詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 司法書士・行政書士って, 海外でもできますか?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    司法書士・行政書士って, 海外でもできますか?

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きゃりこ
    仕事
    ずうっと 司法書士試験の勉強を続けています。
    でもここへきて, 国際結婚の可能性が出てきました。
    司法書士・行政書士の資格が活かせる仕事 って, 海外にありますか?
    ネットを利用するとしても, やはりあり得ないことでしょうか。
    また, 企業派遣でなく, 海外で職を得るに有用な資格などありましたら教えてください。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:2529967594

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ほんとに受験生?

    しおりをつける
    blank
    まじっすか
    とりあえず

    司法書士法第8条(登録)・第9条(登録の申請)
    行政書士法第6条(登録)・第6条の2(登録の申請及び決定)

    を読んでください。

    正直、ぶっとんだ…。

    まだ、司法書士法・行政書士法の勉強まで進んでないだけだよね?ね?ね?

    そうだといってくれぇ…。

    トピ内ID:7647532406

    閉じる× 閉じる×

    できません。

    しおりをつける
    blank
    大梅
    司法書士も行政書士も、弁護士や税理士も日本の法律で定められた資格、
    つまり日本国内だけで通用するものであり、外国ではそんなものは関係
    ありません。
    外国で仕事をしたいなら、その国(アメリカなら州)の資格を取ることが
    必要です。
    「その資格を名のって」報酬を得ることはできません。

    勉強されているのなら司法書士法もご存じですよね。
    事務所所在地を管轄する各都道府県に登録しなければならないのですから、
    日本国内で司法書士として仕事をするなら、当然事務所は日本国内という
    ことになります。
    本人がおらず、事務員だけ常駐はだめですよ。

    トピ内ID:7716622654

    閉じる× 閉じる×

    私は両方の資格持ってます。(海外在住)

    しおりをつける
    blank
    15年程の実務経験(+簡裁代理権)があります。でも国外ではまったく使えません(笑)
    なぜなら日本に住所がなく登録できません(友人が事務所もってればアリでしょうけど。)。試験合格証書は、法律の事情により、和文しかなく、公式な訳文は日本の役所からは出してもらえません。仕方なく合格証書をCVに添えざるをえないときは、日本語の原文に友人の翻訳家に頼んで翻訳+諸々の証明書を貼付したものを提出してます。資格の説明も面倒です。

    私は、当地に引越してから、現地の法律業の組合に相談しました。日本の資格は当地の資格に移し替えることもできません(看護師・医者だと研修さえ受ければ可能ですが、法律は日本の中だけなのでそうもいかない)。日本の資格で「法律系の相談業務」を営めば、私の住む国では罰を受ける可能性があるので、私の住む国ではできません。警察のお世話になると滞在許可証を取り上げられてしまいます。

    だいたい誰に相談しても「日本の法律資格?そんなものどう扱っていいか知らぬ、弁護士じゃないの?」と言われます。

    トピ内ID:3783553311

    閉じる× 閉じる×

    私は両方の資格持ってます。(海外在住)

    しおりをつける
    blank
    人の相談を聞くにも、たとえ解決方法を知っていても、知っているとは言えません。日本の現在の実務には疎くなるし、相当お金をかけないと情報は入らないし(参考書・実務書を取寄せる関税だけでも莫大です)で、そんないい加減な状態で人様にアドバイスなど無理です。優秀で日本に人脈のある人はできるでしょうが、すくなくとも私には無理です。現地の日本人社会はとても狭いため資格のことは黙って暮らしています。現地で配偶者を亡くされて異国で老いていく女性・親の都合で国に挟まれた面倒を抱えた子どもたち等々を見ると、何とかできないものかと思うときもありますけれど。

    私個人は、現地の大学の法学部学士からやり直すつもりでいます。
    すべて終ったら50は越えているでしょうね…。

    個人的にはトピ主さんと連絡を取り合いたいです。
    どちらに引越されるかは分かりませんが、お互いがんばりましょう!

