詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    犬を日本からイギリスへ連れて行きます。

    お気に入り追加
    レス63
    (トピ主25
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    maki
    話題
    来年、主人の国へ移る事になり、14才の愛犬も一緒に連れて行こうと思っています。

    大体の手続き方法は掴めたのですが、どうやっていこうか考え中です。
    飛行機でペットも一緒に客室まで入れるのが一番ベストですが、
    貨物室のことも考えています。

    経験者の方がいらっしゃいましたら、経路と運賃を教えてください。
    それと、着いてからの検疫所では何日か預けないといけないのでしょうか?

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:6879874553

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数63

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (25)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  63
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    あまり参考になりませんが

    しおりをつける
    🐱
    ranran
    アジア某国から猫を連れて今年帰国しました。
    日本入国時にはいろいろ手続きがありますし、マイクロチップ装着
    などなど、かなり面倒ではありますが、事前にFAXで書類の確認を
    してくれるので、まず入国時にトラブル発生は無いと思います。
    検疫所のスタッフは非常に親切で迅速、分からないことをあれこれ
    聞いて大変参考になりました。書類が全て揃っていて問題が
    なければ当日かんたんな健康チェックのみで入国できます。

    航空会社によってペットの運賃や機内持ち込みの可否は違います。
    これはご自身で航空会社に直接問い合わせるのが間違いないでしょう。
    ケージ込みで1kgいくらの場合もありますし1頭いくらもあります。
    機内持ち込みの際は基本的に座席の下に入るキャリーに入れるのが
    最低条件で、航空機会社によって重さ制限があることもあります。

    日本の検疫は厳しいので、マイクロチップを装着していなければ
    1年がかりとなります。ワンちゃん共々の無事の帰国をお祈りいたします。

    トピ内ID:6953134166

    閉じる× 閉じる×

    すみません

    しおりをつける
    🐱
    ranran
    投稿した後に逆パターンだと気づきました。
    日本を出国されるのですね、大変失礼いたしました。

    日系航空会社はペットのキャビン持ち込みを認めていません。
    サイズ上問題ないのでしたら、外国の航空会社を利用するしか
    無いと思います。

    本当に申し訳ありません、トピ汚し失礼いたしました。

    トピ内ID:6953134166

    閉じる× 閉じる×

    検疫6ヶ月

    しおりをつける
    🐶
    わんこ
    イギリスは検疫が半年ではないですか?私も事情があって、いろいろと調べたことがあります。航空会社も載せられる動物の年齢の基準も定めていたと思います。それにだいたい14歳の高齢の犬を検疫に6ヶ月も入れて大丈夫でしょうか??

    トピ内ID:9099466134

    閉じる× 閉じる×

    イギリスに住んでいました

    しおりをつける
    🐱
    桃猫
    私がイギリスに居た頃は犬の検疫期間は6ヶ月もあり、その間に寂しさで死んでしまうケースが多かったのですが、今は制度が見直され、数時間で引き取れるようになりました。しかし、その手続きをするには日本で数ヶ月間検疫を受ける必要がありますので、もう少しよくお調べになった方がよいかと思います。

    今すぐ手続きに入らないと来年に間に合わないかもしれませんよ。

    トピ内ID:8525164327

    閉じる× 閉じる×

    レス、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    maki
    まとめてのお礼ですいません。

    貴重なお時間を頂いて、レスくださりありがとうございます
    トピ汚しだなんて。。。とんでもないです。 
    そうですね。航空会社によって全然違うようで、調べていると途方に暮れてしまうことが
    しばしばです。。。

    今は検疫は日本でも施設に入れる事はしないので、大丈夫です。
    ただ、サイトによっては、イギリス到着後すぐに出られると書いてある所と
    2、3日だけ拘留されると違う事が書いてあったので、そこが知りたいです。
    数時間で引き取られるのでしたら、安心です。

