詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の単身赴任中に大病

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    秋の気配
    ヘルス
    トピを開いてくれてありがとうございます。
    首都圏在住のアラフォー女性です。

    夫はアメリカに単身赴任しています。
    私は仕事のために日本に残ったのですが、夫の在米が長引きそうになったので、仕事をやめて渡米する決心をしました。仕事はもう退職しました。7月には引っ越すつもりでした。家の大半のものが業者の段ボールに入って積み上げられています。

    ところが、日本にいる間にやっておこうと思って行った健康診断で、ガンがみつかりました。もうびっくりです。晴天の霹靂とはこういうのを言うのかと。幸い初期のようなので、手術すれば完治がみこめるといいます。手術も無事に終わりました。

    でもこれから、まだまだ放射線治療と投薬が残っています。毎日、たった一人で不安で不安で仕方がありません。実家に帰ろうかとも思いましたが、実家はすごくすごく田舎で、今かかっている東京の病院に通い続けたいです。

    そんなとき、夫がレイオフ(会社都合による解雇)されるかもしれないと言ってきました。いっそレイオフされて日本に帰って来てほしいと思ったり、こんなことなら仕事やめなきゃよかったと思ったり。夫はあきらめきれないらしく、カナダとか香港とかブラジルとか、また引っ越して外国で仕事をする可能性を語ってきます。

    でももう夫の話を聞くのがうんざりなんです。私は病気なのに。でも夫も大変だと思うし、私は収入がなくなってしまったので、今後夫に頼らざるを得ません。夫の話を聞くだけで、病気がひどくなりそうです。夫はかぜ以外の病気をしたことがなく、病人の気持ちがまったくわかりません。

    こんな私に、何か言葉をお願いします。

    トピ内ID:2951830053

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    甘えるな

    しおりをつける
    blank
    OL
    ご病気のことお見舞い申し上げます。
    ご自身がパニック状態なのはわかります。
    私もガンの疑いが一時あってその時は「あと5年後私は生きてないのかも」と真剣に悩みましたから。
    私は幸いガンではなかったけど、それでも手術はしました(胸です)

    話は戻りますが、お一人で不安なのはわかります。
    でも「実家は田舎だから帰りたくない。」とか「主人にそばにいてほしい。今すぐ日本に帰ってこい。」とかちょっと自分勝手過ぎますよ。
    ご自分が妥協すればすむ話ではないですか。
    一人で心細いのであれば、田舎に帰ればよろしい。
    あるいは御主人について外国に行って外国で治療を続ければいい話です。

    病気のときは心がすさむのはわかりますが、あまりに身勝手だなと思ったので書き込みさせていただきました。
    もうちょっと考えてみてください。

    トピ内ID:6145281703

    閉じる× 閉じる×

    おつらいですね

    しおりをつける
    🐷
    ぶーちゃん
    一度、近藤誠先生の著書を読んでみてください。

    現代医療の闇の部分が浮かんできます。

    癌治療のありかたの選択肢がふえると思います。

    どうぞお体を大切になさってくださいませ。

    トピ内ID:1317961133

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    キャロット
    OLさん、トピ主さんは身勝手ではありません。癌の疑いと実際に癌で治療を受けるのとは全然違います。私も最近、癌と診断されて治療中です。

    トピ主さんはひとりで病気に立ち向かって偉いです。支えてくれる人が欲しいでしょう。さぞや心細いと思います。

    自分の病気だけでいっぱいいっぱいのときに、ご主人のそんな話を聞くのがうんざりなのは当たり前です。自分のことだけで精一杯なのに、人のストレスまで抱えたくありませんよね。癌にはストレスが大敵なんです。自分が嫌だと思うものは遠ざけておくべきなんです(サイモントン療法をチェックしてみてください)。

    今はとにかく、できるだけストレスを抱えない状況で治療に専念できるようにしてください。ご主人に自分の気持ちを説明して、治療が終わるまではそっとしておいてほしいと伝えてみてはいかがでしょうか。ご主人の仕事ももちろん大切ですが、今はトピ主さんの治療のほうが大切です。そこをご主人に理解してもらってください。

    またモヤモヤしたら、ここで吐き出してください。治療は大変ですが、お互い免疫力を上げるように注意してがんばりましょう!

