沢山絵本を読むことが 一番良いと思います。 父親の友達たちが家に来たら自然と全員英語を話すでしょうし、その時はトピ主さんも英語で良いと思います。 我が家は そのように 3か国語がごっちゃの家ですが、高校生の子供達は3か国語 瞬時に切り替えています。娘の方が息子よりは語学に長けていますが。 モラルとか、精神面の大切な事(例えば、お友達にいじわるされたと泣いたとき話す言葉とか)は、それぞれ自身の母語で話し、それを子供がきちんと理解できるようになったほうが良いと思います。

    トピ内ID:3409724546

    閉じる× 閉じる×

    主さんの英語力は?

    しおりをつける
    blank
    さや
    主さんご自身が「幼少期をアメリカで過ごし、アメリカの大学に行き、就職もした」という、今のお子さんに近い立場なのではないですか? アメリカと日本が逆になってるだけかと思います。 主さんは英語に苦労したからわが子にはさせたくないということでしょうか。ご自身の立場と経験を踏まえ、もっとこうしてもらえたらということを盛り込めばよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:7633813101

    閉じる× 閉じる×

    日本で生活をしている間は日本語をきちんと

    しおりをつける
    🐤
    ウルケル
    先のことがわからなくても、「今」日本で暮らして日本の友達に囲まれているなら、「今は」日本語をきちんと取り込むチャンスなので、つぶさないでほしいです。 トピ主さんだって「幼少期アメリカにいて」「大学生活をアメリカで過ごし」「就職をアメリカでした」から結果、英語がおできになる。 暮らしていた社会環境に合った言語活動をしていた、ということです。 日本に住んでいるのに日本人のお母さんが英語で話しかける、というのは、トピ主さん自身の言語獲得体験とはまるで逆のことを子どもに課そうとしている、という意味で、まずおすすめしません。 お子さんは保育園を通して、家族以外の社会とも接しています。 お子さんが今生活している社会は日本です。 2歳という年齢でその社会の言語を身につけることは、社会性を身につけるうえでもとても大事です。 ご家庭には英語ネイティブのお父さんがいるのですから、英語はお父さんにお任せしていればいいと思います。 申し訳ないですが、トピ主さんまで英語で話しかけたからといって、新聞が読めるようになるわけでも論文が書けるようになるわけでもありません。 それは別次元の問題ですし、大きくなってからいくらでも獲得可能です。 今は、お子さんが、生活している社会にきちんとなじんで、すくすくと心身健康に育つことが一番の優先事項です。 今、日本社会で生きているお子さんを、変に混乱させないようお願いします。

    トピ内ID:7855568027

    閉じる× 閉じる×

    ホームスクールということですか

    しおりをつける
    🙂
    ほのか
    トピ主さんの目標とするお子さんの将来と今やろうとしていることにギャップがありすぎますよね。 母親が英語に切り替えたくらいでは研究したいことをとことん追求するほどの英語は身に着きません。 英語力には人と話すためのコミュニケーション英語と勉強するのに必要なアカデミック英語とに分かれます。 コミュニケ―ション英語は使っていれば話せるようになります。今トピ主さんが悩んでるのはこれですよね。 でも論文を書いたり新聞を読んだり大学へ通うための英語はアカデミック英語ですよ。インターには通いません、という事なら自分でこのアカデミック英語を教えていくしかないと思います。 外国人留学生として留学するのでなければ、お子さんが18歳になるころには現地の子と同じくらいの知識も英語で身に着けていなければいけないということ。 という事は今、英語話者が1人増えたからと言ってそれでいいわけではないという事ですね。年齢に応じて勉強も教えていく事になります。 例えば平日は日本の学校、週末は親が英語で勉強を教える時間に充てる。勉強を教えている間はトピ主さんも英語にすれば良いのでは?ホームスクーリングの教材はネットで探せばいくらでも出てくると思います。高校生までに終わるべき科目や内容もあると思います。 ただし、親が子供に勉強を教えることは親子関係が悪化する人もいる、週末の時間を潰されて子供が嫌がるケースもあるし、親が思ってるほど子供の言語能力が高くない場合は2か国語を一気に習得しようとしてどっちもそれなりになることもあります。 一番に必要なのはご主人との方針をすり合わせること。どっちかが「週末が勉強なんてかわいそう」と思った時点で困難ですよ。夫婦で立ち向かわないと大変だと思います。反抗期も来るでしょうしね。 そして子供と本音で話せる環境を保つこと。まずは家庭が安定してこそですからね。

