何て言ってるかわかりませーん、その後のご報告

レス27
(トピ主2
お気に入り342

心や体の悩み

小里

『何て言ってるかわかりませーん』というタイトルでトピをあげた小里です。
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2019/0702/904978.htm

どうしようか悩みましたが、一旦すべての治療が終わりましたので、ご報告にあがりました。
あの時は本当に励ましてくださって、ありがとうございました。
今でも時々皆さんのレスを読み返して、大事な言葉をたくさんいただいたなぁと感謝しています。今後も人生の糧になると思います。

あれから職場にも復帰し、電話応対は他の方がやってくれて、今は少しずつ話ができている状態です。しびれはやはり取れず、これとは一生付き合っていかないといけないようです。違和感はその内慣れるのかなと思っています。

実は一度、辞めた看護助手と再会しました。
通院は車なんですが、病院の駐車場横が喫煙所で、「小里ちゃんじゃん!」と声を掛けられました。どうやら先方は退職のご挨拶に来ていたそうです。

私はもう会社に復帰していて、少しだけ皆さんのアドバイス通り別方向に意識を向けていたのもあり、ビックリはしましたが思っていたほど動揺はしませんでした。

こんにちは、と言ったら、「ごめんね!なんかいろいろ悪かった!」と言われました。本当はいろいろ悪かったで済まないと怒る場面なのかもしれません。
でも、私もその内通院は終わり、この人も病院を去ったわけで、そこに遺恨を残しても意味がないのかもしれないなと思いました。
それに、彼女の謝り方が、言葉にすると粗暴な感じなんですが、この人なりに思うことがあったのかもと感じるものでした。

だから「すごく傷つきました」ということだけ伝えました。
ちょっとだけ緊張しました。また何て言ってるか分からないと言われたらと思わなかったことはないので。
ごめんと言った言葉を真に受けるわけではありませんが、この人がもう他の人を傷つけないといいなと思いました。

元気にやってます。
本当に本当にありがとうございました。

ユーザーID:4237557392

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • えらい!

    よく言えました!
    そして
    >この人がもう他の人を傷つけないといいなと思いました。
    なんて、なかなか思えない!大人だ…

    職場復帰して頑張られているようで、よかったです。安心いたしました。

    ユーザーID:2584191436

  • ううう…(涙)

    あれからも気になっていましたので(でも、何となくまた報告に来てくれると思っていました)、お元気そうで良かったです!


    しびれとはずっと付き合わないといけないのは辛いですね。

    でも、前向きに頑張って下さいね!


    やはり小里さんは『出来た方』です。


    これからもそのままの小里さんでいて下さいね♪

    ユーザーID:6664250539

  • 良かった

    前のトピから見てました。
    看護助手と再会したと読んで、びっくりしましたが、謝ってくれたのですね。そして小里さんも
    傷ついたと言えたんですね。そのことはとても大きかったと思います。

    治療も一旦終了とのことで本当に良かったです。
    私がこんな目にあったら小里さんのように冷静に対処できたかどうか。ここまで乗り越えられてすごいと
    思います。
    今後の小里さんの幸せを祈っています!

    ユーザーID:0658991476

  • 退院おめでとうございます。

    前は クレームをするべき。配膳車の所で待っていれば良いとレスシタモノデス。仕事にも復帰された。良かったです。長い人生。嫌なことは 山のようにあります。一山乗り越えた。まだまだ若い 間張りましょうね。

    ユーザーID:7821590095

  • 傷ついたこと、伝えられて良かったと思います。

    以前のトピでレスしておりました。
    看護助手のかた、ひどいと思ったわよ。

    顎の病気は、治りにくい・・・私、一生関節の調子が良くなることはなさそうです(泣

    小里様が、少しずつでも良くなりますよう、願っています。

    ユーザーID:6745253600

  • よかった

    小里さん、お元気そうで何よりです。

    いやー、その看護助手、やっぱりすごい。
    よく小里さんに声をかけられたな、と思います。
    普通の神経だったら、気づいたら、すっと
    離れていきそうなもんですが…。
    でも、一言謝りたかったのかしらね。

    小里さん、まだお若いのに、今回の対応
    とても良かったと思います。
    内心では色々あったでしょうが、毅然として
    しっかりされていました。
    これからの人生幸多かれ、とお祈りしてます。

