40代からの小学校教員

レス99
(トピ主14
お気に入り139

キャリア・職場

めぐるめぐる

41歳にして初めて受験した小学校教員採用試験に合格しました。大学卒業以来、同じ会社で18年、3人の子育てしながら仕事を続けています。

国立大学の教育学部を卒業し、今の会社に魅力を感じて働いてきました。
働き方を考えると今の会社はフレックス、時短勤務、在宅勤務可能で、休みも仕事を調整したら取りやすく、子育てにはありがたい環境です。園の行事が多い幼稚園も卒業できました。

しかし、自分が心から喜ぶ仕事かというと、騙し騙し続けているのが現状です。2度育休を頂いたので昇進にもほど遠く、給与も歩留まり。これからのキャリアプランが描けていません。

子どもは年中、小2、小5です。教員となると朝晩の送迎が間に合うか、行事参加は調整難しいか、でもやってみたいという気持ちもあり、毎日逡巡しています。
子どもの小学校の先生に相談してみようかと思っていますが、もし現役教員の方、同じような子育て中の環境で教員になられた方、ご意見お聞かせ頂ければ幸いです。12月には覚悟を決めたいと思っております。
ちなみに夫は飛行機の距離に単身赴任中、母も電車で3時間の距離に住んでいますが頼めば定期的に来てくれるとは思います。やるなら体制を考えたいのですが、今の会社も続けようと思えば細々と続けられるので、本当に迷っています。

ユーザーID:7540909096

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数99

レスする
  • 非現実的なので応援できない

    働きながら子育てしながら40歳を超えて採用試験に合格したのは本当に素晴らしいと思います。もともと能力がおありなのでしょうね。

    ただし、その年齢のお子さん3人、ご主人単身赴任、実家も遠いという環境で、時間外の仕事に追われる小学校教師に転身するのは無謀すぎると思います。

    まず、まだまだ母親の手が必要なお子さんにしわ寄せがゆきます。
    頑張りすぎるとトピ主さんが健康を害しかねません。
    単身赴任のご主人との仲にも影響しませんか。
    そして何より、全精力の100%とはゆかなくても70%くらいは投入して、先生が仕事をしてくれなければ生徒が不幸です。
    独身で教師をしている私の兄弟は、90%くらい注ぎ込んでいます。
    トピ主さんの条件なら、50%がよいところでは?

    今の仕事はおそらくその50%を投入すれば会社も満足、そこそこお給料も貰え、残りの50%で家庭も上手く回っているはずです。不満足なのはトピ主さんのやり甲斐だけ。
    これから小学校教員を目指すことは、自分のやり甲斐のためなら他の全てを犠牲にして構わないくらいの傲慢さを感じます。

    人を教育したいなら、目の前に誰より立派に成長して欲しいはずのお子さんが3人もいるじゃない!と、子供のない私は思います。
    すでにいる自分の子供をないがしろにしてまで、「教育」を実践してみたいの?とも。

    ユーザーID:7938359782

  • 教師という仕事を甘く見すぎ

    あなたの状況だと教師への転職はとても難しいように感じます。
    あなたが得る充実感の皺寄せが、あなたの家族にいくことが容易に想像できます。

    あなたのトピ文を読んでいて、私より10も年上なのにとても世間知らずな印象を受けました。
    電車で3時間もかかるお母様をあてにするなんて、、、
    しかもあなたが40代ということは、お母様は少なくとも60代か、70代ですよね?
    いやいや、負担でかすぎ。

    子供に関しても、ひとりならどうにかこうにかやりくりできたかもしれませんが、三人もいて、しかも三人が三人ともまだ親の手助けが必要な年齢ですよね。
    五年生の子はまぁ自分のお世話はできるにしても、下の子のお世話は難しいと思います。
    自分自身が遊びたい盛りですし。

    というかまず、今の生活が守れるかより教師として勤めたことのない40代にはたして需要があるのかから考えたほうが早いです。
    はっきり言って、ないと思います。
    あなたがよっぽど特別な人生を歩んでいて、ぜひ子どもたちにあなたの経験を分けてあげてほしい!と思わせてくれるような人材なら多少の可能性もあるかもしれませんが、、、


    教師がやる気と情熱だけでつとまるのは20代までですよ。

    ユーザーID:9469463341

  • うーん厳しくないですかね

    元教員で、主人が教員です。
    私は、育児できないと考えて辞めました。
    自分1人で子供3人ですよね?
    おそらく、家の中は回らないです。

    まず、子供さんが小さいです。

    教員は朝早く、夜も残業ありです。
    小学生のお2人の子供さんは、いってらっしゃいが出来ないかも。おかえりも、出来ないですよね。

    知人の教員(女性)は、
    義父母同居か、隣家にいるとかです。
    学校から義父に電話して、
    「雨降りそう、お布団ごめん、お願いします!」とか言ってます。
    帰宅したら、子供たちもご飯お風呂済んでるし。

    大学後輩の教員(女性)は、とりあえず夜9時に子供たちと寝るそうです。そして、2時に起きて、家事をするみたいです。核家族(ご主人は会社員)

    お母さんに一緒に住んでもらったらどうでしょうか?でないと、難しいと思います。あなたが倒れるか、子供たちが可哀想。
    まあ、ご主人、お母様に相談してからですが。

    せっかくの採用だから、うーん。

    ユーザーID:8355285174

  • 小学校の先生に言われた言葉

    私は教師ではありません

    小学校でお世話になったお孫さんのいる先生に
    子供は多いほどいいよ
    一人より二人
    二人より三人の方が楽だよ
    親が忙しければ
    子供だけで協力して自律して生活していけるよ
    と、言われました

    20代で三人産んで
    もう定年間際なので、近くの学校限定にしていただき
    当時は子どもの育児を手伝いながら仕事を続け、生徒親子と病院でバッタリなんてことも多かったです


    現在、3人とも自分のことは自分でできているんですよね
    夫さんが同居で協力的なら安心なのですが…

    ユーザーID:2990328194

  • ご意見ありがとうございます。

    トピ主です。ご意見ありがとうございます。やはり厳しい現実ですよね。
    新卒以来会社員として全国転勤もありでやってきたので、そこまで世間知らずではないと思いますが‥そのように感じさせる書き方で失礼いたしました。母と同居できていたら可能かなと思えましたが、現実的ではありません。当てにするような書き方をしてしまいましたが、その気持ちもあまりありません。失礼いたしました。誰かを当てにできない状況で毎日生活しています。

    40代に需要ある無しは採用側が決めることなので何とも‥ちなみに私より上の方も10名以上採用になられていました。

    可能か不可能かでいうと今の構成では不可能に近いと言うことがわかりました。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 教育委員会に相談しては?

    採用おめでとうございます。

    子育て経験があり、さらに教師になる能力もあると認められたのですね。すばらしいと思います。

    8:30〜16:30の勤務時間ですが、実際は前後プラス30分と、会議などで19時近くになりますし、事がおこれば21時まで対応などということもあり、残業代もでません。

    能力はあっても新人は新人ですから、教材の場所から鍵の場所や用具の扱いなど、一から教えていただかなくてはならない立場です。
    40歳の他の教員は、やはり、ベテランのプロとして存在されているなかで、数年間は新人ですからついていくのに大変でしょう。

    私としては、三人子育てしてもなおフレックスや時短のある現職だからこそ、教職の試験勉強もできたのでしょうし体力的にもあっていたのでは?と思えます。

    それでも、というなら、家庭科などの専科にしていただいて、担任はしばらくもたないなどであれば、できなくもないと思います。
    そのあたりの意向を前もって教育委員会に相談されてはいかがでしょうか?
    また、新人は、よほどの事情がないかぎり、僻地に回される可能性が私の地域にはあります。

    ユーザーID:5942117927

  • 何をとるか

    子育てを優先するなら今の会社、収入を優先するなら教師でしょうね。
    お子さん、3人もいて夫と分担できないなら教師は大変だと思いますよ。
    今は時代が変わってきて昔ほど教師が自分の子供のために休む事は許容されるようになりましたが、それでも教師の道を選ぶなら自分のお子さん3人の学校の行事の全てに参加するのは無理になるでしょう。上の子の参観日には行けるが下の子は諦めないといけないというようなケースが出てくるでしょう。
    公立の小学校の入学式、卒業式なんか、同じような日程だと思いますし、運動会、文化祭等、自分の勤める学校とお子さんの学校と日程が被ったら、勤務先の方を優先できますか?
    もし担任しているクラスを放って、自分の子供の方に行ったら、同僚、クラスの子、保護者の信頼を得られないでしょう。
    勤務先を優先したら自分の子供には「お母さん何で来てくれないの?」となるでしょうし。
    私のいとこは夫婦共に教師で、自身の子供は親(祖父母)に丸投げでした。結果みな見事なばあちゃん子になってました。
    私の妹も教師ですが独身なので子供のことは参考になりませんが、同僚は自分の子の行事は夫婦で分担しているようです。
    トピ主さんも夫とどうするか話し合った方が良いのでは。

    ユーザーID:7342559651

  • 働き方という問題だけはなく

    小学校ではありませんが、子育てブランクを経て復帰した教員です。

    トピ主さんのトピ文とレスを読む限り、状況だけではなく難しいと感じました。トピ主さんは、トピ主さんのような先生に特に小学生のお子さんを任せたいと思われますか?欠勤が予測される状況だけではなく、「転職先」として自分の家庭環境が勤務的に可能かどうかのみに目がいっている印象です。今のお仕事へのモチベーションのなさは伝わってきましたが教員という仕事へのモチベーションは感じられません。

    教員というのは人間を預かる仕事ですし、特に小学校は子供の1日の多くの部分を1人の教員が預かります。学習面だけではなく、生活面、人間関係、家庭環境、心の問題もです。自分の家庭のスケジュールに合わせた時間ばかり気にしている状態では無理だと思います。

    また、教員の大変さは授業や校務分掌、行事よりむしろ、生徒指導、家庭とのやり取りにあるとも言えます。授業ももちろん、教材研究、授業指導案作りなど大変ですが時間をかけて努力すれば結果は得られる部分。校務文章の仕事や行事の煩雑さは他のお仕事でも同じかな。けれど、生徒指導と家庭や心の問題は定時になったからといって片付くものではないし、なかなかすっぱり切り替えられるものではありません。働いている保護者とのやり取りは確実に定時以降でしょうね。私はこの切り替えがうまくできなかったので子育て期間はリタイアしていました。子育てをしながら続けられている教員の方にはこれを乗り越える強いモチベーションがあるのだと思います。

    ユーザーID:8525182164

  • 保護者の立場から。

    小学校にこども2人が通っています。
    保護者の立場からみても本当に先生は大変だと思います。

    勉強を教えるだけでなく、学校でのトラブルの対応もしないといけないので、学校が終わったあともそのトラブル対応でおわれていて ほんと大変だなぁと感じます。

    たとえば、いじめの問題や親からのクレームなどでの話し合い。
    7時に終わったとしても、まったく気が休まらないと思います。
    先生の中でも 精神を病んでおやすみをとる方が何人かいらっしゃいました。
    限界までがんばったから精神を病んでしまったと私は思うのですが、頑張りが足りない 無責任。など誹謗中傷も多いです。
    現実的には、トピ主さんが大変すぎてしんどくなり おこさんにも負担がかかってしまうと思います。
    今の状況の中でできる改善策を考えるほうが賢いと思います。

    ユーザーID:4161761644

  • ありがとうございます

    コメントありがとうございます。嬉しいです。経験なしの40代の新人‥数年は慣れるまで大変ですよね。まだ内定通知を頂いたのみで、詳細の書類はまだなのですが、働き方について相談も可なのですね。教員の働き方改革とも言われ始めてますが、これからと言う感じですよね。

    今働いている会社も昔は朝から夜までサービス残業当たり前で仕事ばかりの20代でしたが、今は働き方改革が進んで勤務時間内の仕事の成果が評価の対象となり、働き方としては非常に良くなっています。だからこそ迷ってもおります。しかし、その先は無いというか、リーダーになるか対お客さま対応になるか‥と言ったところでしょうか。リーダーには私の職務ランクからは遠いです。同期はバリバリ頑張っており、眩しくもあります。

    子どもが通っている学校実際に働かれている先生にも(お忙しい中申し訳ないですが)聞けたらなぁと思いました。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • すみません補足です

    トピ主です。教員への熱意やりがいについて特に記載しておらず、自分の環境や現職についてのことばかり記載してしまい失礼いたしました。

    前提として「やってみたい、頑張ってみたい」があったからこその現状での迷いなので自分のことばかり書いてしまいました。全部無かったら迷わず飛び込んでいます。母親だからこそ得られるもの、諦めないといけないこと、ありますね。

    やはり厳しいご意見が多くて、そうだよなと納得しています。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 保護者の立場ですが

    小学生の子供がいます。
    優秀な方の相談だと思いますが、余裕のない先生では自分の子供の担任には正直不安です。

    自分の人生を充実させたい、後悔したくないのはよく理解できますから、応援したいのですが、こちらのご相談については、失礼ながら。。。です。

    ユーザーID:7501952238

  • その条件だと

    旦那さんが単身赴任で子ども3人はお母様頼みの生活になると思います。
    友人が小学校の教員をやっていて旦那さんは単身赴任中。3人目が産まれてお母さんの手伝い(毎日)を前提に復職を予定していたけどお母さんが大病を煩い、手伝いは不可に。結局育休から復帰すること無く退職しました。
    身内にも3人目を期に教員を退職した人がいます。旦那さんは夜勤もある仕事です。身内に3人目出産後に退職した友人の話をしたら「個人的には頑張ってほしいけど、その状況だと無理だろうね」と言ってました。
    一番下が手の掛かる赤ちゃんじゃなく、年中さんなので少しはマシでしょうが、お母さんの手助けがどこまでかに掛かってますよ。

    ユーザーID:8450079991

  • 応援したい

    トピ主さん家と同じく父は単身赴任、母が教員という家庭で育ちました。

    母は教員という仕事に誇りを持っていたし、「生徒達がかわいくて仕方ない」と常々言い、教員として働く母は子供の私から見てもとても輝いていました。
    今は定年してますが、自分がしたかった教員を大学卒業から定年まで産休のみで働き続けた母を私はすごく尊敬してるし、母の事が大好きです。

    だから、やりたい事に挑戦したいというトピ主さんを応援したいです。

    ですが、やはりトピ主さんの環境を思うと厳しいと思います。
    他の方のレスにもありますが、教員は本当に激務です。
    うちは母方祖父母と同居で家事は全て祖母でしたので、できていた事なんだと思います。
    朝起きた時には母はすでに出勤済み、何か生徒さん達にトラブルがあったら、私が寝る時間でも母は帰宅してない、という事が普通にありました。
    また、入学式や卒業式、運動会、日曜参観、学芸会等の行事は日程がかぶる事が多いので母は私の行事に一度も来た事はありません。

    私が高熱を出しても、病気になっても、怪我をしても母が仕事を休む事はありませんでした。

    私は生まれた時からそんな環境なんでそれが普通でしたが、今から急に激務になるお母さんにお子さん達は耐えられるでしょうか?

