詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    望みがかなわなかったとき

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うろた
    ヘルス
    かなえたい望みがあるとき、心の底から強く願って死ぬほどの努力を重ねて自分では最高の準備をしても、周りの人の意思で壊されてしまうことってありますよね。
    望みが消えうせて心が破裂してふらふらになった時、どのように人生を立ち直らせたら良いのでしょうか。
    いくら口では回りに大丈夫と言っても、本当は全然大丈夫ではないんです。いっそ周囲に「大丈夫なはずがないでしょう!!」と叫べたらどんなに楽になるか・・・。でも実際に叫んだらオカシイ人に認定されてしまいますから。つらいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    もっと大きく。

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    ”周りの人に壊される望み”がなんだか解らないので無責任な発言になります。
    私が思うに、所詮、人に壊される望みであれば大した望みではないと思います。人間から余分な物、名誉、金(経済力)、地位などを全て奪い取っても残るもの。それがプライドとか望みではないでしょうか?でなければ、キリストや仏陀やマザーテレサは存在しなかったのではないでしょうか?何をおおげさなと思われるかもしれませんが、それが、大志、希望、望みと言われるものではないのでしょうか?
    何がそんなにトピ主さんを落ち込ませているのか知るべくもありませんが、もっと大きく物事を考え、観てはいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    望みはかなわないものだと思ってます

    しおりをつける
    blank
    ぴぴ
    今生きている人間すべて、望みがかなっているわけではないでしょう。
    私は基本、望みはかなわないものだと思っています。
    今やっているオリンピックも皆何年も血のにじむ思いで努力してもメダルはもらえない、望みはかなわないのです。
    努力しても周りのいろんな力が作用して出場すらできないかもしれない。
    望みがかなうとしたら、それは運もある程度あると思っています。

    トピ主さんも今回は運がなかったのです。

    努力してもかなわないことはあるということを知る機会だったのではないですか?。

    世の中は理不尽なことは沢山ですよ。
    それでもみんな努力して、その運にかけるんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もっと具体的に、、、

    しおりをつける
    blank
    ゆみさん
    具体的に書かれていませんので、私も大雑把にしか答えられないのですが、「周りの人の意思」で壊されてしまったのには、何かそれなりの原因があるのではないでしょうか。
    「私は何も悪くないのに、周囲の人間の悪意で私の望みが叶えられない!」っと言っているようにも受け取れるのですが、あなたはそれで諦めてしまうのですか?その望みを。
    人生って、そんなに自分の思いを通せることばかりではありません。けれどあなたに忍耐と正義があれば、その望みは違う形となって叶えられる時が来るのではないでしょうか。
    「大丈夫?」と心配してくれている周囲の人々の善意にも耳を傾けてください。大丈夫ではないなら叫ぶ必要はないけれど、「心配してくれてありがとう。でもまだ大丈夫じゃないんだ。」と、心静かに返答したらどうですか?
    文面を読んで思いました。もっと周囲の話に素直に耳を傾けて感謝の気持ちを持つことで、あなたの考えたかも違ってくるのではないかと。頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私はライブで

    しおりをつける
    blank
    ライブライブ
    発散しました。
    バカみたい、ってお思いですか?
    でも、感情をそのままに発散させる事、実はとても大事だと思います。日頃抑圧していうなら尚更。

    ツレなんて誘わずに一人でライブ会場に入れば。
    叫んでも大丈夫。暴れても泣いても怒ってても、周りは気付きません。
    思いっきり叫び、泣きましょう。

    そして親友に、チョットだけ愚痴を言いましょう。
    あんまり言うと嫌われますからね。小出しに小出しに。

    もっと言いたくなったら、カウンセリングの扉を叩きましょう。愚痴を聞くのがお仕事ですから、気が済むまで愚痴って泣きましょう。
    モノを殴って発散させるタイプのセラピーもあるそうです。

    あと、一番大事なのは「大丈夫じゃない自分」を、自分の中では認めてあげることです。
    「辛かったよね、頑張ったのにね」
    と、子供に話しかけるようにその自分に話しかけてあげてください。
    そうすることで、その傷ついた自分は少しずつ癒されていきます。

