詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    地方に嫁ぐか...

    お気に入り追加
    レス92
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    おさる
    恋愛
    今私には付き合って半年の彼が居ます。
    私は実家が東京、彼の実家は九州。
    東京で知り合い今はお互い違う会社で仕事をしています。

    最近になり彼の実家(お菓子屋)を継ぐためにもそろそろ帰って来ないか?とお父さんから言われました。
    彼は小さい頃からお店を継ぐのが夢だったのもあり、年内で帰るから将来は一緒に結婚して来て欲しいと言われてます。
    お菓子の勉強や修行にも出るから、半年か1年ぐらい遠距離して迎えに来てくれるみたいですが。

    私も地方で生活するのにもかなり不安があり、いつもその話になると険悪ムードになります。
    行けば相手の両親と一緒に働かないといけないし。
    正直一緒にデートをしてても頭からそのことが離れなくて...。
    同じように地方に嫁がれた方、自営業のお嫁さんになった方は嫁がれてみてどうでしたか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数92

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  92
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    友達の話ですが、最悪です

    しおりをつける
    blank
    なごやん
    友人と彼は、同じ会社に勤務していて知り合いました。
    結婚話が出始めた頃、彼は実家に戻り自営を継ぎ、1年くらいの遠距離の後、友人は九州地方へ嫁ぎました。

    友人のご両親は大反対でした。
    私も、内心(その結婚、ほんとにいいの?)と思っていました。
    まだ24歳でしたし、可愛くて性格もよく、学生時代からモテモテだった人なので、もっと好条件の男がいくらでもいるのに、と思ったからです。

    二世帯でも何でもない戸建てで、同居開始。
    最初の頃は、小姑付き。
    自営を手伝うことはなかったけど、姑から台所を任され、毎日三食、大人4~5人が満足する食事を作るのは、本当に大変です。

    彼と友人が実家に戻ったからといって、自営の仕事量が増えるわけではありません。
    経済的にきつい毎日。
    実家は遠く、友人もいない、周りに夫の親戚がたくさん。
    それでも頑張ってしまい、結局、心療内科にかかることになりました。

    ちなみに、ご主人は、いい人です。
    可愛いお子さんにも恵まれています。
    でも、大変そうです。
    なんというか、逃げ場がないのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私はやめました。

    しおりをつける
    blank
    厳しいよ
    生活習慣および環境も代わり、同居もして、自営。。。。
    冷静に考えて無理だと思い、やめました。

    理由は。。。

    1)手伝わなくていいと彼は言ってくれましたが、手伝わないことが気まずくなるのでは?と思ったこと。

    2)一度手伝ってしまうと、後戻りできないこと。

    3)自営だけに、夫婦でまとまって休みが取れないのでは?と思ったこと。

    4)「夫婦」になるのではなく、「○○家の嫁」になると周囲は思ってしまうこと。(これが一番いやだった)

    5)ずっと東京で育っているので、デパートがない生活は考えられないこと。

    6)彼のご両親だけではなく、親戚からの過干渉が容易に想像できたこと。

    でしょうか。。。
    結局、私は東京に残り、いまは会社員の夫と結婚して幸せです。。。。どういう状況が想定されるかをよーく考えられた上で、それを耐えられるかで決められてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん・・・

    しおりをつける
    blank
    フニフニ
    実家から離れて暮らしても、楽しく暮らせる人もいっぱいいると思いますが、
    おさるさんが楽しく暮らせるかは疑問です。
    私の両親が九州出身ですが、
    九州は別の国だと思っておいた方が良いかもしれません。
    (私はプチ都会育ちです)
    しかも、おさるさんは都会育ちですよね。
    馴染めないような気がします・・・。
    例えば同じ東京の人と結婚したとして、
    自営業で同居だったら、どう思いますか?
    東京でも、嫌だと思いませんか?
    それなのに、友達も居ない、実家から遠く離れた所での生活は、
    思っているよりも、厳しいと思います。
    現実問題として、帰省は時間もお金も掛かります。
    冠婚葬祭で九州に行くと家族4人かなりの出費になると
    母が嘆いていました。
    私が結婚するとき、実家から(プチ都会に家を建てました)
    近くにお嫁に行って、と言われました。
    私も大阪と遠距離恋愛をしていた時は、かなり考えましたが、
    その彼と別れて実家から遠くない所にお嫁に行く事を選びました。
    今では、その選択が正しかったと思います。
    結婚は、(言い方は悪いですが)自分に都合の良い相手を
    選ぶことが幸せだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自営業はね。。。