    トピ内ID:1934967122

    閉じる× 閉じる×

    まだ2歳ですよね?今から言語環境を変えましょう。

    しおりをつける
    🙂
    cat
    日本で住んでいるのであれば、日本語は勝手に伸びるので、トピ主さんが英語で自然に話せるのであれば、家では、英語にしても全く問題ないと思います。家でも日本語が主であれば、何かよほど興味を引きつけるようなものでもなければ、英語は話さなくなると思います。これから学校に行くようになると更にお父さんがカヤの外になってしまうはずです。 私は英語圏に住んでいて、現在4歳の子供は、産休後になぜか英語が第一言語の父親と過ごしていたにも関わらず、最近まで日本語オンリーでした。昨年はコロナの影響で私が家にいたり、キンダーもほぼ行かずで、英語は話そうともしなかったのですが、最後のキンダーで刺激を受けたのか、突然、英語も少しは話すようになりました。 友達の家庭は、父親が英語で母親が母国語(両親とも同国出身)で話していたらしいですが、2人目の子供は3歳ぐらいから、本人の意志で、母親の母国語は一切話さないそうです。なので、もしトピ主さんが子供に英語を話してほしいのであれば、せめて家庭内では住んでいる国以外の言語環境を作るのがいいかと思います。

    トピ内ID:7836498438

    閉じる× 閉じる×

    海外在住ですが

    しおりをつける
    🙂
    みみ
    海外にてバイリンガル教育中です。夫は現地語+英語、日本語も学生レベルです。 日本と逆なだけで基本は同じです。 2歳なら、まだ両言語が混ざりがちで語彙も少ないので、お互い母国語で語りかけ続行がいいと思います。英語が弱いなら、とにかくお父さんと沢山話す。 3ー4歳位で、はっきり英語と日本語を使い分けるようになったら、母親が母国語以外を喋っても、混乱しません。なんで?とは聞かれます。 なので、私は子供が学校(日本で言う幼稚園)に行き始めてからは、適宜、現地語で話したり、本を読んだりしています。 そして外が現地語なので、家ではアニメDVDを日本語で見せています。好きな物を何度も繰り返し観るので、セリフや言い回しを覚えて、実際使っています。 現地語版もたまに見せ、頭の中で2カ国語が繋がり、回路が出来るように仕向けます。 インターは難しいなら、年に1度、お父さんと母国に長めに里帰り出来ませんか?そこで英語漬けになるのを毎年繰り返すと、英語がネイティブ化しますし、文化や教養の違いも学べます。 我が家も、お子様がバイリンガルに成長した家庭の経験を聞き、小さいうちから毎年夏休みに日本に里帰りしています。 百聞は一見にしかり、短期でも劇的に日本語が伸びます!母親以外の日本語を聞いたり話すので、在住国で固定されていた語彙や言い回しが修正され、幅広く奥行きある生きた言葉になります。そして次年度へのモチベーションが高まり、ぐっと身近な国になります。 周りの、数年に1度しか帰国しない同年代と比べて、日本語習得度が全く違ってきます。 毎年、が鍵です。数年おきだと、子供が恥ずかしがって日本語を話すまで時間がかかり、在住国に帰国後は逆に現地語が喋れなくなります。遠い異国の地と言った感覚です。 インターより断然安く、子供のアイデンティティ形成や海外に目を向けるにも良いです。