    ユーザーID:0583768432

  • 子供より早く家出ますよね

    小学校が始まる時間には 小学校にいますよね先生たち。
    遠い小学校をあちこち移動する事を考えると 
    通勤に結構時間かかる小学校勤務になると、
    お母さんが出勤してから しばらくして 子供だけで毎日家を出る事になると思うけど、そこは大丈夫なんですか?
    会社はフレックスタイムでも 小学校って 始まる時間早い気がするけど。

    ユーザーID:2844124675

  • ありがとうございます

    さまざまなご意見ありがとうございます。
    教員のお母様、お父様をお持ちの方のお子様としての立場(受け止め方も様々ですね)保護者としての立場、ありがとうございます。

    自分の子どもをそういう人(子持ちで余裕がない先生)に預けたいか?というご質問につきましては、元々教員養成系の大学を出て実習もして教員を選ばなかったので、教壇に立たれている先生には尊敬しかありません。上の子の担任の先生が産休に年度途中で入られ、代わりの先生も見つからずに先生方が持ち回りでされていた時期がありましたが、誰しもトップスピードでいれない時期があるのと、講師が足りていない状況は知っていたので、そんなに嫌だという感覚もなかった(子どもも、そんなに?)という感じでしたが、不安に思われる保護者の方もいらっしゃるのは理解できます。

    もちろん甘えはいけませんが、何をするにも制限のないフルで残業厭わずにできる人しかいられない社会ならば、到底無理だと思いますし、自分の子どもにもそういう世界で生きてきた先生の価値観で教育を受けるわけですよね。将来そんな風土が当たり前な世界ならば、ますます先生は少なく(というかできなく)なりますし、私のような人は絶対できない世界なんだなぁと思えました。
    担任1人にかかる負担が重すぎるのですね。

    自治体によっても風土が違うのでしょうが、前向きになったり、後ろ向きになったり、ご指摘頂いたように後悔したくない(損したくない)が本心を押さえている気もします。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 採用試験前と、何か事情が変わったのですか?

    私が不思議に感じるのは…
    主様には
    >前提として「やってみたい、頑張ってみたい」があった
    のに
    >やるなら体制を考えたい
    と、採用試験後に考える事ですか?

    >41歳にして初めて受験した小学校教員採用試験
    前、合格後に考えれば良いと考えたのでしょうか?
    それとも受験前と何か事情が変わり、新たな解決策が必要になったのですか?

    >今の会社も続けようと思えば細々と続けられるので、本当に迷っています。
    試験を受け、合格を貰ってから悩み始める事ではないのでは?

    主様は教員になった後の
    >キャリアプラン
    は描けていますか?

    今、11月。
    学校は来年度に向けて動き始めているかも知れないので、辞退するなら早めに言った方が良いのでは?

    私の父は元高校教員、始めは進学校勤務で、希望し課題が多い高校に異動しました。進学校には進学校の重圧やストレス有、異動後は不登校の子に親身になり通学に繋げる努力をしたり、警察に行ったり…。
    父には父の考えがあり、使命感を持って仕事していたと思います。

    ただ父は、私達きょうだいの学校行事に殆ど参加できませんでした。でも母は来てくれていたし、父の職業柄、仕方ないと思っていました。父に宿題をみて貰ったり、勉強を教わった事も皆無ですよ。私達が見て貰わなくても大丈夫だったから…という理由もありますが、父の帰りを待っていたら、いつ宿題が終わるか分からないですから。

    私は、教育とは異なる分野で子どもに関わる仕事をしています。
    子どもとの関りは大変でも遣り甲斐がありますが…保護者との信頼関係構築に時間を割かれる事は多く、また精神的負担にもなり易く、それが原因で辞める人も少なくありません。

    お子様は
    >年中、小2、小5で
    保護者が必要な年齢。
    >夫は飛行機の距離に単身赴任中、母も電車で3時間の距離
    どの様に主様+家族の心身の健康維持・ストレス解消・充電予定ですか?

    ユーザーID:0837585850

  • 不可能ですね。

     どうしても、教員になりたいなら、

    ・ご主人に単身赴任からもどってきてもらう
    ・お母様に、トピ主宅へ住み込んでもらう

     の2択しかありません。

     そもそも、年中のお子さんは、どうなさるおつもりでしょうか?

    幼稚園に送っていくのは誰?幼稚園が終わった後はどうするの?

     人は、「夢」だけでは生きていけません。
    結婚して、子供を持つということは、そういうことです。みんなが、「自分の希望する仕事」に就けているわけではありません。
    家庭のことを考えながら、何かを諦めたりして生きているのです。

     「自分の夢を優先する」には、お子さんが幼すぎます。

    ユーザーID:4662165238

  • 教員になるべきか?

    こんにちは。かなりお悩みのようなので参考になればと思い投稿いたします。小学校、中学校、高校と非常勤勤務の経験があります。今は小学校で週3回特定の教科だけ教えています。
    まず、やりたいことのメリットとデメリットを考えるべきです。
    メリットはなによりも自分がやってみたいということですよね。夢を追いかけたいとか、挑戦してみたいとか。今の仕事に不安や限界も感じていらっしゃる。それならばと考えるのも無理ないかと思います。次にデメリットです。まず自分の時間が取れなくなることを理解してください。初年度はありませんが、担任になれば朝は早く、帰宅は遅いです。お子さんのお迎えなどは、周りの先生方の助けがなければ全くできないと考えた方が良いです(校長配慮で早く帰宅させてくださることもあります。授業終わってからの仕事が多いのです)。
    また、初年度は「初任研」といって1年間の研修期間があり(どの県でも実施されているかは不明)授業についてきびしく突っ込まれることがありますから、忍耐力も必要だと思います。特にめぐるめぐるさんのように、ある程度キャリアを積まれた方なら余計です。学校は特殊なところですから、特に外の世界を何年も経験した方にとっては納得いかないようなことも多くあります。それを耐えられますか?発達度合いによったり、特殊な環境で育ったりして気を遣わなければならない子など増えています。会社とは全く違ったところで、気を遣わなければ成らないことが多く存在します。心を病む先生が増えているのはこんな事情からだと思います。
    どうか天秤にかけてみて下さい。私も40才過ぎてから非常勤を始めましたが、常勤は無理だと感じています。時間的にも体力的にも。ご家族と良く話し合ってみてください。

    ユーザーID:0814673133

  • 保護者として

    保護者として体験したことがあります。小さいお子さんがいる担任に当たったときのことです。まずはじめに、小さい子がいますので、、と言われました。そうですか。と答えました。これがあとから、伏線だったことに気づきます。
    低学年で、クラスでなにかトラブルがあっても、担任は私は忙しいので子供たちで解決してもらいますでした。けんかなどがあって、子供たちが自分たちで手に負えないからという状況でもです。あっという間に学級崩壊に近い状態までになりました。
    他の仕事でもそうですが、肝心かなめの仕事のところで、自分の子育てを言い訳にはしてほしくはありません。さまざまな場面を想定し、子供たちに迷惑がかからないようにしてほしいと思います。
    また、自分の子供と働く小学校が違う場合がありますが、そこは大丈夫でしょうか。小学校は生徒より前に来て、生徒より後で帰宅するが基本かと思います。保育園ならまだしも、幼稚園なら無理かと思いますけど。

    ユーザーID:8560042131

  • いとこ(女性)が教員です。

     いとこが教員です。

     ご主人は、公務員。こどもは、ひとりで、今は大学生です。実家が近く、こどもが体調が、わるいときは、実親に頼っていました。

     本当は、もう1人か2人子供が欲しかったそうです。 でも、教員の仕事を続けることを最優先して、ひとっりこを選択しました。

     何がいいたいかというと、人は、周囲との折り合いをつけながら生きているということです。

     教員になりたいなら、もっと計画的に人生を選択すべきでした。
     

    ユーザーID:4662165238

  • 夫は?

    何もトピ主さんが教師になる事を反対しているわけではありません。
    収入や福利厚生、やりがいを考えれば、教師はとても良い職場だと思います。
    育休、産休、介護休暇ありますし。
    中小の民間企業はまだまだそこまで手厚くないことがほとんどです。教師に限らず自分の子供の行事に関われない人はごまんといます。私の両親は教師ではありませんが父は全く私の学校行事に来たことは無く、母も来てくれたのはせいぜい小学校くらいまでですし。
    ただトピ主さんの場合は今のところ子供のことは全て関わってこれたのだと推察します。
    それが教師になれば勤務先と自分の子供の行事が重なってしまった場合、そういう行事の時は役割を正職員の先生方で分担してるので、それを放って自分の子供を見に行く、ということがやりにくい、またはできない場合も出てくるだろうと教師の妹を見ていると思います。
    だから自分が行けない場合は夫に行ってもらう、祖父母に行ってもらう、または誰も行かないと腹を括るしかないと思います。
    やはり何かを得るには何かを諦める必要があります。夫のことは単身赴任と言うこと以外出てきませんが、協力は求められないのですか?
    試験に受かったのだから、今更辞退を考えるのは無責任のように思います。私の県では正職員になりたくても受からない人がたくさんいます。
    自分は教師をやると腹を括ってください。
    ただ自分の子供と今までと同じ関わり方は不可能であることは明らかなので、あとは家族内でどのように乗り越えていくか話し合って頑張ってください。

    ユーザーID:7342559651

  • ありがとうございます

    厳しいご意見もありがとうございます。面接の時にも一次、二次試験ともに子どもが3人いて、下が未就学児という話をしたのですが(志望動機と連動してです)、もはやなぜそこは突っ込まれなかったのか、なぜこんなリスクが新卒より高い人を採用したのかが謎に思えてきました。社会人採用はかなりの倍率でした。婚姻の有無や家族構成についてもおそらくプライベートな質問になるので禁止されているのでしょうね。


    未就学児がいると厳しいのですね。幼稚園と書きましたが、保育園と同等の預かり時間なので朝は七時半〜預けられます。夜も7時まで。

    乳幼児の頃も仕事をしていましたが、流石に体調を崩したら私が側にいなければと思っていたのでその様なチャレンジはできず、ようやく赤ちゃんも終わった年中に末っ子がなって、気持ちに余裕が出てきてのチャレンジだったのですが、まだ早かったというご意見の方もいらっしゃるのがびっくりでした。まだ早すぎたのですね。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 厳しい条件ですね

     トピ主様と全く同じ年齢の3人の子どもをもつ小学校教員です。3度の産休・育休を経て、16年勤務しています。まずは、採用試験合格おめでとうございます。仕事、子育てをしながらの採用試験へのチャレンジにトピ主様の強い思いや努力家であることが感じられます。皆さんがレスされているように、厳しい状況かと思いますが、私の経験もふまえて、考え得ることをお伝えします。
     まずは、早出・急な残業が多い仕事です。私は小学生の娘達より早く出るため、娘達の送り出しと保育園児の送りは、主人がやります。今年度は、感染予防のための朝の健康観察のため、始業時刻が30分早まりました。また、会議や研修、保護者対応等で、定時退勤はなかなか難しいです。我が家は在宅勤務の主人、近居の義実家との協力なしには、家事・育児は回りません。トピ主様の場合は家政婦さんやシッターさん等外注は不可欠でしょう。これまでできていた家事・育児が思うようにできなくても割り切る覚悟も必要だと思います。
     また、小学校勤務だと学級担任になることが多いです。クラスを空けることはなるべく少なくしたいところです。ご自身の体調管理はもちろん、3人のお子さんの体調管理も万全に、万が一の時は病児保育やシッターが利用できるよう準備が必要です。我が家も病児保育シッターを登録、利用しています。
     最後に、勤務校がどこになるかです。自治体にもよりますが、介護や育児中の場合、自宅近隣の学校に配属される制度があることもあります。確認されるといいと思います。
     他の方のレスにあるように、様々な場面で家族に皺寄せがある仕事ではありますが、やりがいや安定性もあります。また、子育ての経験が生きる場面もありますが、「子どもがいるから」が言い訳にはなりません。覚悟と見通しをもち、出来得る限りの準備をして臨まれるのであれば、エールを送りたいと思います。

    ユーザーID:4898648776

  • 自分の子供の面倒をどう見るか

    妻が小学校教員、私が融通効きやすい会社員でフルタイム共働きでした。今は私も妻も定年退職しています。

    2人息子ですが、上の子が保育園に入るまでは車で15分の両方の親に交代で預けていました。

    妻実家から徒歩で行ける保育園に入園後は、毎朝私が子供を妻実家に送っていきました。

    早く帰宅する方が妻実家に電話して迎えに行きました。

    私は19:30頃に会社を出ましたが、妻はもっと遅くなる日が多かったので、大抵は私が妻実家に迎えに行きました。

    学童も妻の母が迎えに行ってくれました。

    子供が熱を出すと、妻実家へ行く途中の小児科で予約をしてから送っていきました。

    小学校を卒業するまで、子供は妻実家で夕食を食べました。

    私が朝、洗濯機をタイマーセット。帰宅後に余裕のある方が干しました。

    30年前の新婚時には妻も17時に帰る日もありましたが、子供が中学・高校になると妻の帰りも20〜21時になり、私は食事を作れないので子供も含めて平日の夕食は市販弁当を4人分私が買って帰りました。(妻の休日は妻が料理してくれた)

