詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親よ、子供を解放してください

    お気に入り追加
    レス71
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    自由の女神
    ひと
    封建主義の親の支配からやっと解放されて結婚・独立。数年経って義両親と同居。一応2世帯、とはいえ、親の住居スペースは私たち夫婦の倍以上。やれ玉子がなくなったからくれ、外出する時はどこへ行くかメモを置け、姑が倒れりゃ舅の飯作り。でも、家の名義は義父でこちらは住まわせてもらっている身分ゆえ、文句も言えず。夫はローンの連帯保障人で人質状態。

    子育てが終ったら、その次は舅の介護。その次に待っているのは姑の介護。その頃までにきっと私はずいぶん歳を取ってしまっているだろう。私の人生ってなに?自分の親で苦労して、今度は他人の親の世話?ぞっとした。

    その後機会があって、海外に渡り永住権を取得。苦労もあったけど、やっと自分の人生を歩めた気がしています。後悔なんてない。

    子供を持った今、あらためて思います。子供は親のために存在するものですか?子供の生活を親が犠牲にしていいものでしょうか?親鳥は雛に餌を与え、飛ぶ訓練をさせたらあとは離れてしまいます。別世代の重荷を強いられることなく、思いきり人生を生きられたらどんなに有意義で楽でしょう。

    自分の子には、自分の人生を歩んでもらいたいと願う今日この頃です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数71

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  71
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    これからもそのままの考えを貫いて。

    しおりをつける
    blank
    なつ
    あなたの子供さんは自由にしてあげてくださいね。
    職業にも結婚相手にも口を出さず、老いても子供をあてにせず。
    立場が変わると人間って勝手なものですから、ころっと言ってたことが変わるのが普通ですので。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「子を持って始めて分かる親心」

    しおりをつける
    blank
    おかねむし
    あなたの親御さんも、今のあなたと同じ年代だったときは、このトピにあなたが書かれたことと同じことを考えていたはずだと思いますが?

    私の母は死ぬ直前まで、自活して民宿を営んでいました。子供の世話になろうなど全く思っていない人でした。しかし心筋梗塞で動けなくなったとき、病院が、近所の人が、母にお金を貸している人が、当然のように私に連絡を取ってきました。子供が親を世話するのは、親の希望をかなえるためだけではありません。日本社会が、親子の繋がりを法律的にも情緒的にも、一番強い繋がりであることを前提に動いているからです。

    私達は現在育てる側にいます。しかし年を取り、介護される側に回ったとき、あなたが今おっしゃることと全く同じ発言ができる程、人間は強いものでしょうか。人は立場で意見が変わります。いつ違う立場に立たされるかわからない。だから私たちは、立場の違う人間を思いやるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    苦労されたのですね。

    しおりをつける
    blank
    もちこ
    私にも息子が2人いますが(まだ0才&2才)
    自由に生きていってほしいと思います。
    私の親は門限以外は放任主義で「勉強しろ」と
    一度も言われず育ちました(ちなみに一人娘)
    だから、私もそのように息子を育てたいです。

    「将来は息子に老後を…」という時代じゃないので
    子供に迷惑がかからないように頑張りたいです。
    普通に独立して結婚して幸せになれば本望ですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >おかねむしさん

    しおりをつける
    blank
    パンセ
    >介護される側に回ったとき、あなたが今おっしゃることと全く同じ発言ができる程、人間は強いものでしょうか。

    トピ主さんと「親」という身分に無意識に甘えているおかねむしさんとは、全然違う人種だと思います。だからトピ主さんの決意を理解できないのではないでしょうか?

    子供の足を引っ張ることを絶対回避しようと考えている親と、「歳をとったらそういうこともありうるわよね」と子供に世話してもらうことも予定に入れている親とでは、老後に対する準備の仕方も明らかに違いますよね。

    お母様があなたの世話になるような事態に陥ったのは「絶対(!)世話をさせたくない」と思って将来のリスク回避を考えて備えていなかったからです。

    単に「世話になることを考えていない」と「絶対世話になりたくない」の違い、わかりますか?

    『子供は餌のやり方を教えたらおしまい――子供が巣立った後は親は親で生きていく、、、のたれ死んだらそれまで』と思えないのは子供より自分が可愛いだけじゃないですか?

