詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    見守ると見捨てる

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    なすび
    子供
    子育てで過干渉してしまいます。
    例えば、宿題をしなさい。学校の準備をしなさい。早くご飯を食べないと遅刻するよ。
    お友達には優しく。今の言い方は傷付くよ。仲間はずれにしてはいけないよ。等々。
    言い過ぎなのはわかっています。
    子どももお母さんは怒るから話したくない、といっています。
    一ヶ月何もいわないでいたら何もしませんでした。
    宿題も未提出、忘れ物多数。
    注意しすぎで疲れました。
    子どもとの関係も最悪です。
    ぐちぐちいうのをやめて見守ることも必要だと思います。
    でも見捨てるような気がするのです。
    見守ると見捨てるの区別がつきません。
    日々の生活において見守るとは何ですか?
    具体的にみなさんどのように見守っているのですか?

    トピ内ID:5266351721

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    困ったときだけ相談相手になったら?

    しおりをつける
    🐱
    ふたご座流星群
    基本、学校へ行きだしたら放っておいたらいいのではないでしょうか?
    宿題忘れて、遅刻して、先生から怒られたら自分で何とかしなきゃと変わっていくのではないでしょうか。
    追い詰めすぎないようにしてくださいね。
    どうせまた叱られるに決まってる・・、と何もできない、しない消極的な子供にならないためにも。

    トピ内ID:6972134904

    閉じる× 閉じる×

    どうすれば良いと思う?

    しおりをつける
    blank
    冷えとり
    タイトルのように聞いてみてはどうでしょう。
    今のままで良いとはお子さんも思っていないはず。
    どんな自分になりたいか、その為にはなにが必要か
    お子さんが考えて行動できる様にうながし、しばらく様子を見るのが 見守るって事の様に思います。
    話し合いもせず、自分の都合で怒るだけでは、すでにお子さんの感情を見捨てているのでは?

    トピ内ID:4583075438

    閉じる× 閉じる×

    お子さんはいくつですか?

    しおりをつける
    blank
    もも
    私もかなり過干渉な方ではないかと思っています。

    小学校中学年位からは、
    見守るに移行していくつもりですが…。

    トピ内ID:0826266766

    閉じる× 閉じる×

    親子の楽しみ

    しおりをつける
    blank
    よしまま
    親ですもの、ついつい言ってしまいますよね。他人の子には言いませんよ。我が子だから言ってしまうんですよ。そんな親の心情はお子さんには理解しずらいと思います。ママは怒ってばかり、イヤだな。。
    たまに親子で一緒に楽しみましょう。DSでもいい、テレビでもいい、アウトドア、スポーツ、何でもいいです。一緒に笑いましょう。親にとって子供の笑顔が一番なように、子供にとっても親の笑顔って嬉しいものだと思います。
    楽しみや笑顔から親子の信頼関係が深まるといいですね。そこから何かが変わるかもしれませんよ。

    トピ内ID:5025965232

    閉じる× 閉じる×

    両極端すぎる気が…

    しおりをつける
    blank
    ウーロン茶
    うちの場合は疑問形が多いかも。

    「宿題終わったの~?」
    (まだという返事なら)「何時頃から始める予定~?」

    実際うちの子はダイニングテーブルで宿題をするので、
    晩ごはんとの兼ね合いもあって、時間を知りたいんです。

    その他も「学校の支度できた~?」「時間、大丈夫~?」
    みたいな感じです。

    ちなみに支度が「まだ」な場合は、
    「早くしなさいよ!」(怒りモード)となりますが、
    「今からするところ!」だと、怒ることにはなりません。

    たまには疑問形で尋ねてみてはどうでしょう?
    お子さんの返事によっては、怒る回数は減ると思います。

    「~しなさい」という言い方は、
    していないことを知らないと言えませんよね。
    お母さんはお母さんで別のことをしていれば、
    やっぱり初めの一言は「~しなさい」ではなく、「~できた?」という疑問形になる気がします。

