教育熱心な妻が多いのは何故?

レス52
(トピ主0
お気に入り79

生活・身近な話題

ツマゴメ

はじめまして。

小中高の子供を持つ友人や職場の方に、子供の勉強について聞くと、
どこのご家庭も「教育ママ」でした。

妻にガミガミ言われて子供は泣きながら勉強しているとか、
テストで悪い点をとると妻が激怒するとか。

意外と夫の方は子供に甘く、成る様になると考えていて、
私を含めて勉強のことで子供を叱ることはあまり無いようです。

もちろん夫側の意見ばかり聞いているから本当のところは
分かりませんけど・・・。

一般的に教育熱心な妻が多いのは何故だと思いますか。

夫があまり育児にかかわっていない事も理由にあるのでしょうか。

個人的には、妻がママ友の間で子供をライバル視していて、
他の子に負けたくないとの理由で「教育ママ」になっていると感じます。

ユーザーID:7114728342

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 旦那が人ごとだからそう見えるんでしょ

    他人事で責任感ないから、
    そういう通り一遍の言い古された皮相な見方しかできないだけでしょ。

    母親の子供への関わり方なんて十人いりゃ十人全然違うよ、きちんと見てると。
    それが分からない、みーんなネット記事や週刊誌で出てくる「典型的なガミガミ教育ママ像(何十年前の典型像だ?)」にしか見えないということは、
    碌に妻も我が子も見てないということだよ。

    ユーザーID:8371542644

  • 月並みですが

    子供の将来のためです。

    何かに秀でている、光るものを持った子供であれば教育ママにならなくてもいいと思います。

    しかし、うちの子は平凡な子供なのである程度の学歴をつけてあげたく、その結果、教育ママになっています。
    それに加えて、教育は親が子供に残せる最強の財産とも考えているからです。

    ママ友同士の見栄の張り合いや競争で教育ママになる人なんているんですか?!
    その発想すらびっくりします。

    ユーザーID:0404373642

  • 男性は未来を見ていないから。

    子供の教育だけじゃなく何においても女性は先を見てます。目先の未来じゃなくてもっと先の未来です。そこが男性と女性の違い。男性はほんとに頼りにならない。
    「なんとかなる」というのは「なんとかしよう」としている人にしか通用しない言葉です。テストの点が悪ければ叱る。努力させる。当たり前でしょ。それを何も言わないって、「口うるさく言わないことが優しさ」と勘違いしてません?それで成績上がらずに、ぽけーっとしてて何が「なんとかなる」んですかね。何も解決しないですよ。人ごとなんですよ。子供の将来に責任持つ気もないんでしょ。

    ユーザーID:3544980894

  • そうですね

    確かにそういう人が多い気がしますが、大別すると、子供を自分の分身と考えて、自分の見栄張りの代理戦争をやらせているタイプと、将来の職業選択の幅を持たせるために高等教育を受けさせようとするタイプの二種類に分かれるように思います。
    前者は、無闇に有名ならどこでも良い式のアタマの人で、自分は大したことないくせに、先ずは金持ちの男性を捕まえるのに必死で、次に子供ができると、金で誤魔化しても学歴という金メッキを張り付けようとするものだから、子供の納得が無いので、非常に軋轢の多い家庭になることが多い。
    後者は、教育の価値を知った上で子供を指導するので、無駄な張り合いはしていないように思います。

    ユーザーID:3312476140

  • 他人事だから

    妻には子どもの教育が身近なこと、
    夫には所詮他人事なんだと思いますよ。

    私も子どもの進路や勉強の仕方について1年以上夫に情報を伝えてきましたが、心には全く届いていなかったんでしょうね。何かのきっかけで急に目覚めて、その時に話したような情報に最近行き着いたようで話してきます。「いや、とっくに話したけど無関心だったじゃん」と思っています。

    子どもに勉強させたいのはガミガミしたいからでも教育ママになりたいわけでもなく、もし中学受験するなら5、6年の内申?もかんけいしてくるとか、そういう話を知っているから。共有しようと夫に話しても夫は生返事。

    そんなご家庭が多いのかも。

    ユーザーID:0065123951

  • 個人的な意見ですが

    女親にとって子供は分身のような存在。
    子供に、より良い人生を送ってほしくて必死だと思います。
    対して男親は、子供への思いが「自分とは個別の人間であり、個々に応じた人生を送れば良い」と、どこか他人事のような感じではないですか。

    ユーザーID:8104933371

  • トピ主さんみたいな人を夫に持ったから

    トピ主さんちのお子さんは、親が黙っていても、一人で宿題やってお風呂入って歯を磨いて9時には寝るっていう超絶良い子なのでしょうか?