    現在も近隣の小学校の先生は20〜21時頃帰宅が標準のようです。(自動車で片道15〜30分通勤)

    参観日やPTAなど平日の行事は私が参加しました。運動会など土曜日の行事も、ほとんどが妻の学校と重なるので私と祖父母が参加しました。

    妻が子供の運動会や卒業式などの行事に参加したことはありません。いつも私が撮影したビデオを見せました。

    共働きで教員の人も多いですが、たいていは夫と実家の助けがあります。最低でも夫の助けがあります。

    夫の助けがなく、親の助けに3時間もかかる人が教員になって子育ては厳しいと思います。近くの友人を頼ったり、家政婦さんのような人を雇わないと、実質母親(兼教員)一人の家庭では回らなくなりそうです。(子供が全員、中学校以上なら回りそうですが)

    ユーザーID:9480637977

  • あと5年待てませんか

    小学校教員をしております。
    正直、トピ主さんの状況では厳しいと思います。確実にお子さんにしわ寄せがいきます。特に年中さんお子さんにはまだまだ手がかかりますよね。ご自分の夢とお子さんの健やかな成長と、天秤にかけていることがわかりますか?
    教職に就いてから数年は自分の家庭の事情など言っていられないですよ。教師として未熟で、周りの先生に助けてもらわなければならない状況で、子どもを理由に帰れますか?初任研は国定研修なのでどこの自治体にもあります。初任者は自分のポジションについて希望をきいてもらえることはありません。夏休みにも研修がたくさん入り、5日とれるかというところです。私は平日7時8時まで働いても仕事が終わらず、休日出勤していました。
    教員の働き方改革はまだまだ進んでいません。国が予算をケチって教員を増やさず、担任負担が減らないからです。
    心理的にも生活の時間も、自分の仕事でいっぱいいっぱいです。3人のお子さんの生活まで手が回らなくなります。
    私は夫と義理実家がいなければ家庭のことがまわりません。今は仕事に多少の余裕ができたので、自分の子どもとの時間を作ることができます。でも、高学年や、大変な学級を持ったらそんな余裕はなくなると思っています。自分1人では教職と子育ては両立できません。私だったら、迷わず自分の子どもをとります。新任の先生で、50代の方も見かけますが、子育てに一定の目処が立った方たちです。トピ主さんも、あと数年待てませんか?それまで非常勤などをして、教育現場を体感してみてはいかがでしょうか。非常勤であれば、色々な形態が選択できますし、こちらの希望を伝えて聞いてもらえる場合もあります。教育現場は慢性的に人手不足ですから。

    お子さんの顔を見てよく考えてください。子育ては後から取り戻せませんよ。

    ユーザーID:2914371653

  • 私の知ってる教師の方

    お子さん3人。ご主人は多忙ではあるが共働きの意識は有り。
    祖父母はともに遠方。
    ご自身とお子さんの健康管理がハンパなかったです。実親が近くにいる私がいかに甘いか思い知りました。
    急なお休みはほぼなかったですし、仕事もできる方でした。
    フルタイムでしたが講師でいらっしゃいました。
    正規採用を校長から勧められてましたが、遠距離通勤の可能性や多忙な学校への異動となると厳しいと、できることとできないことをしっかり認識されてできる範囲でレベルの高い仕事をされてましたね。
    主さんの仰る通り、残業当たり前、自己犠牲せよ、ではこれからの社会成り立ちません。
    でもレベルの高い仕事をしていくっていつのどんな時代でも大変で厳しいのは変わらないと思いますし、子供、その後ろに親がいる教師という仕事を中年になってからやるって並大抵ではなく、誰が何と言おうがやる!という気持ちがあるかないかが重要なんだと思いました。

    ユーザーID:4206192931

  • お母様に住んでもらう

    私と同世代で小学校教師になられるトピ主さん、頑張られたんですね。すごいです。

    私は教員免許を持っているものの、教員にならず学校事務をしていたので先生方の大変さを目の当たりにしてきました。本当に激務です。

    知人が夫婦共に小学校教員です。ずっとやって来れたのは近居の親(妻側の親)のおかげだと言っています。

    ご主人が遠くて頼れないならお母様に来てもらいましょうよ。あとファミサポとか延長できる預かりとか病後児保育とか。

    恐らくお子さんが大きくなるまであと数年はキツいです。新しい事、自分の子だけでなく沢山の子に関わる責任と大変だと思います。
    ただ、公務員の手厚さは年月が経つほど有難いです。勝手な事を言ってしまいますが自分のライフプランをしっかり立てて頑張って欲しいなぁと思います。

    ユーザーID:0494730382

  • 着任校による

    子育てママさん教諭に理解を示してくれる方が多い学校であれば乗り切れる可能性はありますが、そうでなかった場合は針の筵です。

    何処の小学校に着任するかは「運」です。

    親のサポートも得られない。
    ご主人も単身赴任中。
    うーん、かなり厳しいですね。

    根本的に園の送りで問題ありますよね。

    基本的に(地域差が若干あるが)1時間目は8時45分から開始。
    児童生徒は8時20分までに登校。
    教諭はそれよりも前に出勤し、朝会の準備をしたり児童生徒を待ち受けます。
    教諭が8時20分に出勤はあり得ない。

    そこで問題になるのが「どの地域に着任することになるのか」なんですよ。
    基本的には自宅周辺の学区域には着任できません。
    出来てもお子さんの通う学校には100%勤務できない。

    そうなりますと、自宅から赴任校の往復がどの程度時間がかかるのかで天国か地獄かが変わります。
    着任校まで30分かかるとして、年中のお子さんの通う保育園が7時台からの登園を受け入れてくれるのかどうかが要となります。

    当然ながら、小学生の子供たちを置いて先に家を出なければならない。

    シンママの教諭も存じておりますが、やはりご実家のサポートありきです。

    残念ながらかなり教諭として勤務をするには環境的に難しいとおもいますよ。

    小5、小2のお子さん二人なら一番上のお子さんの協力で子供たちより先に家を出ることは叶うでしょう。
    ですが年中さんを一番上のお子さんが保育園に送り届けることはできませんよね。
    保育園から指摘を受けることになる。

    断るなら早くなさってくださいね。
    4月になって欠員が出ててんやわんやな学校さんを何度も見ています。

    ユーザーID:7495644967

  • ありがとうございます

    自分のやりがいや、やりたいことと子どもを天秤に掛けるまでの仕事ということ、よく分かりました。私が新卒の時より教員の(種類によりますが)倍率がかなり下がっていること、こう言った背景があるんだなと思いました。
    また、改めて現役の先生方に感謝の気持ちです。

    今の仕事は入社当初は教員の方が書かれている様な激務(夜遅い、土日あり)にあたる仕事でしたが、この数年で働き方改革が進んできて、パワハラ等の管理職教育も浸透してかなり働きやすくなりました。

    教員の世界、甘いものではないこともよく分かりました。人手不足で働き方の改善どころではないこともわかりました。どうやったら両立できるかを考えていたら、そもそも皺寄せを考えないとその問いは成立しないこともわかりました。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • それリセット癖なんじゃないの?

    今の仕事にやりがいがないから転職ってさ
    自己実現だけの話ですよね?
    小さい子供含め3人抱えている人の考えることなんだろうか?

    どう考えても今まで時短に理解があってそれなりに貢献もした(貢献しましたよね?)
    いまの職場の方をカットアウトするのは浅はかだと思うんだけど。
    地位が偉くなれない、仕事に飽きたから転職でリセットするより
    現状を自己受容するのが先だと思いますよ。

    あと採用側は社会人採用の子供の世話どうするの?とか背景を見ませんよ。
    当然クリアしてるものとして受験してるよね?って感じ。

    ユーザーID:4895721284

  • 採用側

    教員として働く意志があるから受験しているわけですから、

    採用側の教育委員会は、新婚だろうが、未修学園児がいようが、勤務できるから受験しているのですから、合否をだしますよ。

    同僚だった教員の話しですが、
    女性の方が非常勤教員からの新採用。
    そのタイミングで結婚しましたが、
    お相手の男性教員の学校より、県の中でも遠い場所での新採用となりました。
    なので、新婚別居婚でした(笑)3年間。

    未修園児がいたとしても、勤務できるから受験してますから、面接で言ったからとしても、では、面接官がどうしろと言うのか。

    まず、どこの学校に置かれるかは分かりません。引っ越しも有り得ます。

    ユーザーID:8355285174

  • いろいろ不思議

    41にもなって転職しようと考えて、実際に受験しているわけですから、子どものことなどは既に計画できているものだと思うでしょうね。

    転職したいと思っても、家族、とりわけ小さい子どもがいるなら、自分の状況でも可能なのかを最初に考えてから行動に移すか断念するか決めると思うのですが、トピ主さんは「受かったら考えよう」で受験してしまったのですか?

    ご主人は何もおっしゃらなかったのでしょうか。家族の収入にも関わることですし、いくら単身赴任でも一言の相談も無しということは無いと思うのですが、その時点で「子どもはどうするの?」という話にはならなかったのでしょうか。

    小学校の教員になりたいと思ったときに、お子さんが小学生なら、まず我が子の学校の先生方の働く様子など観察しようとは思わなかったのでしょうか?朝は何時くらいから出勤していそうか、夜は何時くらいまで職員室に灯りがともっているか、行事の頻度は…など、外側からでも見られることはあるでしょう?

    「〜だったのですね」って、教員養成系の学部を出ていても、卒業して他業種に就職してしまったら、興味関心も失せますか?教員の業務が多忙であることや、教育関連の予算が少ない事など、話題になることは少なくなかったはずです。一度興味が失せてしまったとしても、教員になりたいと思ったときに教員の現状を調べてみようという気持ちにはならなかったのでしょうか。

    大学時代の友人知人に聞いてみようとは思わなかったのですか?教員になった同級生、先輩後輩は少なくないと思いますので、生の声を聴くことができたと思うのですが。しばらく疎遠になっていたとしても、事情を話せば教えてくれる人もいると思います。

    保護者として、年齢とか子どもがいることとかよりも、見通しの甘さの方が不安です。

    ユーザーID:8932358699

  • レスします。

    お子さんのうち、一番下のお子さんだけがネックですが、お住まいの地域でファミリーサポートなどは受けられそうですか?
    1年のことですし、ここさえクリアできればなんとかなるかもしれませんよね。

    今は手取り10万円台でしたよね。働き続けやすい現職のままいるのも厳しいという事情もわかります。どれだけ外注に頼れるか、是非調べてみてください。

    もう20年も前のことですが、保育園児2人を連れて離婚した私は頼る先がありませんでした。幸い定時退社だけはできたので、学校行事はほぼパスせざるを得ないものの、乗り越えることができました。
    子どもの病気も、置いて出るしかありませんでしたが、2人とも寝ていればOKのたちだったことも助かりました。
    今とは時代が違うと会社の若い子には言われましたが、それでもまだ携帯電話が一般的ではなかった時代、無茶しました。ただ、ひとりっ子でないことが、逆に助かりました。

    普通の転職ではなく、教員というところが私は心配なのです。(あちらでは一番にレスしました)
    適性がおありなら、多少の無茶も押し切って頑張ってほしい。でも、あなたが「職務に」疲弊してしまわないかが気がかりでした。
    上のお子さんが6年生なら、かなり安心と私なら思います。寂しい思いもさせるかもしれませんが、「申し訳ない」ではなく、働き続ける大人として毅然と対応してください。甘えさせるのはそういう部分ではないと私は思っています。

    私が心配なのは適性だけです。
    あとは何とでもなるし、すべきでしょう。転居やむなしだとしても、手取り10万円台では身動きが取れませんもんね。あと、2.3年はファミサポなどで費用が嵩んでも、必要経費と割り切って乗り越えましょう。
    いい結論が出ますように。

    ユーザーID:4184341258

  • 体調の面から

    私は44歳ですが、43歳頃から、めまいがするようになりました。特段の病気もなく、ほかの色々な症状からも、おそらく更年期障害のはじまりかなと考えています。長期間苦しむ方もいるとの噂、本当に怖いです。

    トピ主さんは、今は健康で向上心と情熱のある方なんだろうと思いますが、数年後には、年齢を感じることが出てくるかもしれません。
    そのとき、自分が向上心と情熱で乗り越えられるかどうか、新人教諭に対して自分以外の全員どうサポートしてくれると思うのか、よく考えてみてください。

    夢を叶えたいという思いは何歳でも持ちたいですが、自分と自分の家族の人生を左右する決断には、年を重ねると色々な面から難しくなりますよね。
    やりたいことだけに全精力を集中できて、多少無茶しても明日は元気でみんな笑えるころの、若さの特権なんだな、と思います。

    育児と育自は、最高の教育者だと思います。

    ユーザーID:0822165632

  • ありがとうございます

    これからを担う子どもたちのためにかねてより思いを持っていた教職につこうと思いましたが、現状、年中の子ども、夫、実家ともに頼むには難しいか誰がが無理しないといけない、ということですね。
    私の考えが浅はかでした。皆様のご経験や考え方をお教えいただきありがとうございました。
    数年後に気持ちが絶えなければ非常勤からスタートいたします。やりたい気持ちは今ありますが、私がやりたいことのために色々捨てないといけないのかと思いました。浅はかでした。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 応援します

    迷っておられるとのことですが、できるかできないか項目毎に書き出して結論をだしたらよろしいかと思います。

    送迎が間に合うか:難しいです
    行事参加の調整:難しいです
    心から喜ぶ仕事か:働き甲斐のある仕事だと思います

    あれもこれもやるのは難しい。
    家族をささえて生きていくか、これからはやりたい仕事を家族に支えてもらうのか、どちらのスタンスで生きていくか、決断するときがきたのだと思います。
    あなたが教師として働くときに支える役目を担うのは夫や子供、実母など家族であって、同僚ではないことを肝に命じた方がよいと思いますよ。

    ちなみに他の方もおっしゃっていますが、応募された時点で働ける環境とみなしますので、面接時に本当に働けるかなんて聞きません。

    ユーザーID:6687665127

  • 大賛成

    社会を知らずに先生になって勘違いする輩が多い学校には社会人経験を経た人財が必要不可欠だとずっと思ってました。
    むしろ生徒より同僚になる教員の為になるんじゃないかと思います。
    恐れず挑んで下さい。
    嫌だったら辞めりゃ良いんだから。

    ユーザーID:9761876245

  • 非正規でもいいなら

    トピ主がまとめているところ申し訳ないのですが、「正規」でなくても良いのなら今から非正規ではだめですか?