    トピ内ID:4087109213

    閉じる× 閉じる×

    バイリンガル失敗例ですが…

    しおりをつける
    🐴
    林檎
    夫外国人(非英語)、妻日本人で日本で2人育てました。夫の故国に帰る予定はないので積極的にバイリンガルにしようと思っていたわけではないのですが、母親とは日本語、父親とは父親の言語、学校では日本語の環境で育てたところ、父親の言語はあまり習得できませんでした。旅行に行ったり、親戚と電話で話せる程度。 顔はともかく、中身は完全に日本人です。 私自身は夫の言語は読む・書く・聞くはある程度できますが話すレベルが低く、また夫は日本語で仕事もしますので、夫と私の会話がどうしても日本語に偏ってしまうのも良くなかったかも。あるいはどこかに習いに行かせればよかったと今更ですが思います。 そして子供たちは大きくなってから自分でスクールに通って勉強しています。なんだかもったいなかったです。 私の友人女性は外国人の夫と夫の国で子育てし、現地の学校に通わせていますが、子供はかなり日本語も話します。もしかしたら母親の言語と外で話す言語が違うほうがやりやすいのかもしれませんね。 幼い頃は母国語の習得が第一なのは皆さんおっしゃる通り、そして言語の耳ができるのが5歳までらしいので、お母さんお父さんははこれまで通りそれぞれの言語で話しかけてあげて、足りない分の英語は他でどこかもう一か所、習いに行く場所があると良さそうに思います。

    トピ内ID:2930739178

    閉じる× 閉じる×

    あまりきっちりしない方が

    しおりをつける
    blank
    さくら
    私もアメリカ人の夫と子供2人を育てました。最初はアメリカで、そのあと日本で、それでまたアメリカで子育てをしました。日本では公立の小学校で、アメリカでも公立で、大学だけ私立です。主人は日本語はほぼわからないし喋れません。私は大学からアメリカです。うちではあまり日本語英語に拘りませんでしたが、主人がいるところではなるべく英語で、日本語しか話さないお友達がいるときにはなるべく日本語で、その反対の時は英語で。日本語の文の中に英単語を入れるのもOKで煩くは言いませんでした。それが功をなしたのか、子供たちは2人ともバイリンガルで、それを支える仕事をしています。夏休みにパパの国で過ごすとかもいいと思います。

    トピ内ID:3082336862

    閉じる× 閉じる×

    どうしても

    しおりをつける
    🙂
    介護
    ベースが日本語になるのは生活上仕方無いと思います。 うちの子達はクウォーターで夫が日本です。 姑の意向も強く子ども達は上の子だけ「あ、俺クウォーターなんだってね。日本語だけだけど。」って(笑) 別に構わないです。 子どもの人生なので。 子ども達に母方の曽祖父母に合わせてあげられなかったのが残念。 (↑姑の強い意向。) ただ周りでもハーフの子が上手に維持されてる家庭もたくさん見て来たし親が何か国語もチャンポンしなければそれなりに維持も出来るし本人が言葉のアップデートの努力すれば良いのかなと感じてます。 言語ってナマモノだからね。

    トピ内ID:5413234737

    閉じる× 閉じる×

    バイリンガル

    しおりをつける
    🙂
    abc
    在米30年になりました。成人した子供らのバイリンガルは、教材不足で諦めて、英語一本。その代わり、将来性を育てました。一人は、州立の歯学部を卒業します。語学は、習わずに話せれば、自然だし、それに越した事はない、ですが、あなたもアメリカに住んでいたからお分かりのように、人間の内容なんですよ、大事なのは。それが言葉として出る。神経質にならず、子供の語学才能もありますので、個性を伸ばして下さい。