    飛行機はオランダ航空であれば、体重6キロまでなら客室まで一緒にいけるとのことですが
    そうでなければ貨物室になるようですね。 年齢制限があるとは知りませんでした。
    会社で条件が違うようですね。

    手続きはもう始めてます。来年といってもちょうど一年ありますので、
    大丈夫だと思います

    引き続き、日本からイギリスへ行かれた方がいらっしゃいましたら、
    経路とイギリスに着いてからの検疫について教えてください。

    トピ内ID:6879874553

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(25件)全て見る

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    maki
    ranran さん

    トピ汚しだなんて、とんでもない! レスありがとうございます。
    今の所、オランダ航空なら、重量6キロ以内であれば持ち込みできるようなのですが、
    他の会社も調べてみますね。

    わんこさん

    年齢制限があるのは初めて知りました。 会社によって全然違うんですね。
    検疫は今は施設に入れる事なく、日本で6ヶ月すごせば問題ありません。
    高齢な事考えて問題なのは、きっと長時間のフライトでしょうね。。。

    桃猫さん
    今は改正されて、自宅で6ヶ月待機で済みます。イギリスへ到着した後に
    すぐ出られるというのと、2、3日預けなければいけないというのと
    違う情報があったので、そこがよくわからなくて。
    手続きはもう初めてまして、来年といっても一年あるので、間に合うと思います。


    みなさんレスありがとうございました。
    引き続き、飛行機で移動した方、途中からフェリーを使った方など、
    いらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願いします。

    トピ内ID:6879874553

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(25件)全て見る

    イギリス大使館

    しおりをつける
    🐴
    わぉ~ん
    ここで聞くより、イギリス大使館に連絡した方がいいですよ。ちゃんとした血液テストなどの書類を一つでもミスしたら、それだけワンちゃんが検疫所に長くいる羽目になるので。
    書類もちゃんとしたものをそろえないといけないし、血液検査もどこでもOKというわけではないので、どこでやったものならOKかなどの情報も教えてくれると思います。

    兎に角イギリス大使館へ電話してみましょう。

    あと、機内持ち込みももちろん飛行機会社に聞いてみましょう。私はアメリカでしたけど、UAとデルタはOKでした。
    あと夏場は動物が乗れないこともありますのでそこもちゃんと聞いてくださいね。(特に犬が貨物に入れられる場合)なぜなら待ち時間(離陸までの時間や、経由地での時間)で余りに暑くて死んでしまうケースが結構あるからだそうです。

    トピ内ID:4990022283

    閉じる× 閉じる×

    もう一つ

    しおりをつける
    🐴
    わぉ~ん
    飛行機に乗るときのポイント。TVでやってたんですけど、これ結構重要です。(笑)

    まず乗ったらFA捕まえて「パイロットにうちの犬が乗ったか確認してくれと聞いてくれ」と。
    そうするとパイロットも荷物の人たちと連絡とって確認してくれます。そうするとFAが知らせにきてくれるか、機内放送でパイロットが確認しましたといってくれます。
    そうすることによって、パイロットも貨物に生き物がいると分って、空気も送ってくれるしフライト中に暖房も入れてくれます。

    私は犬の仕事をしてたので飛行中に犬が死んでしまうケースを他の人からよく聞いてたんです。でもこのTVを見て「なるほど!」って思いました。
    なのでうちの犬が乗ったときは必ずパイロットに確認入れてます。

    トピ内ID:4990022283

    閉じる× 閉じる×

    わんこには厳しい環境

    しおりをつける
    🐱
    かおぽん
      こんにちは。数日前の、東尾理子さんのブログに、実際あったわんこの事が書いてありました。従妹が飛行機で帰郷する際(福岡まで)、わんこを貨物室に載せて飛行機に乗ったのですが、飛行機を降りてすぐに具合が悪くなり、急いで獣医さんに見てもらったのですが、そのまま死んでしまったそうです。脱水症状だったそうです。
    国内でもこのような事があるので、海外へ、というと心配ですよね。

