詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    骨まで焼いてほしい

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    なななな
    話題
    私は自分の死後、
    骨まで火葬してもらえないかと思っていますが
    不可能なことなのでしょうか。

    トピ内ID:0147413165

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 2 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    50代女性です

    しおりをつける
    blank
    わか
    骨拾いをしないということですよね?以前聞いたことがあるのですが、火葬場でそのままお別れできる場所があるらしいですよ。確か、大阪だったと思います。

    トピ内ID:4658413068

    閉じる× 閉じる×

    不可能ではないと思いますが・・・

    しおりをつける
    blank
    おばあ
    遺骨を残さず全て灰にしてもらう事は不可能ではないと思いますが、
    日本の場合は、火葬後に遺骨収集があるため、どこの火葬場でお願いするか
    また、トピ主さんの健康状態がどうであったかによっても左右されてしまう
    と思います。

    火葬場によっては火葬をする際の温度は700度~800度。
    燃焼時間は確か90分程度かかると思いましたが、この程度の温度で焼却して
    もらえれば、遺骨はかなりはっきりとした状態で残ります。
    ですが、1000度以上の火葬場もあります。焼却時間は大幅に減るのと、
    環境問題のリスクを減少させる事が可能です。
    (日本だと1000度~1100度、欧米の場合は遺骨収集はないので1200度~。)

    それと脂肪が多い少ないによっても燃焼の仕方は異なります。
    骨粗鬆症であったり、高齢、末期がん等で臓器が破壊されているような
    状態であると、その部位は全て灰になり形として残りません。
    自分の死後、遺骨収集はせず灰だけで良いのであれば、生前にご家族に
    その旨を伝えておいてはどうでしょうか。

    事前に火葬場の焼却炉の温度を調べておいても良いと思いますよ。

    トピ内ID:5075539198

    閉じる× 閉じる×

    焼いて欲しい

    しおりをつける
    blank
    うり
    私も全部灰にして貰いたいんですが、火葬の機械じゃ温度的に無理なんじゃないかなあ。
    高性能の焼却炉は骨まで完全に無くなるらしいので(市役所の人談)私が死ぬ頃には、希望者はそっちで焼いてくれる…なんてならないかな~と思っています。
    そしたらお墓もいらないしね。

    トピ内ID:7558916712

    閉じる× 閉じる×

    散骨してもらえば?

    しおりをつける
    blank
    ももか姫
    でも…、

    ご親族等の火葬に立ち会ったこと無いのでしょうか?

    主様のご要望は”跡形も無く焼き尽くして欲しい”ってコトでしょうか?
    現世に何も残したくないと言うのは不可能ですよ。

    私の知識にはそういう業者は知りませんが、
    人の体を跡形なく消す方法は有ると思いますが、
    それが法律上認められてるとは思いません。

    ちなみに火葬した後、”埋葬許可証”と言う書類が発行されるそうです。
    跡形も無くなった場合どうなるんでしょうかね。

    ただ、海外等には有るかも知れませんね。
    その場合国籍を海外に移さないと…とは思います。

    トピ内ID:5895672701

    閉じる× 閉じる×

    ああ

    しおりをつける
    blank
    むむむ
    今まで思いつきませんでした。

    骨まで焼いて何も残らない...

    出来るかかどうかわかりませんが 「ああ」って思わず声が出ちゃいました。

    分家でお墓の用意もしなくちゃと今朝、主人と話をしたばかりです。

    トピ内ID:8383126566

    閉じる× 閉じる×

    自分では、もう意思表示できないからねぇ

    しおりをつける
    🍴
    ミディアムレア
    技術的には可能。
    高齢者の場合は、無くなっちゃわないよう火加減を調整するし。
    でも、どうしたって灰は残るよ。
    無にはならない。

    後をお願いする人(お子さん?)によーーーっく頼むしかない。
    きいてくれるかは、もはや自分では確認しようがない。

    トピ内ID:6544701519

    閉じる× 閉じる×

    どうだろ…

    しおりをつける
    blank
    私の生まれる前に死んだ祖母は、焼かれ過ぎたらしいです。
    高齢で病気のせいもあり、骨が特別ボロボロだったらしく、火力調節に失敗されたそうです。
    今はね、そうならないように調節されていると思いますので無理では。
    それでもたまに、中毒だった人の中に骨上げできないくらいボロボロのを見掛けます。
    法律では、どうなんでしょう。
    希望できればいいのにね。

    トピ内ID:9205568403

    閉じる× 閉じる×

    葬儀場の炉

    しおりをつける
    blank
    miki
    使われる葬儀場の炉の状態にもよると思います。
    骨が残るように調節して焼いて下さるのですが、その反対は聞いてみるしかないと思います。

