詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「ナルニア国物語」

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Luka
    話題
    ディズニーによる実写版で映画化されるそうですね。

    私は原作の本が本当に大好きで、小学校の頃に夢中になって読んだ記憶があります。決して単なるハッピーエンドでも勧善懲悪でもないエンドに衝撃と感銘を受けました。
    で、映画ですが、そんな原作への思いをめちゃめちゃにされるのではないかという恐れがあり、観たくないのです。映画に関する情報も一切耳に入ってきて欲しくありません・・・と思う一方、あの世界観が美しい映画になるとしたら、再び感動を味わえるのでは、という期待があるのも事実です。

    そこでみなさん、「すごく愛している原作」が映画化されると聞いて、上記のような相反する気持ちを抱いたことはありますか? それで結局観ましたか? 観て、あるいは観なくて、どうでしたか? 「ナルニア」ファンの方の意見もぜひ聞きたいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ああ、わかるな~

    しおりをつける
    blank
    テイタム
    私もナルニアには思い入れがあって、自分が映画化するなら完璧なのが作れる!とかバカなことを本気で思ってるので(笑)、多かれ少なかれイメージの壊れる可能性のあるものは、あんまり観たくないナァ、というのが本音です。特に原作から先に入った場合、そういう気持ちになることが多いですね。エンデの「モモ」とか「はてしない物語」みたいになっちゃったらどうしよう、なんて。

    ただ、本当によくできている映画というのは、それのみで完成度が高いので、原作から受けた自分の印象とはまた違ったものとして楽しめる、ということは十分ありえます。今まで私がそんな風に感じたのは、「ティファニーで朝食を」(結末がまったく違うんですよね。カポーティの作品ではなくなっている)や英国のテレビシリーズの「シャーロック・ホームズの冒険」。あとアメコミ類はどれも上手いなぁ、と感心します。

    ちなみに、一度たりとも自分のイメージ的にはもちろんのこと映画(あるいはドラマ)的にも満足したためしがないのが、「源氏物語」の実写です。

    それにしても、最も重要なアスランはどうするんだろう。あと、リーチピープは?そこまでは出てこないか(笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好き!

    しおりをつける
    blank
    あすらん
    全巻持ってました。
    一番すきなのはやっぱり「ライオンと魔女」です。
    読んだのは、高校生のころでしたが、ビーバーさん夫妻のとこでお茶をご馳走になるところとか、割りと食べ物描写が好きでした。


    映画、多分見ちゃいます。楽しみです。

    しかし、あの原作の挿絵、大好きです。
    ほんと大人になった今も好きな児童文学ベストワンです。あとは「大どろぼうホッツェンプロッツ」シリーズが好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    クリスチャンです

    しおりをつける
    blank
    なるにあ
    私のナルニアへの入り方は、皆さんとだいぶ、違っているかもしれません。クリスチャンで、イギリスにいたとき、聖パウロ寺院近くの日本の書店で見つけました。もう感動して、ナルニアフアンになったけど、ルイスさんが、聖書のイエスさまの受難と絡めて、ナルニアを書いたことを知り、いつも、聖書の場面と頭で、照らし合わせながら、読んでました。英語版も買ったけど、翻訳がむずかしく読みきれませんでしたけど。映画化が、とってもうれしいです。DVDがでたら買うつもりです。本を読んで自分で感動するのと違う感覚です。また、クリスチャンのサガなのか、自然と聖書と照らし合わせるとも思いますが、どんなきれいなナルニア国を演出してくれるかが、楽しみです

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確かに怖いです-1。

    しおりをつける
    blank
    ねずみ騎士
    トピ主さんの心配はよくわかります。私はディズニー制作というところにとても不安があります。単純な子供向け映画にしてほしくないのです。ディズニーが嫌なのではなくて、この物語はトピ主さんの言うとおり勧善懲悪のハッピーエンドなだけではないからです。

    ただ映像化ということが、即イメージを壊すというものには繋がらないとも思っています。私は【指輪物語】が【ナルニア】と同じくらい好きです。そして【指輪物語】の映画がトールキンの原作とは別に、これまた大好きなんです。

    映画化ということで、持っていた世界を壊されるという怖さはありました。しかし【指輪物語】という物語を観た時のあの感動は圧巻でした。特にミナス・ティリスと呼ばれる都を映像で観た時は、あまりの美しさに涙が出ました。自分の想像を映像が超えたときでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確かに怖いです-2。

    しおりをつける
    blank
    ねずみ騎士
    私の中で【指輪物語】は原作と映画では別物です。しかし映画監督のピーター・ジャクソンと映画制作陣の【指輪物語】に対する愛情を感じました。

    いい作品になって欲しい。しかしそれ以上に、制作側に【ナルニア】というものを愛して欲しいなと思っています。そうであれば、【ナルニア国物語】からまた別の素晴らしい作品が観られるのはないかと思っています。そのチャンスがあるのなら、観てみたいと思うのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も同じこと考えてました!