    トピ内ID:2478092893

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    maki
    わぉーんさん

    手続きの方法はあちこち関係する機関に問い合わせてますし、書類も何がいるのかは
    わかっているので、後は手続きを進めて行かないとわからないことだけだと思います。

    航空会社に関しては、規定が変わる事もあるので、もう少し時期が近くなってから
    問い合わせます。

    飛行機に乗る際のポイントで、そんなことがあるんですね。
    メモ取らせて頂きます(笑)

    トピ内ID:6879874553

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(25件)全て見る

    ごめんなさい、アメリカの話です。

    しおりをつける
    blank
    mimi
    仕事柄日米を何度か往復します。JALとANAは機内持ち込みなしです。欧米便は融通が利くようですが、キャリーバッグを含めてのサイズに限度があります。もし、持込が(重量が原因で)不可能なら貨物扱いになりますが、そうなるとユナイテッドの場合は、暑い時期に
    運んでもらえない場合があります。いつからいつまでか分からないのですが制限を調べる事をお勧めします。マイクロチップを挿入されていないのなら今日すぐ挿入されても7ヶ月は待機になりますよ。急がれる事をお勧めします。私の周りで貨物扱いで太平洋を渡った犬で亡くなった子は聞いたことはないのですが、空港に到着した時点で現地の温度が異常に暑いのは
    犬の体に負担です。貨物扱いで犬を運ぶなら私は寒い季節を選びます。それから、トランキライザーをすすめる獣医さんもいると思いますが、アメリカ政府の獣医さんはそれに関しては反対だそうです。アメリカは犬の渡航に関して本当に規制がゆるいですが、日本に入る時に日本はとても厳しいルールを持っています。イギリスやハワイも同じだと聞いています。まずマイクロチップを挿入→狂犬病摂取(挿入後でないと意味がない)から始めては?

    トピ内ID:7404031815

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    maki
    かおぽんさん
    そうですね。特に老犬の場合は温度や湿度だけでなく、ものすごいストレスが
    原因で最悪の事態に陥る事も考えられるので、うちの子も心配ですが。。。
    今はどうすれば一番ベストな方法がとれるかを考え中です、

    mimiさん
    マイクロチップも、狂犬病ももう済ませています。
    血清を待って、6ヶ月待機の状態です。

    こちらでの意見を聞いて、渡航時期は6月にしようと思います。
    みなさんありがとうございました。

    ご意見を頂いておきながら、こんなことを言うのは大変失礼かと思いますが。。。
    トピにも書いてあるように、手続きのことはもう始めてますし
    わからないことは今の所ありませんので、できましたら
    イギリスへの具体的な経路を教えて頂ければと思います。
    飛行機にしろ、フェリーにしろ、日系の会社以外であれば必ず乗り換えが
    あります。 その場合、どこで乗り換えたのかなどを知りたいです。

    レスをくださったみなさんには、失礼なことを言っているかもしれませんが、
    お許しくださいませ。。。

    トピ内ID:6879874553

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(25件)全て見る

    DefraのHP読んで下さい。

    しおりをつける
    blank
    猫持ち
    動物検疫担当のイギリスの政府機関。PCの検索にDefraと入れればOK。詳しい検疫手続きがわかります。

    猫連れで何度か海外引っ越しを経験しましたが、検疫手続きは準備している間に変わる可能性があります。航空会社の規則は残念ながら厳しくなる一方です。イギリスの検疫制度は以前よりペットの負担は軽減の方向です。

    日本とイギリスの間で直行便があるのが現在でもBA、JAL、ANAだけならば、犬猫の機内持ち込み禁止です。念のため航空会社に問い合わせて確認して下さい。イギリスにペットを連れて行くのにどうしても機内持ち込みにしたい人は以前からドイツ経由(数年前まではルフトハンザは機内持ち込みOKでした)などにトライしていました。

