詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    読書しても・・わからない!

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    siのぶ
    話題
    いくら読書して本から疑似体験しようが・・無理がありますよね。
    介護にしても、伴侶を喪っても、実体験した者しか理解出来ない事多いです。
    それを、講習会に行ったとか・・本をよく読んで知識が多いとか・・
    偉そうに説教する人がいます。言っても分からないから、黙っていますが・・・どうにか?ならないもんでしょうか?
    我慢の限界になりそうで・・・こわいです。

    トピ内ID:1433406754

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    います、そういう人!!

    しおりをつける
    blank
    ももんが
    適当に相づちうって、
    話の内容はスルーして、違うことを考えてます(笑)

    そういう人に限って、
    じゃあ、いざ○○をやろう!と提案するとやろうとしない人が多くないですか?


    私はどうしてもめんどくさくなると、
    「実際に経験出来そうことはありますか?それを一緒にやりましょう!」
    「本と似たような状況ありましたか?その時はどうでしたか?」

    と言っておきます。

    トピ内ID:4596261853

    閉じる× 閉じる×

    残念ながら

    しおりをつける
    blank
    ピーナッツ
    そういう方はどうにもなりません...。

    係わり合いにならないのが一番だと思いますが、天然を装い、「大変ですね、どなたの介護をなさってるんですか~?」とか、「えっ!?いつ旦那さんが亡くなったんですか?私、お葬式にも伺わず失礼なことを....」などなど言い続けるとトピ主さんには知ったかぶりをしなくなると思います。

    講習会に行った、って言ったじゃない!って言われたら、あまりにも真に迫っていたので本当のことだと思ったの、ごめんなさ~い、と返してみましょう。

    トピ内ID:3643641884

    閉じる× 閉じる×

    知識と情報

    しおりをつける
    blank
    ne2kai
    確かに、読書などの学習から得る「知識」は、実際に見たり聞いたりして得た「情報」と繋がらなければ意味を成しませんよね。

    「知識」が島なら、情報はその島々を繋ぐ「橋」に例えられると思います。

    橋が無ければ島にどれだけ豊かな文化があっても、それを生かす事は永遠に出来ない。
    反対に橋は沢山あっても、その先に島が繋がっていなければ、橋は橋としての意味を成さず、単なるオブジェと化します。

    >介護にしても、伴侶を喪っても、実体験した者しか理解出来ない事多いです。

    実際に体験して得るのは「主観」(「自分はこうだった」「自分はこう思う」)という情報だけなので、それでは自分以外の人間全てに必ずしも合致するとは限りません。

    主観としての悲しみしか知らない人は、自分とは違う喪失のプロセスをたどっている人の気持ちを、客観的に理解出来ません。その最たる例が戦争じゃないでしょうか?

    実体験から得た情報は知識で補完しなければ、相手に対する「無理解」や「一方的な気持ちの押しつけ」しか生みません。

    トピ主さんが他者の気持ちを理解出来ているのなら、それは情報を補完する知識を持っていたからでしょう。

    トピ内ID:7739884187

    閉じる× 閉じる×

    あの

    しおりをつける
    blank
    トマト
    読書はいいことです。
    実際に頭が良くなります。
    勿論、読書をしたからといって、内容通りの経験をしたとは全く言えません。
    トピさんの周りにはそういう方がいらっしゃるんでしょうか?
    本を読んで、さも自分が経験したかのように自信満々に語る方が…
    そうであれば、その方は勘違いな人です。でも本を読むことは決して悪いことではありません。

    本や講習会に行って得たプラスになる知識を他人に伝えたいだけかもしれません。

    トピさんも絶対本は読んでください。

    トピ内ID:7225989547

    閉じる× 閉じる×

    でも読書しない人よりはるかにマシ

    しおりをつける
    🎶
    ピーナ
    そりゃ読書や映画での追体験は限界がありますでしようよ。

    だけど、人間には想像力や共感力というものがあります。

    あります、って言っても、養おうとしなければ鈍っていって、使い物にならなくなります。

    そして、「読書程度じゃわかんないですよね?」とか言い出す。

    追体験ってのはね、100%の再現や現実の体験とまったく同じじゃないことくらい、読書する人間は最初から承知なわけですよ。でも、その限界ある追体験の中から何かを掴みとることに楽しみがあって、意義があるんですよ。

