詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    がん治療経験者の方アドバイスお願いします

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    散歩
    ヘルス
    数ヶ月前にいきなり婦人科のがんが発覚。手術。告知。その後入退院しながら抗がん剤の治療を受けています。
    これからまた大きい手術、告知(本当の進み具合も)抗がん剤その他の治療が待っています。

    まだ40代前半でまさか自分にこんな人生が降りかかるとは思いもせず、受け入れられない自分がいます。

    手術の結果、進んでいたらとか治療で完治するのかとか、主治医に質問して言われたよくないものだというので頭がいっぱいで、将来への不安と恐怖でどうしようもありません。

    元気で長生きできると思ったいたのにこの年でこんなリスクのある病気になってしまい、子どもも小さいこともあり希望のある考え方ができません。(続きます)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    30代前半癌ですが・・・・。

    しおりをつける
    blank
    hanako
    私も婦人科系の病気になりました。
    30代前半です。
    散歩さんより10才若い年齢です。
    私が知っている方は20代前半で
    婦人科系の癌になりました。

    いつ何が起こるか誰にもわかりません・・。
    私は病気になった事で精神的な重荷がおりました。
    病気になってこのまま合法的に死んでしまえれば
    良いとも思いました。
    病気になって思う気持ちは人それぞれです。

    今は自分の状況が理解出来なくてあたふたしている
    のかも知れません。
    私は癌の事、勉強しました。
    勉強したら不安が少し無くなりました。
    知らない物に怯えて生きるより、
    私は自分の人生は自分で決めたいから。
    治療も自分が納得行く物を今後も受けるつもりです。

    皆さん、大変な状況で時に冷静になりながら
    日々、過ごしています。

    散歩さんも、どうか少し落ち着いてください。
    抗がん剤治療が一旦終わった時点で
    これから付き合っていかなくてはならない
    病気の事をよく知ってください。

    必ず光は見えますから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    医療関係者です。

    しおりをつける
    blank
    医療関係
    手術ができるというのはそんなに悪くない状態だからですよ。
    本当に悪ければ手術なんてできません。
    なお癌といいましても早期なら100%近く治癒するものもありますから
    一概に怖いものだと思う必要はありません。
    子宮癌、乳癌は生存率は他の癌より高い方ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    乗り切ろう、乗り切ろう、乗り切ろう!

    しおりをつける
    blank
    ハット
    不安でいっぱいだと思いますがガンは治らない病気じゃない、是非是非乗り切って欲しいです。
    母も何年も前にガンの手術をして幸い今はすっかり元気です。
    3年前には夫が40代でガンになり目の前が真っ暗になる思いをしましたが手術と放射線治療で乗り切り、先生も「もうだいじょうぶだろう」と言ってくださってます。トピ主さんも是非乗り切って!

    他の病気もそうだがガンも「気持ち」が免疫力に影響して明るい前向きな気持ちでいると克服の力になるそうです。「生き甲斐療法」かな?ガン患者の人達が登山などに挑戦してそういう前向きな気持ちを病気克服に役立てる指導をしている先生もいるそうですし、「笑い」が免疫力をUPするという研究もあるようです。実際、お笑いなどを聞いて笑ったら免疫力がUPするんですって。

    今ショックな時に「元気を出せ」と言っても難しいかもしれないけど「明るい気持ちになればそれだけ治癒の可能性が高まる!」と治療法だと思ってお笑いなども見て。落ち込まないで。夫も明るく深刻にならぬ努力をしたのがよかったのかも。
    心から応援してます!家族のためにも乗り切って!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そのうちガン友に出会う

    しおりをつける
    blank
    年頃と病名が同じ
    抗癌剤を終えて、手術になると、数週間の入院になります。私の場合は、その頃になると同じ状況の人が自然に集まり、「ガン友」が出来ました。
    皆それぞれ、生死と向いあった状況(初期でも進んでいても同じ)、病理の結果など、普通ではない状況を共有し、お互い励ましあい、短期間にとても強い友情を持つに至ります。

    と、言っても私の ガン友は、毎日術後のリハビリ、おしっこ と ○ンコ  や、痔の悩み相談で盛り上がり、サロンでゲラゲラ笑っていました。術後の悩みはそれらにつきるのです。シモの話しはどうしてこう、どんな状況でも笑えるのか??人と会話のやり取りを通して心から笑うことは、お笑いのビデオやテレビの何百倍も、効果があったと思います。

    ちなみに、治療体験なら、経験者によるすぐれたHPがいくつかあります、癌治療の悩みは、経験者にしかわかりえない。そちらに相談なさっった方が早いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    治療経験者ではないのですが