    自治体によっては「1日8時間以内、1週28時間以内」もあります。
    1ヶ月の試用期間を設けているので「チャレンジ」でも受け入れてくれ、辞めても生徒達には影響が少ない様にしてもらえるこでは。
    担任を持たないので物足りないかもしれませんし収入的には激減ですが、検討する価値はあります。

    ユーザーID:1068818094

  • やれるにはどうしたらいいか考えるのは?

    トピ主さんの受験時に考えられてたであろう生活設計を知りたいです。
    幼稚園児さんがいても、生活は回っていく算段だったんですよね。

    それにプラスして、皆さんからのアドバイスがあれば、できないこともないかもしれないじゃないですか。
    せっかくの合格なのにもったいないです。

    教員が足りないから合格しやすい傾向はあるかもしれませんが、41歳という年齢も大きなアドバンテージであったはず。
    5年後10年後に合格するとは限りません。
    お給料だって、正規と非正規では全然違いますし。

    やれる前提で受験されたのでしょうから、やる方向で考えられてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3754686482

  • 似たような立場ですが

    私も40代で今年教員採用試験に合格しました。あなたと校種は違いますが子供はいません。それでも教育業界を経験しているので合格したからと言って、今後いろいろなことを犠牲にしなくてはならない生活を思うと素直に喜べませんでした。もし私が子供3人も居たら受験そのものを考えます。どうしても教員になりたかったら、実母や義理の家族に子育て支援を確保してから万全の状態で受験するでしょう。


    小学校の教員だと女性の比率が高いです。子育ての終わった先生もたくさんいるでしょう。こうした先生はひょっとしたら理解を示してくれるかもしれません。保護者との付き合いはかなりのコミュ力が必要です。少しでも手を抜いたら悪評が立ちます。我が子より生徒を優先できること、そしてそんな自分に潰されないことです。

    ユーザーID:6645399757

  • 自分の子供の入学式、運動会、卒業式などに出られなくなる可能性

    運動会は同じ日にぶつかれば勤務校に行かざるを得ませんし、入学式、卒業式、授業参観、合唱コンクールなど平日の行事はまず無理です。3人のお子さんの成長を見ることが難しくなると思います。

    私は中学、高校でした、現在子育てのため非常勤ですが、フルタイムの同僚はほとんど全員、子供の祖父母が同居か近居です。ほぼ丸投げです。体調を崩されて亡くなった方、お子さんが不登校になっている方、結構多いです。

    やりがいはある仕事ですが、ブラックです。私は下の子が大学生になったら(あと2年)、常勤に戻る予定です。いくらでも空きはありますよ。私は自分の子供をゆっくり見られてやはり後悔はしていません。

    ユーザーID:9240507177

  • もったいない

    今回辞退したら、次は受からないかも知れません。
    私の従兄が別の県で教師をやっていましたが、長男なので叔母がUターンを望んで地元の教員採用試験を受けさせました。そして合格したもののまだ現住地の教師を続けたいと辞退してしまいました。
    そしていざ地元に帰る気になったら今度は受からないのです。従兄は合格するまで何年もかかりました。
    あとやはり子供相手ですから、体力が続かないと50近くになってくると早期退職する人も出てきます。
    トピ主さんはそんな中、下っ端からはじめるの辛くないですか?
    自分は社会人経験を何十年と積んで来たのに、新卒で社会人になったばかりの経験の浅い教師に指図されることもあり得るのですよ。
    その時、職場の先輩だから仕方ないと割り切れますか?
    きっと今回辞退したら次はありません。トピ主さんは今が一番若く体力がある時なんです。後にするほど体力や気力がなくなっていきます。
    夫や親の協力が得られないなら、お金で解決を考えれば良いのに。
    子供をどうするかは教師に限らない問題でしょう。あなたの知人でいろんなサービスをを組み合わせてやりくりして仕事をしている人はいないのですか。
    ちょっとネットで意見を貰っただけで諦めてしまうなんてもったいないです。

    ユーザーID:7342559651

  • ぜひ挑戦してみて下さい!

    トピ主さん、教員採用試験合格おめでとうございます!幼い子供さんが3人いらっしゃる中、見事に合格され素晴らしいと思います。
    私の親や兄弟は教員でその環境にいたので大変な仕事だと思いますがやりがいや男女差別(特に給料)なく活躍できます。会社で育休を取ったから昇格が厳しいなんて本来あってはならないことですよね。同じ三児の母として腹立たしく思います。
    私の知人で50代で教員になった人もいます。アメリカですが何人かいます。
    人生悔いのないよう挑戦してみては?諦めて後悔するのは本当に悔いが残りますよ。応援しています!頑張って!

    ユーザーID:5197730654

  • やる前からできるかできないかは分からない

     教職のことなどよく分からないのですが、一般論としてやる前からどんな困難があるかノートに書いてやらない場合のメリットと比べて比較検討して決めてしまうのですか。
     少しおかしいと思います。フルタイムになってからの困難や解決法はする前から全て推測することは不可能だからです。
     また何かやる限りには失敗は避けられない。しかしその失敗を調整できるかどうかが、両立できるかどうか工夫するところが人間のだいご味ではないのですか。
     
     私が仕事を始めるときも、一回パートをするとその後もずっとパートだと言われていました。最初フルタイムで始めるとその後もフルタイムの可能性が高まると。
     仮にフルタイムを1年やってみて、ダメだったら非常勤でも納得して勤務できるのではないですか。
     
     トピ主さんは女性の地位向上のために生きるわけではないですが、そういう事情が能力の発展や地位向上を抑えてしまうのではと歯がゆい思いです。

    ユーザーID:3536942538

  • ありがとうございます

    先日子どもの通う学校に行く機会があったので、放課後に以前担任をしていただいた先生に話を色々お聞きできました。
    働き方に関しては勤務校によること、担任や業務も最終校長先生判断なこと。しかし今は働き方改革が推進されているので改善はしていること、大変は大変だけど何とかやれる仕組みはできるんじゃないかな?とお話しされていました。同時に人生の舵を切り始めてそのチャレンジですね〜とも。下の子の送迎と急なお迎え対応がクリアできれば(病児保育は地域のサポートがあるので)行けるかもしれないとも思えてきました。諦めても「やっぱり‥」があるのでやりたいんだなぁと思いました。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 応援します

    41歳で教員採用試験に合格、素晴らしいですね。

    トピ主さんのような方が先生だったら、子どもたちに(特に女の子に)素晴らしい影響を与えられる先生になるだろうなと思います。

    目標に向かって いろいろな困難を乗り越えていくことを正に実践していますから・・

    ユーザーID:9066768826

  • よく考えて下さいね

    トピ主様は離婚するためにお給料のいい教職を選ぶというのもあるのでは?

    今の仕事を退職した場合、教職が大変でできませんとなった時どうなるか

    もし離婚前ならさらに夫さんに何か言う口実にされます
    離婚後ならまさに食うに困ることに

    なぜ新卒時の独身で時間も心掛けるあいても自由だった時期に挑まなかったことを複数の子がいて時間も心の行き場も制約がある今トライするのか
    私も教育大卒業で民間就職を選んだ人間です
    それなりの理由があって選んだ道です
    主様はいかがですか?
    どうしても教職につきたかった同期はずっと不利な臨時を経て正教員に
    私も子供が成人した今ならと思わなくもないし40代で離婚を意識した時は一人で生きていくために教職を頑張ろうかと思ったこともあります

    ですが実家も遠くなんの援助もない場所でもしやれなくなった場合引き返すところがない

    学校の先生はどんなことでも犯罪でなければ「やめた方がいい」とはいいません。子供にも。明らかに無謀な受験でも本人がそう望むならがんばって可能性はゼロじゃないといいます

    完璧な先生などいません。ですが現職の先生には難なくできることも新米には大変です。その辛さを受け止めてくれる人が誰もいない状況で子供さんの思いを受け止められるのでしょうか

    やるならやればいいと思いますが結果を受け止めるのは主様です
    そして自分になんの責任もないのに全てを負わされるのは子供です。主様のお子さんも学校の児童も

    自分のためでなく子供たちの未来のために先生になりたいなら応援できるんですけど
    公務員は基本自分より他人ですよね

    なんだか不安です…

    ユーザーID:9871348746

  • 教員夫婦です。同僚に四十代子持ちの新任の方がいます

    まず現実を書きます。
    福利厚生は充実していますが、
    それでも二人以上子供がいるところはほぼほぼ
    近居か同居です。
    うちもそうです。病気のときは夫親に頼っています。
    保育園時代を乗り越えて、入学を機にやめる人も意外と多いです。
    自分の子供に宿題をさせる時間的、体力的余裕がないのです。

    非正規はおすすめしません。
    最初は甘いことを言って受け入れておいて、現実どこも人手が足りないので
    給料そのままで使い倒されます。
    教員になる人間は目の前で児童にしわ寄せが行くと
    多少不本意でもやらざるを得ない人が多いので足元見てるんです。
    やるにしても絶対正規でやるべきです。

    トピタイの同僚ですが、かなり苦労しています。
    まず当然ですが、児童への生活指導が下手です。
    20代の新任ならば、技術が及ばなくても年の近さでカバーできますが、
    それができません。
    頼りなさげなのも、20代なら親しみやすさになるのでしょうが
    四十代では児童もなんで?という受け取りです。
    また、多くの教員は新任の頃は九時十時まで残って教材研究をするものですが
    すでに子供がいるためそれも出来ず、授業もまぁ下手ですし
    伸びる見込みもあまりありません。
    若さも、技術も、その不足を補う時間もない教員には
    我が子を預けたくないなぁというのは本音です。

    とはいえ、学校に教師は何人もいます。
    チームで動くのでどこの学校にも使えない人はいて
    それでもなんとかなるものです。
    できる人はかなりできるのでそういう人でどうにかなります。
    採用試験に受かったのでしたら、ドスンと居座るのもありだと思います。
    私は、教員も職業の一つにすぎないと思ってますし、
    必要以上に聖人君子を求めるものでもないと思っていますので。

    ユーザーID:1213513129

  • 私が新卒で教職に就かなかったのは

    大学四年の時に採用試験を受けなかったのは、学校を卒業してそのまま学校に就職するということに疑問を感じたからです。いきなり先生という仕事は、私自身勘違いしてしまうんじゃないかと思いました。氷河期でしたが、今の会社に入って(規模的には大きな会社なのでその時代から福利厚生は充実していました。全国転勤はありましたが)沢山の先輩や取引先の方に鍛えても頂き、20代の時は朝から晩までそれなりに一生懸命やっていたと思います。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • トピ主さんに申し上げます。

    >しかし、自分が心から喜ぶ仕事かというと、騙し騙し続けているのが現状です。2度育休を頂いたので昇進にもほど遠く、給与も歩留まり。これからのキャリアプランが描けていません。

    子どもは年中、小2、小5です。教員となると朝晩の送迎が間に合うか、行事参加は調整難しいか、でもやってみたいという気持ちもあり、毎日逡巡しています。

    ・・トピさんにとっても、人生の大きな転機に直面しており、今がその最後のチャンスかもしれないという、重大で切実な問題でもあるだろと、推測・理解できる。できるなら叶える方向へ背を押してあげたい。

    しかし今の3人のお子さんと生活条件では、無理があるのです。そこは多くのレスもまたご自身も心配されるところです。

    他の40代や50代の人が合格してその夢を叶えられるとしても、トピ主さんの場合は、その状況が無理なのです。

    無理だけど何とかして自分の望みを叶えたいなら
    その犠牲になるのは、まだ小さいお子さん達。

    まだ小さなお子さん方に、そのしわ寄せが行き、犠牲になるのは明らかです。

    綱渡りの様な生活の中で、お子さん方の心身に何か起こるのが、もっとも悲しく辛い事です。犠牲にしてしまう。

    転職後、仕事を続けるためには、子供を【ひどく】犠牲にしない状況を準備してから働くべきです。

    もし、教員しか生活費を稼ぐ方法がないなら、子供を犠牲にしてでも働かざるを得ませんが

    既に安定した仕事があり、充分恩恵を受けられる状況で、自分の生き方・満足のために、今の計画を果たしたいなら

    お母さんに話し、理解を得て、4年間ほど、同居か近居をして頂きましょう。

    もしそれもできないなら
    お子さんを犠牲にすることを覚悟の上となる。

    転職後に子供の犠牲・変化・破綻を後悔して無理だと分っても、今度は経済問題で教員をやめられないか退職。自身も、その覚悟必要。主の決断が家族を破壊する事も。

    ユーザーID:2988911033

  • 離婚前提?

    40代で小学校の先生に転職を考える、しかも子供三人?
    何かご事情がお有りと思います。離婚前提でしょうか。

    学校の先生は担任を持ちます。
    子供の病気でも休めません。卒業式や学校行事にも出られないことが多いです。子供より早く家を出て、遅く帰ります。学校は夜遅くまで灯りがついています。
    今から全教科の授業のスキルをゼロから学ばなければなりません。

    お母さんと同居して全面サポートを受けられるなら可能と思います。

    金銭問題であれば今の会社で副業や投資などの収入増を考えられないでしょうか。

    ユーザーID:8857786602

  • 「やりたいこと」と「やるべきこと」

    子育てなど、教員に限らず子どもと接していると、「まず『やるべきこと』をやってから『やりたいこと』をしなさい」と叱る場面はありませんか?