    人は弱いようで強いものです。必ず立ち直れますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    周りが見えていないのでは・・・

    しおりをつける
    blank
    max
    準備を完了したと思っているのはご自身だけなのではないでしょうか。人が物事を成すには「環境」が整っていなければなりません。自分だけが突っ走っても、周りがついて来ていなければ意味が無いんですね。絶えず自分のしている事を周りに情報発信して、同意を得られているかを確認しながら進めていかないと上手くいきません。トピの記述が抽象的すぎてよく分かりませんが、「周りが私の行く手を邪魔する」と言う人の殆んどが情報発信できていない人ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「死ぬほど」と言うけど

    しおりをつける
    blank
    もも
    「死ぬほどの努力」をしてもあなたは死んでませんよね。
    まだ生きてますよね。

    「生きてる」ことに感謝しましょう。
    世の中には「生きたい、死にたくない」その望みすら叶わない人が
    どれほど大勢いることか…考えたことあります?

    命さえあればどうにかなります。
    丈夫な体があれば何だってやり直せます。

    あなたは、生きてる。
    それがいちばん大切なことではありませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなことないですよ。

    しおりをつける
    blank
    カズ
     私はこれまでの人生で、心底望んだことは、ほぼ全て叶えてまいりました。 かなり人に「それは無理じゃ・・・」と言われたこと含め、結果を出しました。
     トピ主さんの願いはなんだか分からないのですが、現状で考えた方がいい事として、

     1.今は叶うのにいい時期ではなかったのだ。
     2.本当の望みではなかったのだ。
     3.これよりもいい結果を出す何かがあるはずだ。
     など、を私なら考えます。

     また、なんとなく感じたのが「人のせい」にしてはいけません! 自分が望んだことは、誰の望みでもない、トピ主さんの望みなんですから・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    10年近く前の実話です。

    しおりをつける
    blank
    まりや
    私が以前、勤務していた町の街頭で、ある女性を見かけました。

    女性の息子さんが、
    「外国に行って臓器移植を受けるしか、生き延びる方法がない」
    ということで、街頭で募金を募っていました。

    私も、ささやかですが、募金しました。

    それから数ヵ月後。
    「募金を管理していてくれた筈の男が、ほぼ全額使い込んでいた」
    ということが明らかになりました。
    男は、詐欺罪で逮捕されましたが、1千万を超えるお金は、全く望み無しのようでした。

    でも、その週末には、
    「息子の移植費用のために、募金をお願いします」
    と、その女性は、街頭に立っていました。
    「また、1円から、10円からでも、初めます。息子を助けるためなら、私は何でもします」
    声を嗄らしながら、女性は訴えていました。

    周囲に「大丈夫なはずがないでしょう!!」と叫んだりもせず、
    ただただ、望みをかなえるために、頑張り続ける人もいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    むー

    しおりをつける
    blank
    みー
    「何もかも自分の思った通りに(絶対に)したい」って思いすぎてるからなんじゃないでしょうか?

    それ故に目的を果たすだけに夢中で周りとの調整とか考えの違いとか反対意見に目をやらなさすぎなんだと思います。多分準備過程で相当ひずみが出てるのに気が付かない。結果「大きく」コケる羽目になる。自分ひとりのことならまだしも人が絡んで全部思う通りになんて行く方が珍しいというか「ない」ですよ。

    立ち直る方法としては最初からあまり完全を望まないこと。コケる前に保険をかけておく事かな。妥協案とかコケた時のための新たな「プランB」を考えておくとかね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    めげないでね、誰にでもダウンするときはあります