    しおりをつける
    blank
    よもぎ
    柳原和子さん著「がん患者学」興味を持たれたら読んでみてください。去年夫が悪性度の高いガンかもと言われ精密検査を受けました。結果が出るまでのいたたまれない時間、本屋さんで偶然見つけた本です。末期のガンと言われながら長期生存を果たした人たちの体験談をリポートしたものです。著者自身も今から10年ほど前に進行した卵管ガンが見つかったのですが、その後再発も乗り越え、現在もお元気にされているようです。ガンの治療というと病院任せになりがちかもしれませんが、患者自らが治すためにできることが書いてあり希望を持つことができました。結局夫は良性の腫瘍でしたがガンは身近な病気であることを実感し時々読み返しています。治療経験者ではないのにレスして申し訳ありません。お子さんのためにもお元気になって欲しい!参考になればと書き込みさせて頂きました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なにかのサイン!

    しおりをつける
    blank
    研究中
     癌、さぞビックリされ、気を落とされたことでしょう。
    私の友人でも、2人ほど子宮ガンのオペをした方がいます。
     2人とも円すい型のオペをしましたが、一人はなんと、その後に出産! もう一人はその後、私とともに温熱治療に通い、それを機に冷えに気をつけ、ともに働いています。 
     2人とも共通しているのは、それを機に生活での問題点を切り替えた点でしょうか? ストレスにとにかく強くなったようです。(2人とも離婚したり、家族が亡くなったり大変だったのです。)
     なにか、もしそんな心当たりがあったら「気付かせてくれて、癌ちゃんありがとう!」と見方を変えてみてください。 いやだ、怖いなんてなるべく思わずに、将来治ったら何しよう? と考え、がんばって下さい!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    癌経験者です

    しおりをつける
    blank
    あん
    26歳で子宮頚癌の手術をしました。
    悩んだし苦しかった。
    医者にはたずねにくいことや聞いてへんな顔
    されたらどうしようとか色々悩んだけど
    聞きたいことは聞く。いやだったら転院する
    という強い意志も必要です。

    あれからもうすぐ10年。
    再発もなく元気に生きていますよ。

    がんばれ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あなたが今やっていること

    しおりをつける
    blank
    治療終わって一ヶ月
    私なりに、闘病生活を振り返っての感想です。

    治療の計画の中に手術が入っている・・・これは、医療関係の方がおっしゃるとおり、悪いことではなく、「完治」を目指して治療を進めているということです。手術後には、「病理の結果」という第二の告知が確かに待っています。でも、結果が悪かったら追加の治療、どうしよう、とおっしゃるのですが、それは、ある意味、間違いです。癌治療で、手術というのは、スタートに過ぎず、詳しくしらべたら、追加の治療をしておいた方がいいから、次の治療があるのです。そしてそれは、あくまでも「完治」を目指すためにすることなのです。

    あなたは今、医療のプロ、医者の立てた治療計画に従って一歩一歩前進しているところです。今は、それ以外に考えることが、何がありましょう。一連の治療が終わったら、病院から開放される日が必ず来ます。

    難しいことを考えるのは、それからで遅くない。今日、悩まなくていいことで、眠れない夜を過ごして、何になるかな?トピ主さんが、今晩よく眠れることを願っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です(続きです)

    しおりをつける
    blank
    散歩
    続きを送信したつもりで反映されませんでした。
    続きです。

    次回の入院は1ヶ月以上ですが同室の人とやっていけるかも不安です。

    いい人もいるけど毎回着いて5分もしないうち質問攻め。(年や病名)その時断ってもしょっちゅう聞かれます。
    ヘッドフォンして本読んでても邪魔される。1日中話しかけられる。(時には不吉なことも)
    (余りに酷いときは看護しさんに相談しますが)

    疲れ果てて返事をしたくないけど無視はできず我慢して返事。治療と養生で入院するのにストレスかかります。手術もあり入院怖いです。

    次回のレスでお礼を言わせてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お勧めの本

    しおりをつける
    blank
    ちかる
    そんな貴方に是非読んで頂きたい本があります。
    棋士の藤沢秀行さんが書かれた「野垂れ死に」という本です。(新潮新書)

    がん患者の方が書かれた本の多くは、内容も深刻で真面目なのですが、藤沢さんの本は、いい意味で自由奔放で飄々としていて、自分がくよくよ悩んでいるのが小さく思えてきます。
    一見好きなことばかりして、3度も末期の癌になったにも関わらず治癒されたすごい方です。

    私自身も24で婦人系の癌になり、再発もしました。副作用がひどかったり、職探しで苦労したり、色々ありますが、癌にかかったことで精神的も強くなったと思いますし、気持ちの上では全然ハンデになっていません。
    まずは、自分の癌の詳しい状態を冷静に知ることが、落ち着くために必要なことだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0