    それとも毎日宿題をやらずにいて、テストも白紙で提出でも良いの?
    中学卒業後の進路が決まらなかったら、中卒での就職先探すおつもりはあるんでしょうか?
    それがなるようになるってことなの?

    周りの妻たちが教育熱心な訳ではなく、トピ主さんを含め周りの夫達が子どもに無関心で無責任なだけですよ。
    面倒だから、子どもの勉強に関わらないだけでしょ。

    想像力と思いやりの無い自分勝手な人ですね。

    ユーザーID:9490784123

  • 自らを…?

    『あの頃勉強しておけば良かった!』の、後悔。
    先延ばしに、また後で、其の内にしよう。
    勉強はいつでも出来る。
    なんて事が続き、実際は『怠け者』。
    志望校に手が届かず…
    残念な結果に。
    我が子供このままでは、私の二の舞に。
    今のうちに、基礎固め!。


    または、『夫!』
    冷たい目で見られた事は有りませんか?

    ぼ~っとしてるけど…役に立ってるのかしら?
    どうして家の夫は昇級しないの?
    頑張りが足りない?
    この親にしてこの子あり。
    今のうちに『勉強する習慣』を付けよう!
    と、『こどもちゃ〇〇〇』『進研〇〇』に…‥。
    『後悔先に立たず』の生活を味わい、
    『鉄は熱いうちに打て』なのでしょうね。

    ユーザーID:2889450012

  • そうでしょうか

    何も 自分のために勉強をしろと言っているのではないと思います。

    確かに 子供の出来がよければ鼻が高いでしょうが。

    つまるところ やはり 学歴 あるいは たぐいまれな天才肌の芸術家 そうでもないと 生活にゆとりがもてないから。

    お金がすべてじゃないけれど 働かないと食べていけない 普通に食べていければ 徐々に 普通は生活水準が上がる それに見合う収入が必要で となると いい学校を出て 単純に言うと いい会社 あるいは 成功しないとできない。

    アラ還になりますが 親が 自分の子供の頃 もっと 真剣に将来を考えてくれたらと 切に思います。

    勉強がすべてではないが 無駄にはなりませんから。

    ユーザーID:7862816438

  • そんなことはありません。

    旦那は、子供の教育に関して まったく責任を持つ気がないから、そんなことを言うのです。
    じゃあ、妻の方は、教育ママなのかというとそうでもないのです。

    よそのお子さんとの競争云々ではなく、わが子が遊んでばかりだとイライラするのです。
    なぜ イライラするかというと、子供をちゃんと育てなければいけないという責任は感じているからです。

    子供が勉強してないと親としての責任が果たせてない気がするから イライラするのです。

    しかし、イライラして「勉強しろ」と、怒り散らすだけなのは、教育ママとは言えません。

    旦那さんたちは、妻がイライラして「勉強しなさい。」と、怒鳴り散らしてるから
     自分は何も知らない癖に「うちの妻は教育ママだ」と言ってるだけです。

    しかし、怒鳴り散らしてるだけでは、何の教育にもなっていません。

    教育ママとは、あらゆる教育手段を使って「3人のお子さんを東大の理3に送り届けた」ような方の事を 教育ママと言うのだと思います。

    ユーザーID:3143881423

  • 子供の学歴(職業)が妻の評価になるから

    子育ての比重が妻に偏っているから、子供の学歴(職業)が妻の責任になるからです。

    「子育て=母がするもの」という風潮がまだまだあります。

    子育ての延長線上に習い事や塾、高校や大学があるのだから熱心になりますよ。

    トピ主の言うとおり、ライバル心というのも多少あるとは思いますが、
    とりあえず大学・就職が終われば子育て終了なので、それまでは一生懸命なんでしょうね。

    ユーザーID:7680077746

  • 夫のようになってほしくないから

    子どもが父親に似たら困るからじゃないですか?
    私の周りの教育ママさんはたいてい
    「ちゃんと勉強しないと将来お父さんみたいになっちゃうわよ!!」と言いながら勉強させてますよ。


    まあ、もっと真面目に答えるなら、子育てに対してそれだけ真剣だからじゃないかと思いますね。

    >成る様になると考えていて
    まるで他人事じゃないですか(呆)
    母親は自分の子どものことをそんなふうに他人事として捉えたりはしませんからねぇ。私だって他人のママさんが子どもにヤキモキしていたら「なんだかんだ言っても、最後には成るように成るわよ」と声かけしますよ。だって他人ですから。でも自分の子にはそうはいきません。そもそもトピ主さんたちの言う「成る様」ってどんな様ですか?それって絶対に母親たちの納得のいく様ではないと思うんですけど。