    しおりをつける
    blank
    田舎の嫁
    結構つらいと思います。

    私は今の夫と10年付き合い
    Uターン就職(東北)とともに
    結婚して神奈川から
    言葉のわからない夫の地元にきました。

    UターンについてきてもOKだったのは
    夫が会社員&実家が農家ではないから

    もし、夫が自営業継ぐとか実家が農家なら
    きっと地方にはいかなかったと思うなぁ

    遠距離してから考えても遅くないのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ムリかもねぇ

    しおりをつける
    blank
    今は横浜市民
    九州と一言で言っても、色々です。
    「全体的に田舎」と言われればそうかもしれませんが、
    福岡市内でしたら「おそろしく田舎」ではありません。
    「ある程度の品揃え」は福岡市内でしたらできてますよ。
    山手線の中で生活をしていらっしゃったら、やっぱりキツいかなぁ・・・。

    トピ主さんはきっと色々なことが嫌なんだろうと思います。
    ・引越(東京→九州)
    ・同居の可能性
    ・家業のお手伝い などなど
    「彼への愛情」と「結婚の条件」を比べた時、
    どっちが重いですか?
    あまり違いがないようでしたら、ムリかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友達は大変そう

    しおりをつける
    blank
    田舎暮らし
    自営業のお嫁さんをしている友達がいます。電気工事を主にしているんですが、他にもいろいろ手を広げているようです。

    先日、遊びに来たと思ったら、副業でやっているらしい宝飾品を売りに来たんです。安い物を買いましたが、申し訳なさそうな姿になんとも、言葉がありませんでした。本業が上手くいっていないような話をしていました。

    夫も私も、彼女が気の毒だと思っています。でも二度と買うことはないだろうとも、思っています。うちにもそんなに余裕はありません。

    彼女は、専業主婦のはずでした。商売に向いているようにも思えません。友達全部を回ったら、どうするつもりなのでしょうか。彼女の気持ちまでは分りませんが・・・・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    正直に言えば

    しおりをつける
    blank
    長男一人っ子嫁
    イヤです。
    ぶっちゃけイヤです。

    私は関西生まれの関西育ち、大学では長野に行き、就職は東京で…と、転々としてきました。
    だから、それぞれの土地の色んな特色を見てきました。

    そして今は結婚して、北関東に住んでいます。
    北関東と言えども、地方です。田舎です。面倒です。
    義母に、長男の嫁(とか言っても一人っ子だろっ!)だからとか、こっちではね…とか、昔ながらの面倒で意味のない慣習を押し付けられるのがたまらなくイヤです。
    しかも、それが全国共通かの如く言われるのが余計にイヤです。(義母は他府県に住んだことがありません)

    虎穴に入らずんば虎児を得ず、と言う言葉は分かってますが、意味のない慣習(ある意味、義母の思い込み)まで受け入れられません。

    田舎に嫁ぐと言うのは、そういう事です。

    ただ、私の場合、旦那も私と同じような考えなので、義母に何か言われても反論してくれてます。だからこそ、一緒にいられるかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悪夢の日々で死にそうだった・・

    しおりをつける
    blank
    桜もち
    都会で3年付き合った相手と婚約し、彼の地元の地方の町で2年半暮らしましたが・・。

    甘かったです。
    こちらが素直に笑顔で溶け込む努力をすれば受け入れてもらえる、と考えていたことが。

    「標準語は気取ってる」「都会の女は目障り」「なんでいっつも化粧しとる?」などのいちゃもんをつけられて、特に義母を含む周囲の女性たちの干渉や陰湿なイジメを数え切れないくらい受けました。