    ネットを使うにしても、日本に住んでいないと(または強くよほど信頼に足りる人脈がないと)、
    実務はキツいのではないかと思います。

    追加)韓国辺りならひょっとしたら日本と司法関連業のシステムが似ているので望みはあるかもしれません。

    トピ内ID:3783553311

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    きゃりこ
    大梅さん,, ご親切に レス頂きありがとうございます。

    私も 一応はそう解っているのですが,

    (1)同じ資格を日本でお取りになってて, 海外に住み始めた・・・・
    (2)こんな業界のこんな分野にプライオリティがある 

    そんな情報があればと思いました。


    私の会社では その資格を取り(合格し),
    専門知識にクレジットがついている というだけで
    優遇されることもありましたので。


    例えば 日本で税理士持っていると, 海外事務所でCPAを取ること前提に就職に有利だったりしますよね。そんな感じの意味です。


    どこか日系企業への就職か, はたまた海外進学への履歴書面でのアピールになるとか・・・


    何でもいいので, 情報をお願いします。






    まじっすかさん,,, のようなレスは, 必要ありません。

          
    資格で登録されている書士さんなら, 知性と同時に品性も磨いて下さい。

    ここでご自分のストレス発散しないでー

    トピ内ID:2529967594

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主さんこそ

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    >ずうっと
    >資格が活かせる仕事 って、海外にありますか?

    『しばらく』『ずっと』
    『資格が活かせる仕事』は、海外にありますか?

    ではないですか?

    トピ主さんこそ、資格取得の勉強されているなら、 知性と同時に品性も磨いて下さい。

    トピ内ID:5412528140

    閉じる× 閉じる×

    海外も色々です

    しおりをつける
    blank
    海外も色々
    海外も色々ですので、どの国に移住する可能性があるか書かれた方がいいかもしれません。

    私は海外在住の公認会計士ですが、日本の資格は日本国以外では使えないので現在住んでいる国の資格を取りました。同じ分野の資格をお住みになる国で取られる場合には、日本での知識と経験は十分に受験準備に役立ちます。

    北米と一部ヨーロッパに限定すれば司法書士、弁護士、弁理士のように資格が分かれておらず、弁護士+専門分野となるのがほとんどだと思います。会計関係で税理士と会計士と分かれておらず、どちらもCPAになるような感じでしょうか。

    資格がすべてではありませんが、自分のスキルをアピールするには役に立ちます。頑張って下さい。

    トピ内ID:8415526165

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスは的確かと

    しおりをつける
    blank
    ちょっと、ちょっと
    海外在住CPAです。

    皆さんの回答ウれている通り、通常日本で取得した資格で特に法律系のものは全く役に立たないと考えていいと思います。(技術系は除く)

    >例えば 日本で税理士持っていると, 海外事務所でCPAを取ること前提に就職に有利だったりしますよね。そんな感じの意味です。

    日本の税法はあくまで日本でしか適用となりません。CPAを持っていても例えば同じCommonwealth country 内でも税法、会社法などはその国独自なものですから国が変われば当然その国のルールを一から学ぶ必要があります。クライアントは海外で事業を行っているわけですから、その国の法律に従う義務があるからです。

    理由が国際結婚ということですが、今まで勉強してきたこと+移住=海外で資格を活かせる職場

    という抱きかかえの発想は今回の場合無理があると思います。

    (言い方はどうであれ)何人かの方が指摘されている通り、トピ主さんの考えは短絡的で甘いです。人生そんなに簡単ではありません。

    トピ内ID:2652775123

    閉じる× 閉じる×

    トピ主の話の感じでは、受かって欲しくないのはトピ主

    しおりをつける
    blank
    だめだ
     トピ主こそ、そんな資格を取る資格のなさそうな人に見えますよ。

     結局、受からないだろうと思いますね。それが、同業者のためですし、将来のお客のためでもあります。

    トピ内ID:3154449763

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    きゃりこ
    皆様, レスありがとうございました。

    今までの努力(勉強に費やした時間)を何とか無駄にせずに済む道があるなら・・・・と模索したつもりでした。
    参考にさせて頂きます。


    行政書士分野なら, 国内に事業所を持った同業者と連携して・・・という可能性があるようです。
    1年の留学で業務の裾野を拡げた方もいらっしゃいました。

    私は法学部出身でないので, Law school行くとしてもL.L.MではなくJ.Dを目指すことになり,
    それはそれで果てしない道のりです。
    でも, 弁護士資格を持っていれば実務経験少なくても L.L.Mで済んだという話を聞いたことがありました。
    司法書士ではどうかなとも思いまして。

    トピ内ID:2529967594

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    追加です

    しおりをつける
    blank
    現地にいる日本人を相手にする商売をするとしても、日本国外にいる以上、現地の法律を勉強することは避けられません。生活の本拠地が現地である以上、当然ですよね。しかし、皆さんのおっしゃる通り、現地の法律を外国語で勉強するのに日本の法律の基礎知識・実務経験は少しは役に立ちます。