    ユーザーID:2687225642

  • できた人

    本当に 感心しました

    仕事に復帰されてよかったですね

    気の利いたことは言えませんが 本当によかったと思いましたし 主さんは できた人なのだと思いました

    お元気でね

    ユーザーID:3173491510

  • 回復、おめでとうございます

    心配していました。
    一人で頑張り過ぎていないかとか心配していました。
    会社の方とか、しんどい時は甘えても良いと思いますよ。

    例の方に再会したと読んだ瞬間、本当にドキドキしました。
    良かったです。
    言葉にできませんが、ホッとしました。

    報告ありがとうございます。
    まだまだ暑いです。
    お身体大事にして下さい。

    ユーザーID:4322746091

  • 報告ありがとう

    トピ主さんが元気になられたことが何よりうれしいです。その看護助手の方は心から反省された気がします。今回のことでその方は色々学びましたね。
    心が温かくなりました。

    ユーザーID:2111748214

  • ご報告ありがとう

    職場復帰されたんですね。

    まわりの方がフォローして下さって
    とても恵まれた環境ですね。
    これも小里さんの人徳です。
    ほんと良かった。

    この先、小里さんに沢山の幸せが
    ありますように。祈ります。

    ユーザーID:9800143402

  • 前進あるのみ!

    よかった。
    前のトピの時はレスしてませんが、陰ながら応援していました。
    本当によかった。退院おめでとうございます。
    生きていると色んな事が起きますよね。
    楽しいことも悲しいことも悔しいことも。
    何かが起きた時に、自分がどう対処するかで、人生の豊かさが決まるのだと思います。
    今回はよく頑張りましたね。
    きっとこれからのあなたの人生は実り多いものになるに違いありません。
    人生おもいっきり楽しんで〜

    ユーザーID:6317705531

  • わっ 小里ちゃんダ!!

    治療終了、おめでと〜。
    気にしてましたョー。

    ヤツに会えた事は、良かったかもネ、、一区切りはついたのでは?
    彼女も冷静になり、少しは自分のした事の重大さが分かった事でしょう。。
    自ら声を掛け、謝罪した事に、私もホッとしました。
    やっぱり、小里ちゃんは、守られてるなぁ〜と思いました。(笑)

    今回の事は、辛い体験だったケド、小里ちゃんは、立派に戦って、最善の結果を残しました。

    その後の複雑な感情とも戦いましたネ。

    本当に、本当に、治療と共に、良く頑張りましたね。
    私が代わりに表彰状をあげたいくらいっ!

    痺れが残ってしまってるのは、残念だけど、、段々と気にならない位になると良いネ。

    今年も酷暑だケド、しっかりと体力を付けて、お仕事頑張って下さいね。

    報告聞けて、嬉しかったです。どうもありがとう!
    同室ちゃんも、早く良くなります様にィ〜。。

    ユーザーID:0393741747

  • はっきり言えて良かったです。

    心配して見ていました。パート1。

    私は歯学部附属病院に受診中で、
    顎関節症のち重度顎変形症患者です。
    歯科口腔外科に受診している身として
    参考になりました。

    はっきり敵対していた元看護助手に
    小里さんの思い、つらさを言えて良かったです。
    入院治療中、話すことが難しいのは
    わかっているはずの、医療従事者が
    患者をからかうなんてもってのほか!
    パート1を見ていてものすごく腹がたちました。
    こんな医療人もいるのだな。患者本人の目の前でいうとは。ホトホト呆れるばかり。

    クビになるのもトウゼンです!
    どこに行っても一緒のひとだと思います
    その元看護助手。
    「小里ちゃんじゃん!」が腹立つ〜!
    礼儀をわきまえていない反省してないわ。
    普通、小里さんというはず。
    それに入院中、とても失礼なことをしてしまい
    すみませんでしたといえてトウゼンだと思いますが、その人にはこういうこともできないのかなと。
    医療従事者のかたはタメ口なひとが多いです。
    でも小里さんの例びっくりでした。
    からかうとはね。


    私もいずれはオペをするかもしれないので
    小里さんの元気なご報告が聞けて良かったです!

    担当医がしっかり対応されるかたで良かった!