    トピ内ID:6344795904

    閉じる× 閉じる×

    主さんも過保護過干渉で育った

    しおりをつける
    blank
    ごエ
    でなければ見守ると見捨てるの区別がつかないなどという事態には陥らないと思うのです

    両者の区別を一言で言うなら、「関心の有無」だと思います。
    本当に見捨てたのなら関心が無くなるでしょうからね

    過干渉な親というのはダイレクトに結論部分のみを求め、「過程」というものを軽視しがちです。
    でも結論部分のみを求めちゃ駄目なんですよ

    失敗する、改善する、立ち直るという過程を「自ら」踏まないと
    いくら勉強ができようが、友達ができようが自信というものに繋がりません。
    「親にやらされた」と感じたことに自信や達成感など得られない

    だから親は辛抱強く待たないといけない。
    待てずにあれこれと手を出せば、子供は自ら何もしなくなり、やがては無気力の世界に到達します。
    お子さんが一ヶ月何もできなかったのは、主さんが手を出しすぎたからです。
    手を出されないと何もできなくなりかけてる証拠です

    主さんがすべき事は宿題をさせることではなく、本人が少しでもやる気になった時に手助けしてやる事です。
    それには「関心をもって」見ていてやらないと気付けませんよね

    トピ内ID:0100781560

    閉じる× 閉じる×

    褒めて育てる。

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    子育てのみならず、いい大人相手であっても
    過干渉と叱責は萎縮したり鬱積しがちでかえって大変です。
    いい所を見つけるようにして、褒めて育てる。

    そして、いろいろ言わない間も「信頼しているよ」という
    態度を見せる事だと思います。

    また、お子さんによってタイプがありますから
    「この子はどうやったら長所が伸びるかな?」
    ということだけに集中するようにして、見方を変えたり
    アイデアを考えたり暮らし方にも工夫をすることで
    ご自身も楽しくなっていくのではないでしょうか。

    お母様がご機嫌で暮らしていらっしゃることも大切です。
    見本をみせる姿勢で暮らしてみてはいかがでしょう?
    日常の1つ1つを、明るく楽しく過ごしてみては。

    トピ内ID:0052286784

    閉じる× 閉じる×

    何年生かな?

    しおりをつける
    blank
    息子は高学年
    家も低学年頃は、宿題やったの?学校の準備!とか言ってましたよ。

    でも、高学年になり、気付いたら、息子が自分でやる時間を決めたようで、その時間になると、私が言わなくても勝手にやりますね。
    昔からやり始めると早いから、今はサッとやって、後は自由にしています。

    ただ宿題以外の自宅学習のドリルとかは、言わないとサボる。
    から言いますけど。

    私は基本、時間制限がある事柄で間に合いそうもなかったりしたら時間を言うのはありますが、それ以外の友達の事を根掘り葉掘り詮索したりは、もう高学年だからあまりしないようには心掛けてます。

    でも心配があるなら私も聞くし、何かあれば話してくるので。

    見守る…って確かに難しいよね。

    しかし

    >一ヶ月何もいわないでいたら何もしませんでした。

    一ヶ月!よくぞ言わずに頑張りましたね。
    しかし結果…何もやらなかった…
    微笑ましく、ちょっと面白い(失礼)。

    低学年ならば、一緒に準備してもいいんじゃない?

    お母さんの思いが届くといいね。

    いや、同じ親として気持ちが分かるから、是非届いてほしいな。

    トピ内ID:1346389106

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    二児の母
    つい細々言ってしまいます。

    小1小3の娘がいますが、お片付けなど怒らなきゃやりません。

    お友達の話もよくしてくるので、「ママはこう思うな」「自分がそうされたらどう思う?」って感じで、入れ込み過ぎず客観的アドバイスを心掛けるようにしてます。


    親なのだから、子供の事が気になるのは当然ですよね。心配だからこそ、つい色々と言ってしまう…。お気持ちよ~くわかります。

    トピ主さんの場合、細々言った後にフォローは何かしてますか?
    ウチは叱る時はすごく叱るけど、普段は冗談を言い合ったり一緒に公園でサッカーやドッチボールをしたり、子供達と一緒に遊ぶ時間を大事にしてます。
    主人の帰宅が遅い金曜の夜は「飲み会」と称して私はビール、子供達は子供ビールで乾杯!雰囲気も和み本音トークになるので、悩み事や不満な事、友達関係…時には涙を流しながら話してくる時もあり、とても大切な心の時間となっています。そしていつの間にか自分の考えで切り抜けていけるようになりました。