    トピ内ID:0785452879

    閉じる× 閉じる×

    二回目です

    しおりをつける
    🙂
    モモ
    前回も書きましたが、バイリンガル教育にママ学校はあまり役に立たない。幼児の頃はよくてもそのうち親の言うことはあまり聞かなくなるものです。インターに入れるお金はないとのことでしたが、インタープリスクールならピンキリだし普通の幼稚園と変わらないところもありませんか?子供同士は皆日本人かもしれないけど、先生が毎日英語で話しかけてくれれば少しは違います。小学校は公立ならば日本語は嫌でも身に付きます。小学校の間、習い事や学童などでなんとか英語を続けて、中学から帰国子女が行くような学校に行かせればいいです。私立でも、いわゆるインターナショナルスクールの三分の一の学費ですみます。その余裕もなければ、国立や都立でも英語教育が受けられる学校もあります。そういう学校なら質の高い英語教育と日本語教育両方を得られますよ。

    トピ内ID:1701015454

    閉じる× 閉じる×

    新聞と論文程度なら、今から焦らなくても良いのでは?

    しおりをつける
    😉
    たんたかたん
    ある程度の教育があれば、バイリンガルでなくても英語の新聞を読めるようには、それほど苦労しなくてもなれるし、必要があれば論文を書けるようにもなります。実際、日本から出たことがほとんどない日本の両親の元で育った大学院生が、英語で論文書いてますからね。 まして、父親との会話が英語なら毎日英語に触れているわけで、英語を聞き分ける耳と基本的な発音は保つことが出来ますよね。幼少期に活立したいのはそこでしょう?英語を聞き分ける耳と発音だけは、後から学んでもなかなか身につかないですから。一方、読み書きは日本の学校英語でもそこそこ身に付きます。さらに頑張れば、論文書けるレベルにもなります。何故なら、英語は文法的には難しくないので。ある程度の教育を受けた学生なら、英語の読み書きでは困っていません。 少なくとも義務教育までは日本の小中学校に通わせるなら、日本語でのコミュニケーション能力と思考力を重視で良いと思います。

    トピ内ID:2860450921

    閉じる× 閉じる×

    逆ですけど

    しおりをつける
    🙂
    海外在住
    日本では元英会話講師。現在は海外でバイリンガルの子供がいます。日本語を話すのは私のみでご主人の立場ですが、バイリンガルになりましたよ。 言っていることを理解しているなら大丈夫だと思います。インプットはできています。大学で使えるレベルを求めていらっしゃるようですが、まず日本語でもそのレベルにいないと難しいですよ。2歳なんて日本語でもせいぜい二語文。どんなに頑張っても英語でも話せるのはそこまでです。 うちの子も読み書きはほとんどできません。日本語学校もない田舎なので仕方がないですが。就学前までは平仮名と漢字も少しやりましたが、現地の勉強が入ってそんな暇はなくなり、本人も興味が薄れてしまいました。でも話す方はほとんど私と話すだけですが維持しています。 ご主人は日本語も分かるのでしょうか?私は子供が英語で返事したら、え?ママ分からないから日本語で言って?と聞き返していました。そしてどんなに下手な日本語でもバカにせず訂正せずに会話を続けました。主人との会話は英語だし、外でも英語を話していたのに、ママは英語はわからないとずっと信じていつも通訳してくれていました。 パパには日本語が分からないふりをしてもらったらどうでしょうか。 強制したり笑ってはダメですよ。そうやってた人の子供は日本語に自信がなく、そのうち全く話さなくなりました。 気負いすぎず自然体でいた人の子供はバイリンガルになってます。

