詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あれって虐待だったのかな?

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ハナ
    ひと
    トピを見ていただいてありがとうございます。29歳のハナと申します。
    私の父のやっていたことは虐待なのかどうかを皆様に判断して欲しいのです。

    私の父は子どもが泣くのが嫌いだったようで私や弟妹が泣くと酷く怒りました。(家のお隣さんは100m以上離れているのでご近所に配慮して怒るわけではない)
    父はとてもキレやすく小さなことで怒鳴り散らす人でしたので、子どもだった私たちは怒鳴られた怖さで泣いてしまい、泣いてしまうとさらに酷く怒鳴られるという悪循環でした。
    父は泣き止まない私たちを殴るぞと脅し、泣き止むまで5、4、3…とカウントしたりしました。カウントが終わったら殴られる!と皆必死に泣くのを我慢していました。実際には頬や頭を叩かれるくらいでしたが、大人が本気で脅してくるので怖かったです。ちなみに4人兄弟ですので毎週誰かしら父をキレさせ、週2くらいの頻度で怒鳴り声が響いていました。

    こういうのは虐待に入るんでしょうか?
    酷いとは思うのですが痣が出来るほど殴られたりはしてないですし、キレることさえなければ真面目で優しい所もある父だったので気にし過ぎかなと思ったり。
    私が軽い男性恐怖症で、原因として上のことを思い出したので一般的に見て虐待に入るのか気になりました。

    トピ内ID:3005722974

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一貫性があり、理性的なので、虐待には入らないと思う

    しおりをつける
    😉
    ろま
    理由がしごく分かりやすいですよね。泣くと叱られるってことが幼い子どもにすら理解できたのだから、一貫性があったのだと思います。

    「泣き止まないと殴る」→「5,4,3,2…」

    と予告することも、冷静な叱り方だと思います。精神的虐待というのは、いきなりわけもわからず感情的に殴られることで、「いつ殴られるのか」と24時間ビクビクしながら父親の顔色を伺って生活することです。あなたがた兄弟は、実際に「泣く」ことができたのですから、全く違います。

    ちなみに、どの家庭でも4,5歳くらいからは「そんな小さなことで、泣かない!」「口があるんだから、泣かないで話し合いなさい」と叱られるものですよ。特に兄弟喧嘩で、泣くことで被害者ぶって大人を巻き込んで相手をやっつけようとするやり方って、嫌らしくて、私も嫌いです。泣いても解決しないことで、物心ついた子がギャーピー泣いていたら、そりゃお父様も躾として雷を落とすだろうと思います。

    頭をぶつけたとか、ドアに指を挟んでも、怪我をしていないと確認した時点で「はい!泣くのはおしまい!我慢!」ですよ。2歳にもなれば、我慢を覚える年です。

    トピ内ID:4365734310

    閉じる× 閉じる×

    虐待とは

    しおりをつける
    🐴
    おれんじ
    虐待とは、肉体的なものだけでなく精神的な虐待もあります。

    痣ができるの暴力ではなくても、あなたはカウントして恐怖を感じたのですよね。また、頻繁に怒鳴るお父様が嫌だったのですよね。

    男性恐怖症をお悩みとのことで、きっと因果関係はあると思います。
    よいカウンセラーを見つけて、一度思いのうちを話してみてください。

    大切なことは、あなたがどう感じたかなのですよ。

    トピ内ID:6572179326

    閉じる× 閉じる×

    私はあまり深く考えないようにしています。

    しおりをつける
    🐧
    こおり
    44歳主婦です。

    ハナさんが書かれている事は、今では立派な虐待と言えるでしょう。でも、まだその当時は虐待やDVと言う言葉が表によく出てこなかったワードだったと思います。
    私自身もそうです。私には父親っ子と自負する程好きな父が居ますが、私が3歳くらいの頃は、虐待のような振る舞いが多かったことを朧げに覚えています。ハナさんと同じく、普段は真面目な父なんですがキレると廻りに当たるのです。母が殴られそうな所も視ましたし、私自身も泣き止まずにベルトでムチのように打たれた思い出もあります。
    それだけを取り上げればヒドイ父親ですが、普段は本当に優しい(でもあまり家に居ない)父だったんです。
    物心ついてからは、母と喧嘩して脅すような喧嘩をすることもありますが、仲裁に入ったり逆に私がキレたり、と色々パフォーマンスしてきました。そうですね、恨みとか、あの時は虐待だったんだ、とか思っても嫌いにはなれませんね。