    骨を残したくないのでしたら、骨粉にするという手もあります。
    地域によっては実施しているところは少ないかもしれませんので、葬儀屋さんやお役所に相談してみて下さいね。

    トピ内ID:7942687999

    閉じる× 閉じる×

    「遺骨拾い」の慣習なし

    しおりをつける
    blank
    愛してやまなかった親兄弟の骨を拾う事態になったこともありますが、
    どうしても出来ずに、そのつど無理を言って、誰の骨も拾ったことがありません。

    まだ熱い肉親や親友の骨を拾う行為が、まるでそこいらの「物同然」の
    ような扱いに見え、本当に申し訳なく、亡き人に対する冒涜にみえるのです。
    遺骨のテーブルにたかるハゲタカの印象で、悲しみがいっそう深くなり、
    言いようのない抵抗を感じるのです。

    現在、とある欧州の国に住まい、何人もの人を送りましたが、火葬の場合には、
    こちらはもの凄い高温で焼くために骨は残りません。遺骨を拾うという慣習も
    ありません。骨壷ではなく「遺灰壷」を葬儀屋から受け取り、埋葬式をします。

    これだと私は抵抗はありません。
    肉親も焼却に立ち会う必要もなく、のち、封印された中身をあけて確認する必要
    もありません。

    当分無理でしょうが、個人的にはわが国でも骨ではなく灰が普通になれば
    いいなあと思っています。

    現在住まうこちらでは、法的に土葬も可能です。これが人間的でいいかなと考える
    こともあります。

    トピ内ID:5986144727

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐱
    なななな
    トピ主のななななです。
    ご助言・ご意見ありがとうございます。

    技術的には可能だけれど、法律では認められていない。
    これが現状なのでしょうか。

    骨まで焼いてもらえるような制度ができれば
    お骨で残したい方は残し、
    無(灰としては残るかもしれませんが)を
    希望する人は「無」も選択できる。

    そうできればお墓の問題は解消されるな~と。

    現状だと粉骨してもらって
    散骨という方法なのかな。

    お墓にしても散骨にしても
    手間と費用が遺されたものの負担になるから
    それが限りなく少ない方法が
    骨まで焼くでした。

    遺すものには負担をかけたくないけれど
    遺される立場としては負担は負担と感じない。
    私自身 矛盾した意見ももっていますが
    親や叔父や叔母とも常々このような話をしているので
    遺される立場でも本人の遺志を尊重できたらなという思いが
    このような発想になったのかもしれません。

    夫とも話しています。

    トピ内ID:0147413165

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    どのようなイメージ?

    しおりをつける
    blank
    のののの
    >骨まで火葬

    とは具体的にどのようなことでしょうか?

    骨が拾えないように焼いて欲しいということでしょうか。

    考えてみますと体重100kgを超えるような立派な体格の人もとても小さな赤ちゃんもきちんと骨が拾えるように焼いていますよね。
    ということは焼却所の人がそれなりに調節してくださるのでしょう。

    でもどんなに焼いても灰は残ると思います。
    それはどのように扱う予定でしょうか?

    トピ内ID:9313454516

    閉じる× 閉じる×

    エンディングノートをご存じですか?

    しおりをつける
    blank
    おばあ
    二度目のレスになりますが、エンディングノートをご存じでしょうか? ご自分の人生の最終章を迎えるにあたり、ご自身の思い、家族への伝言、病床に伏した場合の介護、治療法、葬儀、埋葬方法、財産など、多岐にわたって書き残すノートの事で、遺骨を残す必要がないなら生前に用意しておいてはどうでしょう?

    >技術的には可能だけれど、法律では認められていない。

    遺骨収集は法律で定められている事ではないので、遺骨を残す必要がないなら事前に火葬場で灰になるようお願いし火葬してもらうだけです。また、納骨する場合は埋蔵許可証が必要となりますが、散骨するのなら許可は必要ありません。ただし、散骨をする場合、当然の事ですが骨として形が残っているものは粉骨する必要がある事。海に粉骨する場合は陸上から5km以上距離がある事など、一定の条件はあるので、専門の業者等に確認するか、場所を指定してもらう必要があります。(何処でも散骨して良い訳ではない。)

    私も散骨を希望しているのでノートに書き記し、散骨場所も指定しています。ペットの眠っている霊園に散骨してもらいます。動物霊園ですが飼い主の散骨も出来ると聞いたので。

    トピ内ID:5075539198

    閉じる× 閉じる×

    消滅したいんですよね?