    ユーザーID:9821734194

  • 待ってたよ〜

    きっと小里さんならその後のトピを立ててくれると思っていたので
    今回のトピを見つけることが出来た瞬間
    「キターーーーー」と興奮しました
    しかもまだ読んでもいないうちから目がウルウルしちゃって(笑)

    しびれが残ることに関しては気が重い部分もあるかと思いますが
    少しずつ会話が出来るようになってきてるようなので
    まだまだ回復に向かってる途中の段階でしょうし
    少しでもしびれもマシになっていくといいなぁと思います

    いやぁしかし再開しちゃいましたか
    こんな偶然要らないのにね(汗)
    その元助手は思考が一般的じゃないというか
    辞めなきゃいけないぐらいの問題を起こしたのに
    なんでそんなにケロっと声をかけられるのか・・・と謎だけど
    自分でもコントロールできなかった嫉妬の感情から
    物理的に引き離されたことによって本人も少し目が覚めたのかもしれないね
    うん、そうですね
    小里さんの言う通りだと思う
    遺恨を残しても自分にとってプラスにならないし
    その対応でよかったと私も思います

    「元気にやってます。」
    この一言を見れてとても嬉しい気持ちになりました
    こちらこそありがとうございました

    これからも応援していますね
    私も頑張ります
                     
                                   

    ユーザーID:0830134516

  • 安心しました

    報告ありがとうございます!
    お元気そうでよかったです。
    しかしその看護助手にまた会うとは…偶然コワイ「小里ちゃんじゃーん」「ゴメン!」なんて、
    やっぱり無神経で無頓着ぽい。その人は一生涯そんな感じなんだろうなぁ…。もうどこかで誰かを傷付けませんように。
    私はトピ主さんに会ってみたくなってしまいました(笑)ひたむきで一生懸命で真面目なトピ主さん。私もトピ主さんを見習って、日々前向きに生きていきたいです。

    ユーザーID:8977264547

  • すごく成長しましたね

    ご報告ありがとうございます。日常生活が戻りつつあるようで安心しました。

    最後に看護助手と上手に対決できて、ご自身の気持ちを言葉にして伝えることができて、理想的なピリオドが打てたのではないでしょうか。
    人生では、物語のように物事がスッキリ収まることってそう多くはありませんから、今回のことは奇跡のような出来事でしたね。
    しかも機を逃さずに自ら行動できたことは本当に素晴らしいと思います。

    主様の強さと優しさに、おばちゃんは心の底から感激しました。

    短期間で素晴らしい成長をしましたね。
    ご両親もきっと喜んでいらっしゃると思います。

    最初にトピを書いた時とは世界が違って見えているのではないでしょうか。

    これからも、小里ちゃんのペースで成長していって下さいね。
    小里ちゃん本来の性格であろう素直さと優しさと、今回のことで鍛えられた強さも大切にして、しっかりと人生を歩んでいって下さい。時には怒ることも必要ですよ。
    ともかく、心と体の健康第一にお過ごし下さいね。

    小里ちゃんのこれからの人生が良い出会いに恵まれますように。
    パソコン画面のこちら側から応援しています。
    お元気で。

    ユーザーID:9398137817

  • これからも応援してます

    前のトピから見ていました。
    前はレスしてないかも。
    でもずっと応援していました。

    >この人がもう他の人を傷つけないといいなと思いました。
    この言葉が出てくる小里さんは、本当に広く深く豊かな心を持っているんだなあと感じました。

    傷つけられたとしても、自分は決して他の人(その相手も含めて)を傷つけない。
    こういう人こそが人格者だと、私は思います。

    あなたはきっと周囲の人をも幸せにしていける人だと思います。
    (気負わなくていいですよ。小里さんが小里さんのまま生きていくことで、周囲の人が感化されていく、ということです)

    小里さんはまだ若いけど、立派な精神を持っておられます。
    これからの人生も私は遠くから応援しています。

    ユーザーID:4404333526

  • もう大丈夫だね。

    そのひとが本当は何者なのかはわからないけど、

    ごめんが主さんに言えたのだけは良かった。


    悪いことをして謝るぐらいは出来るのだと安心。
    また悪さするかもだけど。


    簡単に許さないことも大事。


    色んな経験をしたひとはやっぱり幸せになる権利があるね。

    ユーザーID:0295303262

  • いつも同じ言葉になりますが

    本当にありがとうございます。
    お久しぶりですの方にも、初めてコメントくださる方にも、現在の状況報告ができてよかったです。

    私がとてもできた人間と言ってくださる方がいますが、全然そんなことはありません。なぜなら、ごめんと言われて「いいですよ」とはお返事していないのです。傷ついたことを伝えて、その後も謝られましたが、軽い会釈だけで病院に入りました。遺恨を残したくないと言いながら、実際は相手に罪悪感を持たせる行動しか取れていないことは、自分の性格の悪さが出ていると反省しました。

    父は、罪を憎んで人を憎まずを地で行く人でした。
    私はそんな父を尊敬していましたが、社会に出ていろいろな経験をしていく中で、やっぱり罪に手を染める人間にも問題はあるだろうと考えては、父の深い考えを知りたかったと未だに思っています。