    司法書士の試験、実際問題、国外から受験って大変ですよ。大使館は受験票取り寄せに協力はしてくれないし、印紙で受験料を払うにもそんなもの取り寄せできないし(行政書士はカード払いできますが…国内に受験準備に協力してくれる人はいますか?)、試験は長期だし。試験のたびに帰国していたら旅費もバカになりません。ずうっと勉強しているというのが何年ぐらいなのか分かりませんが、法律の改正も多いし、国外からの受験は本当に大変です。大手予備校は教材を海外まで送ってはくれませんしね。別居婚でもして早く受かったほうが良いかなと思わないわけではないです、老婆心ながら。

    トピ内ID:3783553311

    閉じる× 閉じる×

    横ですがトピ主さん

    しおりをつける
    😨
    ビジネスマン
     一応英語で仕事をしているビジネスマンです。横ですみません。「こんな業界のこんな分野にプライオリティがある」の「プライオリティ」ってどういう意味ですか。アドバンテージなら分かるのですが。 

    トピ内ID:0003411386

    閉じる× 閉じる×

    の さん

    しおりをつける
    blank
    きゃりこ
    毎回丁寧なレスを頂き, ありがとうございます。
    あなたのような方を探しているのです。
    私も, ここではない場所で個人的に連絡取り合えたらいいのに と思います。

    結婚決めたとしても, 移民手続のための待機期間などかかるわけですし, 当分の間, 別居婚になると思います。

    この発言小町を見ていると, 国際結婚・離婚をされた方の相談も多いので, 私もいろんなことを慎重に考え, 勉強しながら, 覚悟を持って行かなくてはならないなと感じています。

    アメリカで新婚生活しながら独学で合格する自信は全くありません。
    ( 勉強すること自体は, 十分可能だと思いますが。)
    向こうでの生活が始まったと同時に取り組める「何か」を探しているのです。仕事が出来るなら仕事がしたいです。そうでないなら進学を望みます。
    できれば家以外に, 所属先があったほうがいいと思っています。

    どうせ会社を辞めることになるなら, いっそのこと, 早めに退職し, 専業受験生として実家に戻って勉強することに賭けようかと考え始めました。
    再来月の試験を受けた後, 決めようと思います。

    トピ内ID:2529967594

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    はあっっつ

    しおりをつける
    blank
    きゃりこ
    ビジネスマンさん


    ・・・じゃあ, アドヴァンティッジに変更で。


    これで気が済みましたか?

    カタカナ表記も間違ってますって?



    priority は, 会社の 資格に対するもので, advantage は, 会社の 有資格者(人)に対するもの


    って意図で何気なく書いただけですけど, これらもまた間違っているのでしょう。



    ご指摘, 横やり, 発展させてご講義でも どうぞお続けになって下さい♪


    英検準1級持っていますが十数年も前のことですし, トーフルスコアはイマイチ, ビジネス英語も勉強しなきゃいけませんから。

    トピ内ID:2529967594

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    最後です、アメリカなら(笑)

    しおりをつける
    blank
    いっぱいいますよ、司法書士か行政書士か司法試験の試験合格者で、現地の弁護士資格持ってる人・パラリーガルの資格もって仕事してる人・何らかの法律関連業にかかわっている人。相談できる業界の人は日本にもアメリカにたくさんいます。航空運賃だって大した値段じゃないです(笑)簡単、簡単。言葉だって専門用語と科目習いにいけば終わりじゃないですか。早め退職で時間があるなら学校の学位他、自己の背景を証明できる書類他は全部英訳した物を入手し、大学やら公の機関ですぐ使えるようにしておきましょう(受験生なら方法は知ってますね?)