    細々言っても信頼関係があれば大丈夫だと思います。
    言いっぱなしじゃ嫌がられて当然!ケアが大事。子供の力を信じてあげましょ!

    トピ内ID:3461751584

    閉じる× 閉じる×

    自分を見直す

    しおりをつける
    blank
    ぽこん
    過干渉はなんにも考えなくてもできるんですよ。
    まずは、黙ってみている。
    いいことも、悪いことも結果を出して、本人に問題を自覚させて、話しをする。
    本人をとにかく観察。
    怒るのもタイミング。
    浮かれてる時に言われてもダメ。おなかすいてるときもダメ。
    難しいんです。
    なんだか様子がおかしいなと思ったときに話して、きちんと説教する。
    フォローもする。
    胃が痛くなります。母さんて。
    まずは、叱り方の本を読みあさって。
    その間は、子供は一切叱らない。
    やってみてください。

    トピ内ID:7159075569

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    blank
    ダヤン
    毎日、注意し過ぎで疲れています。最近では娘も私の言うことを聞き流しています。言ってもやらない、言わなくてもやらないのが子供ですね。3連休の最後の休みの夜中に娘が宿題やってるか確かめたことがあります。作文の宿題をやってませんでした。学校行く朝、早めに起こしてさせました。だからほっておけないんです、私も。皆さん、そんなもんよ。とおっしゃいます。私たち親が横でギャーギャーいっても、無駄なんでしょうね。子供の頃の自分を思い出しても怒られても宿題を夜になってもしてなかったなぁ。私と比べたら娘の方がやりだしたら早いしよく出来るくらいですよ。いつか自分で気付く時が来ますよ。でも私も悩んでたので自分だけじゃないんだって安心しました。注意し過ぎて、干渉しすぎると、子供は嘘をつくようになります。最近、娘が嘘をよくつくようになってるので、怒りすぎが原因だと思っています。私自身も子供の頃、自分を守ろうとして親に嘘をついた事があるので娘の気持ちはよくわかるのですが。やはり叱ってしまいます。難しいですね、子育ては。みんな同じです、頑張りましょう。

    トピ内ID:1473255723

    閉じる× 閉じる×

    子育て難しいです

    しおりをつける
    腰にカイロ
    私としては過干渉とは思えず、あたりまえの事を注意されてると思うのですが……。

    それを一切口にしないのは、放任を通り越して放置になるのではないかと。

    『あたりまえ』をお休みして親子の仲を良好にするのも1つの手ですが、どんなやり方でも改めない強者はいますので、それでも受け入れる寛容さと覚悟は必要だと思います。

    まずは言い方に工夫したり、にこやかに接していくのはどうでしょう。

    お子さんに注意する時『あたりまえ体操』を歌詞を変えて呟くとか。

    ※『あたりまえ体操』……ある芸人さんのネタで小学生に人気

    ↑例えばの話です……。

    あとはよくある話ですが、ほめる事や一緒に学習する事でしょうか。

    中には宿題や提出物を忘れても困らない・気にしない子供もいます。

    そんな場合は機嫌のいいときを見計らい、何故困るのかを説明するところから始めなければいけません。

    トピ内ID:1916901780

    閉じる× 閉じる×

    言葉遊びになっていませんか?