    首都圏にいた頃は、とても価値観が合っていた彼も地元に戻った途端、封建的な親の言いなりになり、周囲の目ばかりを気にして、私が悩んで相談しても「オマエが我慢して合わせるしかない」の決まり文句ばかり言うように。

    田舎なので一人でストレス発散できるスポットも少なく、ひどい孤独感もあり不眠、無月経、めまい、発熱が日常的に起こるようになり、歩いていても涙があふれてきたりして。

    限界を超えたので私は逃げるように都会へ戻り、本当に生き返りました!
    TVなどであの地方が映っていたりすると、記憶がよみがえり、今でも胸が苦しくなることがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やめました(笑)

    しおりをつける
    blank
    匂い袋
    トピ主さんと似たような状況で、別れを選びました。
    自営といっても色々あるのですが・・・

    ○友達Aの場合
    非常に裕福なので、仕事を手伝う必要がない
    お手伝いさん・思い描いた通りの家(別居)・車などが用意されていて
    気ままに年数回の海外旅行を楽しんでいる
    Aが溢れるほどの幸せオーラを振りまいてるので
    こちらまで癒される

    ○友達Bの場合
    経済的余裕が豊富ではないので、嫁=稼ぎ手として見られている
    同居と仕事のストレスの上、休みもない
    一番キツいのは、親戚づきあいのしがらみで、孤立無援状態らしいです
    恋愛感情が消えた今、B自身
    結婚が失敗だったと常に離婚を考えている

    以上を目の当たりにしたので
    当時の彼(Bの生活が目に浮かびました)と別れました。
    恋人としては最高だったのですが
    幸せな結婚生活を予想できませんでしたので後悔は全くありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと間違えました

    しおりをつける
    blank
    長男一人っ子嫁
    >虎穴に入らずんば虎児を得ず

    ではなく
    「郷に入れば郷に従え」
    こっちですね。
    すいません…

    あと、書き忘れた事ですが…
    お友達も最初はいなくて、かなり寂しかったですよ。
    自分の親にもなかなか会えないですし。
    たまに隣県在住の友達に会いに行く程度で。
    あとは、電話やメールのみの連絡。

    私の場合、今は派遣で働いていますので、同じ派遣友達が出来たり、今までの友達とたまに会ったり、主人の会社の人のお付き合いに参加したりしてますが。

    大学なんかで全く知らない土地に行くのと、結婚で全く知らない土地に行くのは、感覚が異なりました。

    彼がどれだけフォローしてくれるか、それ次第だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それぞれ

    しおりをつける
    blank
    トピ主さん、一度彼のご実家へ行かれてみては
    いかがでしょう。一生過ごすことになるであろう土地に行かれてみたら答えがでるように思います。
    合う人もいれば合わない人もいると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    匿名
    結婚するまで東京に住んでいました。九州の実家で家業をつぐため、東京に修行にきていた男性と知り合い結婚して、九州に行きました。結婚11年で、鬱になって子供と東京の実家に戻って、今も治療中です。何もかもが別世界でした。主人と子供以外、義両親、親戚、近所の住民、全員が敵に思えました。自分が年老いて子供は家を離れ、主人が他界したとき、たったひとりぼっちでどうやって生きていくのだろうって、不安で淋しくて毎日泣いていました。病気が完治しても戻るつもりはありません。あなたは私の全く知らない他人です。でも幸せになってほしくて、意見しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    昔 九州の人と付き合ったことがあるけど・・・

    しおりをつける
    blank
    ゆーり
    いや~今から考えると本当に笑えるくらいなんですけど 相手は九州の熊本の人で遠距離してました

    でも彼の話で博多は都会だと言うのです
    私は東京産まれの東京育ちですから心の中でオイオイって思ってたんですけどね
    彼の親戚の話がでた時に博多からきたお嫁さんが礼儀がなってないからって「これだから都会の人間は」って言われていたそうです

    またその彼の家の辺りだと昔の階級(なんて言うのか忘れたけど 武士とか平民とか)がいまだにあって自分の階級と違う人は受け入れてもらえないとか言ってました
    下だとずっと見下げられるそうです

    東京で育った私からしたら「何それ?ありえな~い」って思ったけど そういう地方なんですよね
    その彼だけだったのかしら?