    ただ、ハナさんがご自分はそのことがきっかけでPTSDになった(恐怖症)とお思いなら、心療内科に行かれた方が良いでしょう。
    そして、私としては、そんなご両親のことを恨んで頂きたくないですね。

    トピ内ID:9576831397

    閉じる× 閉じる×

    トラウマになっているか否か

    しおりをつける
    🍴
    てらす
    一度も親から怒鳴られた事も手を挙げられた事もなし!って方は少ないかもしれませんね。

    虐待も0か100かって事はなく、程度問題ですし、ご本人が大人になっても忘れられず
    心の傷になっていたり、何かしら後遺症(男性恐怖症もそうでしょう)を負っているので
    あれば、虐待に分類されるのではないでしょうか。

    お父様を許せる範囲なのか、許せない範囲なのか・・・にもよるでしょうね。
    今現在の親子関係にもよるでしょう。
    自分に無理をする必要もないですし。

    今現在お幸せなのであれば、あまり虐待という言葉に縛られないで、前を向いて歩いて
    行ったほうが賢明だと思います。
    でも過去の事がトラウマになっているのであれば、過去と向き合い癒していく作業も
    必要になってくるのではないでしょうか。

    自分の心に問いかけてみて、どんな感じですか?

    トピ内ID:2755220774

    閉じる× 閉じる×

    しつけでしょ

    しおりをつける
    blank
    はる
    4人もいて騒いでて殴られないんだからお父さんなりの黙らせようとする遊びてきなしつけでしょ。親に対して今さら虐待とか言ってふざけるなって感じ。虐待だったら何?お父さんに何するの?男性恐怖症って病院で言われたんですか?

    トピ内ID:3272697991

    閉じる× 閉じる×

    それが。

    しおりをつける
    blank
    46才働き盛り。
    日常的に「殴られてた」なら虐待ですが週2回を4人で換算すると1人だと月2回位?
    だったら普通かなぁ・・・
    しかもむやみに叩かれてたのはではなく「カウントする」って
    逃げ道を作ってますよね、一応。
    頬や頭をどの程度の強さで「叩いてた」のかにもよりますし。

    私の中で虐待されてる子は「殴られる」レベルの強さで
    「日常的」に「意味なく」叩かれてる子です。
    見えない所に「痣」(殴られた後)がある子とか。
    かっとなって手をあげる程度の父親はそこら辺にいる気もしますし。

    ただそれ以外にも手を出されたりされてたのなら話はかわりますけどね。
    虐待っていうのは人によって基準が変わるので難しいと思います。

    虐待であろうとなかろうとそういう父親に「嫌悪感」があって
    男性が苦手っていうのはあると思いますよ。

    トピ内ID:7450327553

    閉じる× 閉じる×

    それだけでは判断できない。

    しおりをつける
    blank
    んまー
     虐待かどうか、書いてあることだけでは判断できないのではないかと思います。

    こちらから質問ですが、それを知ってどうするつもりですか?

    親からされて恐怖を感じたことは、自分が親になった時に同じことを子どもにしないように気を付ければいいと思います。

    軽い男性恐怖症とは多少関係があるかもしれませんね。

    (人格形成期の初期に強いショックを受けた体験なので、その後影響はあったかと思われます)

    トピ内ID:6033211328

    閉じる× 閉じる×

    虐待と云う重い言葉

    しおりをつける
    🐶
    ピョン吉
    「虐待」と云う言葉は、あまりに重い言葉です。自分
    や、自分の廻りで多くの被虐待児を見てきました。

    しかし、救われるのは、
    >私が軽い男性恐怖症で、原因として上のことを思い
    >出したので一般的に見て虐待に入るのか気になりま

    もう思い出すのは、辞められるからです。
    それが、虐待かどうか意見を聞くより、「反面教師」
    になり、「自分は、しない」と云う気持ちが持てたら
    良いと感じます。

    蒸し返す事は、心に大きな負担をかけます。思い返さ
    ない事は、とても大事な事です。

    >私が軽い男性恐怖症
    は、自分も含め、ほとんどの男性は、余程の事のない
    限り「切れたり、大声を出しません」

    まして、恋人や伴侶には出さないです。子どもには、
    なおさらです。

    トピ内ID:8347623924

    閉じる× 閉じる×

    微妙ですね

    しおりをつける
    blank
    鶴亀松竹梅
     う~ん、ふつうの躾の一環と考えられます。虐待とは言い切れません。それは、(1)子供の側にも、いけないことをしている認識があり、意志をもって止めれる。(2)実際ふるわれる体罰も適度に加減されていること。からです。
     

    トピ内ID:1703522693

    閉じる× 閉じる×

    悩む程度なら

    しおりをつける
    blank
    うーん
    ポジティブに受け取ったらどうでしょう?