    しおりをつける
    blank
    mama
    「見守る」が干渉することで、
    それ以外が「見捨てる」というように御自分で規定していませんか?
    必ず区別をつける必要なんてどこにもないのに。
    また、「見守る」でないなら「見捨てる」って、その考え自体が
    おかしく思えます。


    現実には、その子の年齢(学齢)や資質で「見守る」やり方も
    変わってくるでしょう。

    宿題ひとつにしても、
    簡潔かつダイレクトに「宿題をしなさい」といえば済む場合もあれば、
    「宿題が終わったらおやつにしようか?」
    「○時に▲(子どもの好きなテレビ番組)が始まるから、それまでに
    宿題しちゃえば?」
    「ママが御飯支度する間にあなたも宿題済ませたら?」
    「今日の宿題なあに?…ああ、もうそんなとこまでやっているの、すごいね。でもわからなくなったら、聞いてね。私も全力で考えてみるから」

    他の場合にも、それぞれ結果的にそういう習慣がつくまでは、
    いろいろなパターンを楽しみながらしつけていくしかないでしょう。

    もう声がけは要らぬおせっかい…
    いや、まだ手をかける必要あり…
    そこら辺を見極めるのが「見守り」です。

    トピ内ID:3091384603

    閉じる× 閉じる×

    命令と服従

    しおりをつける
    blank
    ナスカ
    トピ主さんがされてるのは、命令と服従の関係ですよね。

    私がなるほど~と思った言葉に
    「命令と服従の関係は反発が大きく長続きしない。提案と妥協の関係は反発が少なく長く続きます。後者の方が思春期を乗り切るのには楽だと思いますよ。」と言うのがあります。

    なので
    >宿題をしなさい。
    は、「宿題は何時に終わりそう?夕食前には終わらせた方が後が楽だと思うけど…。間に合うように自分で考えてね。」

    >学校の準備をしなさい。早くご飯を食べないと遅刻するよ。
    は、「○時○分までに出れるようにしないと遅刻する事になると思うよ。自分で時間配分を考えてね。」

    >お友達には優しく。今の言い方は傷付くよ。仲間はずれにしてはいけないよ。
    は、「今の言い方を君がされたらどう感じるのかな?どうしたら友達と仲良くできるのか考えてお母さんに教えて。」

    と私だったら自分で考える事を提案し、自分の中で妥協して行動できるように誘導しますが…。
    いつまでも親があれこれ命令しないと動けないようでは自立できませんものね。考える事を教えなきゃいけないんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:5239593403

    閉じる× 閉じる×

    トピ主のなすびです。

    しおりをつける
    blank
    なすび
    レス、ありがとうございます。
    煮詰まっており、子どもが帰ってくる時間になると胃が痛くなるように
    なっていたのでいろいろな意見が聞けて心が軽くなり、またみなさんの
    意見を参考に自分を変えていこうと思います。

    補足ですが、
    子どもは小2の女子です。
    怒られてもへこたれないタイプです。
    先生に怒られてみんな泣いてるのに1人ケロっとしてます。
    普通の怒り方だと聞かないのでだんだんと言い方がエスカレート
    するようになっていました。
    もう少し言葉を選ぶようにしていきたいです。
    と書きながらおやつを食べてる子どもに
    「ぼろぼろこぼさないように食べなさい」
    と怒ってしまいました。反省です。
    染み付いた怒りグセを直すのは大変そうです。
    がんばります。

    子どもは友達に対する言い方がきついです。
    また最近女の子特有のちょっとした仲間はずれをするように
    なってきました。
    見つけるたびに「優しくね」と言い聞かせていたのですが、
    言い過ぎたのか今では聞いているのかいないのか。
    みんなに嫌われる前に気づいて欲しいと思うのですが、なかなかです。
    嫌われて、経験の中で気づくしかないのでしょうか。

    トピ内ID:5266351721

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主です。2

      しおりをつける
      blank
      なすび
      過干渉に育てらたのでは?
      の意見に子どもの頃を思い出してみました。
      逆でした。母は私を見守るタイプでした。
      勉強しなさい。宿題しなさい。お友達に優しくしなさい。
      いわれたとがありません。
      何を相談しても、あなたの好きなように自分で決めてしなさい。
      といわれてました。
      相談に乗って欲しかった。間違ったことをしようとしていたら
      教えて欲しかった。見捨てられてる気がしてました。
      だから見守ると見捨てるの区別がつかないのかもしれません。
      だからといって母を責める気持ちはありません。
      そのおかげで自分で考え生きていく力がつきました。
      でも甘えたことをいえば、相談に乗ってくれればもっと私の視野
      は広がっていたかも、しなくていい苦労もあったかもと思います。
      だから子どもにはいろいろ教えてあげたいと思ったのだと思います。