    ユーザーID:8337704063

  • 情報量。

    個々に見たらいろいろでしょうが、一般的にということなら確かにトピ主さんの書かれたような傾向ってありますね。

    たぶんですけど、ママの方がやはり日常的に子供に近い(物理的にも心理的にも)ということと、ママ同士の情報交換網があって色んな情報に触れることが多いからではないかなと思います。

    まあ「他のママ(の子)に負けたくない」も、ないこともない、、いや、あるな。母親って子供と自分が一体化しがちではありますからね。
    しょうがないですよ。お腹の中にいたんだもの。
    もちろん。人によりますけどね。

    ユーザーID:7559985949

  • 仕事の後にイライラしたくないでしょ

    ウチも子供を塾に行かせてるけど、ダンナは無関心ですよ〜。算数の問題聞こうにも酔っ払って寝てるし。

    受験ママってそれなりに体力気力が必要なので、仕事で疲れて帰宅するダンナに何とかしてもらおうなんて、ハナから思ってません。

    双方があまり熱心になると逃げ場がなくなって凄いプレッシャーになるから、どちらかはのんびりしておくべきだと思いますよ。

    <他の子に負けたくないとの理由で「教育ママ」になっていると感じます。
    負けん気はある程度必要ですね。受験の世界においては。ただ、子供に「○ちゃんに負けるな」というのはどうかと思いますけど。

    <妻がママ友の間で子供をライバル視していて
    これは何とも言えないですね。ママ友関係次第なので。奥様、何か癪に障る言い方をされたのかもしれません。実際、浅学な人ほど言いたい放題やりたい放題なので、関わりたくないと思う気持ちが強いのかも。

    ただ浅学な親でもお金さえあれば私立には行けますので、うちは絶対その母子が太刀打ちできないであろう最難関を目指してます。

    ユーザーID:2878761713

  • そんなことも、わからないの?

    「教育熱心」なのが夫婦どちらも、で
    あったとしても
    役割分担ってものが、あるでしょ。

    お父さんとお母さん、二人にきびしくされたら
    子供が音をあげちゃうの。
    どちらかが鞭、どちらかが飴・・・となれば
    一緒にいる時間が長い母親がきびしく言わざるを得ない。
    父親は休日や、帰宅してからそのフォローね。

    それが「父親のいいとこどり」なのか
    夫婦二人で納得ずくの役割分担なのかで
    言い分も違うでしょうけど
    「いいとこどり」してる父親に限って
    「妻が子供に厳しくてね〜」みたいな寝言を
    言ってるのをよく聞くわね。

    「ママ友間のライバル視が理由」?
    母親だって、息子の泣き顔なんて見たくて
    厳しくするわけもなし。将来を見据えて心を鬼にして
    やってるのに、そんなくだらない推測されるだけで
    腹立たしいわ。

    ユーザーID:9390784546

  • オトコは自分の苦労を忘れない

    >教育熱心な妻が多いのは何故?

    男性は、自分が勉強嫌いで、親の押しつけが嫌だったことを憶えていることが多い。なので、子供に過大な期待をしません!

    女性は、自分が勉強嫌いだったことも自分の成績も忘れていることが多いので、平気で子どもに期待を押し付けるのでしょう。

    トンビがタカを生むことはないのにね!

    ユーザーID:0229794333

  • 自分に出来なかったことを子供に投影している

    私の母がそうでした。

    メッチャ鬱陶しかったです。

    ユーザーID:6438065860

  • 父親が子供の勉強を理解してないから

    今、算数で何を習っていて、どこが不得意で、全国模試では○○が弱くて
    あと、どこをいつまでに頑張らないと、マズイ!というところまで理解してないと
    ただの傍観者ですからねぇ
    会社でそんな事いう男性は、能力がないと言ってるようなものです。

    ユーザーID:7651869724

  • 結局、関わって無いにつきる

    >ガミガミ言われて子供は泣きながら勉強しているとか、
    テストで悪い点をとると妻が激怒するとか。

    自然な流れなら、仕方無い事ですよね?

    ガミガミ=普段から勉強や宿題等、しなくてはいけない事をしているならならないでしょう

    テストも同じですよね?普段から勉強しているなら、悪い点数をとっても、激怒なんてされないと思いますよ

    >意外と夫の方は子供に甘く、成る様になると考えていて

    無責任にもほどがありますよね?