    父が今回の件を知ったとして、多分、その人はどうしてその結論に至ったのだろうとずっと考えていそうです。その横で母が、呑気なこと言ってないで娘を助けてやろうとは思わないの!?と怒っていそうです。

    お盆休みですね。
    今日、お盆参りでお寺さんが来てくれたんですが、話し方に違和感があったようで「どうされましたか」と優しく聞いてくれました。
    その方は、父が13年前に亡くなってから、ずっと母が希望していたので毎月命日にお経をあげに来てくれていました。
    母が亡くなってからは私も仕事があったので、最近はお盆参りだけでしたが、私の辛いときを多分一番知ってくれている、数少ない心を開ける方です。

    実は、から始まり、看護助手の話までしました。
    「よく頑張りましたね」とにっこり笑って、そして「しかし・・・そんなに笑って話すということは、余程辛かったと見える」と、あっさりバレました。

    ここの方達や、私を知ってくれている人がいて、私は幸せ者ですね。

    ユーザーID:4237557392

  • 頑張ってね!

    前のトピでレスしました。

    小里ちゃん、あなたは本当にできた方です。
    あの看護助手も謝ってくれたし、彼女に対するあなたの対応、立派です。

    これからもいろいろなことがあると思うけど、小町でレスした方、エールポチを押した方皆が、小里ちゃんのこと応援しているよ!元気でね!

    ユーザーID:9753351885

  • ありがとう♪

    小里さんはやっぱり出来た方ですよ。

    ご両親譲りだと思います。

    その小里さんが「いいですよ」という言葉は出ないくらいに助手さんの言動は酷いものだったんです。


    人には言ってはいけない言葉があると思います。


    その人の努力だけではどうにもならない事。


    それを平気で言う人には手を差し伸べるよりペシッと口を叩くくらいしないといけない。


    結局、小里さんは「いいですよ」と言わなかったけど、小里さんの勇気のお陰で助手さんがもう2度と人を傷付ける事の無い人間に導いたかも知れないですよね。

    文字で見ると「もっと誠意を持って謝らんか!!」と思ったけど、その人なりに痛い目に遭って反省もしたと思います。


    だから助手さんにはそれでいいんですよ。


    本当に辛い思いをしていても周りに心配かけまいと明るく話す、やっぱり出来た方です。


    勉強になりました、再度 ありがとうと言わせて頂きますね♪

    ほんと、お元気で!

    ユーザーID:6664250539

  • お盆ですね、、

    それ位で丁度良かったと思いますョ。

    カナリ外れた方なので、「もう、いいですよ。」なんて、ニッコリしただけで、「なんだ、小里ちゃん、怒ってないじゃん!私、辞めて損した!」と、また違う職場で、やるでしょう。。
    人の気持ちを察しられない人には、やはり、明確に意思表示をしてあげた方が為になると思います。
    彼女には、これからも、しっかりと反省して貰い、2度と同じ過ちを繰り返さない様にして欲しいですネ。。


    お父様、素晴らしい方なのですね。そこまで言える様になれる人は、なかなか居ませんよネ。。

    お父様の人徳を、小里ちゃんは、引き継いで居るのかも知れません。

    お盆休み、しっかりと身体を休めて、夏バテしない様にして下さいネ!

    大丈夫、大丈夫、一人じゃないョー。

    ユーザーID:0393741747

  • よかったですね

    前のトピも目にしていました。
    今あらためてトピ主のレスを読み進めてこちらで続きを読みました。

    一人暮らしの兄弟が全身麻酔の手術を数年前に受けた時のことが思い出されて身につまされました。
    術後の患者が一晩過ごす部屋で麻酔が効いたまま病院のベッドにたくさんの管をつけ機器につながって寝ているのを見ているのは胸が塞がる思いでした。
    きっとトピ主さんも文面から伝わる以上にはるかに大変な時間を過ごされたことと思います。
    よく頑張られましたね。

    医療関係者やそこで働く人たちもすべての人とうまくいくわけではなく、入院中もいろいろありますね。
    トピ主さんはきちんと対処できたのだと思います。

    レスのひとつひとつからトピ主さんの人柄が伝わりました。
    素直に良かったと心から思えました。
    リハビリがんばってください。
    トピ主さんのまわりに理解してくれる人たちがいて良かったです。
    でもそれもトピ主さんが素直な人だからですね、きっと。
    大きなことを乗り越えたのですからいいことも待っていると思います。

    なんだか親戚のおばちゃんみたいな気分です。
    見守って応援したくなっちゃいました。

    頑張れ、トピ主!小町がついているよ!