      傷付いた我が子を見たくないと先回りするのは親のエゴかもしれませんね。
      見守る子育て…子どもをどんと受け止められるよう、まずは自分が成長しなくてはいけないですね。

      トピ内ID:5266351721

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      対等な関係

      しおりをつける
      🙂
      ローゼ
      命令形で言われると気が重くなってしまう。
      でも、これは自分のしないといけないことだとわかってるから、するんであって、そういう時は、何も言葉を返す気にならない。すればいいんだ、それだけのこと。
      でも、こうしたらどう? 大丈夫?ってゆったりした気分で問いかけられると、ふわっといいムードになって 、ついこちらも、ーウン、大丈夫!ってこたえたり、何か他のこともついでに話したくなってしまう。だから、いろいろと込み入った話もしてしまいます。

      ムードを作るのは、やっぱりお母さんより、いろいろ人と仕事しているお父さんの方が、うちの場合は上手です。
      だって、子ども扱いせずに、キチンと相手してくれるからです。

      トピ内ID:2583858860

      閉じる× 閉じる×

      難しいですね

      しおりをつける
      blank
      さつまいも
      私の母は、トピ主さんとトピ主さんのお母様の混合タイプ(?)です。
      お風呂に入りなさい、みたいな日常の細かいことに結構うるさく言う人でした。

      その反面、部活を選ぶとか、委員会に入ろうかどうか決める、
      といった場面では、「自分で決めなさい」でした。

      でも、高校を選ぶ時、学区内でトップ1位・2位の高校に入れる成績だった私が
      偏差値で言えば下から3番目の高校が良いとも思ってる…と言ったら、
      「あなたの成績で、その高校に行くのはもったいない」でおしまい。
      私も、母に相談に乗ってもらいたかったです。

      大人になった今、カウンセリングに通っているのですが、
      そこで教わったのは、何かを決める時、色々なパターンを想定して、
      それぞれのプラス面・マイナス面を洗い出して、
      プラスもマイナスも含めてどれかを選ぶ、というアプローチです。

      私の娘はまだ4歳ですが、日々の生活を通して、このアプローチ法を伝えて、
      もっと大きくなったら、私が相談相手になれたら良いな、と思っています。

      トピ主さんのお役に立てば幸いです。

      トピ内ID:9335618400

      閉じる× 閉じる×

      レスを読んで考えてみました

      しおりをつける
      blank
      むらさき
      友達への言い方がキツイのは、親の影響ではないでしょうか?
      女の子って、ウチもそうですが 言い方がドキっとするほど似ています。似てほしくないところが特に。
      「子どもは いうようには育たない、したように育つ」は ホントだと思います。
      娘さんへの声かけを 柔らかくしてみましょう。

      言ってもきかないからエスカレートする、のは 娘さんタイプには効果がないような気がします。
      どんなに言われたってケロっとしているのですから。
      で、言わなければ何もしない ‥ 、結局は 娘さん自身が それでも全く困ってないのですよね。

      素朴な疑問として(例えば)「宿題しなくていいの?」と、聞いてみたことはありますか?