    トピ内ID:0751943514

    閉じる× 閉じる×

    家族の支えがあって乗り越えられた

    しおりをつける
    🐧
    saba
    私がガンを乗り越えられて今普通に暮らしているのは家族のおかげです。
    精神的にも経済的にも支えてくれました。
    家族とはまだ20代で独身でしたので両親と兄妹です。
    どんなに感謝しても足りない位です。

    トピ主さん、短期間でも良いので一度実家に帰られたらどうでしょうか?
    一人で耐えなければならない人もいるでしょうけれど、甘やかしてくれる家族が
    おられるなら甘えるのも良いと思います。

    それにしても初期で見つかって良かったですね。
    すごくラッキーですよ!これからもっと良くなりますよ!

    トピ内ID:5531651359

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    秋の気配
    レスをありがとうございました。

    OL様 実家から私がかかっている専門科がある病院までは片道4時間かかります。毎日通院が必要ですので無理です。アメリカはまだヴィザがおりていません。それにアメリカには国民保険がないし、既にがんにかかっている私が入れる保険はないように思います。動きようがないのです。

    ぶーちゃん様 近藤先生の本は読みました。勇気ある方ですよね。ただ、近藤先生が対象となさっているのは、ステージが後半の方のように見えます。私は安心していられるほど早期でもなく、再発の不安はあり。。。迷ってしまいます。ありがとうございました。

    キャロット様 仲間なのですね。レスありがとうございました。夫が「毎日何もしないから太っただろ」とか「仕事やめて楽だろ」というたびにイライラします。世の中にはがん患者と向き合いすぎて病気になる家族もいるというのに、夫は。仕事していればゆっくりできないけど、気がまぎれるし、夫の言葉より仕事のストレスのほうがマシです。あと2ヶ月早くわかっていれば仕事やめなかったのに、そしたら離婚できたかも。。。と思ったり。サイモントン療法見てみます。キャロット様もお大事に。

    トピ内ID:2951830053

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    秋の気配
    saba様 レスありがとうございます。ガンを乗り越えたとのこと、おめでとうございます。私も見習いたいです。実家は放射線治療が終わって、投薬のみになったら帰ろうかなと本気で思い始めました。ただ、本当に田舎でして、かかりつけにできる病院が近くにないし、病院や医者をかえるのも不安ですし。。。それに実家に帰って夫をほっといていいのかなとも思います。順調だったらしばらくほっといてもいいのですが、夫は夫で不安を抱えているし。。。夫が私の病気をまったく理解しないのは、そばにいないからだと思うし。。。夫婦だからそばにいないとダメかも、でもアメリカで保険どうしようと思うし。なんだかぐっちゃぐちゃです。

    レスつけてくださって、ありがとうございました。
    がんは本当に気が滅入る病気ですね。体より心を先にやられそうです。なんとか解決方法をみつけなくてはと思います。

    トピ内ID:2951830053

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    不安ですよね

    しおりをつける
    🐶
    ぐりぐら

    こんにちは。お身体の具合はいかがですか。
    手術も終えられたとの事ですが、ご自身で考えているよりも
    身体の回復には時間がかかります。くれぐれも無理なさらずに。

    私も主人が海外で単身赴任、そして去年同じように私にガンが見つかり、手術と化学療法を済ませました。
    主人は仕事で手術にも立ち会えず、代わりに義母や実父、実母、妹が私を支えてくれました。
    お一人での闘病、心細いですよね。お気持ち、とてもよく分かります。
    田舎へ帰ると病院が変わる、これも嫌ですよね。ましてや手術をなさったのですから、今から主治医を変えるのは本当に不安だと思います。
    ご主人のお仕事のことも心配でしょうが、今はとにかく自分のことだけ考えて欲しいと思います。
    まず、トピ主様が元気になることが一番。
    辛い気持ちや不安な気持ち、誰かに吐き出せてますか?
    治療は大変ですが、なにか好きなことをして笑いましょう!
    ご主人の愚痴は、そうなの、大変ね、と聞き流して下さいね。

    トピ内ID:9947462211

    閉じる× 閉じる×

    次の病院のめどをたてましょう

    しおりをつける
    blank
    かぼちゃ
    老夫婦二人住まいの父のガンは、
    長姉が、最高の治療をうけさせたいと東京の大学病院で手術させました。

    父は手術後、大学病院の方針のもと、放射線治療は田舎の自宅に帰ってしました。
    その後も検査は大学病院でやったり、協議してもらって、
    自宅でゆっくり過ごしながら、治療に専念することができました。