    しおりをつける
    blank
    わかるー!
    ああ~、お気持ち分かります!
    映画化!って聞いた時、やめてーという気持ちと、もしかしたら素晴らしくなるかも、という気持ちとで、とても複雑な気持ちになりました。

    ナルニア、本当に好きなんです!
    ものすごく思い入れがあります。

    私は、指輪物語も大好きだったんですけど、
    映画はさすが大ファンの監督が作っただけあって、
    かなり良かったと思います(勿論細部に至ってはうーんという所もありますが)。

    だから、ナルニアも素晴らしいものになってくれたら・・・と期待しつつ、
    でも怖くて、公開してすぐには映画館に足を運べなさそう。
    だってもしひどいものだったら、マジで映画館で悔し泣きしてしまいそうなんです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がっかりしたら忘れる

    しおりをつける
    blank
    元文学少女
    私の「すごく愛している原作」は指輪物語ですが、映画は大満足でしたね。
    あの非現実的な物語が、ここまで映画に出来るとは思わなかった。
    ハリー・ポッターも今のところ満足です。

    でもがっかりしたこともやっぱりあります。
    その場合は二度と見ない、改めて原作にはまる、という流れで別に問題ありません。

    ナルニアに特にはまってる訳ではありませんが、名作だし全巻持ってますので、映画は見に行きます。
    最近はCGの技術がすばらしいので、駄作とは思えないのですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    実写版のすごいのをみたことがあります

    しおりをつける
    blank
    ブーレ
    子供時代にナルニアにハマった者です。バリバリの日蓮宗の家ですが、価値観の何割かはナルニアにもらった聖書のお話に影響を受けています。ところで私はイギリス留学中になんだか人間とかハリボテのライオンが出てきてごちゃごちゃした子供向け番組を何気なく「これなーに?」って聞いたらlandladyが「ナルニアよーー。クリスマスの頃には必ずやるのよねー」って。実写ですよ。「シェーっ」って(死語)感じでしたがやはり幼少時にすりこまれた原作の絵のほうがしっかり頭に残っているのでダイジョブでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かります!!!

    しおりをつける
    blank
    小学生姉妹の母
     私もナルニアの大ファン!英語でも読みました。あれは、文章もきれいでとても読みやすかった覚えがあります。とにかく、アスランがだいっ好きでした。

     私の不安の元は・・・やはり、ディズニーってところですね。とにかく、勧善懲悪とか、兄弟愛とかの分かりやすいお話になりそうで。もしかしたら、映画は見ないかもしれません。そのくらい、心配です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    Luka
    たくさんのレスありがとうございます! 

    ねずみ騎士さんの書いてくださった「制作側にナルニアを愛してほしい」という表現、
    まさにこれに尽きると思います。
    本と映画が多少なりと違うものになるのは当然なので、違和感は必ずあるでしょうが、
    この世界への愛情が共有されていれば、きっと良いものになると思いたいですね。

    私も『ロード・オブ・ザ・リングス』は、その点で十二分に好きな映画です。

    逆に納得が行かないものは・・・挙げたらきりがないですが、
    ディズニーは『くまのプーさん』をアニメ化したという”前科”があるので、やはり怖いです。
     
    (私にとって『くまのプーさん』は、あのほのぼのした挿絵もさることながら
    とても深くて優しい内容の大切な本なので、
    ディズニーが「キャラクター」にしちゃったことが納得いかないのですよ・・)

    「ナルニア」で期待を裏切られたら(と感じたら)、私も地団駄踏んで泣きそうです!

    ナルニアファンの皆様、
    好きな原作の映画化で葛藤した経験のある方、
    引き続きご意見をどうかお聞かせください!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    予告編

    しおりをつける
    blank
    るーしー
    私も、実写化と聞いて、やめてくれ~と思ったクチです。私にとって大切な大切な物語なので。

    でも、しばらく前に予告編の映像を見ました。テレビのワイドショーだったかしら?
    CGというのはすごいもんです。アスランのしゃべるところもやってましたが、口の動きの自然なこと!
    そして、戦いのシーンは迫力があり、自然のシーンの美しいこと!イメージ以上の広がりがありました。
    ルーシーは、原作の挿絵そのままでしたよ。

    ということで、絶対映画館で見ることに、決めました。どきどきしちゃうとは思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ちわかります!