    手続きでミスをしないことがペットの負担を軽くする唯一の方法です。自信が無ければ費用が発生しますが業者に手続きを依頼するのもアリです。

    引っ越しでペットの負担は大きいです。気をつけて上げて下さい。

    トピ内ID:3387633567

    閉じる× 閉じる×

    友人の場合

    しおりをつける
    blank
    なな
    数年前に日本→イギリスから犬を連れて渡航しました。

    が彼女の場合は手続きに不備があり2カ月の預かりが必要になりましたが問題なければそのまま入国できます。貨物室預かりで値段は不明です。お役に立てずすいません。

    またルフトハンザでしたらケージ含めて8kg以下でしたら機内持ち込みできます。それ以上でしたら貨物室となります。

    トピ内ID:4689021645

    閉じる× 閉じる×

    間違えました。

    しおりをつける
    blank
    猫持ち
    最初のレスで書いたドイツ経由が使えるのは今の制度ではトピ主さんと逆ルートです。

    来年イギリスの検疫制度が少し改正されるようです。

    私が住んでいる国(英連邦)とイギリスの制度とは出入国手続きに共通部分が多いのでレスした次第です。

    失礼いたしました。

    トピ内ID:3387633567

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      レスありがとうございます。

      しおりをつける
      blank
      あき
      猫持ちさん

      イギリスの検疫関係のホームページは探していた所でしたので
      大変助かりました。
      貨物のする場合は、必ず業者を通すと聞いたのですが、個人で手続きすることも
      可能なのでしょうか? 私はきっと業者を通した方が確実だと思うので
      そうする予定ですが、できるのであれば、ちょっと調べてみたいと思います。
      詳しい情報をありがとうございました。



      ななさん

      2ヶ月は長いですね。。。 どんな不備があったのでしょう??
      動物の入国は、ほんの些細な事でも通らないと聞いているので
      私もみなさんの仰る通り、気をつけないといけませんね。
      ドイツはイギリスから近いので、一番短い飛行時間で済むかもしれませんね。
      ルフトハンザも調べてみます。 ありがとうございました。

      14才と高齢の愛犬なので、本当に少しでも負担を軽くしたいと
      思います。
      インターネット上にある情報を自分で探すだけでは限界がありますし、
      実際の経験者のかたのお話は、小さな事でも参考になりますので
      引き続きご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

      トピ内ID:6879874553

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(25件)全て見る

      経験者です。(日本→英国 直行便)

      しおりをつける
      🐤
      robin
      タイムリーな話題!ご苦労お察しします。
      私で分かる事は何でもお伝えしたい気持ちです。

      経路は色々調べましたが結果、直行便にしました。
      (文字制限があるので一応調べた方法もあとで記載します。)

      我が家の場合、純粋な運賃は12万円でした。
      それに手続きもろもろで、合計30万弱の請求が来ました。
      (その他マイクロチップ、予防接種、抗体検査などあと+5万円程度かかるかと思います。)

      バリケンのMサイズ、小型犬(4キロ)ですが、クレートの大きさで運賃は変わります。

      私が利用したのは下記の業者です。

      田園調布にあるアーク動物病院
      http://home.f00.itscom.net/ark-vet/program/microchip.html

      三井倉庫エアカーゴ
      http://www.mitsui-soko-ac.co.jp/service/move/pet.html

      自分で手続きする事も可能なのかもしれませんが、
      猥雑な手続き、その上慣れない言語での手続きも含むので、私はこちらにお願いしました。
      大変親切で連絡も密、満足です。

      続きます。

      トピ内ID:2094349661

      閉じる× 閉じる×

      続きです。(日本→仏経由の場合)