    結局「妻が見てる・妻が叱ってる・妻がやってる」に尽きるのでは?

    自分に役割が無いから、関わりも薄く、無関心に近くなり、妻に言われて子供と話したり、子供の事を聞いたりするんじゃないですか?

    >個人的には、妻がママ友の間で子供をライバル視していて、
    他の子に負けたくないとの理由で「教育ママ」になっていると感じます

    お受験組の一部のご家庭は、そうでしょう
    叱られる理由がある、それが、理不尽な理由なら、父親が止めるべきでしょう
    けど、割って入ると火の粉が飛んできますもんね?

    その、周りの方達にお聞きになりましたか?

    「子供は普段から勉強や宿題をきちんとしている子なのか?」と

    ユーザーID:8978297277

  • そうですね

    別に「いい成績を」「お勉強を」系ではないですが、私もそうですね。
    うちはまだ今年入った幼稚園生なんですが、入園説明会も、夫に呆れるぐらい行きまくっています。
    大事な子供ですからへんな教育は受けさせたくないんですよね。
    あと、今書きながら思ったんですが、子供を自分の一部のように思っているのかも…。
    「自分だったらこんなへんな所行かされたらいやだ」「こんな扱いされたらいやだ」「こういう事させてほしい」と言うのを、子供に投影しているのかも…。
    まだ3歳ですしね。
    本人がバリバリ自分の意見を言うようになったら、また違う親子関係になるかなとも思います。

    ユーザーID:6736395883

  • それは妻は子育てに携わっているからです

    旦那さんたちが育児を妻に丸投げしているからでしょ? 実際に子育てに同じくらい参加して子どもに接して、子どもの成長に責任を持てば、あなただって教育熱心にもなるでしょう。 

    他の子に負けたくないのは単なる見栄ではなくて、実際に受験をこの先経験しなければならないから、他の子よりできるのは望ましいことだと思って当然です。

    そうでなくても他のみんなが解っていることを解らなければ、恥をかくのも苦労するのも子ども達本人ですからね。 母親達はそれはなんとか回避させてやりたいと思うでしょう。

    ユーザーID:1528213611

  • 同感です

    >意外と夫の方は子供に甘く、成る様になると考えていて、
    私を含めて勉強のことで子供を叱ることはあまり無いようです。

    私もそうしてますし、そう思います。
    ただそうなのは自分の代わりに妻が厳しくしつけてくれるからだと思います。
    仮に妻が何もしない人なら私が厳しくしつけて将来の事を考えてやらないといけません。

    >一般的に教育熱心な妻が多いのは何故だと思いますか。

    それが母性ではないでしょうか。
    やはり父性よりも母性の方が子供への想いは強い。
    それが教育熱心に繋がっていると思います。

    >夫があまり育児にかかわっていない事も理由にあるのでしょうか。

    これも当然大きな理由だと思います。
    シングルの男性ならそうはならないのでは?

    >個人的には、妻がママ友の間で子供をライバル視していて、 他の子に負けたくないとの理由で「教育ママ」になっていると感じます。

    女性のマウンティングはよく聞く話ですし、今やライバルはママ友だけじゃありませんから(SNS等)
    エスカレ−トしている部分はあると思います。
    また少子化も影響しているでしょう。
    ただこれは男性も同じではないでしょうか?
    昨今では男性の育児参加も増えていますし、イクメンブ−ムもあります。
    結局は育児に熱心になれば比例して教育等にも力が入りますし、育児に熱心じゃなければ反比例する。
    そういう事では?

    ユーザーID:2980313966

  • 氷河期

    単に母親たちが超氷河期、リーマンショックを経て就職、働くことがいかに厳しいかを
    知ってる世代だからでしょう。
    生半可な学歴でら面接にもこぎつけられず、
    大学を出ても時給800円、1000円のアルバイト
    派遣がゴロゴロいました。
    我が子にはきちんと稼ぐための能力、チャンスを与えたい
    そう考えているから、学業に重きを置くのですよ。
    わかりましたか?