    ユーザーID:6657027967

  • ご報告ありがとうございます

    前のトピから見てました。
    どうなさっているか気になっていました。
    お元気そうでよかったです。

    その人に出会えたのは「偶然」ではなく「必然」ではないでしょうか。
    尊敬するお父様が、トピ主のために、もう一度だけその人にめぐり合わせてくれた。

    相手の「ごめん」の中に、
    トピ主なりに感じる何かがあった。
    トピ主の中では消化できない感情がある。
    ご住職様に話をすることができた。
    今はそれで十分かと。

    辛かっただけ記憶とするのではなくて、
    お父様からの、エール、ヒント、アドバイス、そして課題でしょうか。

    時間が薬になります。
    今は体と心をゆっくり休めてください。

    ユーザーID:9372106037

  • こんにちは。

    祖父に、今回の一連が伝わっていました。
    祖父が元医師であり、その繋がりでだと想像します。
    急遽家に寄るように言われ、行ったらすぐに「看護助手を辞めさせたのか」と聞かれました。私がそう言ったわけではないと伝えましたが、辞めたという結果に変わりはない、いつからそんなに偉くなったんだ恥知らずが、と言われました。そうかぁと思いました。

    祖父はいつものことなので、凹んではいません。
    ただ、私は私で、看護助手の息子はお母さんが職を失ったと知ることになるのかと過ったことがあったので、立場によって様々だなと思うと同時に、疲れて考えるのをやめました。


    ももさんのレスを再度拝見し、オペもされるかもしれないとのことでとても不安にさせてしまったのではないかと申し訳なく思います。
    決して病院全体の批判などでも勿論なくて、一個人に対する心持ちを相談させていただいた場でしたが、同じ状況ですと心配になりますよね・・。稀も稀な存在に出会ってしまった話だとでも思っていただいて、ももさんの不安が少しでも拭えますように。

    そらさん、前回からありがとうございます。
    前回のトピでそらさんのレスが反映される前に締めてしまって、その後でそらさんのレスを拝見しました。グズグズ言ってる私を温かい気持ちで受け止めてくださって、本当に嬉しく思いますと伝えられなくて後悔していました。伝えられてよかったです。歯科にはまだ通院中ですか?お大事になさってください。

    りぼんさん、またまたこんにちはですね。
    本当に励まされましたし、今でも心強く思っています。ありがとうございます。

    ぴーさんのレスは一目でわかります。明るい気持ちになります。語尾をカタカナにするのがいいんでしょうか。そのレス術、素晴らしいです。


    人が分かり合うというのは、家族ですら難しいので、他人ならなおさら思いやりって大事だなと思いますね。

    ユーザーID:4237557392

  • うんうん、分かるよ…

    ちょっと辛いネ…。涙が出ました。

    でも、お祖父様世代のお医者様なら、「医者は神様」だし、世代のギャップもあるのカナ。。


    実はね、私も、初めての入院手術時、「手術当日は、ご両親に来て貰って下さい。」と、看護師長?と思われる方に言われて、事情があって、「両親は来れません。」って言ったら、「命の危険もあるのですから、必ず来て貰って下さいッ!!」って怒鳴られて、ドア、バァーン!と閉められて…。
    とても凹みました。。
    何か、またいつ怒鳴られるかと、ビクビクしてました。
    やっぱり、弱ってる時は、必要以上に堪えます。。
    結局、手術の日には兄弟が来てくれました。


    だからね、小里ちゃんの例の彼女には、もう2度と八つ当たりや、意地悪なんてして欲しくないし、私を含め、小里ちゃんの勇気ある行動に感謝している人は、いっぱいX2居るんだヨ!
    レスの数がその証拠。
    皆、本気で心配して、本気で応援してました。自分が側に行けない事が、もどかしい位に…。
    だから、お祖父様の反応は悲しいケド、自信持って。

    皆が付いてるカラネ!

    ユーザーID:0393741747

  • 気にしていませんよ♪

    大丈夫です!
    不安になんかなっていません。

    小里さんの味方ですよ私は。
    お祖父様にお叱りを受けたとか。
    世代によってはものの捉え方とかが違いますしね。
    小里さんのご親族は医療従事者のかたがおられるのですね。

    気にしないでくださいね。私が
    小里さんにお伝えしたことで逆に不安感を与えてしまったようで・・・

    お元気で!

    まだまだ私は治療が続きますよー。とてもバタバタですが。

    ユーザーID:9821734194

レス求!トピ一覧