    トピ内ID:3115802956

    閉じる× 閉じる×

    バイリンガルってむずかしい

    しおりをつける
    💤
    nemui
    >私と二人だけの会話は日本語だけど、夫と3人での会話は英語にする。とか、家族が一緒に食卓で食べる時はみんな英語で話すとか、そうやって少しでも英語で話す楽しさを伝える時間があるといい このやり方では環境の力に負けてお子さんはほとんど日本語しか話さなくなるでしょう また母親が家庭内で子どもに話しかける言語をコロコロ変えるのも混乱を呼ぶだけではないかと思います 日本で暮らす「夫が英語母国者・妻が日本人」のお子さんたちを少なからず知っていますが、バイリンガルにするのはとてもむずかしいようです 両親とも英語母国者の子どもですらまますると日本語が優位となり、英語の発音や言葉の理解があやふやになるのです どこの家庭でも「家では英語しか話さない」「家庭の外でネイティブよる学習の機会を設ける」「夫の母国に滞在させる」など相当な努力をしていました インタースクールに入れれば日本にいても環境が英語圏に近く「英語優位」となるでしょうが、そうでなければどうしても「日本語優位」となるのはしかたありません そんな環境で英語に偏重するあまり、子どもの言葉に対する認知や理解度を確認しないまま「英語を話してるからいい」としてしまうと、言語によるコミュニケーションに支障をきたす「セミリンガル」になる恐れがあるのです セミリンガルとなると、表面上は二か国語を話すように見えてもそれは不完全であり、完全な一か国語話者より周囲との関係に苦労します つまり、生きにくくなってしまうということです バイリンガルとまでいかなくとも、トピ主さんのように日本語話者で英語を学習し、新聞を読み論文を書くことは可能です 「どうしてもバイリンガルにする」と急ぐのではなく、お子さんの言葉に対する感受性や認知能力にあったやり方で、しっかりとした言語教育を心がけるのが大事ではないでしょうか

    トピ内ID:1072306727

    閉じる× 閉じる×

    まずは日本語

    しおりをつける
    🙂
    在米20年
    日本で教育をこれから受けていくのですから、まずは日本語力をしっかり付けることです。お父様には引き続き英語で会話してもらっていればいいでしょう。そうすればネイティブとは行かずとも、英語耳はできますので将来自分でちょっと努力すればすぐ話せる様になると思います。私の知人のハーフの子は、3歳から15歳まで日本の教育を受けましたが、高校でアメリカに帰国。帰国当初は英語に苦しみましたが、読書が好きだったので本を沢山読んだら親もびっくりするぐらい英語力も向上しました。今も立派にアメリカで暮らしています。 なお英字新聞を読んだり、論文を書けるレベルということなら、日本人だって英語の得意な人ならできることです。日本の英語教育って会話はともかく、この点に関しては案外優れているのです。私もバリバリの受験英語で育ちましたが、英文和訳や英作文で培った力が会社のプレゼンなどで役に立っています。

    トピ内ID:8836353316

    閉じる× 閉じる×

    家族としてどこで暮らすのか?

    しおりをつける
    🙂
    みゅう
    ご夫婦は、この先もずっと日本で暮らしますか? それとも10年ぐらい経ったらアメリカに移住されますか? ずっと日本の予定なら、家庭内を英語にしても良いと思いますよ。うちは日本人夫婦で米国永住予定で、家庭内は、基本日本語です。なぜ「基本」なのかと言うと、主人は英語に問題がない人なので、子供と主人が英語で話す機会もあるからです。 子供はキンダーの半ばまで、英語がうまく話せなくて学校でも無口な子だと先生に言われていましたが、学校の成績は良い方でした。今は高校生ですが、エッセイとかも高得点を取ってきます。 日本語は補修校に通っていましたが、続けられずに小学校で終了しました。なので漢字等はある程度読み書きができますが、作文は苦手です。日本語の会話は、10歳くらいまでは何を話しているのかよくわからないことが多かったのですが、今は年相応の会話ができます。 他の方も書かれていますが、英語を伸ばしたいなら頻繁にアメリカに滞在するのが良いと思います。こちらでも熱心なご家庭は、夏休みに日本の学校に行かせてらっしゃいます。もしできるなら、数年単位でアメリカに住まわせると良いでしょう。学校で体系的に教育を受けるのは、大変効果的だと思います。 ちなみに新聞を読む、論文を書くは、親がどうこうするのではなく、お子さんの努力にかかってくると思いますよ。だって日本で生まれ育った大人が皆、きちんとした論文が書けますか?新聞の1面を読んで理解できますか? もし子供の学齢期にアメリカに移住する予定なら、今まで通り、お父さんは英語、お母さんは日本語で、日本語の教育を頑張ってください。