    もし彼と結婚するなら彼と彼のご実家・ご親戚 全部気をつけてくださいね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    冷静に考えてみる

    しおりをつける
    blank
    亜熱帯
    今の時代、よっぽどの老舗の名店でないと地方でお菓子屋が存続するのはものすごく大変だと思う。
    万が一店が立ち行かなくなり、廃業を余儀なくされた場合でも、あなたは(多分)子供も出来ているだろうから、そこで生活せざろうえなくなります。
    それでもいいのかよく考えましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も田舎出身

    しおりをつける
    blank
    しりうす
    嫁ぐのがどれくらい田舎かは知りませんが、地方都市ならまだいいのです。
    でもその土地になじむのに早くて10年かかります。
    なにせ周りはトピ主さんの出自が分からないので、最初は犯罪者扱い(ちょっといいすぎ)です。どこの人なのかが田舎では重要なので。
    田舎で商売しているひとはあまりいないのと、商売とのからみで、町内会、婦人会の役員、結構まわってきます。
    しかもお菓子屋さんは何といっても朝早いはずです。
    色んなところに届けたりもしなくてはならないでしょうから、人見知りではムリでしょう。
    いいところ、といえばなんだろうなあ。まあ息子に嫁がきたときに威張れるかもしれませんね。
    でも跡継ぎ息子を絶対産まなくてはならないだろうし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      止めた方がいいのでは

      しおりをつける
      blank
      会社役員
      結婚前に迷いがあるのでしたら、止めた方が良いのではないでしょうか。
      相手の男性が気の毒です。不本意な形で結婚に至ってしまえば、相手の男性から「幸福な結婚」を奪ってしまうことになります。それは無論貴方も同じです。
      自営業はサラリーマンのように「雇われ労働者」気分ではやっていけません。ハイリスクハイリターンです。
      私も東京→名古屋の自営妻として嫁ぎました。
      主人が力のある人でしたので信じてここまで来ました。
      今でこそ肩書きは副社長ですが、当初は「奥さん」でした。
      主人が営業に回り、私が留守番して経理・事務を支えました。20年立って社員も増え、夫の社会的地位も収入も同期のサラリーマン家庭の遙か上です。
      ただ、誰でも私たちのように成功できるわけではなく、サラリーマン並みの人生か、それより少し良い程度の人生しか送れない人が殆どかも知れません。
      地道に定期預金をして殆ど増えない資産運用するか、勉強して株式投資・不動産投資して資産を着実に増やすか?ぐらいの差があります。
      ただ、言えることはサラリーマンではそれなりの将来しか無いと云うことです。役員に馴れるぐらいの力があるのなら自営でも成功するはずです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      肉と海老とはまぐり?が有名

      しおりをつける
      blank
      空気がきれい
      都会といわれてる所から地方に嫁ぎました。

      自営業の長男の嫁です。

      でも旦那は別の仕事してるし、近所に家も買ってもらったのに全然干渉されないし言うことないです。

      旦那の両親はまだ40代と若いので店を手伝う必要もなく、将来的にも子供に店を継がせる気はないようです。店も土地も売って隠居するそうです。義両親は子供の幸せを一番に考える人なので嫁の私も大事にされてます。

      デパートがないのは最初辛かったけど、余計な買い物しなくて済むしネットで大体の物は買えますしね。

      言葉の壁は多少あるけど、面白い方言とか地方限定の食べ物とか情報交換して楽しいです。

      私にはこの場所があってるみたいでもう都会になんて住めません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      よく考えて・・、急いではいけません。