      しおりをつける
      🐤
      robin
      これは先に英国に住んでいる我が家の場合の方法ですがご参考までに。

      1. 日本⇒フランス 空路で機内持込
      2. フランス(シャルルドゴール空港)⇒フランス カレー(Calais) 
      イギリスからシャルルドゴールまで車で行き、到着したらすぐにカレーへ向かう
      (パリからカレーまで約3時間)。
      事前に予約していたeuro tunnel le shuttle ( http://www.eurotunnel.com/uk/home/ )で車
      ごと電車にのってイギリスへ向かう。
      ここで問題となるのが、ダニ駆除の問題です。
      日本でダニ駆除を行い本来日本-イギリス直行便ですと、成田でチェックインする時間の24-48時間前に行う必要があります。
      ただし、一度フランスへ入って陸路の場合euro tunnelの予約した電車の出発時間に合わせて24-48時間前に駆除を行う必要があるとの事。

      続きます。

      トピ内ID:2094349661

      閉じる× 閉じる×

      その2(日本→仏経由の場合)

      しおりをつける
      🐤
      robin
      時差の問題もあります。
      例えば、11:00に成田発の場合、その前日14:00くらいに検査をダニ検査を受けたら、
      (成田からシャルルドゴールまで約12時間として)フランス時間13:00に到着。
      そこから車で向かって(調べたら約3時間との事)17:00~翌朝4:00までの間の電車を予約し、
      カレーのeuro tunnel le shuttle にそれまでにチェックインすればよいという事になります。

      英国の検疫所に電話しましたら、フランスからイギリスへ入るには、
      日本から英国へ入る書類でOKとの事。
      日本から仏へ入るにあたってはもっと緩く、ざっくり以下です。

      1. ISO11784か11785のマイクロチップが埋められている事。
      2. WHOにそった狂犬病に対しての注射がされてから120日から365日以内で血液検査をパスしているといった証明書。
      3. 入国から10日以内でダニ・条虫駆除処置がされている証明書
      4. 日本の保健所(?)が認可した検疫証明書を英語もしくはフランス語にて準備
      5. 上記をそろえて、空港のカスタムを過ぎたところに税関の赤い札(?)で、
      ペットと共に提出する。

      トピ内ID:2094349661

      閉じる× 閉じる×

      4投目。これで最後です。

      しおりをつける
      🐤
      robin
      日本から機内持ち込みをして、フランスを経由する方法はご自身でも調べて下さいね。
      この方法は結局使っていないので、どこに落とし穴があるかわからないので。

      我が家もまさにこれからですが、英国に到着後は3時間から4時間後程度で
      Animal Reception Centerで引渡しができる予定のようです。
      (半年の待機期間を日本で過ごした場合です。手続き開始~出国可能になるまで最短で7ヶ月かかります。)

      引っ越しに加えて犬の問題、本当に大変ですね。
      当初は何から手をつけたらいいのか、途方に暮れましたが、
      一つずつ時間をかければ解決出来ます。私でも何とかたどり着けました
      1人では無理でしたが、病院、エアー倉庫、検疫所、色々な方が助けてくれました。
      きっと大丈夫です。

      色んなサイトを漁っても、聞きかじりの情報も飛び交うので不安になると思いますが惑わされないで。
      手続きを踏んで準備すれば大丈夫です。

      そして、14歳のワンちゃんが無事に一緒の生活が出来ますよう。
      我が家ももうすぐ愛犬に会えます。
      この手に抱くまでは不安ですが、無事を祈るばかりです。

      トピ内ID:2094349661

      閉じる× 閉じる×

      高齢なのが気になる

      しおりをつける
      blank
      cherry
      14歳と高齢な犬なことが気になります。

      友人Aは12歳の犬を連れてアメリカに行きましたが、現地に着いたらケージの中で犬は亡くなっていたそうです。別の旅客も動物も運んでいてそちらは無事だったので、航空会社のミスはありませんでした。空港にいた獣医師によると、高齢のため長時間のフライトに耐えられなかったのだろうとのことだったそうです。