    虐待って子供が何も悪くなくても、毎日親のストレス解消の対象にされ理不尽に暴力を受ける事ではないでしょうか?


    カウントダウンする位の冷静さがあるようでしたら両親は躾として手をあげていたと思いますよ。


    確かに暴力はいけませんが、貴女が悩む程度でしたら、わざわざ虐待と悩む必要もないのでは?


    ここでジャッジするよりもご両親に聞かなければ親の真意なんてわからないと思います。

    トピ内ID:7997117770

    閉じる× 閉じる×

    本人がどう思うか

    しおりをつける
    blank
    けい
    「あれは虐待だったのか」と疑問に思う程なら虐待のうちには入らないと思います。本当に辛かったら虐待だと思って当然です。

    トピ内ID:7768386866

    閉じる× 閉じる×

    今の常識で過去を裁くことは無理です

    しおりをつける
    🐱
    空吉
    私は個人的には虐待とまではいかないと思います。

    今は子供に体罰をあたえることは、虐待と言われがちですが、ほんの十年ぐらい前までは普通でした。

    まして二十年近く前なら、その程度のことは頻繁にあり、社会的に非難される内容ではなかったと思います。

    90年代初めにおいて虐待と考えられていたのは、親が自分の感情を子供に向け子供に非が無くても暴力を与えることでした。

    私も親から泣くのはズルい事だと言われて育ちました。いつ迄も泣き止まないと怒られたので、あなたと同じだと思います。

    トピ内ID:1603150491

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です1

    しおりをつける
    ハナ
    回答ありがとうございます。

    情報が少なくて本当にすみません。
    今回のトピを書いたときは泣いている場合のことを思い出していたのでそのことのみ書いてしまっています。
    この程度で虐待という重たい言葉を使ってしまいごめんなさい。私の見た父の暴力的な部分を総合して虐待に相当するかも?と思い使ってしまいました。

    補足すると、父に殴られたことはあります。殴られたくないのであまり反抗しませんでしたが。
    あとは怒りで周りにある物を全力で投げつけてくることもありました。ギリギリ当たらない距離に投げてきますが、跳ね返った物が当たるし子どもには危ないですよね。5、6歳の弟妹や祖母にまで容赦がなかったので普通に人としてどうなのかと思います。投げた物で窓が割れたこともあります。
    トピにある怒鳴る回数が少ないのは、毎晩のように飲み歩いておりほとんど家にいなかったせいもあると思います。説明が足りずにごめんなさい。父が家にいるといつ怒鳴ってくるかわからないので、飲み歩いてくれることはこちらとしては助かっていました。

    トピ内ID:3005722974

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    虐待ではない?

    しおりをつける
    🐤
    hana
    線引きが難しいので言い切れませんが、
    書かれていることからは、虐待とは思いません。
    殴るぞといわれても、実際ひどく泣なぐられるようなことはない。
    殴るぞといって泣くやむまでカウントし、子供に選択肢、時間を与える。
    理性的ですよね。ただの口の悪い怖いお父さんという印象ですが、子どもからしてみたら恐怖ですよね(笑

    カウントするのは子供の躾にはよく使われる手法で、出来ることなら強引に(力ずくで?)言うことを聞かせたくない、暴力を使うのを避けたいためにつかわれることがおおいです。
    私も娘に対して、「~しなかったら殴るぞ」とはさすがにいいませんが、「5数えるまでに~しなかったらタイムアウトよ」といってカウントすることはよくあります。大概言うこと聞きますが、言うこと聞かなかったら、自分の部屋で反省させたり。
    お仕置き的なことはしたくないので、カウントしながら「どうかやめてくれ、どうか言うこと聞いてくれ」と思っています。カウントする親はみな同じではないでしょうか。お父さんもカウントしながら「どうか数え終わる前に泣き止んでくれ。」と思っていたはずですよ。

    トピ内ID:0141520063

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です2

    しおりをつける
    ハナ
    ご心配いただいた方ありがとうございます。実は今カウンセリングに通ってまして、治療の過程で昔のことを思い出す必要があっただけなので普段はほとんど忘れて穏やかに暮らしています。

