詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    歌の歌詞について

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    しん
    話題
    昭和歌謡が好きな男です。歌を通じて聞きてみたいことがあります。
    中島みゆきさんが作詞された「かもめはかもめ」という歌を聞きました。

    歌詞は記載できないので、できれば検索されてください。
    ここに描かれる女性にとても感慨深い思いです。
    特に自分はかもめだから、孔雀や鳩になれないという件、こういう心境に女性はなるのでしょうか。
    当時の時代と比べ今の人がこの曲を聴いて、この女性心理を納得するでしょうか。

    個人的にまったく中島みゆきさんより下の世代ですが、気持ちは伝わる気がします。
    女性の歌が男性にわかるの?と思われるかもしれませんが、よい歌は性別に関係ないですね。

    歌詞の内容より、もっと広く女性の気持ちみたいなことでもかまいません。
    たかが歌じゃないと思わず、何か楽しい談義ができれば嬉しいです。

    トピ内ID:3978906278

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 5 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    研ナオコさんバージョンでしたが。

    しおりをつける
    blank
    ごはん
    年の離れた姉がいるのですが、レコードを買ってきて聞いてたのを覚えてます。
    そのころ姉は年下の彼氏と3年ほど社内恋愛をしてたのですが、
    結局その男性は社内の別な年下の女の子を好きになって結婚してしまったんです。
    落ち込んだ姉が部屋で一人、タバコをくゆらせながら
    「かもめはかもめ」を聞いてたことが思い出されます。
    自分が「かもめ」で
    彼と結婚した女の子が「クジャクや鳩」と言ったところでしょうかね。

    中島みゆきさんの詞は失恋の心理を歌ったものが多いですが
    私は「ほうせんか」というあえて明るい曲調にした切ない歌が好きです。

    トピ内ID:2229578456

    閉じる× 閉じる×

    70年代後半

    しおりをつける
    🙂
    研ナオコさんに提供された、中島みゆきさんの名曲。私にも少し難解ですが「イメージ」はモクモクわきます。
    そして、こんな歌も好きでした。

     約束/五輪真弓

    1979年 LPアルバム『岐路』に収録された曲で、翌1980年にシングルカット。もちろんアナログレコードです。歌詞はどうぞ検索して下さい。この曲もイマジネーションが湧きます。

    トピ内ID:9314870889

    閉じる× 閉じる×

    すてきな歌ですね

    しおりをつける
    🐱
    chai
    知り合いの方が歌っていて
    この歌を知りました。

    欲しい愛はあっても
    かもめはかもめ、と
    自分らしさに還ってゆく感じが好きです。

    孔雀や鳩にはなれない、と歌いはしますが
    ならない
    でもあるんじゃないかなぁ。

    だってわたし、かもめだもん
    とちょっとプライドも感じたりして。

    かもめは渡り鳥ですよね。
    自分の翼で遠くまで飛んでいく

    自分らしく生きようとしてる歌だと感じます。

    トピ内ID:0150222034

    閉じる× 閉じる×

    大好きなんですが・・・

    しおりをつける
    🙂
    あまのじゃく
    私は中島みゆきさんは大好きですし、
    ”かもめはかもめ”も大好きです。

    当時、高校生だったんですが
    好きだった先輩が
    可愛らしい私の友人と付き合いだしたときに
    流行っていて、泣きながら聞いていたころもありました。

    が。
    なんとなく、ですが。
    失恋で落ち込んでいる心と裏腹に。
    「かもめに失礼だろ」

    と思っていました(笑)

    かもめって綺麗な鳥ですし、
    ”女にはなれない”って
    孔雀だって鳩だって
    人間の女にはなれないんだし。

    同様に、
    童話ですが「みにくいアヒルの子」
    を読んだ時も
    「アヒルは醜くないし、
    私だったら愛嬌のない白鳥よりも可愛いアヒルになりたい」
    と子供心に思っていました。

    トピ内ID:8250351800

    閉じる× 閉じる×

    中島みゆき、好きです

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    まさにビンゴな世代です。

    で、かもめはかもめですが
    あくまで私なりの解釈という前提で

    >孔雀や鳩になれないという件

    別に孔雀や鳩よりかもめが劣っているということではなく
    かもめは海を渡る渡り鳥であるという事だと思っています。

    つまり、ずっと同じところで過ごす孔雀や鳩とは違うという事です。
    海をなくして、とか、ひとりで海をわたるとか
    そういう歌詞がありますよね。

    確かに失恋のうたではありますが、決してただ自分を卑下している歌ではないと思います。

    トピ内ID:1500523832

    閉じる× 閉じる×

    強い

    しおりをつける
    🙂
    40代主婦
    「なれない」ではなく「ならない」かな。
    「自分はかもめだから、孔雀や鳩になれない」なるつもりはない。

    この歌詞は「あきらめました」と言いつつ「切り捨てました」だと思います。

    あなたに合わせて自分を変えることはしません、私は私です。
    という芯の強さを感じます。

    トピ内ID:1579057581

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0