    日本の外で周りに同じ分野の人がいない特定分野のたった1人の実務家であることは、厳しく孤独だと思います。数少ない日本人を現地で雇う立ち場になるなら更に。人の何倍も謙虚で、寛大で、公平でないと生きる場所さえ失うかもしれません。「あなたの意見は要らない」とか「知性と品性を磨け」とか言わないほうがいいですよ。

    皆の期待と悩みを背負う人ならば、キツいこと言われても多少は仕方ない。
    あと一息、がんばって。

    トピ内ID:3783553311

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      きゃりこさーん

      しおりをつける
      blank
      りぼん
      日本人で、日本とどこかの国の法律事情に通じている法律家で、しかも既婚の女性である。私のような国際結婚をしている者にとっては、相談するとすれば、安心してお願いできそうな立場にある方であることは間違いないと思います。でも、自分に気に食わない意見を言う相手に食ってかかって、ケンカをうるような発言をする人は人としてどうなんだろうって思います。怖くて相談できません。
      法律は、人と人とが幸せにお互い共存するためのルールでしたね。問題が起きたら、法律で問題を解決するまえに、当事者同士話し合いの場面を設定して、状況を、広い視野で見て、当事者の片腕として互いにWinWinの関係になるように常識等々を使って調整するのも法律家の仕事ですよね?
      どうして、そんなにケンカ腰なんでしょうか。人によっては言い方は悪いし、不愉快な言い方かもかもしれないけれど、みなあなたのこと心配してるんだと思いますよ。それに皆問題を解決するに力を貸したいけれど、あなたの具体的な情報が殆どないために、何を話していいか困っているのかもしれませんよ。

      トピ内ID:1173283266

      閉じる× 閉じる×

      いやな予感

      しおりをつける
      🎶
      まじまじマジカル
      勉強中であって、取得済みとは、明言されていませんよね。
      ですので、まじっすかさんの指摘は、取り越し苦労かと思われます。

      海外で、日本の公的書類を書くことは、かなりまれですので、外国でこの資格は、ほとんど役に立たないでしょう。
      逆に、資格がなくても、日本国に対する法的相談や公文書代筆に関する業務をおこなったとしても、日本国からとがめられることもないです。あくまでも、しかるべき資格の保有者がおこなうことを定めているのは、日本国内の法律です。外国にいる間は、日本国の法律でさばかれることもないです。
      もっとも、司法書士試験学習者に対しては、かなり基本すぎる内容になってしまっていますが、この点は、ご容赦ください。

      最後にまじめに回答すると、まず、難解な用語を外国語で話すことができるようになるには、語学(専門用語)を修得する、ということがネックかと思います。法律的に損得が絡むので、曖昧に表現するわけにはいけません。前途は多難です。
      かの地に住んでいますが、法律以前に、病気の際の難解な言い回しは、いくらTOEIC900点オーバーでも、追従不可です。

      トピ内ID:1438437201

      閉じる× 閉じる×

      頑張って

      しおりをつける
      blank
      ctct
      質問しておいてコメントが気に入らないと皮肉たっぷりにかみつくトピ主さん。どこで何をするにも、コミュニケーションのスキルって大切ですよね。資格以前の基本ですよね。まずそこからはじめましょう。

      資格についてですが、アメリカで就職に有利な資格は医師、看護師、CPAなどです。弁護士関係は飽和状態です。訴える交通事故を病院で待っている弁護士がたくさんいる程です。そういう中、英語が母国語じゃないトピ主さんを雇う弁護士事務所ってあるのでしょうか。

      トピ内ID:9402220506

      閉じる× 閉じる×

      の さん

      しおりをつける
      blank
      きゃりこ
      > 相談できる業界の人は日本にもアメリカにたくさんいます。
      どこに行けばそういった方たちと出逢えるのでしょう。
      NY/CAでもない限り身近・・・ではないですよ。

      > 人の何倍も謙虚で、寛大で、公平でないと生きる場所さえ失うかもしれません。「あなたの意見は要らない」とか「知性と品性を磨け」とか言わないほうがいいですよ。
      > 皆の期待と悩みを背負う人ならば、キツいこと言われても多少は仕方ない。
      そうでしょうね。気を付けます。
      「 弱い犬ほどよく吠える 」で, 看板持ったら余裕もでき, 立場が人を創ってくれ, 自然とそうなっていけるのかもしれませんが。
      他の方からと違って, あなたに言われると素直に聴けますから。

      トピ内ID:2529967594

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(5件)全て見る

      あなたの発言…

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      >資格で登録されている書士さんなら, 知性と同時に品性も磨いて下さい。
      >ここでご自分のストレス発散しないでー

      >これで気が済みましたか?
      >ご指摘, 横やり, 発展させてご講義でも どうぞお続けになって下さい♪

      皆さん、あなたの為に書いているのに、いちいち皮肉を言わないと気が済まないんですか?
      多分、少しの事でも我慢できないんでしょうね。
      あなたの方こそ品性も磨いて下さい。

      トピ内ID:3821153156

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (5)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0