    トピ内ID:0770590910

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    🙂
    子育て悩み中ママ
    バイリンガル教育について多種多様の意見があって、「この方法が正解!」といったような回答はないと気がつきました。私自身が妙な焦りを感じていたことが一番よくなかったことだと反省しています。日本の保育園に通い、ママは日本語、パパだけ英語だと、日本語優位になるのは当たり前です。日本ベースの第一の基盤となる環境は変えず、英語との触れ合いの場という第2の環境を作ってあげないといけないと強く思いました。もう少し大きくなったら週末に英会話スクールに行かせる、コロナが収束したら旦那の実家に毎年長期で滞在する、家では英語の歌のみを聞いてみんなで英語で歌う、テレビを見せる年齢になったら英語のみとする、日本で英語好きなコミュニティを見つけて子供同士を遊ばせる、などの努力を惜しまずにやっていこうと思います。いい論文を書く、新聞を読むなどの技術は後から本人の希望と努力で伸ばしてくしかないと思いました。 1つだけ例外を作りました。それは息子が私に英語の本を持ってきた時のみ、私が英語の本を読んでいいというルールを作りました。英語の本に興味があるのに、わざわざ日本語の本を選んで。っていうのもどうかと思い、そういう時だけはママも英語のごほん大好きよ。のアピールとして・・・ みなさまの具体的な回答に、そうか・・・そうか・・・なるほど・・・なるほど・・・と読ませていただきました。結構悩んでいたので感謝しかありません。今後もこのトピが参考になる方が多くいらっしゃると思うので、引き続きご意見など投稿してくださればと思います。私も再度悩み始めたらこちらのトピにてみなさまのご助言を読んで三歩下がって自分の状況を客観的に判断したいと思います。

    トピ内ID:8501153265

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    のんびり子育て

    しおりをつける
    🙂
    カフェモカ
    我が家もアメリカハーフの子育て日本でしています。我が家はずっと家庭では英語です。我が家のケースは稀ですが、小学校入学まで徹底して英語の基礎をつけさせました。読み、書きまである程度出来るまで。日本語は、小学校から始まりました。子供の性格にもよりますが、我が家の子供たちは学校で一からひらがな、カタカナ、漢字を学んだので、まだ英語が断然強いですが、日本語もある程度追い付いてきました。我が家は中学くらいからアメリカに戻る方向であるため、英語維持がかなり大事なためずっと英語環境を作ってきました。子供たちの英語のレベルは、アメリカの学年相当を保てています。両方を完璧に取得するのはなかなか難しいです。読み書きまで求めるのであれば、家庭でのサポート必須です。

    トピ内ID:0669137081

    閉じる× 閉じる×

    お友達ですが。

    しおりをつける
    blank
    あや
    子のお友達が中学生ですが、日本のみでの生活で、日本語・英語・ポルトガル語の3か国語を話せます。パパは、日本人で日本語のみ。ママは、ブラジル二世で、母国語はポルトガル語、ママさんは学生時代に渡米し英語を習得。発音は、現地の方からとても綺麗と誉められるそうです。日本語は、拙い感じですが普通に話せる感じです。お友達は、幼稚園の時はポルトガル語のみ話せたそうです。幼稚園は普通の公立幼稚園。日本語の環境なので、日本語もちゃんと話せる様になり、普通の公立小学校高学年頃には英語も習得。中学生の今は英検2級合格。海外旅行を沢山されるご家庭なので、外国の方ともちゃんと英語でコミュニケーションが取れるそうで、映画や海外ドラマは、英語で視聴されてるとの事。パパは、日本語で、ママは英語とポルトガル語で会話してたそうです。ママさんは、スマホやニュース、テレビ、映画、カーナビ等、日常生活は、全て英語の環境みたいですよ。留学も海外での生活もしてないのに、凄いですよね~。