    しおりをつける
    blank
    ももか姫さんのレスで思い出しました。

    少し前、火葬場問題が起こった時に「溶かす」案が出ました。
    結局は、跡形も無くなるのは日本人には無理と却下されましたが、遺りたくない人には良いですよね。
    やっぱり法律ですね。

    なお、田舎では遺骨が無くても墓を建てます。

    トピ内ID:9205568403

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐱
    なななな
    ご丁寧なレスをありがとうございます。
    みなさまのレスを読ませていただき、私の思いを聞いてくださったこと
    そしてお返事をいただいたことに感謝しています。
    個別のお礼ができずに申し訳ありません。

    2回もレスを下さった おばあ 様
    ありがとうございます。
    早速エンディングノート調べてみます。
    そして灰になるようにお願いできることもあるのですね!
    こちらも早速自分がお世話になるであろう火葬場に問い合わせてみます。

    そして 悦 様
    私も同じ思いです。
    ‘「物同然」のような扱い’‘亡き人に対する冒涜’‘言いようのない抵抗’
    私の思いを文章化していただいたようで
    うんうんとうなづきながら読ませていただきました。

    こちらにトピをたててよかったです。
    勉強になりましたし、調べることの的も絞ることができました。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:0147413165

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    できますよ

    しおりをつける
    🐷
    とくこ
    私の母が他界した際に、本人の希望で お骨は残さないでほしいということで、火葬場で骨まで焼いてもらって灰にしてもらいました。
    通常の金額よりは多少高かったと思いますが、特別な手続きも必要ではなかったですよ。

    ただ、お骨を灰になるまで焼いてほしいって希望は、きちんと生前に家族など死後の手続きをしてくれる人に伝えておかないとだめですよ。
    間違っても遺言書ではダメですからね。

    トピ内ID:1221962441

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      法律は知りませんが

      しおりをつける
      blank
      超過料金を払うとか?
      火葬場の人が調節しているのは確かです。
      知り合いのお父さんが亡くなったとき、かなりのご高齢で持病もあったので、
      それなりの焼き時間(焼き加減?)で火葬したらしいのですが、
      体格がよかったせいか骨が長いまま残ってしまって
      担当者があせりまくって骨壺に入る長さに折っていたという話をききました。
      普通は体格、年齢などその人の特徴を考慮して、
      そこそこ骨の形が残る丁度良い焼き時間にしているのではないでしょうか。
      つまり焼き過ぎれば灰にする事も可能かと。
      ただし、みんなが灰になりたいと言うようになると、
      時間と燃料費が余計にかかって迷惑だと思いますが・・・

      トピ内ID:4758378836

      閉じる× 閉じる×

      火葬場におります。

      しおりをつける
      ya-mi
      地域によるかもしれませんが、私の勤めている場所では、遺骨は必ずお持ち帰りいただきます。(たとえ一個でも)
      宗教やそれぞれの考えで遺骨の引取りを拒否される方がおられます。
      それはかまわないのですが、実際家族がそれで納得して帰って、数日後に他の親族が骨を返せと怒鳴り込んできたことがあるので。
      そういう遺族の感傷でふりまわされるのは正直ごめんです。

      また、お骨といっしょに埋葬許可証をお渡しします。
      埋葬するしないは自由ですが、埋葬後五年間は埋葬の管理者が持っていないといけない法律があります。



      骨まで焼いたとしても、その灰を全て持ち帰るわけではないでしょう。
      無に返るということはありませんよ。
      残った灰や骨はどこに行くかご存知ですか?

      トピ内ID:8387129168

      閉じる× 閉じる×

      それ、良いですね!

      しおりをつける
      blank
      ひとり
      トピ主さんに共感します。
      私も骨まで焼いて欲しい。
      トピを読んで、灰も残らない方法って無いものだろうか、と考えてしまいました。

      ya-miさん

      >実際家族がそれで納得して帰って、数日後に他の親族が骨を返せと怒鳴り込んできたことがあるので。

      失礼ですが、お勤め先の火葬場(アナタにとっては会社)の対応が甘いのですよ。亡くなった方(火葬された方)の親族関係を把握した上で、拒否には一定の縁者の承諾を貰うとか、当然に引き取るべき人が拒否した場合には、意志を書面で提出して頂くとか、方法は幾らでもあるはず。

      >そういう遺族の感傷でふりまわされるのは正直ごめんです。

      人間の死を仕事にしているのなら、遺族の感情は大切にして貰いたいです。

      トピ内ID:9483191690

      閉じる× 閉じる×

      在米ですが、

      しおりをつける
      blank
      kaz
      アメリカ人の親戚を日本の火葬場に連れて行ったら、骸骨の形をしたまま、出てきたので、「怖い!!」と言って、びっくりしていました。
      私は、こちらで亡くなった時は、高温で焼いてもらって、灰になりたいと娘に言っています。そして、散骨してもらうように、頼んでいます。
      こんな話しをするなんてと、自分でもちょっと変な気分ですが、
      意識がなくなってからのことは、生きているうちに話しておかなくては、と、終末医療のことなどは、弁護士立会いで、書類にして残しています。
      こんな場合もあるということで、

      トピ内ID:4546480925

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0