    歯みがきでも宿題でもいいですが、「あなたがやるべきことはまずこれで、それができないとやりたいことはできません」って。授業中でも「授業中は先生の話を聞きましょう。おしゃべりしたり遊んだりするのは休み時間ですよ」「今は先生が説明しているので、まず先生の話を聞きましょう。意見がある人はお話が終ってからですよ」とか。

    トピ主さんは「教員がやりたい」んだけど、最優先で「やらなきゃいけない」ことは「ワンオペ状態での子育て」ですよね?「やらなきゃいけない」ことができない(できる見通しがない)まま、「やりたいこと」はできないと思います。

    ユーザーID:8932358699

  • 小学生の子の母です

    去年の子供の担任の先生が、四十代、お子さん三人いる女性でした。新任ではなくベテランです。ご自身のご両親と近居されてるようでした。

    ある時、学校からの通達に急な変更があって、先生から電話がかかってきたのですが、ふと時計を見ると夜8時近く。こんな時間にもお仕事されてるんだなと…

    ある時、先生のお母さんが倒れられて、末のお子さんの送迎のために数ヶ月、1時間目前の朝の勉強タイムは他の先生がやることになりました。その後はコロナの休校に入り、先生も転勤されたので今もそうなのかはわかりません。しかし改めて民間企業とは違う、私生活をある程度犠牲にしないとやっていけない仕事だと認識しました。

    ユーザーID:9063867071

  • なるほど

    今なら社会人経験もあるから先生としてやっていけると思うということですね

    個人的には10万だか増えたお給料を全てファミサポなどに使うつもりでやるならそれもありかなって思います
    病児保育などはどうなるのかわかりませんけど

    教育実習で経験済みだと思いますが集団を教えるのに事前準備と後の整理、フォローはとても大変ですしどうしても勤務時間外になるでしょう

    小学校ですから全教科教科書さらえて指導計画立てて。それを家事と子供の面倒を見ながらやる

    福利厚生が充実した今の会社でフル勤務してもお給料が教員の方が10万高いとすればそれだけの内容の仕事ということ

    普段からお子さんやそのお友達の遊びや勉強を共にしてらっしゃいますよね。お母さんたちの様子なんかもみておられるでしょう
    その上で我が子にしわ寄せがくるのを承知で教えたいならそれもいいかと。今なら新卒の時より児童に対しよりよく接することができるということのようですし

    自分が勘違いしそうだから新卒ではやらなかったとかほんと常に基準が自分なんですね
    個人的には今まで頑張ってきたお仕事があるならそこ頑張った方がいいようには思いますけどご自分で決めることですから
    どういう道にしろ頑張って下さい

    ユーザーID:9871348746

  • 悪いけど

    あまりトピ主さんには社会人経験者としての優位性を感じないのよね
    事前調査もしないで浅はかだし
    今の職場に還元もしてないところが
    ちょっと社会人と子持ちにしては??
    私はブラック企業からの学校勤務転職経験者だけど
    別の苦労があるからあまり会社勤めの経験って関係ないわね
    福利厚生はどこでもそうだけど
    権利を行使したい人は何がなんでも利用するし
    それをしたくない人はしないね。

    ただやりたいことしたいなら
    ここで許可得ずともすればいいし
    そうするんでしょ?
    結果は後から考えるタイプのようだし。
    振り回される周囲は本当に気の毒だけど。

    ユーザーID:3502382659

  • 30代で採用されました

    私は30代で民間から小学校の教員採用試験に受かりました。新卒でならなかったのはトピ主さんと同じような感じです。大手企業に勤めて、社会人としての自信をつけ、やっぱり先生になりたいと思って転職しました。
    高学年をもつことになれば、世の中のこと、民間で見てきたことなどを子ども達に話したりすることもあるし、自分は学校しか知らない教師よりも民間を経験して教師になってよかったと思うことも多いです。

    でも初めの一年間は本当に大変でした。とにかく授業準備が大変です。全教科教えます。指導力のない自分が毎日6時間分の準備をするには時間がいくらあっても足りませんでした。年齢関係なく、20代の先生にも学級のことも授業のこともたくさん教えてもらいました。
    当時私は既婚でしたが、子どもはいなかったので一年間は全てを学校に捧げたと言っても過言ではありません。2年目以降は少し慣れて、多少マシになりましたが。

    とにかくやってみてダメだったら辞めたらいいというご意見もありますが、もしそうなったらその次のお仕事はどうなさるのでしょう?何か資格などあって、今のお仕事と同等の職場が見つかるのでしょうか。それか専業主婦OKの環境であればいいですが。お子様3人いて厳しい状況のようなので、挑戦されるのなら万が一のその次のことも視野に入れたほうがいいかと思いました。
    知り合いで、30代で採用されたものの初年度に学級崩壊のようになりそのまま退職された方もいました。心を病んで辞める方も多い職場です。

    ただ個人的には、教師という仕事は大好きで、なってよかった!と日々思っているので、お子様のサポート面をなんとかできるなら挑戦して欲しいです。
    私がトピ主さんの立場なら、お母様との同居か家政婦さん、どちらかを頼んで挑戦します。どちらも無理なら挑戦できませんが。

    ユーザーID:3772450280

  • 本当に考えてますか?

    トピ主さんって、トピ本文とレスを拝見していると運良く大企業に入社して、恵まれた環境で敷かれたレールに乗って過ごして来ただけの人に見えます。
    これまでご自身で考えて行動して来たのでしょうか。
    与えられるものにのっかる中で、何となくモヤモヤしたから、教師になろう、で受かったけどどうしよう?ってなっていませんか?
    40代なりの視野分別が見えず、正直20代の方かな?と思いました。
    とかく計画性がなく、場当たり的。
    レスで言われたから、とりあえず確認してみた。反対されるから辞めとこう。
    皆さんのレスの表面を撫でるだけでなく、ちゃんと咀嚼して考えないと、トピ主さんの周囲の人たちが皆幸せに過ごせないのでは?と思ってしまいます。
    理想論を述べるばかりでなく、現実を捉えて、ひとまずは教師になった場合のシミュレーションをしてみては?
    教育業界のいまの労働環境を変えていく必要はありますけど、トピ主さんが入ってすぐそれを変えられるわけもなく。
    簡単なところでは保育園も7時半から預かってもらえますと書いてますけど、先生って7時半には既に学校にいるイメージがあります。

    ユーザーID:6006517455

  • 応援します

    トピ主さんのレスしか読んでいません。
    同世代として応援します。
    就職が大変だった時代に企業に入れたということは、
    もともと優秀な方なのでしょう。

    世の中には、新卒で入ってすぐ結婚して、
    子供をたくさん産んで産休育休ばかり取ってたので、
    30代だけど経験少なめという女性教師も多いですし、
    女性の多い職場なので、それをとやかく言う環境じゃないです。

    本当に学校によるのですが、
    年上年下同僚や管理職への基本的なコミュニケーション力があれば、
    まわりも助けてくれるはずですよ。
    これはアカン管理職やーという学校はある。
    しかし、それこそ別世界を知るトピ主さんのコミュ力ならやれるかと。

    この掲示板は教師というより、保護者目線の方のコメントが多い気がしますね。
    教師の方とお話しすると、児童に対する悩みなどより、
    同僚や管理職に対する悩みを多く聞きます。

    やりがいはありますよ!
    いろいろあるけど、毎年子どもが変わり、
    時代や社会に応じた力が求められます。
    わたしはトピ主さんに先生になって欲しいです。
    応援してます。

    ユーザーID:5802135784

  • 家庭を犠牲にすればできます

    まずは、合格おめでとうございます。

    大量の定年退職者のお陰で、ここ最近、倍率もかなり下がり、合格しやすい現状となった今、このタイミングでの合格も、何かのご縁だと思います。

    せっかくのご縁なので、是非邁進していただきたいのですが、その家庭環境の現状ではかなり厳しそうです。
    ただ、家庭を犠牲にすれば、いけると思います。
    いざとなれば、年休ばかりでなく、中学生以下の子供用に看護休暇もあります。

    また、小学校ならば、特別支援学級の担任になれば、欠勤した時の被害が最小限で済みます。

    ちなみに、私も教員ですが、育児と家事と仕事の両立が難しかったので、3年間育休を取り、できるだけ現場に迷惑を掛けない状況にしてから復帰しました。
    そのお陰で、キャリアを積む期間が短くなり、出世コースからは外れましたが、このように何らかの犠牲は仕方ないと思います。

    主さんも、家庭を犠牲にすればいけないことはないので、そこは、本人の覚悟次第だと思います。

    よくご自身の心と相談なさってみてください。

    ユーザーID:4036901321

  • 後悔しています

    同じく教員系の仕事に携わっています。

    子供が手を離れて、パートに出たところ、正社員の話が出ました。

    迷ったけど、まだ子どももそこまで手が離れてないし、
    自信もなく、そのままパートを継続。

    当時はそれでよかった、と思ったけど、1年も経つと
    子どもも多少私が遅くても慣れ、パートでは
    やりたいこともできない現状に、以来ずっともやもやしています。

    私の後から、年齢が変わらない子供の年も私より小さいという
    パートの方が正社員になり、あのとき頑張っていればよかった‥と
    思っています。

    現状に甘えることは楽なんですよね。
    飛び込むのは大変。

    でも、一度きりの人生、やれることはやるのも大事なのでは?と思います。
    子どもはあっという間に育ちます。
    その後、自分のやりたいことをやれなかった・・と後悔は
    続きますよ。

    ユーザーID:8921991584

  • 現役の教員です

    主様と同年代、2人の子供がいます。1人は未就学です。
    私は主様のような先生が増えてくれると良いと思いますよ!現場は若い先生達が増えています。体力はあっても、指導は一方的だったり、いわゆる「お友達先生」になりがちだったり。社会人経験があって、なおかつ保護者の目線から子ども達を見ることができる人が必要です。
    子育てしながら働いている先生もたくさんいます。応援しています!

    ユーザーID:4893727870

  • 採用試験合格おめでとうございます。

    現役の高校教諭です。
    個人的には、トピ主様の状況での小学校教諭への転職はあまりおすすめできないと感じますが、高校と比較した想像も含め思い付くメリット・デメリットをあげさせていただきます。

    自治体、学校種によって条件はまったく異なるので、もしかするとあてはまらないことばかりになるかもしれませんが、ご容赦ください。

    メリット
    ・公務員という安定
    ・福利厚生の面で整ってはいる
    ・基本的には毎年昇給
    ・やりがいがある
    ・生徒の長期休暇中は定時退社or早退or有給が使いやすい
    ・近隣中学、高校の知識が増える

    デメリット
    ・残業が多い
    →残業時間で問題になるほとんどが小中です。今は英語も導入され、以前以上にやることが増えているように感じます
    ・自身のお子様の学校行事に参加できなくなる恐れ
    →トピ主様のお子様がこれから成長され、卒業式や入学式があった際に、
    ご自身の担当生徒の入学式や卒業式が重なることがあると思います。
    有給は権利、ではありますが、生徒の保護者からは理解が得られないであろうということで、担当生徒を優先する空気があります。
    ・突発的なスケジュール変更が多い
    →生徒のケガなど予想のできない緊急対応で予定を変えざるを得なくなる機会が多い
    ・最初から即戦力
    →1年目は副担からが多い高校と比べると小学校は1年目から担任のところが多い

    やりがいをすごく感じる仕事ですが、多忙であることは間違いなく、働き方改革も途上です。今働いていらっしゃる会社ほど子育てに向いているとは到底思えません。特に義務教育は高校と比べ神経を使うことが多いと聞きます。

    それでも将来を担う子どもの育成に携わりたい!という方が増えるのは一教員としてとても嬉しいです。トピ主様が納得のいく決断ができることをお祈りしております。

    ユーザーID:3944943352

  • 教師になること

    産休や育休、時短期間中に転職のために資格試験や採用試験の勉強をしたりする人って自分の行動を後ろめたく感じたりしないんだろうかなって思います。
    自分の余暇時間や睡眠時間を充てているんだから問題ないし関係ないって認識なんでしょうか。
    恩恵を受けたなら返そうとするのが人として当然の在り方だと私は思っているので、主さんのトピもトピレスも正直賛同できませんでした。

    返すつもりがやむを得ない事情でどうしても出来なくなった訳じゃなく、天秤にかけて自分の人生に益になる方を選ぼうとしているんですよね?それとも今の生活環境で教職に就くのは無謀だと頭では分かっているけれど、自己肯定もでき他者からの賞賛も得られるトロフィーをただ手にしてみたかったのでしょうか。

    合格したあとで教師になるか会社に留まろうかを悩むのではなく、その前に今の自分が教職に挑戦していいものか自問自答し苦しみ抜いて自分の思いを固めるべきだし受験するならその結論に覚悟と責任をもって挑むべきだったと思います。それであれば気持ちが今こうまで揺らぐことはなかったのではないでしょうか。

    ユーザーID:5460799045

  • ありがとうございます

    様々なご意見ありがとうございます。現役の先生方のご意見も嬉しく思います。私の書き方からその場凌ぎ、場当たり的、無計画という印象を受けられる方もおられ、一つの文章でも受けての方のご経験やバックグラウンドで全然違うのだなぁと思っています。私自身の中ではこれまでの経験も色々つながっていて、ようやく、といった気持ちもありました。もちろん所属している会社にもとても恩義を感じております。嫌だから辞めたいわけではなく、働きやすい、企業理念も好きで健全な事業体だと思っています。誇りもあります。


    子どもたちは、「お母さん学校の先生大変だよ?、でもやりたいならいいんじゃない?」という感じです。夫は、下の子のサポート体制さえ組めば大丈夫じゃない?やるなら今だと思うよ、という感じです。

    結論ではなく、すみません。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • よくご検討を

    主様の人となりは現実に見ていない人間にはわかりませんし実際どうしてもわかりません。結果がでるのは数年先のことですし

    社会人経験があり子育て経験もあり教育学部を出ているというのは条件としては非常によい話なのです。雇う方からも親の立場からも

    教育学部卒だから教員という仕事をしっかり理解し親としての仕事、感情もわかりかつ社会の一部でもみたことがある
    今は保護者に自分のお仕事を話してもらう授業もあるくらいですから

    私が不安なのは教育学部出なのに教員がどういうお仕事なのか理解していないらしいところです。今更人にきくことですか?
    これが全く畑違いの人の疑問ならわかるんですけどね…