    1日3万円の差額ベッド代+付き添いの奥様のホテル代を出しておられるご家族もいました。

    大きい病院ほど、「他の病院へ」と言い出すのが早いです。
    患者の意向を汲みながら、転院ができるよう、地域連携のしくみがあります。
    「治療が一段落したので、あとは他所の病院で」って、けっこう、冷たく見放された感じがするんですけど、
    みんな、1か月もたたずに追い出されちゃうんですよ。。。

    ショックかもしれませんが、
    「追い出される」=「経過順調でいい方向に向かっている」ことで、喜ばしいことです。

    ご実家のある地域で、通院しやすい、お医者様を探しておくといいですよ。

    人間って、ちょっとのことでは死なないように、免疫機能があり、丈夫にできてます。

    お大事に。

    トピ内ID:6519520388

    閉じる× 閉じる×

    夫ばかりに集中させない

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    病気で大変なところ、辛口ですみません。

    病気の精神面はご実家に、金銭面は旦那さんに、ぐらいに分けて考えられませんか?他の家族ならそばで寄り添ってくれるのに、と比べても何にもなりません。

    私は癌ではありませんが、全身麻酔の手術を勧められたとき、未婚でしたので本人以外の承諾書を提出できず手術をあきらめました。その数年後同じ病気で手術を勧められたとき、結婚後でしたので夫の承諾書があり手術が出来ました。この一点だけでも私にとってはとてもありがたいことでした。

    アメリカへの当初の渡航時期、退職した事などを後悔しても仕方ありません。むしろ渡航前に日本で早急に手術できた事の方がすごいと思います(6ー7月?の発見から今に至るまでに手術完了とは早いと思うのですが)。

    第三者から見れば、旦那さんも色々と予定が変わり、悩んでいる時期ではと想像します。トピ主さんは遠方とはいえ両親や兄弟が健在なら、そちらへの協力を仰ぐ努力をされたほうが良いのではと思います。短期で来てもらうなど幾つか選べるのではありませんか(今まで共働きなら、貯金も少しはあるでしょうし)。

    トピ内ID:7926046265

    閉じる× 閉じる×

    キャロットさんの言うとおり

    しおりをつける
    🐱
    みー
    OLさん
    癌疑いで良性の手術をするのと癌治療では雲泥の差があります。どれだけリスクが違うか。
    一度でも怖い思いをしたならもう少し思いやりを持てませんか。
    主治医を変えるのも都心から田舎へ治療施設を変えるのも癌治療には不利になることが多いです。
    癌の治療は長期になることが多いので信頼できる病院や医師がみつかったのに変わったら後悔することになりかねません。
    自分の妻が癌治療をするのに
    それに寄り添えない夫のほうがよっぽど身勝手です。
    夫に「甘えるな」と書くつもりのレスかと思ったら主さんのことだったのでびっくりしました。

    トピ主さん、ご主人はきっとレイオフで帰ってくるでしょう。そう願っています。

    第三者を挟んでじっくり話をするほうがいいかもしれませんが

    あまりひどいなら私なら別れるかも...

    本当につらいと思うけど、主治医が信頼できて変えたくないならそれを優先するほうがいいですよ。

    もしどうしても別居も離婚もいやだというなら仕方ないですが

    事態が好転するよう祈っています

    トピ内ID:4080125946

    閉じる× 閉じる×

    気持ちよくわかります

    しおりをつける
    🐤
    ひすい
    キャロットさん、みーさんその他癌経験者と同感です。主様、甘えてるとかそんな事、絶対ないですよ!むしろ癌になる前の主様は、嫌な事も嫌と言えず、ストレスを自分に溜め込んでしまう性格だったのでは?私も癌専門病院で手術したのですが、入院中や治療の会で知り合った人達の話を聞くと(比較的若い人ばかりではありますが)、皆そんな性格で、癌になる前はすごいストレスがあった、という方々ばかりでした(かくいう私も、です。)。そしてストレスがホントに癌の大敵。癌は手術したから治るというものではなくむしろ手術後の生活(食事、運動、睡眠)、心理環境(過剰なストレスの有無)が治癒の鍵を握ってたりするかも。。。ですからご主人様の言動にストレスを感じるなら無理矢理我慢するのはどうなんだろうと思います。この際、思い切り愚痴を言うというのも発散の一つの手かも。私が通ってる癌患者の集いにも主さんのように家庭がストレスという方がいらしてて、皆で彼女の気持ちを分かち合ってます。私に出来ることはないけど、少しくらいなら主様の気持ち、理解は出来るつもりです。気持ちが少しでもスッキリされるなら吐き出して下さいね。

    トピ内ID:2068020498

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0