詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    茶道のこと教えてください

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    ちゃちゃ
    話題
    茶道についてちょっと悩んでいます。

    習い事にはお金がかかることは少しは分かって
    いるつもりで、「教えてもらいたい」と
    自宅で教室を開いている所へ問い合わせを
    しました。
    そうしたら、見学もなしにいきなりすぐくるようにと
    言われ、とりあえず最低限の準備とあいさつの
    お菓子を持っていきました。

    するとその日は、軽食(?)が出されて、帰り際に
    リーダー格の人が「一人千円ね。」と言うので
    周りに合わせて出しました。
    翌週、支部のお金と言われて年会費千円、
    翌週、不明な半年分のなにかの会費で4千円、
    月謝もお稽古前にいきなり封筒を渡されたので
    額面の金額を入れました。

    年に何度もある茶会のときには1万円以上は
    包まなければいけないようなことを聞かされたり、
    お中元歳暮にも現金を用意しなければいけなかったり。

    自分で着付けができないので茶会には着付けと
    ヘアセット代金が必要だと思います。

    資格も必ずとるように言われています。
    何か他にも「必要だ」と請求されたり、
    買わされたりするのではないかとも思います。
    (本とか茶碗とか)
    これから一体どのくらいお金がかかるのか心配で
    なりません。

    茶道を学ぶには年間どのくらい費用がかかるのでしょうか?

    また、夕方6時から10時まで拘束されます。
    茶道ってこんなに時間のかかるものなのでしょうか?

    習い事するのにお金の心配すること自体、
    習うに値しない人間なのでは?とも考えてしまいます。
    私、ケチなのかなぁ。。。。

    トピ内ID:4811930028

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    すごいですね

    しおりをつける
    🐤
    かっぱぴよ
    本格的なところなんでしょうか…

    私はまず、カルチャースクールで裏千家を習いました
    週に一回で月謝5000円だったと思います
    なんか始めた頃、会費といってその程度は払った記憶はありますが

    そこでは特にお茶会などはなかったのでそういのに行きたい方は先生に紹介していただいて参加したりしたので、着付け等かかったと思いますが私は希望していなかったので、それこそ月謝だけでしたよ

    教え方などは別に悪くなかったのですが、なんかグループができていて居づらい感じだったので、数年で縁あって知人から他の流派を教えていただくことになりました

    週一度で月謝は同じくらい
    何かを買わされたということはどちらでもありません

    後で習ったほうはお茶会があったり、他の茶会に行ったりがありましたが、都合を聞いてくれたし、他の茶会の参加の時も自分の会費(1000円程度とか)のみ
    着物を着る時もあり、その金額が出る時もありましたが、場所や時間が取れるときは着付けのできる姉弟子や知り合いがただでやってくれました

    トピ内ID:2189853137

    閉じる× 閉じる×

    お金の心配もした方がいいと思います。

    しおりをつける
    blank
    まみどり
    ちゃちゃさん、はじめまして。
    私も個人の先生の所へ行き始め1年半です。
    まだ色々偉そうに書けることがありませんが、私も現在お稽古について悩んでいるので他人事と思えず、解る範囲ですが書きますね。
    お金についてですが
    支部費やお中元お歳暮、支部のお茶会や先生宅での茶事などのご祝儀等でお金がかかります。着物の種類も季節や茶事の内容によって異なります。
    先生によっては、茶碗や着物、茶道具など勧められます。
    無理に買わせるのではなく、本当に良いものに触れて欲しいというお気持ちからだと思いますが。
    月謝以外にかかる費用の方がはるかに大きく、それが負担になると辛くなります。
    一人のお稽古の時は2時間程度ですが他の生徒さんとご一緒の時は3~4時間かかることもあります。
    自分の生活の中で、どの程度茶道に重点を置くかでしょうか。
    気楽に楽しみたいなら個人の先生は向いていないかもしれません。
    先生の方針によると思います。
    茶道が楽しく学べるようになるといいですね。

    トピ内ID:2710578291

    閉じる× 閉じる×

    いやいや・・・

    しおりをつける
    🐶
    ちゃっぴー
    子供の頃の話ですみませんが、裏千家の茶道を習っていました。
    すご~く田舎で、お稽古教室がなく、町の文化祭でお茶室をやっていたのを見て、両親に頼み習わせてもらいました。

    お寺の奥さんが先生で、和菓子の苦手な私のために、チョコパイやビスケットを用意してくれる、とても優しい先生でした。

    話が逸れましたが、月謝は¥3000か¥5000程度だったと思います。道具(懐紙入れ、扇子などの小物)も1式揃え、免状もいくつか頂きましたが、特にお金のかかる習い事ではなかったと思います。