    強いからとか弱いからとかいう問題じゃなくて、単なるエゴイストでしょう。格好つけないで下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人として。

    しおりをつける
    blank
    わにゃ
    >封建主義の親の支配

    子供時代の頃をそう表現されてますね。
    たしかに子供の頃の親は、「選べない」。

    そこから脱して、好きな男性と結婚のはずが。。。

    でも、それはあなたが選んだことの結果。
    抜け出すのは可能です。
    どうしても厭なら、抜け出せば良い。

    どれを選んでも人生の選択には、苦労がついてまわるもの。

    でもね、一番「封建主義の親の支配」とやらに
    とりつかれてすのは、トピ主さん、あなたではないですか?
    介護は「支配」ですか?
    「思い遣り」で行うものではないですか?
    もちろん「思い遣り」なんて言葉ではすませられない
    ハードな事です、でも、
    ご自分の考えは、どうですか?
    あなたの意志はどこにありますか?
    「支配されたくない」だけがあなたの人生なら、
    介護も納得のいかない辛いものになりましょう。
    「いちぬけた」と避けることはできますよね。
    私も、この問題には、答えを出せていないです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おいおい・・・

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    では、老人の介護は誰がするんですか?
    子の介護無しに、日本の老人介護は成り立ちませんよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    バンセさんに賛成。

    しおりをつける
    blank
    匿名主婦
    心が弱い、強いの問題ではないと思います。
    心構えの問題ですよ。自分が倒れて貯金もなく病院に入ったら子供に連絡がいくことぐらい、考えればわかりますよね?それに対してなんの準備もしていなかったのを”心が弱い”と片付けていいのでしょうか?
    そういう甘やかしが子供世代に大きな負担をかけ、
    その結果その子供の子供にも負担がかかっていってしまうのではないでしょうか。こんな時代なのだし、親も子供世代もお互いが自立して生きていかないと貧乏の連鎖は断ち切れないと思いますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そういう時こそ年金を使って欲しいよね。

    しおりをつける
    blank
    ふえふえ
    トピ主さんに同感です。
    30ですが、未だ親に縛られています。
    やっとの思いで一人暮らしをしているものの、
    週末、祖母の介護とかいろいろ手伝ってます。
    その上結婚しろとか言います。
    家庭の事情等も含めていろいろあり、恋愛は苦手。
    それに結婚する意味もわからないから、独身です。
    だって仕事と実家だけでも大変なのに、結婚したら
    家庭のことや義家族のこともするんですよ。
    無理です。

    そんな無茶な要望を出す親を、それでも愛していますが正直居なくなってくれたらどんなに楽かと思います。
    親を切り捨てる能力があればどんなに良いかと思います。
    できやしませんが。

    まあこういった悪循環を断ち切るためにも、
    親の意のままに結婚などはせず、一生独身でもいいかと
    最近思ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    パンセさんへ

    しおりをつける
    blank
    おかねむし
    せっかく名指しして下さったのでお答えしますね。エゴイストですか(笑)。エゴイストでない人間はいない(いたら精神か社会生活が崩壊します)ので私も当然そうでしょうね。

    >絶対回避しようと考えている
    >「絶対(!)世話をさせたくない」
    >「絶対世話になりたくない」の違い

    「絶対」を多用されてますね。人生経験が増え、自分の価値観が良くも悪くもひっくり返る経験を沢山すると、人は「絶対」変わらないことは難しい、ということが分かってくる方は多いですが、いかがお考えですか。

    西原理恵子さんの「ぼくんち」より。

    ねえちゃん「もう悪いことしない?」
    こういちくん「うん、絶対しない」
    ねえちゃん「絶対はないって教えただろ?人間はそんなにちゃんとしてないから」
    こういちくん「うん、なるべく、なるべくしない」

    >『のたれ死んだらそれまで』

    私はどんな親であれ、のたれ死にさせることはできません。私は本能のままに生きる動物ではなく、葬式を開き、死者を悼むという高度な文化がある人間という生物だからです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    正直言って

    しおりをつける
    blank
    あばれ馬
    正直に言って、義両親の介護は嫌ですね。
    夫の親なんだから、夫か夫の血縁で面倒見てくれ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  71
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0