    怒鳴り声を聞いて手が震えたり暴力的なことを見ると混乱したりすることに気づき、どこかおかしいんじゃないかと思い心療内科に通い始めました。
    カウンセリングで過去を思い出してみると自分で思っていたより酷い親なのでは?という気持ちが強くなりました。小さな親子喧嘩すらしたことがありません。従わなければ脅されるからです。脅しに屈していた私が弱かったのでしょうか。ご機嫌取りをするのではなく、ボコボコになる覚悟で立ち向かえていればよかったのかなと思ったりしますが、当時は私のせいで家庭が壊れてしまうことが怖くできませんでした。

    それはさておき、頂いたレスで虐待ではないと言われ考えたのですが、父を憎く思う原因に母から聞く父の悪口がありました。小さい頃から母の愚痴を聞かされ続けていたので必要以上に父が悪だと思っていたかもしれません。新しいことに気づけました!ありがとうございます。

    トピ内ID:3005722974

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      虐待ではない

      しおりをつける
      blank
      つよし
      どう表現していいのか。トラウマがあって考えすぎというのもおかしな話になるのですが。
      今の世の中、体罰だの虐待だのすぐ騒がれますからね。
      親となった今、子供に体罰を加えようとは思いませんが私の母親は口より手が先に飛んでくるタイプでしたから。
      それでなおかつトピ主さんみたく泣き出したら泣くんじゃないとひっぱたかれて。でも虐待だなんて今思うことは無いです。
      ただ、人によって捉え方が違うので心の傷になっているのならカウンセリングを受けてみるのも一つの手ではないでしょうか?

      トピ内ID:0799149444

      閉じる× 閉じる×

      虐待かどうか・・

      しおりをつける
      blank
      jiji
      考えるよりも、ご自分の中に傷ついている部分が有ること。
      を自覚されることが大事です。

      虐待なんて、いじめと同じで本当にグレーゾーンです。
      どんなに酷いいじめをされていたと訴えても、やった方は自覚がないことのほうが殆どですから。いじめなどやってないと言うでしょう。
      躾、虐待もしかりです。大体の親は躾だったって言いますから。

      ですので、トピ主様が嫌だった、怖かった、トラウマになっている。
      という部分があるのでしたら、虐待とか、そうじゃなかったとかじゃなしに
      事実は事実として、そういうことがあったと言うことだけでいいと思います。

      そこに名前を付ける必要なないし、他人に確認するようなことでも無いんですよ。

      ご自分の感じるままを信じて上げてください。

      トピ内ID:1177258674

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんが虐待と思えば虐待

      しおりをつける
      blank
      のり
      私も怒られた時に手や足を出されました。
      泣くとさらに怒って、トピ主さんのように数をカウントされたりしましたよ。

      こういう話をすると、周りは眉をひそめたりぎょっとするので虐待と思っているのかもしれませんが、私はまったくそう思ってないんですよね。
      なぜなら父が怒るのには必ず理由があり、その理由の多くを私は納得していたからです。
      トピ主さんとの違いは、どんなに大声を出されようと納得できない時はとことん戦う姿勢を見せていたところかもしれません。
      叩かれたら叩き返していたので。

      トピ主さんはいつも理不尽に怒られていたと思っていますか?
      そうなら虐待になるのかもしれません。
      要は受け取り方で決まると思います。

      トピ内ID:6134304078

      閉じる× 閉じる×

      家庭内のストックホルム症候群では

      しおりをつける
      blank
      被害者
      私は虐待だと思いますよ

      大人であってもマインドコントロールから抜け出せないのに
      生まれながらに支配されている子供が、他の世界を知らずに
      育った結果、大人になり

      生育歴からくるゆがんだ認知思考・行動の為
      社会的疎外や精神障害など生き辛さを抱え
      心療内科などを受診して、初めてその歪みと向き合う事で
      その異常な関係を知っただけで

      虐待を受けたのには変わりないでしょう

      いつ殺されるかわからない状況に置かれ続ければ
      まともな思考はできなくなります
      あの時自分は正常だったのか、振り返る事ができるのは
      安全な状況に置かれてから

      そして、それを向き合うには大変なストレスがかかります
      誰だって異常だったなんて思いたくないでしょう

      その為に「虐待はなかった」とする場合もあります
      そうすれば向き合う必要がなくなりますから

      なかった事にすることで
      怒鳴り声や、暴力的なことに対する反応がなくなるなら
      それはそれでいいと思います

      トピ内ID:1214394737

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0