    愛するものを失った体験がある人は、読書で愛するものを失うことの追体験・疑似体験をして心を痛めたことのある人と、読書も何もしないで想像力も共感力もなくしてしまった人の、どちらと接したいでしょうね。

    トピ内ID:4065714652

    閉じる× 閉じる×

    経験したって同じ気持ちとも限らない

    しおりをつける
    blank
    青クジラ
    分かって貰いたい相手なのですか?そうじゃなかったら分かってなくても問題ないので放置で良いと思います。
    爆発しても、気にかけてやったのに!と逆切れがオチ
    むしろ、介護にしても、伴侶を喪った話でも、しない方が良いし、気にしていないと言った方が良い
    その話しても暗くなるだけだから、気にしないで~と遮るのが良いと思います。
    トピ主さんも、どこかで聞いて欲しくて言っちゃうから、相手も何か言うのかな?と思うのです。
    頼って良い相手、心を開いて良い相手は選んでください。
    それ以外は厄介なだけです。
    厄介な相手には笑顔でガンガン違う話を振って、相手の事を質問して答えさせ時間を持たせるのが
    傷つかない無事に過ごすコツだと思っています。

    トピ内ID:3843888057

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    いつでも匿名希望
    私も本を読むのは好きです。月に何十冊と読む、などではないのですが、子どもの頃から何かといろいろ読んでます。なので、もはや本を読むのは娯楽、もしくは生活の一部みたいになっています。
    ※そのわりに文章力はありませんが。

    主さんがおっしゃったような、偉そうな読書家ってたまにいますよね。読書家=偉いと思ってる節のある勘違いさん。本を読んでるからなんだというのでしょう? 知識が多いからなんだというのでしょう? 疑似体験は、疑似体験でしかありません。そもそも、好きで本読んでるんじゃないの? なんでわざわざアピールするの? 不思議で仕方ないです。

    でも、文句言っても仕方ないので、こういった人とは関わらないようにしています。主さんもこの手の人たちとは極力関わらない方がいいかと思いますよ。

    トピ内ID:4669024556

    閉じる× 閉じる×

    経験しないとわからない?

    しおりをつける
    keiko
     経験主義も困ったものですよ。
     戦争が悲惨なことを、戦争しないとわからないなら、日本人のほとんどが戦争を反対できないことになります。でも、わたしたち、戦争が怖いことをきいて知っていますよね?

     触らないと火の熱さがわからないのだとしたら、それは愚かだということです。

     さらに。

     わたしは、癌の疑いで心配している人に、
    「胃癌なら治りますから」
     といって、
    「君は癌の怖さがわかっていない。僕は妻の父親を見ているからわかる」
     と、すごい勢いで怒られたことがあります。
     彼は奥さんのお父さんと同居していたことは一度もありません。ただ、父親が失った奥さんを見ただけです。
     対してわたしは、実の父と育ての母を癌で失っています。同居していて、臨終まで看取りました。癌がどうなるかは、実際にはわたしの方が良く知っていたのです。
     自分の方が経験が豊富だと勝手に思い込む人もいるのです。

     つまり経験主義者の多くが、まわりが見えていないのです。

    トピ内ID:7605156726

    閉じる× 閉じる×

    我慢しなきゃいい。

    しおりをつける
    😭
    匿名
    本をいくら読もうが、同じ経験しようが、

    同じ人生を同じ感覚等で生きてきたわけではないので、誰も理解できるモノはいません。

    共感なんてもっとも無駄。

    読書等の知識から、事態を把握し、道理からより良くなるであろう道を示すだけです。

    でなければ、トピ主に対し、一切の無関心が一番いい答えではないですか?

    「私に一切関わるな。」
    か、
    「へ~そうなんだ。」
    か、
    「お前に私の気持ちがわかるもんか!説教はいらんから道を示してくれ!」

    と言えばいいんじゃない?


    夫婦の不仲でよくあるね。
    妻が日中経験したことを話すが夫の対応が不満だ。
    ・あんたに私の気持ちはわからない。
    ・回答が欲しいわけじゃない。
    ・私に無関心すぎる。


    トピ主は他人にはわからないと言っているのにココに自分の気持ちを載せる矛盾をどうお考えか?
    他人の「悩み→解決→解」の解だけ聞いても解決のプロセスが違うのにね。
    他人の説教も一つの解が含まれているかもしれないのに嫌なんでしょ。
    他人に聞かずにご自身で解決するべきでないの?