    雇う方も保護者も先生の親としての経験値は買うけど先生の育児に協力する気は基本無いですからね?特に保護者

    一応親として過ごしてきて思うこととしては「保護者は何より優先してほしいのは自分(保護者)の子」ということです
    授業のうまさも含めて
    まあ端的にいうと自分の子によくしてくれる先生はいい先生でそうでなければ(私事を優先させる事態が多かったり問題が起きたときの対処がまずかったりすると)悪評が立ちやすい。子供が傷ついたり不利益を被るから。
    我が子が蔑ろにされたという思いは非常に傷つくのです。親子ともに

    学級崩壊は在籍の子供次第のところがありベテランさんでもやられることはあります

    あと変な話真面目に頑張る人の方が病みやすいでしょう。採用されたんだからと開き直る人のほうが周りは大迷惑ですが病まない。教員に限りませんが

    今ここで結論をかかなくても大丈夫です。
    いつか何処かで同じように悩んでいる人がいたらご自分の経験を話されたらよいと思います

    ゆっくり悩んでください。

    ユーザーID:9871348746

  • 頑張ってほしい

    というのが率直な感想です。

    ただ、やると決めたらクリアすべき課題を「なんとかなるか」ではすませられないので、クリアできる体制を整える覚悟を決めましょう。

    私の母は小学校教員でしたが、ほとんど私の学校行事に来たことがありません。保育園の送り迎え、日々の食事や洗濯掃除、病気になった時に病院に連れて行ったり看病したりすること、高校生になったときの弁当も全て同居の祖母が世話をしてくれました。帰宅時間は勤務する小学校にもよりましたが、20時くらいが平均、問題がよくおこる小学校の時の3年間は21〜22時が普通でした。これは私が小学3〜5年生の時です。休日はご飯を作ってくれましたが持ち帰りの答案採点。
    よくかまってくれる友達の専業主婦のお母さんがうらやましかったです。衣食住は保障されていたし、祖母も大好きでしたが、母にかまってほしい、寂しいという気持ちは大人になるまでありました。

    今は働き方改革があり、母の時より働きやすくはなってると思いますが、浸透するにはまだまだかかるかと。

    ということは、自分で環境を用意するしかない。どなたかのレスにもありましたが、母と完全同居か、お金を払って家政婦を雇う。どちらかを選ばないとすぐたちゆかなくなると推察します。
    急に定時に帰れないことは折り込み済みにするしかありません。(それくらいの仕事に対する責任感がある、という認識です。)ということは、主さんは出勤前に晩御飯を用意するしかない。冷蔵か冷凍しておけば、小5のお子さんならレンジにチンはできるでしょう。
    しかし、小2と年中の面倒までは、大人でないと難しい。何かあった時も心配。また、主さんも毎朝晩御飯作るの大変なら家政婦に一任。最初の数年は、給料を全て子育て家事の外注に使う、くらいの覚悟があれば、いけるのではないでしょうか。
    子どもたちは寂しいでしょうが、週末たくさん触れ合うなど工夫を!

    ユーザーID:4941470035

  • 仕事量が異常に過多。大胆削減必要だが、これが進まず残業持帰り

    結局
    教員転職自体は
    できる人にはできるが

    主様の今の条件では
    【お子さんが犠牲になってしまう】

    ・・・というのがレスの大方の答えです。

    トピ主さん,落ち着いて考えましょう。

    トピ主さんと条件が異なる他の方はできるかもしれません。

    でも
    トピ主さんは

    その、まだ小さなお子さん方のサポート体制を作らねばなりません。

    お母様が同居・近居できるなら、その基本ができるでしょうし

    それができないなら・・・

    何かそれ以外の方法で、お子さん方を守り、サポートする方法を考え出さねば

    【お子さんが犠牲になる】・・・という事です。

    夫さんが
    >下の子のサポート体制さえ組めば大丈夫じゃない?
    お子さんが
    >お母さん学校の先生大変だよ?

    〜と、ちゃんと現実を言っているじゃないですか?

    しかし、トピレスでは
    【そういうサポートが難しいから】トピを建てたのでは?

    進むか引くか〜ということよりも

    【お子さんのサポートが組めるかどうか】の現実で判断することが最も現実的です。

    もし安心できるサポート方法が無いなら

    次は
    【お子さんを犠牲にして進むかどうか】という判断になります。

    他の方や現役教員が、もし「できている」と言っても

    その方々は〜

    子供の数が1〜2人程度でもっと大きかったり
    義か実親が同居か近居
    夫が休みや遅刻早退を取り易い仕事環境(単身赴任ではない)
    家族・親族以外に、病気や緊急時に、子供を頼める親族や親しい友人知人などがいる。
    どんな事態でも安心して頼めるヘルプがある。(私費で)

    そういう条件があるから可能なんだから

    主様も、そこまで何が何でもやりたいのなら

    (1)お子さん方のサポート体制を、必死で構築検討してみればよいのでは?

    (2)それできない状況なら【子供を犠牲にしてでも我が道を行く】か否かの判断になる。

    ★【自己責任】で決めるのみです。

    ユーザーID:2988911033

  • 『時間がないから、なんでもできる!』 吉田穂波さんがいる!

    タイトルの本を是非読んでみてください。
    勇気がでますよ。ぜひ勇気をもって!!

    女性医師さんで、2人のママで、更に留学中に3人目を出産。
    今では5人のママだそうです。

    私も仕事に3人の育児に八方ふさがりだった時
    時間をうまく使いたいと読んでみました。

    彼女の行動力もさることながら、
    使うものは使え、だと読後に感じました。

    食事も保育園のお迎えも外注で無理をしない。

    何でも自分で!という神話は捨てて、
    美味しい食事を作っていてもらい、お掃除もすんでいて、
    帰宅したら栄養バランスの整った食事を笑顔で食べられる。

    「あー、忙しい!!」とイライラしながら食事を作って
    イライラしながら食事をするのはつまらないですよね。

    最初仕事が軌道に乗るまでは
    ファミリーサポート等を活用すべきだと思います。

    軌道に乗ってきたら、子供も成長してお手伝いもできるようになってくるかと。

    (我が家は「働くざるもの食うべからず」とお手伝い必須です)

    私も40代半ばになり、子育ても大事だけれど、今、自分の為にできることをしたいという欲求があります。人生は長い。

    「二兎を追うもの一兎も得ず」ではなく
    私は「二兎を追え!」と思うようにし、行動するよう心がけています。

    (ちなみに「二兎を追え!」は京都堀川高校の有名な荒瀬先生の言です)

    自分の為に一歩を踏み出してほしい!!

    ユーザーID:1183208417

  • 言えばいうほど

    承認欲求が強くてよくご自身を語るけど
    現実やその問題解決からは遠いことになってますよ。
    合格に浮かれるのもそろそろね。

    で、サポート体制はなんとかなりそうなんですか?
    福利厚生とれて当然とは思わない方がいいですよ?
    まさか未だに何とかなるとか
    配慮してもらえる前提じゃないよね?
    夫の発言はどこまで現実を見ての言葉なんだろうか?

    ユーザーID:1631620166

  • バッググラウンドが異なる方を相手にするのが公立校の役割では?

    主様は
    >書き方からその場凌ぎ、場当たり的、無計画という印象を受けられる方もおられ、一つの文章でも受けての方のご経験やバックグラウンドで全然違うのだなぁと
    其々の解釈が異なるのは【読み手のバックグラウンドの違いによるところが大きい】とお考えの様ですが…

    主様は、自分の文章がより多くの方に(解釈が異なる余地がない程)確実に
    >経験も色々つながっていて、ようやく、といった気持ち
    を伝える内容+情報提供の仕方ではなかった事が【主な原因】かも…とは、お考えにならないのですか?

    集団に向け何かを言い・書き、100%正しく伝わる事は稀ですが、自分の主旨が正しく伝わっていないと感じる割合が多いなら、主様側に(も)課題がある可能性大だと私は思います。
    私も主様レスから、特にお子様のケアの事等、実際に準備万端・計画的に進め問題解決できている印象はなく
    >色々つながっていて、ようやく
    なのは主様のお気持ち等、「精神的な部分」メインだと感じました。

    公立校なら其々の生徒+保護者の
    >経験やバックグラウンド
    が大きく異なるのは当然。公立小の教員になるなら、主様が伝えたい事と異なる解釈が出来る余地を与える書き・話し方は改善した方が無難だと私は思います。

    主お子様は、今年度
    >年中、小2、小5
    ですよね?
    来年度、主様が新人で多忙になるかも知れない年に年長、小3・6で行事が多いであろう学年、卒業・入学なのは大丈夫なんですか?

    >お母さん学校の先生大変だよ?
    主様だけではなく、お子様達も環境変化に問題なく適応できるでしょうか?

    親を良く見聞きし親が期待する反応をする子は多いので、お子様が主様の気持ちを察していたら
    >やりたいならいいんじゃない?
    と言うしかないと思います…。
    主様は誰に反対されても
    >やっぱり…やりたい
    し賛同して貰いたいのでは?

    お子様の心身ケアは、手厚くお願いします。

    ユーザーID:0837585850

  • 大丈夫ですか?

    我が家は、夫が小学校の教員です。
    サポートしている家族の立場から、
    少しお話ししてみたいのですが。

    まず、まだ小さい子供がいる事はわかって採用になったはず、とのお考えの様ですが、
    逆に小学校の教員は待遇も男女差がなく、
    採用されれば、他の教員と遜色なく働ける、という覚悟で応募してきている前提だと思われているのだと思います。

    お子さんがいて教員を続けている方は、家族のサポートが大前提の世界です。
    当然、トピ主さんも、諸々体制を整えて応募してしてきているのだと思われているのでは。

    家に帰ったとしても
    持ち帰りの仕事も多く、
    土日に自宅や学校で仕事をする方も多いです。

    公務員なので、いざととなったら、
    公の立場が優先されます。
    普段のお迎えの心配もそうですが、
    緊急事態には、自分のお子さんのお迎えどころではなくなります。
    小学校が避難所になったり、
    生徒の引き渡し等が予想されるので、
    いざという時、私は教員である夫は、
    我が家の同行とは別で考えるようにしています。
    我が家の子供達にも、その旨は伝えています。

    他の方もおっしゃっていますが、
    運動会、卒業式、入学式
    自分の子供は、みてあげられないです。
    宿泊学習で、家を空ける事もあります。

    どの仕事もそうですが、
    責任感の重い仕事だと思っています。

    ただ、やりがいや夢のある
    尊い仕事だととも思います。
    その為に、私なりに日々サポートしているつもりです。
    我が家の子供も、今度教員採用試験を受ける身なので、トピ主さんを応援したい気持ちもありますが、
    ご自分の子育て優先では、難しい部分も多いと思います。
    職場に配慮を求める様に読み取れたので、
    少し厳しい事を書きましたが、
    生半可な状態で、やってみて無理だったでは、
    ご家族も同僚も生徒もご自身も、
    苦しくなるだけだと思います。

    ユーザーID:5424664085

  • しっかり考えて

    私もトピ主様と同じく三人の子がいます。独身の時やりがいのある仕事に就いておりましたが妊娠が分かり退職、子育て中は近所のレストランやコンビニでの短時間パートをしていました。
    良いタイミングでやり甲斐を感じていた仕事に復帰したい、と思っていましたが子供がやりたいと言って始めた習い事などがどうしても親が介入しないと続けられなく、子供のやりたいことを私の仕事でダメにするのは親として出来る限り回避したい、と3人の子には好きな事をのびのび出来る環境で義務教育の期間過ごしてもらえるように仕事復帰を諦めました。

    その後、末っ子が高校進学をした年に仕事に復帰、上の子は大学生でしたし、家族みんなに協力を得ながらやりがいある仕事に就けています。
    上の子を生んで20年かかりました。
    一つの生き方ですが、トピ主さんが何に人生の軸を置いているかによって選択は変わってくるかと思います。
    自分の仕事に軸を置いて生きて生きていきたいのか、子供に軸を置いて生きていきたいのか…
    私はとにかく3人の子供の親になったのだから自分より子供、だったんです。
    ご家族のためにもしっかり考えてご決断して下さい。

    ユーザーID:0025535723

  • うーん

    その場凌ぎや場当たりではなく、ようやくといった気持ち、と書いておられますが、実際には合格してからあれこれ悩んでいる。その事実だけで第三者からは十分場当たり的に見えます。

    別に決めきれないまま受験することもありだと思います。それはそれで素直に認めた方が、と感じます。

    わたし自身も、迷いながら公務員試験を受験し合格したことがあります。トピ主さんと職種や条件は異なるので詳細は割愛しますが、迷う時点でそこまでやりたいことではないと思い、最終的に辞退しました。
    公務員(専門職です)の仕事自体はとてもやりたいことだったのですが、諸々の条件が合わず。ここはトピ主さんと一緒ですね。

    わたしは辞退して良かったと思ってます。
    転職ってすごく大きなことなので、「どうにかなるだろう」で転職するのはリスクが高すぎます。どうにかならないこともたくさんありますしね。
    その後、懸念点を全てクリアした他の会社に転職し、今は楽しく働いています。

    ユーザーID:9674154831

  • ありがとうございます

    皆さまありがとうございます。
    説明が足りないところも含めて、お詫び申し上げます。

    体制を作るために
    ・病児保育とお迎えシッターサービスの確保
    (住んでいる地域の斡旋サービスと、ファミサポ登録、民間シッターサービス契約)
    ・実母に相談したら、健康上も問題ないので月に3週間程度滞在可能(教師になることは喜んでいました)実母不可なら上記のサービスをフル利用。
    ・夫の会社が在宅勤務可能なので、月に1週間は戻ったタイミングで滞在
    ・今まで2番目の子には携帯を持たせてなかった(鍵のみ)なのでこの機会に持ってもらう
    (上2人は基本的に毎日習い事に行っているので帰りが遅いです)

    で対応に漏れがないように進めていきたいと思います。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 受験の前に考えることでは?

    >子どもは年中、小2、小5です。教員となると朝晩の送迎が間に合うか、行事参加は調整難しいか、でもやってみたいという気持ちもあり、毎日逡巡しています。
    >子どもの小学校の先生に相談してみようかと思っています
    >やるなら体制を考えたい

    トピックのこれらは受験の前にすでに行い検討しておくべきことだったのでは?