      意外に「しなきゃいけないの?」くらいのキョトンとした答えが返ってきそうな感じがします。

      叱る のは、子どもが その必要を分かっていることが前提だと思いますが、もしかしたら娘さんは
      その前の段階にいるのかもしれません。
      叱られている理由が分からなければ、響かないし、反省もできません。

      それぞれの「必要」を説明するところから始めてみたらどうでしょうか。

      トピ内ID:0805746883

      閉じる× 閉じる×

      ウチの息子とよく似てる

      しおりをつける
      blank
      二児の母
      息子はすでに中二です…
      トピ主さんのお気持ち、よーくわかります
      放っておいて先生に怒られたから反省する、ような子供ならここまでエスカレートしないです

      一番の問題は本人に何の自覚もないと言うことなんですよね
      先生や親に怒られたって「てへぺろ」で終わったり、その時だけ反省して翌日には忘れてたりするんです
      自分の行為が「怒られること」というのはわかっているけど、それでこの先どうなるかをわかっていないんですよ

      どなたかがおっしゃるように、なぜそれをしないといけないのかを説明することからはじめてみませんか
      私がずっと言い続けてきたことは、人からの信頼って簡単になくなるものであり取り戻すには長い努力が必要であること、です
      「お母さんはあなたのことを信用したいけど、今までの事があるから信用していいかどうかわからない。自分の子供を信用できないのは悲しい」
      って何度か言いました
      私も口うるさい母でしたから、冷静で真剣な口調の時の方が却って堪えるようでした

      でもね、小学生の間は理解するのは難しいようです
      色々言葉を尽くしたつもりですが、魔法の言葉なんてなかったです

      トピ内ID:3615829987

      閉じる× 閉じる×

      続きます

      しおりをつける
      blank
      二児の母
      どんな言葉や言い方が子供の心に届くのか、はその子によって違うと思います
      トピ主さんのお子さんにはトピ主さんが考えないと他人には無理ですよ

      後、私は口うるさい母ですが、普段は陽気です
      子供と冗談を言い合って過ごしています
      一緒にゲームに興じたりもします
      スキンシップも欧米並みでした(中学生になってからは激減しました)

      同じようなタイプの子供さんだと思ったので、参考までに…
      でもウチの息子は成功例とは言えないので参考にはならないかも知れませんね

      社会に恥じない人間に育てられるように、お互いにがんばりましょう

      トピ内ID:3615829987

      閉じる× 閉じる×

      優しくネ

      しおりをつける
      blank
      ぽこん
      「人には優しくネ」
      て、口で言うのは簡単。
      私の体験上
      私の母は、人の要求に必死で応える余裕のない人だったので、優しくするということが私はわかりませんでした。
      人に責められて、必死にそれに対応することかと思ってました。
      だから、余裕のなさが乱暴さになってました。要求に応えててるのになんで責められるのか判りませんでした。要求に応えてるのに私は優しい人じゃないの?
      大人になって、人から、黙って、優しい心遣いをうけて、初めて優しくするということを知りました。
      相手にも自分にも余裕を持たせてあげることなんですよね。
      もちろん、優しくするということが判らない為に、たくさんの苦難とぶつかったから判ったのかも知れません。
      口で言われて優しさは学べないんですよね。
      多分、たくさんのことがホントに自分で向かい合わないと血肉にならない。
      親は黙って、余裕を見せてあげることも大事かも。

      トピ内ID:7159075569

      閉じる× 閉じる×

      家は小2の男の子ですが

      しおりをつける
      blank
      ゆめ
      朝は、7時10分出発の登校班なので、迷惑がかかるから多少は声掛けします。でも、毎日同じことを繰り返すと、言う方も言われる方も疲れるでしょう。
      私は、朝、しなくてはならないことを紙に書いて貼っています。その中には、朝のお手伝いも入っています。慣れるまでは失敗もありましたが、最近では身に付き言わなくてもできるようになりましたよ。今では登校前に10分位は余裕が出来て、遊んだりビデオをみたりしています。

      宿題の件は、入学時に帰ったらすぐに取り掛かる事。終わったらおやつとゲームの時間と約束しています。取り掛かりが遅い時は「お母さんがおやつ食べちゃおう!ほら、どんどん○○の分がなくなるぞ~」と誘導。子供も「だめ~待って!もう終わるから~」と。

      お友達関係などは、やはり何故優しくしなくてはならないかなど理由を言います、そして、子供にもなぜなのかを考え答えさせます。ただ、2年生にもなってくると、友達も合う合わないが徐々に出てくるので、挨拶だけはすること、そして暴力といじめさえしなければ、合わない子とまでは無理しなくて良いと言ってますね。