      友人Bは夫がアメリカに転勤になりましたが、8歳の大型犬を飼っていたので1年ちょっと日本に残っていました。いよいよ危ないとなって旦那さんが帰国して翌日に犬は亡くなったそうです。

      友人Aは今でもアメリカに連れて行ったことを悔やんでいます。友人Aの親も、連れていくと主張したAを説得できなかったことを悔やんでいます。

      友人Bは愛犬の最期を看取れたことで、新しい生活を心おきなくスタートしました。

      事情もあるでしょうが、犬への負担を考えて決断なさることを希望します。

      トピ内ID:3348198738

      閉じる× 閉じる×

      イギリスの検疫制度改正

      しおりをつける
      blank
      猫持ち
      DefraのHPのトップ左端、Travelling with Petsをクリックして下さい。来年1月入国から6か月待機と狂犬病抗体検査がはずれるみたいです。

      抗体検査まだなら確認して下さい。

      トピ内ID:3387633567

      閉じる× 閉じる×

      到着しました!

      しおりをつける
      🐤
      robin
      無事愛犬が英国に着きました。既往症のある繊細な犬ですがとっても元気でした!

      到着後は数キロ離れた場所にあるアニマルレセプションセンターに連れて行かれます。
      着陸時間より+3時間半で受け取れました。

      着陸後に散歩、餌も貰ったそうです。(私のヒアリング怪しいのですが、多分。)
      敷いてあった毛布も汚物などは付着していませんでした。

      フライト前後の動きは下記の通り。
      フライト前日午前中にダニの駆除などを獣医師で行う。
      昼に成田で審査。問題なければすぐ帰宅。
      (このまま成田に預けて1泊(8000円弱程度だった筈)する事も可能)

      当日は再度成田へ。8時に待ち合わせし業者へ預ける。11時45分発。
      英国には16時到着、19時半受け取り。
      フライト12時間+手続き約4時間×2=トータル20時間弱の長旅でした。

      因みに三井倉庫は羽田での検疫は不慣れなので成田でお願いしますとの事で成田で行いました。
      暑いの大好きな犬種なので待ち時間はエアコンの無い木陰に置いて下さったそうです。

      高齢の件は飼い主が誰よりもわかってる事と思うので経緯だけ書かせて頂きました。
      良い方法が見つかりますよう祈ってます!

      トピ内ID:2094349661

      閉じる× 閉じる×

      別の国ですが

      しおりをつける
      😭
      ななこ
      ドイツに14歳のラブラドールを連れて行った方が
      Blogを書いています。
      我が家は猫ですが、高齢だったので参考に読んでいました。
      ただ、アドレスを失念してしまって

      確か4月になってから料金の改正があり
      日系の料金が大変安くなったと書いてありました。
      ただ、トピ主さんのわんちゃんが小型犬だったら逆に高いのかもしれませんが
      日系で直通があるようでしたら視野に入れてみてはいかがでしょう?
      その方も相当悩んでの決断だったようで半年以上かけて準備なさったようすよ。

      トピ内ID:6084460420

      閉じる× 閉じる×

      レスありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      maki
      robinさん

      家を空けていたので、お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
      取り急ぎ、お礼だけさせてくださいね。
      経験者の方のお話が聞けて大変嬉しく思います。
      細かい説明や、注意が必要な事も教えて頂いて、ありがとうございます。
      教えて頂いた事は、全てノートに取らせて頂きます。

      本当に。。。 高齢な愛犬を真日眺めては連れて行く事が
      本当に最善の道なのか自問自答の毎日で、そんな中でも
      ちゃくちゃくと手続きは進んで行きます。。。

      robinさんは、もうワンちゃんに会えたでしょうか?
      無事に再会できていることを願っています。
      本当にありがとうございました!