    教員でない私でも、40代の新任教師として仕事と家庭の両立は

    >朝晩の送迎が間に合うか、行事参加は調整難しいか

    なんてそんなささいな問題ではなく、それどころか「子どもに関することは自分はほとんどタッチできないのではないか?」と悩むところです

    その上現状は

    >ちなみに夫は飛行機の距離に単身赴任中、母も電車で3時間の距離に住んでいます

    でここだけでも絵空事のように感じました

    だって教員って学校という組織に属しながら、独立した個人事業主的な采配を求められることを知っているからです

    でも、そんな受け止め方を

    >私の書き方からその場凌ぎ、場当たり的、無計画という印象を受けられる方もおられ、一つの文章でも受けての方のご経験やバックグラウンドで全然違うのだなぁと思っています。

    とおっしゃる、まあこれがトピ主さんの今までのキャリアで培った余裕なのですね

    >今の会社はフレックス、時短勤務、在宅勤務可能で、休みも仕事を調整したら取りやすく、子育てにはありがたい環境

    教員となったら学校にこれらが望めるわけもなく、お子さんたちにぐっとしわ寄せが来るとしか思えないのですが、それはやはり私の読解力のなさによる余計な心配なのでしょう

    ユーザーID:1919283487

  • お子さんが可哀そう

    > フレックス、時短勤務、在宅勤務可能で、休みも仕事を調整したら取りやすく、子育てにはありがたい環境です

    これ、全て無くなりますよ?

    何でも生徒が優先、自分の子供は後回し。
    自分の運動会は来てもらえず、勿論参観日も・・・
    遠足のお弁当も冷食ばかり。
    震災で保護者のお迎えが必要だった時も、生徒が皆帰った後、遅くまで職員室で先生と母を待っていたのが心細かったと。
    母が小学校教諭だった友人は、子供の頃、とても寂しく、時に辛い思いをしたと言っていました。

    私がトピ主さんだったら、自分の子育てを優先します。
    自分の夢よりも子供の方がはるかに大切です。
    下のお子さんまだ年中ですしね。

    ユーザーID:1079814176

  • 行事はなんとかなりますよ…たぶん

    今時は隣接区域と大きな行事は時間か日程をずらすところが多いのでは?
    午前中に我が子の入学式に出て、午後は担任として入学式とか
    運動会も一週ずれ
    朝の登校見守りも自分の地区でしてから、職場に駆けつける

    部活応援に対戦校側に担任がいる!とおもったら、お子さんが選手で出場されていたり

    教師だって保護者としての活動を皆さんされています

    三人お子さんがいらっしゃるので大丈夫かとおもいますが、メディカルチェックをして抗体の落ちている感染症は有料になりますが予防接種をしておくといいですよ

    大変なことも多いでしょうが
    新しい職場での活躍をお祈りします

    ユーザーID:2990328194

  • サポート頼めるのですね!

    なら随分事情はかわりますね!
    お母様と夫さんでほぼクリアできると
    夫さんは食事作りも大丈夫ですか?まあ最悪買えばいい話ですしね
    とにかく家に大人がいる(子供を大人に預けられる)状況であればなんとか大丈夫では?
    できないできない書いておられるので心配しましたが

    行事もお父さんかおばあちゃんに出てもらうことができますし
    お子さんは寂しいかもですが

    一般企業のように会社でたら仕事は全て忘れるというようなことのできる職場ではないと思います。
    「うちの配偶者(教員)は我が子より児童だから」なんて苦笑は聞きます

    でもやりがいはあると思いますよ
    やるなら頑張ってください!

    ユーザーID:9871348746

  • ありがとうございます

    自分の子どもに関連することはほとんどタッチできないが大丈夫か、に関してですが、本当に現職の先生方に頭が下がる思いです。

    状況にもよりますが、関われる所は関わって、そうでない所は割り切る、でいいかと思っています。

    夫も私も両親が共働き、夜まで居ないが当たり前だったので、今私が家にいる状況が返って子どもを監視している感じ、無意識にコントロールしようと思うこともあり(それが嫌だから忙しい教員になるという意味ではありません)

    40代の自分の今後、を考えて受検いたしました。小町の皆様、そして現職の友人数名にも状況や工夫を書きました。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • トピ主さんを応援したいと思います

    最初にこのトピが立ち上がった時から注目してみていたトピです。

    教員の端くれです。


    私は、トピ主さんの「やってみたい」という気持ちが第一義と思っています。
    人生は一度きり、何事もやってみなければ始まらない。
    チャンスをご自身の手でつかまれたのですから、棒に振るなんてもったいないですし、挑戦できるチャンスをつかんでおきながら手放したとなれば、
    その後の会社員人生が充実したものになるのか疑問です。。
    どんなことだって、実際にやってみなければわからないことは多いですから、
    何か起きたら、その都度その都度、臨機応変に対応していけばすむ話です。
    まずは飛び込んでみる。

    また、昨今の教育現場ではやはり、社会人としての豊かな経験ある方を必要としているので、合格されたことを誇りに思いつつ、様々な準備に取り掛かってほしく思っています。

    トピ主さんの謙虚さが窺える文面から、お人柄も偲ばれます。
    面接ではその点もプラスの評価になったのではないでしょうか。


    そして、ご自身の後悔はもとより、
    今回の試験で涙をのんだたくさんの受験者のことも少しは慮ってください。。

    いま、できるときだから合格できたのですよ、きっと。

    応援しています。

    ユーザーID:8470572032

  • 失効してませんか

    採用試験って、働く意思のない人は受けてはいけないですよね。
    欠員が出てしまうから迷惑になるの分かってるのかな。
    選考だって税金が使われているんですよ。

    何で意思をきちんと固めてから受けなかったんですか。
    なのに心配事は自分のことばかり。
    そういう自分さえよければいいわって考えの人は、教員になるべきではないと思いますよ。

    それと免許は失効してますよね。講習受けなきゃいけない。
    現実問題カリキュラムも変わってかなりさび付いていると思うのですが、そういう不安はないのですか。

    ユーザーID:9676410179

  • 助けてくれるお母様への感謝

    私は元教師ですが、三人子供さんがいたら、とてもではないですが、教師はきついと思います。

    まだ、お元気とはいえ親御さんにかなりの部分頼ることになると思うので、買い物は生協で宅配、洗濯は取り入れのみ、そうじはキッチンとリビングのみ…と明確にして、子供たちにもお手伝いをうながしましょう。

    お孫さんと楽しい時間を過ごせるからと、優しいお母様に甘えすぎないで。お母様のパート代や交通費を出してさしあげてください。
    あなたは、自分の人生を全うできるかもしれませんが、お母様もこれから何年間も二重の家事を背負わされると思うと、優しさに甘えすぎないで、お母様の自由で健康な老後も保証してさしあげてください。

    毎日、たいへんで帰ってから、しんどいことがあるでしょうが、愚痴は言わないでありがとう助かるわの一言で、家族にも優しく接するように心がけたらうまくいくと思います。

    お母様がムリなときは、シッターさんに頼むなどの方法もあります。

    ユーザーID:8922600282

  • 私も同じです

    私はシングルマザー(45歳子ども2人)で今年から新規採用で頑張っています。
    実家には頼っていませんが、家政婦さんに定期的に掃除をお願いしています。

    帰りは早くて19時。土日のどちらかは部活動指導(中学校です)。
    土日の部活動の後に、まとめて仕事をしています。

    大変ですが、私にはこの仕事が合っているようで充実しています。
    ただ、子どものケアがおろそかになることは事実です。

    週末のフォローや、夜ご飯は朝作っておく、など、かなりの工夫やテクニックが必要です。

    子どもの入学式や運動会に参加できないことは普通にあります。
    考えどころですが、夢に向かって頑張ってほしいです。

    ユーザーID:5599651055

  • 同い年の教員です

    育休中の教員です。
    まずは教員採用試験突破おめでとうございます。
    もう受講済みかもしれませんが、教員免許更新のための講義は受講されましたか?
    私はおそらく同学年ですが、数年前に免許更新講習を受講しなければいけない年が来て、更新をしました。
    旧教員免許には有効期限はありませんが、免許の更新をしなければ教壇に立つことはできませんので気になりました。
    まだでしたら至急確認をしてくださいね。

    また、私自身未就学児が2人いますが、復帰後勤め続けられるか不安を感じています。
    働き方改革が進められていても、産休前は全く負担は軽減されておりませんでした。
    さらに、現在の勤務校は変形労働時間制の導入により、平時の勤務終了時間が2時間ほど遅くなる見通しです。

    気になる点をいくつか。
    お子様は習い事で帰りが遅いとのことですが、送迎は不要なのですか?

    お母様に協力してもらうことが可能とのことですが、
    トピ主さんが41歳ということはおそらく高齢。
    電車で3時間の距離。
    お母様の支援は短くて数年、長ければ10年は必要になる。
    今までお母様は日常的に子供3人の世話をしていない。
    コロナ収束の見通しがない。

    お母様の負担はかなり大きくなるかと思いますので、少し心配です。

    また、初任研修や、1からの教材研究、数年間はかなり忙しくなると思います。

    子供たちや保護者の方にとってはベテランも新人も子持ちも子なしも関係なく、1人の教員です。採用時小さな子供が3人いることを伝えたという事情は考慮されないと思います。

    いろいろ書きましたが、ワンオペ育児でもバリバリ働いている教員もいますし、私も復帰後はそのつもりです。
    大変ですが、やりがいがあることは間違いないです。

    ユーザーID:5530295489

  • ありがとうございます

    現役の先生方のお言葉も、私自身の覚悟を確認して下さる皆さまも、お言葉ありがとうございます。コメント嬉しく思います。

    ご指摘頂いたように教員免許は旧なので更新手続きが必要だと思われます。まだ内定通知のみで書類が届いていないので確認次第更新の受講や申し込みを手配したいと思います。文科省や出身大学のホームページを見て確認しているのですが、なかなかまだ理解が追いついていない所です。年度内に更新できるように進めたいと思います。

    やはり地域は変われども教員の先生方のお仕事は朝から晩まで、働き方改革といえどなかなか‥という状況が多いのですね。そんな中やりがいと志を強く持たれて教職に就かれている先生方に頭が下がります。

    女性が生涯続けていける仕事で身近だったのが学校の先生ですが、特に子どもが小さい時は沢山のサポートやご本人のご努力のなかで成り立っていたのだ時改めて確認しました。

    子どもたちの安全な学びと、健全な成長のために私自身貢献できたらとの思いが強いですが、それと同時に我が子のサポートも二重、三重と必要なのだと思いました。

    ちなみに上2人の習い事は本人が近所に自転車で通っていて帰宅は夜7時過ぎです。
    下の子が例えば小3とかになったら少しは状況が変わる(本人たちでできることも増える)のだろうなと思っています。色々決めて行くけれども不安と期待で巡っている状態が続いています。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 学校行事が重なったら?

    40代で新たな仕事にチャレンジするのはとても勇気があって、大きな決断が必要ですね。でもご自分のお子さんがまだ年中さんがいらっしゃるとのこと。これから3人大きくなるにつれ、学校行事が重なることもしばしば。そうするとたぶんお子さん達は寂しいのでは?頑張ってる姿みて欲しいと思いますよ。
    今の会社が、お休みも取りやすいならそのまま続けた方がこれからのめぐるめぐるさんの体力を考えるとベストだと思いますよ。これからどんどんビックリするほど体力落ちます

    ユーザーID:7949136165

  • 母子家庭(子2人・実家は県外)の中学教員です。

    まず、心から応援します。私は30代前半に、教員を志し、通信教育課程の大学で免許を取得し、免許が取得できた年に、離婚しました。上の子が小3、下の子が年中さんのときでした。実家は、遠い県外で、友人もほとんどいない土地ですが、子どもが慣れしたんだ結婚時の土地で生活を続けることにしました。いざ、教員の仕事を始めると、
    それはそれは激務です。現在は私も40代ですが、年齢問わず、体力と精神力が不可欠です。現在、担任4年目。やっと仕事が分かってきました。
    子育てや家事はハッキリ言うと、あまり出来ていません。土日も子どもを連れて学校に行き、仕事しています。しかし、そんな姿を子どもは見ているので、たくさんのお手伝いをしてくれるようになりました。また、私の家庭の事情を周りの先生方が理解して下さってることで、仕事と家庭は上手くやれていると思っています。
    あなた様を批判的な言葉で言う方もいらっしゃるようですが、夢である教員になれるチャンスを手にしたのならば、絶対やるべきです。児童生徒たち、そしてあなた様のお子さんたちはあなたの背中を見ています。
    子どもたちにそんな夢ある背中を見せるべきです。頑張って!!

