詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    三島由紀夫氏のファンです。

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    節子
    話題
    三島由紀夫氏のファンです。

    中学生時代から遡るので、はや云十年になります。
    今も大好きです。
    内容も好きですが、文章の美しさが特に好きです。

    軽く書かれた洒脱な文章も好き
    重厚な文章も好き
    彼の書く文章に中学生の頃から図書館片隅で酔っていました。
    この酔うと言う感覚を理解して貰えると嬉しいのですが。

    兎に角、色褪せる事無く、今も無邪気に好きです。

    三島由紀夫ファンの皆さん、彼の好きな小説等、教えてください。
    三島ファンの皆さん、他に好きな小説家はいらっしゃいますか?
    色々お聞かせ下さい。

    趣味等も教えて頂けると嬉しいです。

    私はバレエ鑑賞とピアノと読書、絵画等々です。

    トピ内ID:7175684678

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    澁澤龍彦

    しおりをつける
    blank
    紙魚
    三島由紀夫は、4~5冊読んだ程度で、ファンとは言えませんが、

    澁澤龍彦著「三島由紀夫おぼえがき」中公文庫

    は、三島由紀夫と親交のあった著者による、人間三島由紀夫の姿が
    垣間見れてる点で、稀有な書物と言えると思います。

    トピ内ID:8223701781

    閉じる× 閉じる×

    天才です

    しおりをつける
    blank
    百合子
    若かりし頃よく読みました。
    去年は猪瀬直樹氏の三島由紀夫伝<ペルソナ>を読み、彼があのような最後にいたったプロセスなど興味深い事実が満載でした。読みましたか?

    好きな作品はやはり<金閣寺>そして<午後の曳航><獣の戯れ>など
    文章はやはり天才ですよね、ストーリーというより文章に酔います。

    昔、新宿のバー?で隣の席の外国人とはなしたら、三島の文体は形容詞が多くてどうもなじめないようなことを言っていましたが、多分英語だったので
    翻訳ではなく原文を読んでとは言えなかったのです‥翻訳のせいでノーベル賞はもらえなかったのではと思っているのですが。

    最近読みたいと思っているのはヘルマン・ヘッセ<荒野の狼>です、<愛することができる人は幸せだ>などエッセー集なども読んでいます。

    趣味は音楽、クラシック(ラフマニノフの交響曲2番がいまお気に入り)もその他<9月に安全地帯のコンサートへ行きます>も心の琴線に触れる音楽をいつも探しもとめるています。映画鑑賞、展覧会、読書‥今年は目を悪くし一冊も読んでいませんが去年は12冊読みました。<徒然草>は古典の再発見でした。

    トピ内ID:8332390991

    閉じる× 閉じる×

    金閣寺

    しおりをつける
    🐱
    めいかん
    大学の卒論で、三島由紀夫やりました!
    でも全作はとても読めてません。恥ずかしながら…。
    一番好きなのは、やはり「金閣寺」。いかにも大衆小説という感じの「潮騒」とか「美徳のよろめき」とかは、あんまり好みじゃないです。
    短編で、女形(おんながた)の話があって、それがとても「いいなぁ」と思ったのですが、タイトルを忘れてしまいました。
    三島由紀夫は、私には、文章に少々装飾が多い気がして、長編は途中で挫折してしまったものも少なくありません。
    「春の雪」も買って読まないまま、弟にあげてしまったし。

    実は、一番好きなのは芥川龍之介です…。すみません。
    社会人になってからは、純文学とは縁遠い日々をおくってます。

    トピ内ID:5280007491

    閉じる× 閉じる×

    節子さま、こんにちは。

    しおりをつける
    🐶
    家きな子
    はじめまして。
    節子さますごいですね。
    中学生で三島にはまるとは!
    私は二十歳になるかならぬ頃でしたが
    それ以来ずっと三島由紀夫中毒です。
    新潮社の、新全集はすべてそろえ、
    仕事の間を縫い、関西から日帰りで山中湖の三島文学館へ行きました。
    彼のすごいところは、没後40年を経たとはいえ、
    いまだにメディアで、週に一度はその名を見聞することです。
    不世出の天才だと思います。
    文章の美しさ、表現の正確さ・麗しさに加え、
    制作ノートを見てみても、彼の下調べは実に入念でうそがありません。
    ずっと大谷大学の近くに住んでいて、『金閣寺』での大学付近の描写はよく理解できます。
    たった45年の間に、あれほど完成度の高い小説を多数著し、
    鋭い評論を書き、加えての過酷な体験・華麗な豪遊・・・。
    時間の使い方もまさに天才!
    そんな天才と誕生日が同じだと知って、天にも昇る気になった凡才人です。
    いっとう好きなのは『憂国』『奔馬』、今は滋賀に住んでいるので
    『絹の明察』も。『獣の戯れ』『不道徳教育講座』も好きです。
    ちなみに私もピアノ好きで、特にバッハが好きです。

    トピ内ID:6439619372

    閉じる× 閉じる×

    スイッチが入ってしまいました

    しおりをつける
    🐶
    家きな子
    続けてレスします。
    由紀夫モードに入ってしまい、家事が手につきません。

    三島由紀夫の作品は、登場人物に非常に特徴(クセ)があるので
    私はよく脳内でキャスティングごっこをします。
    映画にもなった『春の雪』ですが、あの清顕はぜひ野村萬斎さんに
    やってもらいたかった、ちょっと年齢的にダメかも、ですが。
    聡子は檀れいさん(これまた美しい方ですがちょっと年齢がだめかな)。
    『金閣寺』の溝口の母は泉ピン子さん。
    『天人五衰』での老年の本多は藤村俊二さんでも面白いかな。
    など、考え出すときりがありません。

    トピからずれてすみません。
    こんな楽しみ方もあるということで。

    トピ内ID:6439619372

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0