    文面から感じるのは、その教室は”儲け主義”的な何というか、うさんくさいと言うか、茶道の心とはちょっとずれている様な印象を受けます。習い事を始めようという気持ちは大変すばらしいと思います。そこへお金の心配や余計な心配をさせたその教室に問題があると思います。お金を使うことにステイタスを感じる生徒さんやそれを受け入れる教室などもありますから、ご自分にあった教室を探されるのが良いと思います。

    トピ内ID:0250223385

    閉じる× 閉じる×

    お茶

    しおりをつける
    💡
    有閑おばさん
    私も茶道を習っていますが、何かと出費の多い習い事であることは確かです。

    支部の会費は流派によって違うと思うので相場は分かりませんが、月謝は5000円~10000円くらいのところが多く、その都度払う教室もあるようです。
    あとは茶会のたびに出費があります。これは場所によっても金額が変わってきますが、着付け代なども入れると数万円になることも。
    差し当たり、来月早々に初釜があると思います。
    お歳暮お中元は現金です。月謝と同じくらいの額を包むことになると思います。
    何かを買わされることはないと思いますが、免状を取るのが必須なことが気になります。この免状というのが結構な出費になるので、欲しい人だけ、というのが良心的な教室だと思います。

    時間が長いのは、準備と片付けも生徒がやっているからでしょうか。色々な人の点前を見るのも勉強になるので自分の稽古が終わったらすぐに帰るよりも良いかもしれません。

    今後の出費が気になるようでしたらカルチャーセンターなど金額が明確なところがおすすめです。そして本格的に習いたいと思ったら、また個人の教室を探してみるのが良いと思います。

    トピ内ID:9271838256

    閉じる× 閉じる×

    何かとお金のかかる習い事です

    しおりをつける
    🐱
    いちおう皆伝
    有閑おばさんさまが上で書いていらっしゃるように、何かとお金のかかる習い事ではあります。トピ主さんが書いていらっしゃる一つ一つはほぼ相場です。ただし、これが全部かかる社中は高額な部類に入ると思います。

    たとえばお中元お歳暮はお弟子さん全員からという形にして頭割りとか、和服はお茶会向けお稽古のときだけで普通のお稽古は洋服とか。お茶会も少なくして、弟子、先生両方の負担を減らすようにしているところは多いと思います。

    ただしお稽古にあたっては道具も、消耗品(お茶、お菓子、お花など)も全部先生のものをお借りしていると思います。これらは当然先生が自腹で購入してますし、お茶会は大抵先生の持ち出し、お免状の申請料はそのままお家元に直行。良く考えてみると、先生の儲け(という考えも...ですが)はお中元お歳暮とお免状のお礼(これも必要です)だけともいえます。お免状勧める事情はここにあります。

    拘束時間が長いのは準備と片付けのためでしょう。早めに着て準備だけするか、遅く来て片付けをするか、どちらかにしてもらってはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6781570302

    閉じる× 閉じる×

    相場だと思います。

    しおりをつける
    blank
    miki
    中学校のころから、母が教わっていた先生(今はもう引退されました)に教わっていました。
    お茶とお花両方です。
    裏千家でしたが、妥当な相場だと思います。
    カルチャーセンター等なら話は別ですが・・・・・

    私はお茶と同時に着付けも習いました。
    今後の為に茶道・華道をする上で必要でしたから

    今は着物の着付け安く教えてくださるところ多いので続けるのであれば、習われたほうがいいと思いますよ。

    トピ内ID:7391022339

    閉じる× 閉じる×

    地区センターのサークル

    しおりをつける
    🙂
    抹茶アイス
    日中は自由に使えますか?

    地区センターの自主事業で10回コースの茶道を始めました。
    そこから有志が残り、もう5年以上続いています。
    1回2000円でお抹茶、お菓子代込。
    お免状が欲しいのであれば無理ですが、
    茶道を趣味とするのであれば、十分です。

    何回かは割り稽古や、先輩たちのお稽古を見ることにはなると思いますが、
    すぐにお釜の前に座らせてもらえるはず。

    うちのサークルは経験者もいますが、それはそれでわきあいあいと楽しんでいます。
    かえってお家の生徒さんよりも自由にいろいろなことをさせてくださいます。

    先日もお茶事をしましたが、先生へのお礼と暮れのお礼で其々2000円と
    お懐石の実費で1200円。

    ちょっと気張って外でお茶事をしても10000円前後で何とか収まります。

    お近くのセンターで登録してあるサークルで新入を認めてくれる所に連絡して
    どんどん顔を出して、
    ご自分に合ったサークルを探してみてはいかがですか?

