詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    髪の毛を根もとから引っぱる、へんてこりんな癖

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    とほほほほ
    ヘルス
    はや40歳になろうとしている私には、ある癖があります。頭のてっぺんに近い髪の毛を、うまいぐあいに一本づつ、手の親指、人差し指、中指を使って引っぱるのです。それはそれは器用なものです。真っ直ぐな髪の毛は人気が無くて、どうも、ちょっとくにゃくにゃしている髪の毛ばかり指先で探して引っぱるのです。

    たまにするっと抜けて、ひやっとして(禿げると困るので)止めるのですが、数分もたたないうちに、また、引っぱり始めています。

    両手を使う作業中は、さすがにしてません。でも考え事をしてる時、運転中に信号で止まったとき、ふっと気がつくと引っぱっているのです。

    こんな、へんてこりんな癖は、私だけかと思いきや、この前、同じようにして道を歩いている人がいるのを見つけて驚いたものです。

    軽い神経症の一種かなあ、とも思うのです。というのもストレスがある時の方が、ぴっぴぴっぴと引っぱってることが多いのです。

    止めたい止めたいと思いながらも止められずに居る、へんてこりんな癖をお持ちの方、、私と同じような癖のある方、同じような癖をもってる友人、家族のあるかた、、、、お手紙お待ちしています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    わかるよ~(笑)

    しおりをつける
    blank
    ホンコン
    こんにちは。
    読んでて笑っちゃいました。(ごめんなさい)

    実は私もよくやってたので・・・。

    中学生の頃、なぜかクラスで流行ってた(?)んです。一番チリ毛(チリチリ毛)は誰か??と張り合ってたものです。懐かしい・・・。
    両手使いの子もいましたが、真上に交互にする様は
    かっこ悪いのなんの・・・。
    私は片手派でしたが。(変わらないか)

    「おおお・・大物があったぞおお・・。」と思ったら違うの抜いてがっかり・・。ってことも・。ストレスというよりも癖?じゃないですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    親に怒られた。

    しおりをつける
    blank
    ぴえ3
    私もそれ、やります。考えごとしてるときとか。
    私の毛髪は基本ストレートなのですが、
    たまに不思議なくらいチリチリの毛があって。

    でも親は心配して怒ってました。
    あと電車で隣の人にもいきなり怒られました。
    公共の場ではやらない方がいいと思います。

    むかし片想いしていた男の子も、
    それに近い癖を持っていて、
    (後頭部の毛を、人差し指と中指で挟んでなでる)
    よく仲間にまねされていました。
    今ごろ禿げていないと良いけど・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    その症状には名前があります。

    しおりをつける
    blank
    USAGI
    私も子供のころやってました。
    英語でtrichotillomaniaといいます。ご自分でも分析されているとおり髪を抜くことでストレスを解消しているんです。日本語名知らなくてごめんなさい。
    以下英文ですが参考まで。
    http://www.trich.org/home/

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    娘がしています

    しおりをつける
    blank
    MAHITO
    19才の娘が同じ癖を持っています。

    やはり、ちょっとイライラするときに無意識に出る癖のようですが、妹は唇の荒れを指で引っ張る癖があり、私は口の中の凸凹している表皮を噛む癖があります。

    爪を噛む癖などと同じで、「均一な手触り、舌触り」で無いとそこが気になり、無意識に体の凹凸を削除したくなる気持ちが誰にでも有るのじゃないかな?と思っています。

    甘皮は一歩間違えると深く切れ込み血だらけになりますので、抜かない程度の縮毛矯正癖と言うのは害が無くて良いのではないでしょうか。

    私自身もストレスによる自傷行為かと心配になったこともありましたが、手触りの良い毛皮とか、均一な感触を得たいという欲求は気分を落ち着かせるための生理的な手段なんどと考えて、癖自体は気にしないようにしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こんなエッセイがありますが‥

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    ちょっと違うでしょうか。
    http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/himeno/08.html

    私は子供の頃髪の毛を抜いてしまう癖がありましたが、
    引っ張る癖はありませんでした。
    抜きすぎて、今でも頭頂部の髪が薄いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いましたいました

    しおりをつける
    blank
    くるくる
    数年前の同僚でそう言う癖のある方がいらっしゃいました。
    彼(男性です)は左耳の後ろ、ちょっと上あたりをいつもさわっていました。自分でも「癖なんだ。でも禿げちゃうんだよね~」と言っていました。確かにその部分ははげていましたよ。

    トピ主さんもどうぞお気を付けて。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うんうん。

    しおりをつける
    blank
    あおいろしまねこ
     こんにちは!!
    私も、そんな癖がありました。
    中学の頃からです。ちょうど、お下げ(古)やら、する時期でしたので、その分け目がはげてしまい男子にからかわれて大変悲しい思いをしたことを覚えています。
    多分ストレスだったのでしょうけど、テストなどが終わるとたくさん机の下に髪の毛が落ちていて、びっくりしましたよ。
    そのよぼよぼの毛が、髪質のためか多くてしかもストレスも重なってやり始めたのだと思います。どう表現したら良いのかわかりませんが、私の髪の毛は断面が丸くなくて、きしめんみたいな感じです。だから、余計に指に引っかかったのかもしれません。
    今も、気が付くとやってるらしく怖いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    結構あるようですが

    しおりをつける
    blank
    みみ
    それは「抜毛症」ではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それは

    しおりをつける
    blank
    ささ
    私もついついやってしまうのですが、一種の精神病です。

    抜毛癖 でネットなど調べると
    ふつ~に出てきますよ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    精神疾患の可能性

    しおりをつける
    blank
    いな
    ICDに記載されている精神疾患の一つに、
    抜毛癖(ばつもうへき)というものがあります。

    一度確認されては?

    自分も同じ症状で、調べたら乗ってました。
    また、テレビでも過去に放送されていました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0