    トピ内ID:5659708528

    閉じる× 閉じる×

    何が問題なのか

    しおりをつける
    blank
    T
    そういう人がいるから本から得た知識は必要ない、本なんか読まない方が良いということでしょうか?
    そうじゃなくて偉そうに説教する人の性格が悪いのがことの本質でしょう?
    例えば介護について本を読んで情報収集するのの何がわるいのでしょう?
    なんだか問題がすり替わってしまっている気がします。

    件の人との関係については相手にしないか適当に受け流す、程度のありふれたアドバイス以外には何もないと思います。黙っているということですが、そうは言いつつも愛想よく返事をするから相手も調子にのって話しかけてくるのではないですか?極端な話、仏頂面で一言も返事をしなかったら、さすがにその人も寄り付いてこないと思います(そうしろと言っている訳ではないです)。まあでもどんな人でも色々と長所、短所があるものです。その人も知識は豊富なわけですから何らかの機会に助けになることもあるかもしれませんよ。

    トピ内ID:9019902944

    閉じる× 閉じる×

    それでも、読書は大事!

    しおりをつける
    blank
    活字中毒

    確かに、気持ちはわかりませんが、全部ではありませんが共感したり、寄り添う気持ち、気持ちを考える努力は読書で鍛えることは、できると思います。
    ただ、知識をひきらかし上から目線は、いただけませんよね。そんな方もいますからね。その時は、ハイ、ハイでスルーは、いかがですか?

    トピ内ID:9422376921

    閉じる× 閉じる×

    頭でっかち

    しおりをつける
    blank
    クラウンウェルツノ
    というやつでしょう。
    そういう類は割にいます。
    「読書」うんぬんというより、「偉そうに説教する人」
    が問題なんですね。
    主さまの近辺のソノ人が読書による知識をひけらかしまくって
    鼻持ちならないンでやしょ。
    そんなうっすい人に腹を立ててはいけませんよう。
    心の中だけで、「この、頭でっかち君め!ウススウスの薄っぺら野郎め!」
    などとこれはセンスの無い悪口ですが、ちょっとしたセンスあふれる
    罵詈雑言をひねり出して心中で唱えるのはいかがでしょうか。
    私は主様と同じように、読書したって実体験からしか理解できない事象もあると、考えるほうです。
    しかし、読書からユーモアあふれる言葉の数々など味わえて楽しむことが
    何よりの宝。。
    体験経験より、作者のセンスに感銘を受けるタイプです。

    トピ内ID:1430462175

    閉じる× 閉じる×

    言葉を操る力

    しおりをつける
    モモンガ
    確かに、「百聞は一見にしかず」というように耳学問より実体験の方が断然重みがあるでしょうね。

    けど、トピ主は頭でっかちの人に対して何も言い返せずに、鬱憤が溜まった状態でいるようですね。
    相手は全く我慢せずにペラペラしゃべってるんでしょうから、トピ主も我慢している必要はこれっぽっちも無いと思うんですが。
    でも、しゃべりで相手をやっつける自信がないんですよね。

    これは、もしかして言葉を操る力の差ではありませんか?
    実体験を積んでも、それを自分の言葉で上手く表現できなければ、相手には伝わらないですよね。それを自覚しているから、黙るしかないのでは?

    議論のための技術としてディベートがありますけど、これも大量の読書が前提になっています。

    物書きというのは、言葉を操る専門家です。
    数多くの読書をして自分の中で反芻することで、その表現力を自分のものとすることが出来ると思います。

    言葉の力って意外と大きいですよ。

    トピ内ID:8876748995

    閉じる× 閉じる×

    いますよね

    しおりをつける
    blank
    you
    はいはい、いますいますそんな人。

    私もいい加減にしてくれ~!と言いたくなることがあります。

    ただ知識しかない人は、ある一定のレベルまでしか語れません。体験しても、視野が狭かったり、知らなくて本来の行動を起こせなかったらただの自虐ネタで終わってしまいます。例えば、海外旅行に行ってスリにあったけど、どうしたらいいか分からなくて泣き寝入りした(警察に行けよ!)~とか。

    自分が話を聞いていても、知識だけの人より、知識と体験がある人のほうが、断然おもしろいし説得力があります。

    周りの人もうすうす気付いていますよ。そのうち自滅すると思います。

    私の対処方法は、「論破」です。

    ただ、読書でも学術的なものを好むか、小説的なものを好むかで変ってくるので、私が良くかかわる人は前者が多いです。

    トピ内ID:9734684205

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0