      しおりをつける
      blank
      背骨のワン
      私も、九州ではありませんが、「考え方がものすごく古い家」に嫁いでいます。でも、夫が都会に暮らすことを選んでくれて、実家での同居はしていません。ですから、なんとかやってこれました。勿論、いろいろもめましたし、今も、問題は山積みです。

      トピ主さんは、今の時点で迷っていらっしゃるのですね。なら、難しいでしょうね。「大丈夫だろうか、やっていけるか?」と考え出すと、どうしても「無理」へ答えが向かっていくように思います。後先考えず、若さで飛び込む、くらいの勢いがないと・・地方に嫁ぐのは、都会暮らしの方には難しいです。

      納得行くまで遠距離でお付き合いを続けてみて、ちゃんと気持ちを確かめた方が良いと思います。
      当たり前ですが、結婚はスタートです。先は長いです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      同じ田舎でも

      しおりをつける
      blank
      関東の田舎
      従妹が九州に嫁いでいます。東京で知り合い結婚後旦那が実家のある九州に転勤し今に至ります。
       その従妹の話です。自分も田舎者ですがうそみたいな
      ほんとの話がたくさんありました。
      結婚披露宴は普通にホテルで1回。翌日、旦那の実家で
      近所、親類縁者を集めてもう1回。従妹の親兄弟は結婚
      披露宴の為に3泊4日でした。
       今は別居していますが、今の住まいが決まるまでしば
      らく同居していました。
       旦那は普通のサラリーマンですが、旦那が帰ってくる
      まで妻はどんな遅くなろうと夕食は待っていなければい
      けないので夕食は夜食状態。
      嫁は風呂は必ず最後に入るので深夜になることも。
       朝から味噌汁に肉が入っていて具沢山の豚汁状態。
      鶏肉は自家製。(飼っているのをしめて調理)
       関東からすると九州は別の国みたいです。
      トピ主さん、一度どんなところか観てくることを
      お奨めします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      出身は東北の果てのどど田舎出身

      しおりをつける
      blank
      コッコ
      旦那は京都の祇○で自営業です

      嫁ぐに当たりすんごくビビッてましたが、旦那の両親はよく理解をしてくれるタイプだから甘えさせてもらってます
      何も分からないと期待もされないし、楽チンです

      この場合だれかのアドバイスよりあなたの彼の両親がどういう方なのかが重要ではないでしょうか

      私は土地が離れても自分を幸せにしてくれる人がいるならどこに行ってもいいというスタンスでした

      友達は彼も大事だけど、育った土地じゃないと自分は幸せになれないような気がするといっています

      やっぱり自分のスタンスと義家族の考え方ではないかな、京都の○園なんてほんとうんざりするぐらい古い感じですが、生活してる人が皆古めかしいわけではありませんよ
      ただ働いていた横浜が懐かしく、年に一度は遊びに行ってます、私はそれだけで満足です

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      う~~~~ん・・・

      しおりをつける
      blank
      ノロ
      大変だとは思いますが、結局はトピ主さんの考え方次第かも。

      鹿児島の人と結婚した友人の話では、今でも法事などの集まりでは、夫達は広間で宴会、妻たちは台所。
      広間に言っても、同席するのではなく、あくまでも介助の為。
      料理を取ってあげたり、お酌をしたり。男性達は当然の顔でそれを受けている。

      化粧を毎日していたら、東京で水商売をやっていたに違いないと噂を流され、それでも商売上、にこやかに挨拶をしながら小さな商店街を歩く。

      時々、彼女が実家に戻ったときに会うと
      「地の自分でいられるのは、東京に来た時だけだ~」
      と言っていました。

      でも、彼女。
      そう言いながらも、夫の実家を誇りに思っている様子です。
      案外幸せなのかも~って、思っています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      横ぎみですが・・