    しおりをつける
    blank
    きつね
    ナルニア、私も好きな作品なので、ディズニーの映画化が怖いです。
    ビーバーさん夫妻とか、なによりもアスランが、いったいどんなことになるのか・・・
    複雑ながら、多分見るのだろうな、と思います。

    私の中で、原作から映像化されたものの最高峰は、トールキンの『指輪物語』です。『ナルニア』以上に好きな作品の映画化で、細かい部分で思うところはありましたが、「作ってくれてありがとう!」と、心の底から感謝しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心配していません

    しおりをつける
    blank
    はうら
     むかーし、某国の有名なテレビ局製作のひどいシロモノを見たので、ナニを見ても大丈夫です(笑)。
     今はCGもスゴイし大金かけて作るハズだし♪
    出来、不出来よりも「解釈の違い」の方が心配です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もどきどきしつつ

    しおりをつける
    blank
    ケリー・C命
    なるにあさんの入り方に興味を覚えました。

    私は、キリスト教との距離を知った10代に気持ちが離れたことがあったので。今はまた大丈夫に戻ってます。

    BBCの実写は、WOWWOWでやったときに少し見たし、聖書の展覧会(死海なんとか…忘れました、失礼!)を見に行った時に売店で売っていて、カスピアンの三巻セットを大枚出して買いました。私的には、天下のBBCがこんな形で放送してくれている、というだけでも嬉しかったです。アスランが思いっきりぬいぐるみなのは辛いけど。クリスマスシーズンに放送するんですね、なんか良いじゃないですか!

    皆さん書いておられるように、『指輪』の先例を追っての制作・公開ですから、ディズニーもまさかコケはしないはず。新時代の技術を楽しみたいと思います。

    あ、どなただったかな、リーチピープ等は出ないような予測をされていますが、確か『馬と少年』を除く6作は続いて映画化されるように聞いてますよ。ネズミ大好き人間なので、彼が一人で旅立つシーン、二番目に好きなくだりなんで今から期待しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ナルニアは全巻読んでね(1)

    しおりをつける
    blank
    ノロリム!
    わかる人にはわかって頂けるハンドル名でLOTR好き者です。よろしくお願いします。

    私も皆様と同じように、ジャクソン監督のLOTR3部作には合格点と思います、改変についても概ね成功したと思うし、その解釈の方が素直に受け止められる部分もありました。でも映像は万能ではないということもわかりました。オーリを大好きな私ですか、生身の人間にはエルフは演じられないこと、時として言葉だけの方が遠くまで行けること等々。既出ですが、監督は原作に愛情を持っていることが伝わりました。その世界の価値観を尊重し、共有するよう努めていたと思います。

    オーリが再び弓を取った(笑)「トロイ」ですが、原作「イーリアス」を30年以上愛してきた私は期待もなかったので憤りもしませんでした。ギリシャブームに乗って作ったのかもしれませんが、先に挙げた「あの世界の価値観に寄り添おう」という気が無かったようです。現代的解釈は勿論許されるべきですが、お話に流れるテーマを変えてしまっていたようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ナルニアは全巻読んでね(2)

      しおりをつける
      blank
      ノロリム!
      LOTRはD社製でないのが幸いでした。同社は60年代に映画化権を所有して果たせなかったそうです。ヌシ様も挙げている「プーさん」は目も当てられないし、遊園地にある「海底二万マイル」に登場するネモ船長は全くの別人です。全ての作品に同じ解釈を持ち込み(しかも映像として優れているから)以降のイメージを変えてしまうのがD社の凄いところなので、「ナルニア」も心配ですね・・・私は見ないつもりです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      Luka
      たくさんのご意見ありがとうございます。

      「技術などの出来栄えが大丈夫かどうか」
      と考えている方と、
      「内容が正しく(自分の世界観を損なわない)表現されているかどうか」
      という方がおられるようですね。
      私はどちらかというと後者です。
      それこそディズニーなんだから、GGなどの技術レベルの点では、ブザマなものに仕上がる可能性はないと思うんですよね。

      でも、例えば「スターウォーズ」の最新版と昔を比べると
      技術の差は歴然と開いているものの、だからといって
      古いほうが見劣りするというわけではありませんよね?
      かえって、手作りの映像に存在感を感じたりして・・・。
      やはり、製作者の「物語への思い入れ」が大事なのではと思います。


      いずれにせよ「ナルニア」観るかどうか、まだ迷っています!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      見ました!

      しおりをつける
      blank
      るーしー
      オーストラリア在住です。こちらではクリスマスから封切りになりました。私の場合、みなさんと違って物語自体知らず本を読んだこともありませんでした。それで映画を見たのです。だからみなさんと映画に対する思いが違うかもしれません。

      でもすごくよかったです。映画を見たあと本(原書)を買って読んだのですが、文章と映画は描写はかなりマッチしていると思います。(個人的に)

      もう一度映画見るつもりです!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0