      トピ内ID:6879874553

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(25件)全て見る

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        みなさん、ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        あき
        cherry さん
        レスありがとうございます。
        高齢な程注意の必要ですし、大事なペットだからこそ、置いて行く事も考えないといけないことは、わかっています。
        ですが、連れて行って死期を早めてしまったとしても、置いていって罪悪感に
        ないなまれることも、どちらも私にとっては重いです。
        今の私に出来る事は、一番負担のかからない方法を探し出すことだと思っています。

        猫街さん
        ありがとうございます!
        さっそく主人に言って、チェックしてもらっています。
        私の英語では間違ったら大変ですので

        トピ内ID:6879874553

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(25件)全て見る

        ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        あき
        robin さん
        良かったですね! 本当に良かったです!
        私も嬉しく思います。
        わんちゃんと無事に会えた嬉しさは、言葉では言い表せないでしょうね。。。
        昨日から、教えて頂いた事をふまえて色々調べているのですが。
        三井さんは本当に評判良いみたいで、他にもお礼のメールをしたほど
        対応が良かったと仰る方がいました。

        うちは今の所、機内持ち込みでパリへ渡り、そこからカレへ電車で移動して
        ドーバーをフェリーで渡ろうと思っています。
        長旅にはなりますが、万が一の場合はフランスでもう一度ノミダニ駆除をしてからでも
        行けるかなと。。。
        レスありがとうございました!

        ななこさん
        レスありがとうございます。
        料金の改正があったんですか。 知りませんでした!
        直行が一番時間もかからず、手続きも業者さんにおまかせできるので
        考えていたのですが、貨物扱いはどうしてもうちの犬には厳しい条件ばかりで。。。
        日系はカーゴでしか無理ですので、機内持ち込みできるところを探している所です。
        とはいえ、重量のも名題があったりと一筋縄ではいきそうにありませんが。。。
        ブログ、ありがとうございます! 調べてみますね

        トピ内ID:6879874553

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(25件)全て見る

        もう解決されましたか?

        しおりをつける
        blank
        パピー
        飛行機は、客室と貨物室の温度は同じに保たれているはずですので、心配ないですよ。

        トピ内ID:1936184802

        閉じる× 閉じる×

        報告させて頂きます。

        しおりをつける
        blank
        maki
        たくさんのご意見、体験談をありがとうございました。
        こんなにたくさん頂けるとは思っていなかったので、嬉しく思います。
        ここ数日、インターネットで色々と調べています。
        各航空会社の持ち込み可否、またゲージのサイズ、
        パリ行きの飛行機、フランス、イギリスの検疫。

        6ヶ月待機がなくなったことと、ノミダニ駆除から48時間以内にという
        時間の制限がなくなったことなどで、愛犬にとっては少しは余裕がでてくると
        思います。 また、イギリスへの入国方法も幅が少し広がりました。

        今の段階で、飛行機でパリまで飛び、そこから3時間程電車でカレまで移動し
        カレに一泊してから、フェリーでドーバーを超えようと思っています。
        そこからロンドンで数泊してまた電車でリバプールへ。

        お金も時間も倍以上かかりそうですが、貨物に預ける事はどうしても避けたいと
        言う事、何か異変があればすぐにわかるよう一緒にいたいことを考えると
        こうなりました。この経路で注意点などありましたら教えてください。

        トピ内ID:6879874553

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(25件)全て見る

        レスありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        あき
        動物を預けるには3通りの方法があるようで、
        機内持ち込み、手荷物預け入れ、貨物カーゴのどれかになるようです。
        手荷物預け入れであれば、空調もあると思うのですが
        日系はカーゴのみらしく、その場合、空調などが整っているということは
        まだ聞いた事がないんです。この辺はまだ調べている途中なのですが。。。

        手荷物と同じように預けたとしても
        客室ではしない気流音もすごいらしく、うちの愛犬には
        何よりも、一人で見知らぬ所で長時間すごすことが耐えられないと
        思うんです。 

        トピ内ID:6879874553

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(25件)全て見る
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  63
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (25)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0