      しおりをつける
      blank
      吸収女
      私は九州出身で、今は関東在住です。

      たしかに九州全県を考えても、古風な考え方が残っていますし、東京育ちの方からみれば考えられないほどの田舎も数多くあります。風土はずいぶん違うといえましょう。

      でも、ここで「聞きかじりの恐ろしい九州情報」みたいなのものをトピ主さんに植え付けるのは、どうかと思います。私も相当な田舎で生まれ育った一人ですが、色々な方がお書きになった「九州情報」で「えーー??」と思う個所沢山あります。

      そういう「九州情報」は、たとえば、アメリカに住んだ一人の人から話を聞いて「アメリカではこうこうなんですってよ!」と言ってるようなものだと思いませんか?
      九州といっても広うござんすよ~。

      なじみのない土地や自営など、色々な条件が重なり、トピ主さんは不安がいっぱいのご様子。そういう精神状態の時は、無理に結婚しなくても。。と思います。
      しかし、トピ主さんがもし考慮してみようという気があるならば、「実際に」現地を見たりお相手のご両親に会ったりすることが肝心でしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      その結婚お勧めできない

      しおりをつける
      blank
      A県の嫁
      私は、地方(九州ではありませんが、嫁取り物語などでドラマ化されるような県です)の人と結婚しましたが、ずっと東京育ちだった私にとって、結構ストレス盛りだくさんなことばかりです。今は別居だけれど、とうていあの町でしかも同居なんて無理だと思っていますが、「同居しないと近所の笑いものになるだら」(これも私には理解できない)、などといわれ、戦線恐々としています。
      まず最初に驚いたのは、ご近所専用の電話機がついていて、毎朝6時になると、ベルがなって、ご近所情報報告があります。そのほかにもなにかと○○当番なるものが何種類もあって、その他遠方に住んでいる子にまでも変な小行事で呼び出しがかかるんです。言葉も独特の表現があるし、田舎は家制度的意識がまだまだ強いし、それなりの覚悟は決めて結婚したつもりですが、甘かったと感じています。もし離婚して再婚する機会があるならもう絶対いやです。
      愛や恋だけでは、幸せに生きていません。否定的な意見でごめんなさい。でも現実はとても厳しいので、結婚後トピ主さんに、ノイローゼになってほしくないのです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      同じです!

      しおりをつける
      blank
      レインボー
      私も同じ境遇でした。そして結婚6年目。

      今でも、年に2回は実家に帰ってます。自営業だから、好きなときに行けます。帰りはだんなに車で迎えに来てもらうついでに、子供を連れてTDRへ遊びに連れて行ったりします。ただ、帰るときはつらいですね。「飛行機では帰らないで。」と言います。飛んでいくのを見ると、涙がでるそうです。
      地方に嫁いだことでつらいのは、実の両親に孫の顔をあまり見せてあげられないことと、友達にあえないことでしょうか。

      同居も今はうまくいってるほうだと思います。ただ、出来ることなら、やっぱり別居のほうがいいです。

      家業の方は…厳しいです。ただ、今私は子育て中というのもありまして、お手伝い程度です。子供が学校に行くようになったら、本格的に負担がかかってくると思います。

      他の方のレスにもありましたように、勢いでいってしまえば、後は自分次第で何とかなりそうな気もします。ただ、あんまり考えすぎてしまうと、難しくもなると思います。
      あとは、彼がしっかりとした人か、信頼できる人なのか。
      それと、一度彼の実家に行って、いろいろ見てくるのもいいかもしれませんよ。(私も結婚前に、見にいきました)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うーん。

      しおりをつける
      blank
      ころりーな
      うーん、地方っていう以上に、彼のご実家の商いを継ぐってのがポイントですよね・・・。
      この形態の場合、地方じゃなくても結構辛いことあるみたいですから。
      そこそこの規模で社員もある程度雇っている会社を継ぐってのとは違いますもんね。

      私の友達で結婚して地方に住んでる人が何人かいますが、静岡のお茶屋さん(?)の長男と結婚した子はかなり苦労していました。そもそも結婚式もすごかった。ご主人の実家の近所の人とかまで招待されてたし(驚)!
      結局、うまくいかずに戻ってきちゃったんですよね、彼女。