    また地区の行事でお茶席があればサークルの可能性ありですので
    雰囲気を見て見学させていただいてもいいのでは?

    トピ内ID:9835463411

    閉じる× 閉じる×

    私は皆伝前でお休み中

    しおりをつける
    🐤
    柳生の糸
    表千家を習っていました。たしか月謝は5千円と極められていたような。

    たしかにお金のかかる習い事です。
    表の場合ですが、お免状を全部いただいても、自分がすぐに家元に免状の取次ぎが出来るわけではありません。40歳になると資格者として人に教えることができ、資格者になって10年たたないとお免状の取次ぎができません。つまり最低50歳にならないと一人前の師匠にはなれないわけです。
    そんなわけで私はお免状はストップしていただいてます。
    勿論、人に教えるとなると道具も一通り揃えなければなりませんので、生半可な経済力ではむりです。

    トピ主様が何を目指されるのか分かりませんけれども、大事なのはお免状を取ることではなく「如何に人をもてなすか、或いはもてなされるか」というココロを学ぶことだと思います。
    ご自分に合った先生ならカルチャーでも何でも良いと思います。
    着物は慣れれば自分で着られるようになりますし、髪も結えるようになります。ファッションショーでないのだから、こてこて飾り立てずとも質素にすっきりとしていれば充分です。

    楽しくお稽古を続けられるところを探されたほうがよいのでは。

    トピ内ID:2005883255

    閉じる× 閉じる×

    費用はかかります

    しおりをつける
    blank
    茶茶
    御流儀によって多少の差はありますが、本格的にしようと
    思えば、結構 費用のかかる御稽古事だと思います。

    御茶会に付いては、主催する側と客として出向く場合とで
    大分 費用に差があります。

    客として出向く場合は、御茶券代金のみで済む場合が多いですが
    お教室の先生が‘亭主‘として、御茶会を主催する場合は
    御茶券代の他に先生への御礼も包みますし、お手前をさせて頂く場合は
    その分も上乗せするので、出費は多くなります。

    着付けに付いては和服を着用する機会が多くなりますので
    御自分で着付けをマスターすべきかと、、、

    普段の御稽古の時は洋装で十分ではないでしょうか?

    御免状に付いては、何段階かありまして、上に行く程 高くなります。
    (家元に収めるものと別に、先生への御礼も必要)

    いずれにしても 個人の御宅での御稽古となると、中々はっきりとした
    金額は提示されておらず、解り辛い事がありますね。

    その点 カルチャースクール等ですと、明記しているので
    入り易かったかも知れないですね。

    トピ内ID:7302105180

    閉じる× 閉じる×

    茶道歴18年生

    しおりをつける
    blank
    たまこ
    40代の主婦ですが高校時代から33才まで個人の先生に習っていました。
    今でも交流があり、母より近い存在の人生の恩師です。
    お稽古では常々、「本物」を見せて頂き、経験からいろんな物を見る目が肥えました。
    作法やたしなみ、礼儀礼節、躾、果ては日本史や人付き合いまで、その先生から学びました。
    よい先生だといいですね。
    お金は多少かかります。最後のお免状は20万円ほど出したような。
    続けるうちに着物をそれなりに揃えたりしていくと、本当に贅沢な習い事ですが、さすがに嫁入りの時は困りませんでした。
    長時間束縛されることを懸念されていますが、半日かけるつもりで居座れば(笑)いろんな意味でとても勉強になる習い事です。
    茶道で得た経験は茶道だけにとどまらず、人生の宝物になっています

    トピ内ID:7894230655

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    麻衣
    30代専業主婦です。私も3年前にお茶を始めました。
    月の月謝は1万円。
    お免状は、3年の合計で30万くらいです。(3回お取次お願いしました)
    支部の会費など年に1万くらいだったと。
    他、お茶会が年に2~3回あり、1万~2万。

    着物はお嫁入りの際、袷を10枚近く紋を入れてきたので、それで対応しています。単衣の時にお茶会がないのがありがたいです。
    早くから決まっている茶会の際は、雰囲気に合わせ帯を誂えていますが、
    間に合わない時は、自分の、母の、妹の持ち合わせの中から選んでいます。

    しかし、和のお稽古ばかりしていますが、どれも確かにお金かかると思います。私は実家からの援助で成り立っていますが。。。。

    しかしながら、何でもお金と時間をかけただけは自分の身に残ると思います。(私は夫と両親からそう言われてます)

    もう少しお稽古なされて、お気に召さないようでしたら、またお考えになられたらいかがでしょうか?

    私は、こんな雰囲気も含めてお茶だと思って稽古しています。

    トピ内ID:7750011629

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0