詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分に自信を持ち、人に優しくなりたい。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩める30代
    ヘルス
    30代半ばの既婚女性(子供なし)です。
    年とともに自分の性格的な欠陥(?)に気付き、改善したいと思いながらも、生まれ持ったものなのか、生まれ育った環境で形成されたものなのか、直すことができず、悩んでいます。

    自分が人からどう見られているか、どう評価されているかが非常に気になり、自意識過剰で、人に思いやりが持てません。
    中小企業の重役をしているのですが、いつも冷静で、部下にリスペクトの念を持って接し、バランスの取れた判断をする(仕事上で)頼りがいのある上司というイメージをまあまあ確立できていると思います。
    社会人になってから、会社が変わってもずっと会社に実績も残してきているつもりです。
    それは、場面場面で自分の持ち場の求められる役割を果たすために演じている成果であり、仕事ですので、そうあるべきだとも思います。

    でも、実際の自分は自分に自信がないため、常に人目を気にし、すべての言動は自分の評価にどうつながるかが基準で、いい人、デキル人を演じなければ、という思いが常に無意識下にあり、人付き合いがどんどん苦しくなってきています。
    若い頃は学校、部活、アルバイトなど利害関係のない仲間がたくさんいて本音で付き合える大事な友達がたくさんいました。
    ですが、今は自分の小さな世界の中で勝手にいろいろ背負い込んで、構えてしまい、自分の自信のなさを人に見抜かれたくないと思うばかりに、結果として、人に愛情や思いやりをもつ余裕がありません。

    自分の生き方に自信があったり、信念がある人って、人の話にも耳を傾け、リスペクトを持ち、何かあったら手を差し伸べることを惜しまず、自然な思いやりをもって、仲間を作っていく、ということが当たり前のようにできますよね。
    自分にはなぜできないのか、どうしたら自分を変えられるのか、永遠のテーマです。

    どんなことでもけっこうです。アドバイスいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:6299899366

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    タスクに落としてみる。

    しおりをつける
    blank
    たかこ
    なかなか自分の性格の根源は変えづらいですよね。
    そういう時は、何かひとつ、自分のキャラではないが
    やれたらいいな、と思っていることを、やるようにしたらどうでしょう?

    例えば「困っている人に手をさしのべる」ことにしよう!と
    自分のルールを決めるんです。

    根源を変えられなくてもマイルールを決めて
    タスクに落としていくことは、簡単ですよ。

    また性格というのは意外と自分のライフスタイルで変化をするものです。
    こうなれたらいいな、と思っていることを続けていくうちに
    おのずと自信もついてくると思います。

    トピ内ID:1183410084

    閉じる× 閉じる×

    信頼できる人間との交流

    しおりをつける
    🐱
    ちいこまま
    誰でも仕事の時と1人の時間の時と、何かしら違いがあるはずです。
    それは欠陥とは思いません。

    主さんは重要な役職についているから、余計に気を入れ過ぎそう。
    昔の私なら、優秀な部下を育てる、と答えたかも。
    でもそれは今はあえておすすめしません。
    だって自分の地位が脅かされるから。仕事にも境界線が必要。

    与えられた仕事をきちんとこなし、努力の成果も見られる、それだけで素晴らしい事です。
    だからそこの場面はそれでよしとする。
    つまりそこで時間が来たら切り替える。
    それ以上の人間関係は私は給与実績に関わるなら参加、プライベートなら参加しません。

    ご主人はいかがですか。
    信頼できる一生の相談相手として向き合っては。
    一人で悩むより、二人の方がまとまる事を確信できる実績をお互いに作る、
    この基盤がしっかりとして、仕事にも自信が湧く気がします。

    他人がそっぽを向いて見捨てても、この人だけは私を裏切らない、
    そういった夫婦の信頼関係を築くように。
    家庭も企業努力なんです。
    コラボです。
    しかも家庭はあなた方がオーナーです。
    家がしっかり、これが外へ向かう安心感につながる気がします。

    トピ内ID:7384178808

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスではありませんが・・・

    しおりをつける
    😨
    私も
    まるで自分のことのようで思わずレスしました。アドバイスでなくてごめんなさい。

    全く同じです。私は周りにとても優しい人達が多いので、ひとつ、ふたつでも真似をするようにはしています。10年前の自分と比べるとかなり他人を助けることが出来るようになったとは思います。それでも、なんだか自然と他人を思いやることが苦手のように感じます。結構考えないとだめです「何をしてあげたらいいかな」と。自然にできる人を心から尊敬します。

    悩める30代さんだからこそわかってあげられる他人の悩みとか苦労もあると思うのです。トピ主さんが経験した事とか。そういうところから始めると少しはやりやすいのでは。

    一緒に小さくても一歩一歩理想の人間像に向かって、頑張りましょう!

    トピ内ID:3757101281

    閉じる× 閉じる×

    レス

    しおりをつける
    blank
    ただのオヤジ
    40代男性です。

    40歳に入った頃から,スポーツのサークルであったり,ボランティアであったり,仕事以外の場(組織)に参加するようにしました。

    もちろん,仕事以外の場では,自分の名詞(勤め先,役職)なんか出しません。ただの,しがないオヤジです。
    スポーツのサークルなんかは,下手な部類。みんな,運動不足の中年オヤジがよくがんばっているな…と思っていることでしょう(苦笑)でも,そんな能力のないオヤジでも,いろんな人が声をかけてくれるんですよね…。
    そう,人から評価されるような高いパフォーマンスを出さなくても,生きていけるんです!