    トピ内ID:1775964951

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合…

    しおりをつける
    🙂
    kaniko
    昔の我が家と似たような環境なので参考になればと思います…。トピ主さんが仰る通り「これが正答」というものはないですよね。同じ環境にいる兄弟姉妹で同じ様にしても同じ様に育つわけではないですし。 あくまでも我が家の場合ですが母=日本語、父=英語という構図よりも、基本、家の中=英語、家の外=日本語というような「線」を意識しました。家の中ではみんなで楽しくお喋りしたいし。日本語は外の環境で(幼稚園や学校)で覚えてくるので。 ケーブルをひきテレビは見ていいけど、Disney, Cartoon Networkの英語の番組を観る。日本の祖父母と話をしたら、skypeで米国の祖父母とも話す。夏冬の長期休みは米国に行く。お金もかかります。どこかでバイリンガルを目指すなら親は「時間」と「お金」をかけ「手をかける」が必要と書いてありました。 5才位までは結構簡単。問題はその先です。余計なお金は使わないよう、小学校は地元の公立校で週1の英語教室(国際結婚の子供向けの所を見つけました)に行かせました。子どもなんて基本遊びたいじゃないですか、だから英語学校の宿題もよく嫌がってました。でも夫がおまじないのように「本物のバイリンガルになれるのはパパやママみたいな人じゃない、お前たちだけがなれるんだ。」って伝えてました。 日本の小学校に行き、上の子が卒業した時点で思い切って渡米。夫の仕事は日本なので夫が日本に残り、子ども達と私が米国の夫の地元で暮らす生活です。米国では今度は反対に、週一の補習校に行かせました。 子ども達はもう大きくなって、完全にバイリンガル・バイカルチャーに育っています。家族全員お喋りということ、自由業なので夫婦共に時間があったこと、様々な要素が絡み合ってここまでこれたと思います。 夫婦でタグを組んで、自分たちに一番いい方法を模索し続け、ありったけの愛情を注いであげて下さいね!

    トピ内ID:6287099238

    閉じる× 閉じる×

    教育法のコメントではありませんが

    しおりをつける
    🙂
    ハーフ
    私はハーフで日本育ちです。 日本語しか話せません。 どちらか片方の親と、母国語が異なるという生活は、色々と問題がありました。 言葉の壁が親子にあると、大変です。 ですから、トピ主さんの様に、お子さんにどちらもネイティブレベルで身につけさせようという考え方が、本当に素晴らしいと思っています。 子供はいつか、親にこれだけは伝えたいという事ができます。 怒りや悲しみ、喜びや感動など。 私は外国人の方の親に、それが伝わったと感じた事は一度もありません。 お子さんがどちらの言葉も身につく様、応援してます!

    トピ内ID:9893137964

    閉じる× 閉じる×

    2回目です

    しおりをつける
    blank
    あや
    海外へ移住せずとも、海外の文化に触れる事は出来ますよ。例えば、教会です。旦那さまは、アメリカの方ですよね?クリスチャンではないですか?海外の方が集まる教会は、沢山ありますから、その様な教会へ行けば日本語はないですから、プチ留学みたいになりますよ。海外旅行も、海外の方が多く集まるクルージングだと、そこでもまた触れ合えるので、言語は勿論、コミュニケーション能力も培われます。アメリカでチケットを購入出来ると、格安みたいですよ。

    トピ内ID:1775964951

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]