      トピ内ID:3273263268

      閉じる× 閉じる×

      負荷の度合い

      しおりをつける
      blank
      蹴瓶
      子どもは大人のように論理的に考えることは出来ません。

      ガミガミ叱られる事>宿題を忘れたり忘れ物をする事

      と子どもにとって、親のガミガミ負荷は、その他の事よりかかります。
      そして、叱られる事がなくなれば万々歳。宿題を忘れたりする事など何とも思わなくなります。

      忘れものをする事での恥やモラルやルールや将来の為などという見えないものより、お母さんの顔色が重いのです。
      これは親子だから当たり前ですよね。その当たり前の事が反作用すると、トピ主親子のようになります。
      今やる事は、母親が負荷を与えず自分で責任を背負わせる作業です。
      宿題を一緒にやったり、支度を手伝いつつその場を離れる時間を増やしていくようにしたり、家事等を任してみたりして、子どもにとって動きやすい環境(動かない=何が負荷になっているか)は何かを探ってみて下さい。
      動きやすい・動いてくれる環境が分かれば、少しずつ様子をみながらすり替えてみては?

      トピ内ID:3957953977

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です 3

      しおりをつける
      blank
      なすび
      アドバイスありがとうございます。

      なぜしなくてはいけないのかの説明はしてきました。
      短期的な意味でも長期的な意味でも。
      でも実感がわかないのか頭で理解しても行動が伴いません。
      (私も太るとわかっていても間食してしまうので同じですよね…
      そして太ってはじめて後悔する)

      娘はよくいえば切り替えが早いです。
      一時期ほとんど絡みのないボス的な子に無視のターゲットに
      されたことがありました。
      最初は落ち込んでいましたが、気にしないでほっておきなさい。
      (娘も悪い場合は反省を促しますが、この事件においては娘に落ち度はありませんでした。)
      というと切り替えて気にしなくなりました。
      無視は半年ほど続いたのですが、ボス子にごめんね。と
      謝られるとわだかまりもなく許してしまいました。
      私なら根に持ちます。
      そんな性格だから友達が根にもったり、
      言葉で傷つくことが理解できないみたいで、
      謝ったのに許してくれない。といいます。
      もちろん私も説明しますが理解できないみたいです。

      トピ内ID:5266351721

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        トピ主です 4

        しおりをつける
        blank
        なすび
        これがきつい言い方をやめない現状です。
        優しさについては
        >大人になって、人から、黙って、優しい心遣いをうけて、
        初めて優しくするということを知りました。
        私もそうでした。
        そして優しさを理解できるまで失敗を繰り返しました。
        同じ苦しみを娘には体験してほしくないのです。

        時間がかかるのでしょうか。
        でも優しい2年生もいる…


        スキンシップは大切ですか?
        私はスキンシップが苦手です。
        子どもの頃から実母とギュッてしたり手をつなぐ
        ことが嫌でした。嫌悪でした。
        女同士で手をつなぐ、大好きな友達でも無理です。
        好きな異性とも…好きだけど無理です。
        胃の辺りがモヤモヤして嫌な気持ちになるのです。
        (夫はなぜか嫌悪を感じませんでした。)
        娘が産まれたとき、抱っこは平気でしたが
        おっぱいをあげるのは無理でした。
        危険な場所で手をつなぐなどは平気なのですが、
        純粋なスキンシップは苦手です。
        これも娘の心に悪影響を与えているのかもしれませんね。
        でも無理なんです。嫌悪を我慢して続けると息ができなく
        なります。

        トピ内ID:5266351721

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        自分を押し付けない

        しおりをつける
        blank
        蹴瓶
        ボウルビーの愛着理論を調べてみて下さい。
        スキンシップの有無は、心理面で大きな影響を与えます。
        良くあるのは、自己愛・自己肯定が強すぎる(我が強すぎる)、自分に甘い割にプライドだけは高い、排他的、またコミュニケーション能力に問題が出てくる等です。