    ちなみに、うちは息子が高校生になり同じく中学教員を目指すと言うようになりました。笑

    ユーザーID:6229241623

  • 小学校の先生になって下さい

    こんにちは。こちらのトピが他で紹介されていたのでやってきました。

    >もし現役教員の方、同じような子育て中の環境で教員になられた方、ご意見お聞かせ頂ければ幸いです。

    私は小学校ではありませんが,現役教員で,教員に就職したときは3人の子育て中(2人保育園,1人小学1年生)だったので,ご参考になればとやってきました。夫は同じく「飛行機の距離」に単身赴任中でした(女性の仕事に理解がありますが,自分も忙しい人です)。ちなみに,母も「飛行機の距離」におります。一度も手伝いに来たことはありません。

    結論から言えば,小学校の先生をやるべきだと思います。

    大変なのは間違いありません。私は家庭も仕事も両方満足にできませんでした。お金で人の手を借りるのも,簡単なようでいて面倒なものです。仕事も力不足・経験不足,小学校では親の手の行き届かない子と見られ,肩身が狭く,悲しい思いをすることばかりでした。職場ではつまらない処遇も受けました(同じ能力でも子持ちの女性は評価が低くなる,というジェンダーバイアスが知られています)。

    しかし,子どもはすぐ大きくなり,状況を理解してくれるようになります。そして,次第に仕事にも集中できるようになります。お子様方が女の子でも男の子でも,これからの時代,家に働く女性がいて,その苦労を直に見聞きするのは間違いなくためになります。

    私なら,18年間の会社でのキャリア継続を誇りに思って,キャリアアップと思って転職します。母が失敗しつつ悩みつつ社会的地位と評価を築いていく姿を見せるのも立派な教育です。

    小学校の最後の個人面談に行ったとき,先生が娘の書いたアンケートについて教えてくれました。「将来は母のような女性になりたい」と書いてあったそうで,涙がこぼれそうになりました。めぐるめぐるさま,やって来たチャンスはしっかりつかんで下さい。

    ユーザーID:6785342320

  • 私は同じ状況で、教員やっています。

    こんにちは!
    前のトピみたいですが、今、記事を拝見し、応援になればと思ってレスします。

    私は、大学卒業後、会社員として働き、結婚、3人の子どもの出産、育児を経験して、41才で教採に合格しました。当時、子どもたちは、年長、小3、中1だったかな。

    夫は単身赴任、実家は電車で1時間ですが、両親ともフルタイム勤務という、手助けしてもらえる環境ではありませんでした。

    でも、今年で採用5年目。ずっと担任を続け、昨年は6年生を卒業させることができました。
    確かに両立は大変だし、家の子どもたちに十分に手をかけてあげることができない葛藤は常にあります。
    でも、大変だけれどやりがいのある仕事をすることができて、私自身の人生を生きているという充実感はとてもあります。
    働く私の姿を見て、将来先生になろうかな…と娘が言うようになりました。
    息子は、大変そうだから教師はやりたくないと言っていますが(汗)。
    3兄妹で家事を協力してやってくれて、先で困らない力をつけてくれているとも思っています。

    もちろん、仕事も全力投球です。子どもがいるからといって手を抜くことは絶対ありません。
    育児経験が仕事に活き、仕事が育児に活かせます。
    これは、私たちの強みだと思います。
    大丈夫!!やっていけますよ!!

    ユーザーID:6722483876

  • やりたい事(仕事)届きそう!

    ご自分の希望がようやく手の届きそうな所にあるのですね。
     先ずは、冷静になって下さい、そして考えて下さい、情報収集して下さい、そして家族(子供、夫、親)に、自身の教師に対しての思いを伝えて下さい(上手に話さなくても大丈夫、熱意を伝えましょう)。その上で、相談しましょう。
    状況、自身の思いと実行できるか、家族などのサポート、それらを踏まえた上で、どの様な戦略・計画があるか、外的な(公的機関等・民間も含む)リソースはどんなものがあるのか。を実行してください。教育委員会に事前に相談する事もそれに当てはまります。何年間は、担任を持たないとか(何年も今の状況が続くわけではない)、中長期的に考えましょう。子供や夫は今までの生活では無くなりますが、貴方が仕事に対して活き活きとしてる姿は伝わる筈。
     自宅に帰れば、家族を「ギュッ」としましょ。

    もう少し整理したい、話を聴いてほしいと思ってもらえたならキャリアコンサルタントに相談してみては如何でしょうか。最悪は、先生になってから一旦辞めても良いのですよ。

    ユーザーID:3828873198

  • 色々想定しておくほうがいい

    40代は、正直、欲しがられる年代です。今の小学校現場は、その世代が足りていません。ここにある声は、ある意味、現場に出たときに晒される現実です。でも、定時退勤していく先生もいます。ただ、自分が分からないこと、しんどいことを職員室で聞けない、話せないことが、何よりきつくないですか?30人以上の学級経営は、その後ろにいる保護者の目を意識してのものでもあります。自治体によっては、時間で電話を留守電にするようになりましたが、なる電話にビクビクさせられます。自分にか、と。クタクタで帰って、お子さん3人の夕飯、宿題チェックとなると、きついですよ。私も、同じ年齢ぐらいでの採用でしたが、我が子をいかにコントロールするかは、気を使いました。小5のお子さんに、色々しつけておくことも大事ですね。お子さんの行事は、諦めたほうがいいものもあるでしょう。自習体制組んで、年休で行かれてますよ。私も行きました。学級経営がうまくいっていれば、保護者も何も言わないけれど、そうでないとなると、厳しくなります。赴任する学校と子どもの実態で、仕事のしんどさには雲泥の差があります。家事は、土日に頑張るにしても、自分の体調次第です。持ち帰り仕事もあると思います。子どもが寝てから、教材研究、もしくは、早朝に起きて、教材研究。家事は、外注したほうがいいかもしれませんね。私は、子ども1人で、実家が近いですが、家事を手伝ってもらったりはできませんでした。夫、単身赴任でしたが、金曜日に帰宅。日曜日に常備菜作りしていました。ただ、我が子に言われましたよ。私の不幸は、母親が途中から教師になったこと、と。仕事の頭で帰ってくる母親が嫌だったみたいです。その子も、今年、大学生になりました。今は、自慢してるみたいです。学校現場は、若い先生が多くなり、なかなか厳しいです。40代で、中途採用でも、即戦力として期待されます。でも、頑張って欲しいです

    ユーザーID:9697051018

  • 教員免許失効しているなら、無理では?

    元小学校教員です。

    教員免許失効しているなら、採用されないと思いますが。私の住んでいる県では、8月にしか教員免許更新の講習はやっていません。これから3月までに更新するのは無理です。

    教員免許を失効している状況で採用試験を受けたことにもびっくりで、あいた口がふさがりません。

    採用試験の合格は、内定ではないですよ。教員採用試験の合格者名簿に名前が載るだけです。

    私の県では、初任者は4月1日に教員免許状の提出が義務付けられています。

    採用になるのは、4月1日です。赴任校が決まるのは、3月下旬。採用試験の合格者名簿から選ばれますが、教員免許状を持ってないとなると、絶対に採用されません(採用試験に受かったけど、大学の単位が取れなくて教員免許が取れなかった人は採用されなかった、という過去の例があります)。

    教員になるかならない以前に、採用されないのでは?

    ユーザーID:4030920584

  • 頑張って!

    トピ主さんのレスも読みました。いろいろ考え、そして、それでも教師になるという夢を叶えたいという気持ちが伝わってきました。
    私はぜひ頑張ってほしいと思います。私も今は子育てをほぼ終えましたが、子どもが小さいときは確かに大変でした。夫婦で教員のため、忙しい時期が重なりよく喧嘩にもなりました。トピ主さんの今の仕事よりは間違いなく忙しくなるでしょう。
    ただ、いろいろなレスを読んでいて感じるのは、まだまだ教師は特別な仕事としてとらえられているのだな、ということ。もちろん「人を育てる」という仕事は責任があり、いい加減なことでは済まされないことはわかっています。が、仕事なんてどの仕事でも「責任」のない仕事はありません。いい加減にやっていい仕事なんてあるはずないです。教員も「仕事」です。ボランティアでも、聖職でもありません。レスを読むと、教師にだけ求められるものが大きすぎると感じるものもあり気になりました。そういう風潮があるため、今、教師を目指す若い人が減ってきていると思います。それでも「なりたい!」と思い、採用試験をクリアしてこられたのですから、自信を持って4月を迎えてください。
    40歳を過ぎての新採用は、赴任先の職員も戸惑いを感じながら受け入れることになるかもしれません。でも、これまでの社会経験、子育ての経験(保護者目線で物事を見られること)など、あなたにしかできないこともあります。熱い全力投球の先生だけがいいのではありません。いろいろなタイプの子どももいます。いろいろなタイプの先生がいていいのです。それをどう活かしていくかが学校運営者の仕事だと思います。トピ主さんの投稿からは、教師に対する熱い思いが伝わってきます。その思いを信じて、是非頑張ってください!

    ユーザーID:0127161015

  • 46歳でアメリカの小学校で英語教員始めました

    表題にある通り、私は前職まったく関係ない仕事から、夫の仕事の関係で渡米し大学院を修了し教員免許を取得し、46歳で外国人の子供に英語を教える小学校の先生になりました。担任はもたないので、トピ主様よりも状況は楽かもしれません。でも、帰国子女でもなく、教員免許をとるのも本当に大変でした。もし免許を取得したとしても、採用される自信も、授業をする自信もありませんでした。でも、採用してもらったんです。とても嬉しかったです。トピ主さまも、天にも上る気持ちだったのでは?日本の教員採用試験、半端なく難しいと聞きますもの。内定をもらったことに、まず誇りをもってください。すごいことですよ。

    私がアメリカで驚き嬉しかったのは、「英語ネイティブでもない外国人なのに、なんで英語の先生になりたいの?」とか「そんな英語じゃ不安ね」「お子さんの世話は大丈夫なの?」という人が、ただの一人もいなかったことです。5年間、本当に、ただの一人も、です。

    あなたが、思ったことをやればいいと思うのです。私も最初100%のモチベーションなんか持てませんでした。だって、不安だったから。というか今も不安です。でもどんなにベテランの先生であっても「今日は授業も生徒指導も満点だった!」という日は1年のうち何日あるでしょう。

    どうぞ自信をもって始めてみてください!やりくりはもちろん大変ですが、きっと道が拓けます。
    心から、本当に心から応援しています。

    ユーザーID:4397060529

  • 免許更新について

    どなたかのレスに勘違いを誘発するものがありましたので。

    まず、免許更新をするにあたってはシステムへの登録が必要です。
    講座は、大きく3つに分類されます。
    そこから、各大学の更新講座に申し込みます。
    講座によっては、あっと言う間に満員になりますので
    いくつか候補を見ておきましょう。
    オンラインの講座もあります。
    子育て中とのことですから、
    オンラインと対面の両方をうまく利用してください。
    私は、興味がある講座があったので他県で受講したものもあります。

    更新講習受講には、所定の書式が必要ですのでしっかりと確認してください。
    現役の教員の場合は所属長の確認員等があればいいので、
    手間はかかりませんが、
    そうでない場合は手続きが必要です。

    先ずは動かないとことは始まりません。
    今から受講申し込みができる講座はかなり限られてくると思います。
    ご希望の自治体での採用試験の条件をよく確認して
    申し込まれてくださいね。

    ユーザーID:2357280629

  • ありがとうございます

    現役教員の方、元教員の方もありがとうございます。似たような立場の方もいらっしゃり驚きとともに、そのエネルギーに勇気を頂きました。

    ご指摘頂いた教員免許ですが2009年以前の卒業なので旧免許なのは承知しておりまして、更新講習30時間をオンラインで受けて修了証とともに免許申請いたします。教育委員会にも確認いたしました。申請に必要な介護体験の証明書も20年前のものなのに、実家に処分せずにありました。ありがとうございます。

    確かに私の子どもの年齢を考えると現在の会社員が安全であるというのは確実ですが、長い目で自分の人生を考えると、教員として働いていくほうが自分の性格を考えるとやりがいを感じるだろうな‥と思います。会社が明らかにブラックだったり、倒産しそうならば見切りがつけられますが、この数年、成果はもちろん問われますが無駄と思われる仕事が少なくなり、管理職のハラスメントの指導も徹底されて本当に働きやすくなりました。また、就職氷河期の中、かなりの倍率を通過してようやく得た内定の会社だったので、感謝も愛着もあります。

    こんなに決められなかったことは人生で無いのではないかというくらい日々考えてしまっています。書類の締め切りもあるのでもうそろそろ決断です。(状況採用の方にお伝えしております)今の会社を継続ならば、中堅として成果につながる実績を重ねる、教員に舵を切るなら体制を実務的に考える、です。迷えることはとても恵まれているとも思っています。

    このような、スパッと決めきれない悩みにお付き合い頂き本当にありがとうございます。

    ユーザーID:7540909096

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ごめんなさい。本音をいうと、迷惑です。

    トピ主様の教員免許状の追加レスを読みました。元小学校教員です。

    掲示板なので本音をいいます。周りの教員から見ると、迷惑です。お荷物です。臨時採用で講師を何年も勤めた方なら即戦力です。大歓迎です。でも、トピ主様は本当に「新人」。一から仕事を教わりながら仕事をやるのですよね?しかも、お子さんがいるから早く出勤することもできない、遅くまで残業することもできないのですよね?

    私はトピ主様と逆で、40歳で教員を辞めました。子どもは二人。仕事を続けるために父母と同居しました。一日15時間の労働に体力が続かなかったことと、迷惑をかけていることに耐えられませんでした。

    確かに子どもが理由で早退や欠席はできます。でも、多目に見てもらえるのも一日だけ。二日目以降は父母に子どもを見てもらいます。でも、一日休んだら六時間の授業を自習監督として誰かに代わってもらうわけです。一日休んだら、次の日はまず管理職3人に謝り、自習監督に入ってくれた6人の先生に謝り、お礼を伝えます。そして自分に残るのは六時間分の大量のプリントの丸つけです。一年に何度も休むと周りの先生から嫌みの一つや二つでは済みません。自分が休むということは、他人に仕事をおしつける、ということになります。トピ主様はお子さんが3人。一年に一度や二度の早退や欠勤ですみますか?

    私も子どもの病気で一日欠勤したあと、帰って来た夫にバトンタッチし、夜8時に出勤して深夜2時、3時に退勤したことが何度もあります。印刷機を使っての仕事や、家に持ち帰ってはいけない仕事(子どもの個人情報に関すること)など、学校でしかできない仕事がたくさんあるからです。トピ主様は子ども3人をおいて、深夜の仕事はできますか?

    ユーザーID:4030920584

  • どうか、教員になって下さい!

    私も、40歳で採用され、教員になった者です。
    最初の一年、初任者研修がとてもきつかったのですが、初任者指導の先生に色々と助けてもらい、配慮してもらいながら、無事、終えることができ、その一年でペースをつかみました。
    きつくてやめた教員の方の状況と、これから働くであろう学校現場の状況は違うと思います。やる前から、オススメしませんと赤の他人に言われて、せっかく受かった教員を辞退するなんて、もったいないです。確かに行事など、我が子と重なっても行けません。でも何年かしたら積極異動願いを出し、行事の重ならない学校に赴任すればいいでしょう。私は異動希望出して通りました。お子さんたちも子ども同士で助け合うはずです。何とかなります!教材、通信づくり、同学年同士助け合いますよ!教員の仕事はキツいけど、それ以上のものがあります。そして守られています。やはり安定しています。
    どうか、一緒にがんばりましょう!!

    ユーザーID:9599348686

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