    これに気がついたときは,一気に視界が開けました。

    それ以来,いつもパーフェクトなスーパーマンでは疲れるので,あえて自分に対する評価が低い場所を作って,自分自身の中で精神面のバランスを取っています。そんなことを始めてから,部下から「以前に比べて丸くなりましたね」と言わるし,仕事自体も充実してきたし,絶好調です!

    トピ内ID:1181246203

    閉じる× 閉じる×

    他人の評価は他人の解釈です。

    しおりをつける
    blank
    福朗
    トピ主さん素敵じゃないですか。

    そこまで仕事の面に自信をもてて貢献もできている人は、自分の人間性にまで自信過剰になる人がほとんどですよ。
    なのにトピ主さんは自分を謙虚に振り返ることができていて素敵です。


    人の本当の価値は何で決まるのかは誰にも分かりません。
    分からないので、それぞれ自分の物差しを使って他人のことをとりあえず評価してますよね。
    この評価、実は信憑性も公平性もないので、鵜呑みにしたり縛られたりする必要は無いと思います。

    自分の誤りとか至らなさ、あるいは他人の正しさや優秀さを、みんなの前で認めたからといって、
    自分の本当の価値が落ちるでしょうか。
    他人の目や評価を気にしすぎると、こういうことを認めるべき時に認めようとしない態度になりがちです。
    それこそが本当にその人の価値を落とすと思います。


    トピ主さんは、自分を変えたいという大切な気持ちをお持ちです。
    自分を見つめ直すのに使うのは自分の物差しです。まずは物差しを鍛えましょう。
    物差しを鍛えるのに大切なことは、評価に臆さず、いろんな人と接し、いろんな価値観に触れることです。

    トピ内ID:1329022003

    閉じる× 閉じる×

    人は人から学ぶ事が出来る

    しおりをつける
    クリスタル
    私もトピ主さんのような事を時々考える事があります。

    わずかながらですが、自分が変わるきっかけになったのは一人の同僚との出会いでした。

    歳も近い同僚の仕事ぶりが、本質的というかまるでトピ主さんのやり方とは全く逆なんです。
    仕事の事となるとなりふり構わずで、こんな事を言ったら嫌われるんじゃないかとか、変じゃないかというためらいが無いんです。
    人からどう思われるかという事よりもより良い結果のために全力投球してるんです。
    その真剣な姿に感心し、知らず知らず周囲は(私を含めて)彼女のペースに巻き込まれていました。

    気が付けばお互いに本音を言い合える仲になっていました。
    部署の雰囲気をがらりと変えた人でした。
    そういう人との出会いがあって、いろいろ考えさせられました。
    今は違う部署で働いていますが、時々思い出します。
    ある意味運命の出会いだったんだなって・・彼女に感謝しています。

    トピ主さんにもそういう自分の価値観を揺るがすような出会いがあると良いですね。

    トピ内ID:3004956312

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    悩める30代
    レスを下さった皆さん、どうもありがとうございます。

    たかこさん
    マイルールのアイデア、とてもいいと思いました。
    本当に根本的な性格は変えられないので、自分にタスクとして、苦手なこと、気が進まないこと、普段気がつかないことなどをあえてやる癖をつけるのを試してみようと思います。
    人間って学校の勉強とは違う人間力(?)の鍛錬を生涯続けていくものなのかなぁと最近思います。
    小さなことから早速実践して以降と思います。

    ちいこままさん
    私の場合、家庭で夫にいろいろな面で不満があり、それも自信喪失の理由のひとつでもあります。
    幸せそうな家庭を見ると、なんでうちはこんな風なんだろう・・・とみじめな気持ちになります。
    期待するのはやめよう、人は変えられない、自分が変わるしかない、とか考え方を変えようともしていますが、心の中で常にこの人のせいで私はみじめだ、という思いが拭えません。

    私もさん
    同志のようでうれしい(?)です。
    誰かのマネをする・・・私も導入しています。
    自信満々でアグレッシブな昔の女上司を思い出し、彼女だったら今どうするだろう、とか・・・。
    本当に一歩一歩ですが、がんばりましょう!

    トピ内ID:6299899366

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    悩める30代
    ただのオヤジさん
    すばらしい体験談です。おっしゃるように名刺を出す必要のない利害関係のない仲間がほしいとずっと思っています。
    でも大人になるほど、それが難しくなり(子供がいればママ友などまたきっかけも増えるのかもしれませんが)、自ら趣味の場、習い事など新境地を切り開いていかないといけないかなと思っていたところでした。
    行動あるのみですね。

    福朗さん
    物差しを鍛える・・・心に響く言葉です。
    もし自分が人からこんな悩みの相談を受けたら、人は自分が思うほど、他人のことを気にもしていないし、ありのままの自分を受け入れてもらえないならそれまでの付き合い、なんてえらそうにアドバイスするでしょう。
    物差しを鍛えるって抽象的で奥が深く、本当に意味をまだ理解しきれていない気がします。自分にどこから実行していけるか考えてみたいと思います。

    クリスタルさん
    その同僚の方に近い人が昔の上司でした。臆することなく肉食系で目的を達するためには手段を選ばない、ちょっと極端なところもある人でしたが、一生忘れない人になると思います。
    まずは彼女のよいところを思い出し、イメージトレーニングでもしてみようかな・・・。

    トピ内ID:6299899366

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0