    ユーザーID:3824597199

  • それはね

    奥さん達の多くは現状に満足していないからじゃない?
    こんなはずじゃなかった!
    と思っているからだよ。
    学歴が高ければ高いほど豊かな暮らしができるというわけではないけれど、
    学ぶ習慣をつける、自分で考える習慣をつけることは、
    人生のあらゆる場面での間違いや後悔を少なくすることに
    つながるだろうからね。

    ユーザーID:3260026354

  • そんな事はない。

    ウチは夫です。
    彼は中学受験を経験してるので子どもも同じくらいやらせてます。熱心でマメです。
    やるべきことをやらないと大変です。
    私は送迎するくらい。

    職場の上司も熱心であそこの塾はどうか。とか昨日凄い説教した。とか言ってます。
    塾の説明会や学校説明会もおとうさん率高いです。

    子どもにガミガミ怒るとか泣きながら宿題させるとかは最低限これくらい出来ずにどうすんだ。というしつけのようなもので教育熱心というかそれ以前の問題だと思います。
    周りちょっと見渡してママが熱心とか決めてみたりママ友同士の意地の張り合いで結果、勉強に熱心になってるとか考えが狭すぎると思う。

    ユーザーID:6349518333

  • ママ友ネットワークでしょ

    なんせ文字情報ではなく「うちは・・・」「うちの兄(姉)は・・・」「あそこの学校は・・・」「行かせるなら塾は・・・」といった生情報ですからね、影響力強いですよ(笑)。

    お父さんは言われて慌ててインターネットですから情報戦で負けてます。

    ユーザーID:9983702411

  • 家庭教育の実情を知らないのかな

    トピ主さんがおいくつなのかわかりませんが、現代の家庭教育事情が以前とは全く違うことをご存知でしょうか。

    今は、学校教育だけでは学習内容の習得に十分ではないということで、塾を含めた家庭での教育を学校から要求される時代です。
    例えば、親子で仕上げてくださいと言われる課題の数々。
    例えば、毎日の宿題の採点。
    例えば、返ってきたテストやノートの点検や間違い直しの確認と採点。
    その他、学校によりますが家庭学習や家庭での活動の記録、毎日の振り返りノートの作成作業の確認。

    父親が関わっていないないなら、これらすべてを母親がやっています。
    そうするよう、学校から求められているからです。
    やらなければ子どもが学校で注意され、肩身の狭い思いをします。

    中学受験を意識するなら、さらに塾の選択や塾の事務局や講師とのやり取り、塾の送迎も当然加わります。
    やらなければ子どもが塾で注意され(以下略)

    このように、家庭教育で母親が果たすよう求められている役割は大きいものです。
    この傾向はどんどん加速増大していますから、昔のあるいは従来の家庭教育しか知らない人から見れば教育熱心な母親に見えるのでしょう。
    そして、今子育てをしている人がこれらのことを知らないのならそれこそ問題だと思います。

    子どもの教育に熱心な妻が多いと感じるのは、裏を返せば、教育の実情に無関心な夫が多いということです。

    ユーザーID:4499577006

  • 子供の教育が妻の仕事になってるから

    責任感からだと思うよ、専業主婦の仕事の大きな仕事は子供の教育。
    だからこそ夫はそれに他人事という構図。

    ユーザーID:1930363245

  • 勉強できる方がよいからでしょう?

    私は専業主婦なので、家事と育児が担当です。

    一人娘ということもあり、教育は生まれた時から色々と考えました。

    私も大卒だし、一流企業で働いていたので、基本がそこです。
    それ以下の成人にしたくはない。それって当たり前だと思います。

    ママ友と張り合う?考えたこともないです。
    子供の頭の出来は、ほとんど生まれつきのもの。
    張り合ってのびるものなのでしょうか?

    小学校低学年くらいまでは確かに張り合ったり、真似してくるママはいますけど
    それ以上になると、伸びることそうでない子は一目瞭然、中学にもなれば張り合う人などいません。

    それでも、母親は教育熱心です。どのレベルに子供がいても。
    それは、将来身を立てるのには、まず勉強ができることが大事だから。

    もちろん、勉強ができなくても起業して成功する人もいるし、
    スポーツで名をなし、成功する人もいる。
    でも、難関大に入って、有名企業に就職しての小さな成功が一番無難で簡単で、
    その割合が圧倒的に多いです。

    どんなに頑張っても、スポーツで一生安泰になる人はごく稀。


    難関大に入るには?
    ちょっと勉強が出来る子なら、しっかり鍛えてあげれば可能でしょ?

    ユーザーID:1907932016

  • それは

    家庭のことを気にしながらやれるほど甘い仕事はないということですよね。

    その分奥さんにしわ寄せがきて、寂しさも手伝って すべて子供にむいちゃうんじゃないですか?

    ユーザーID:9360674614

レス求!トピ一覧