        トピ主に必要なのは、カウンセリングです。
        娘さんも影響が出てるんだと思いますよ。

        トピ内ID:3957953977

        閉じる× 閉じる×

        まだ小2ですもんね

        しおりをつける
        blank
        ベル
        私はまだ2歳の子しか育てていませんが、幼稚園や低学年のお子さんのママたちの態度に驚く時はあります
        大人扱いしすぎ、なんでそんなハードルの高いことを期待するのか、ママを理解してくれると思ってるのか?
        ということです。

        理解力、判断力など、まだまだ難しい年ごろの子に
        口が達者で一人前に言ってくるからって、無理じゃないかな?と思います。
        信頼しすぎというか・・・トピ主さんにも感じます。
        何度も失敗するし、何度も注意するし、何度も教えなきゃいけないと思うけれど
        キツク言う必要はないと思う。
        何度も言わなきゃならないからこそ、言い方が柔らかいのは大切なこと

        私もケロッとしているタイプですが、傷ついていない、平気ではありません
        親に心配かけたくないから頑張っているだけです
        スキンシップは、そんな辛い時にしてあげてほしい
        頭に手を置くだけ、肩を抱くだけ、手に手を置いて話すだけ
        言葉と共に体温が伝わるって安心できます。とくに、ママなら世界一

        一気に止めるのは見放されたように感じます
        じょじょに止めてくれないと分からない
        伝わるように伝えて下さい。

        トピ内ID:5201528581

        閉じる× 閉じる×

        スキンシップについて

        しおりをつける
        blank
        二児の母
        私はお医者様でもカウンセラーでもないので詳しいことはわかりません
        ただ、ウチの子供達にとってはスキンシップはとても大切なものでした

        学校生活で色々な事がある度に、ぎゅーっと抱きしめたりハグしたりして過ごしてきました
        小さい頃から子供の気持ちを安定させる私なりの方法だったと思います
        「あなた達がいとおしくてかわいい」と言う気持ちをわかりやすく伝える方法でした

        では私が親とそれだけスキンシップしたか?と言えば全くなかったと言って良いと思います
        私の親は仕事をしていて忙しかったもので、私はほったらかしでした
        自分がスキンシップたっぷりに育ったから子供にも…という訳ではありません、むしろ逆ですね

        私は親子のコミュニケーションにスキンシップが絶対に必要なわけではないと思います
        それぞれ手法は違っていいと思います
        子供を大切に思っているという事を伝えられたら、どんな方法でもいいのではないでしょうか
        思えばスキンシップは全くなかったけど、親が私を大切に思っていたのはわかっていました

        トピ内ID:3615829987

        閉じる× 閉じる×

        それって全部娘さんの長所でしょ

        しおりをつける
        blank
        ようこ
        友人に無視をされても気にしないでおける
        謝ってくれたら許して付き合える
        怒られてもケロッとしている
        これらは全部娘さんのすばらしい長所です。

        優しい子に育てたかったら、親からの愛情をたっぷりそそがないと。
        自尊心を育てる、あなたがいてくれるだけで嬉しいと伝える、
        最近の育児書・教育関係の本に、沢山紹介されてますよ。

        愛情表現をあなた自身が出来ないのであれば少しずつ改善しましょう。
        そして娘さんに多くを求めない事です。

        見守るとは「認める」と考えるとよいと思いますよ。
        「あなたなら出来るよね、待っているからやってごらん」と言ってそばで笑顔で待っててあげてください。
        たとえ出来上がりに不備があっても、出来ている個所を「○○と○○出来てるじゃない。やったね!あとは◇◇だけ足りないからもう一息だよ。さぁ頑張って。」
        命令や否定ではなく、声掛け、提案。
        具体的な言葉のかけ方については、色んな本を参考になさってください。

        どうしても口うるさくなってしまうなら「今日ママは黙っているから、自分でやってごらん」と予告して様子見。
        これも見守りになりますよね。

        トピ内ID:7095596367

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0