      でも、地方に嫁いでも幸せそうな人もたくさんいるし、まずは彼の家の商売の規模やご両親の考え方を知るところから考えてみては?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        ちょっとまって~

        しおりをつける
        blank
        う~ん
        私も福岡出身です。今は結婚して遠方に住んでいます。

        皆さんのレス、私でもびっくりするようなことばかりです。九州と言っても東西南北あるし、それぞれ
        習慣、雰囲気も違います。
        九州というだけでひとくくりにしないで欲しいなあ。

        東京は世界でも上位を争うような大都会。
        東京と比べられては、どこも田舎なのでは?
        自分の経験から言っても「住めば都」と思えるまで
        結構時間がかかります。。よく考えてね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        田舎に嫁いだが・・・

        しおりをつける
        blank
        チョルス
        結果的に最後まで田舎生活になじめず東京に戻ってきました。
        自営ならなおさら大変だと思います。
        一番つらかったのは子供を産むために里帰りし、3ヵ月後550キロ離れた自宅に帰るとき「なんでこんなツライ思いして帰らなければならないんだろう?母にもこんな悲しい思いさせるくらいなら離婚して東京へ戻ってこよう!」と決心して帰ってきました。
        幸い、いろいろな事情でダンナと子供と上京できましたがもう二度と田舎の生活はいやです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        親の近くが一番

        しおりをつける
        blank
        地方都市在住
        九州では嫁いだ後、東京に里帰りは金銭的にも時間的にもなかなか出来ないのではないでしょうか。まして自営業では長期休みはないでしょうし、子供が生まれればますます帰りにくくなります。

        実家に近い同じ関東に嫁ぐのが一番良いと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        おさる
        みなさん色々コメントありがとうございます。
        彼の実家は大分県で市外から離れていて山と海に囲まれるみたいです。
        もし行っても彼は両親とは別居をすると言ってくれていますが。地方に行くこと&お店で毎日両親と顔を合わせて生活することが耐えられるか不安でもあります。
        もちろんお嫁に行けば私もお店を手伝うことになります...。

        色々考えてても始まらないと思い、今月の末に彼の実家を見てくることに決めました。
        彼は年末帰ってからも遠距離で頑張りたいみたいですが。
        行ってみて駄目だと思うのなら、辛いですが早めに結論を出すことがお互いの為なのかと思ってます。
        やはり頭で考えてるよりも自分の目で見てくるのが一番だと思うので。
        またコメント書かせて頂きます!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        多分引越しただけで、ホームシックになるかも・・・

        しおりをつける
        blank
        ぜにや
        東北出身の転勤族です。妻は結婚前は都会の上場企業のOLでした。

        結婚後は、一緒に地方都市(県庁所在地)で暮していましたが、見事に妻が精神的にダメになった時期がありました。正直言って夫婦はいつも意見が同じではありません。けんかもするのです。

        その時に妻が本音を漏らすのです「こんな田舎に住みたくて結婚したんじゃない」とか「実家に帰りたい」「友達と遊びたい」「おしゃれしていく場所が無い」「私だけ友達より遅れていく気がするとか・・」などなど、とにかく、結婚前はあこがれだけで楽しいでしょうが、結婚後は現実が待っています。

        地方に嫁ぐとかの問題以前に、「都会の人」が「地方人が都会かな?」と思っている場所に住むだけでも「田舎で嫌だ」と思うんですよ。最後に私からのアドバイスですが、どこに住んでも「自分から積極的に友達を作れる事」。失敗した時には「最初からやり直す覚悟がある事」。この2つさえ分かっていれば、何とでもなりますよ。

        色々な人の意見やアドバイスは参考になるでしょうが、決定はしてくれません。結局は、ご自分の人生ですから、周りに振り回されず後悔しない決断をして下さいね。幸せは自分が作るものですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  92
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0