    しおりをつける
    blank
    いつき
    自分の努力と現実がそぐわないことは誰の人生にも起こることです、今のオリンピックの選手などもそうですよね、努力したら誰でも金メダルが手に入るわけではないですものね。
    それを”運(運命)”と呼ぶいう人もいるでしょう、でも私は少し受け取り方が違います。
    自分の努力で現実を動かせるという思考回路はある意味かなり大それた思考ですよ、他者からの邪魔が入り目的が達成できないことのほうがはるかに現実に起こりうることです。
    それが人生です、そこで学ぶことがあるのです、そう思えば少しは気持ちが軽くなりませんか?
    希望というのは、環境や現実がどうであれ決して消えるものではありません。
    もし失望して希望を手放すとしたら、それはあなたが敢えて自ら手離しているのです、他者のせいではないですよ。
    失望せずに希望をもう一度確認して先へ進んでください、今何歳の方なのか存じ上げませんが、今が辛抱のときなのかもしれません、人生いろんなことが起こります、良いこともまた必ず待っていますよ、めげずにね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今までの人生を振り返ると

    しおりをつける
    blank
    覚えはあるけど
    何か邪魔が入るときって、そこに行くべきでない理由があったり、行くことになにか不自然なものがあったり、それをすると人迷惑なことがあったりしました。

    かなりあとになってから気付いたりしましたが…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    オリンピック選手

    しおりをつける
    blank
    ろこ
    ちょうど、今はトリノオリンピックを開催中。この大会目指して努力してきた人たち、どれだけいるのでしょう。最終選考まで残った人たちでも悲喜こもごも。その後ろには数え切れない人たちが控えている。

    そうして晴れの舞台に立っても、実力を出し切れない人、頑張ったけど更に上手な人がいて負ける人、などのドラマを今まさに見ています。

    頂点をめざし、また、自分の限界を極め、それを人前で一瞬の競技にかける。これは、ただ楽しいだけではできず、苦境を乗り越えたり、犠牲があったり・・・でも、それに向けて出せたエネルギーは自分のもの。また、それを支えてくれる人たちが必ずいる。
    この例はなんか大げさかもしれないけれど、心こめて誰かを愛する時だって同じことだと思います。

    望みがかなえられないと、まるで何も得られなかったように思え、またそれにかけた時間や情熱、無理をしたせいで燃え尽きてしまうかもしれない。でも、必ず何かを得ている。自分が目標だと思っていたことが本当のゴールとは限らない。

    だから、望みがかなわなかった思える時、焦らず時に身を任せればいいと思います。たまには誰かに心の叫びを聞いてもらってもいいとも思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    追加です

    しおりをつける
    blank
    ろこ
    周囲の意思でも、自分が受け入れた時点で自分の選択。また、その選択で拓ける世界もある。でも、こればかりは時間にしか答えが出せません。
    一番やっちゃいけないのは、やけを起こして自分を傷つけること。「させられた」という考えは自分を傷つけるので、なんらかの決着をつける必要はあるかもしれませんね。そのために、自分の気持ちを声に出すことはいいことです。良くも悪くも自分が見えますから。場所さえ考えれば叫んだっていいんだし。(私は、初めて正体無く酔っ払ったときに、号泣して出したことないような声を出してしまいました。結果、すっきりしました。それによって解決はしませんでしたが・・・)
    もし、自分にそんなことを強いる環境が合わないと思うなら、そこから建設的な方法で飛び出すことをおすすめします。そうすることで見えてくるものがあるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    かなわなくても

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    私も長年の夢を諦めつつあります。
    限界を感じ、ここまででいいかなと感じるのです。

    ただ、オリンピックについて書かれていた方がおられましたが、私と同じ夢を叶えるために日々努力している方々のサポートに回るのもいいかなとも考えています。
    かっこよくいえば「屍を超えてゆけ」でしょうか。 
    年をとりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一旦手放す、忘れる、そして数年後‥

    しおりをつける
    blank
    もずく
    私はトピ主さんの気持ち、分るような気がしますね。
    今は、誰もいないところで叫んだってよいのでは?
    声を出すとすっきりしますよ。黙って抱え込んでいることは、いつまでも自分の中に残りませんか?

    私もかつて、どうしても叶えたい希望がありました。
    努力もしました。でも、叶いませんでした。
    理由は今もってわかりません。でも、とにかくその時は叶いませんでした。横から突然現れた人にかっさらわれました。自分に実力が欠如してたとは全然思えません。今もって思えません。

    願望の実現に、実力や努力は必ずしも関係ないのだと、現実を突きつけられました。
    仕方ないので、暫く泣いて泣いて、そのうち諦め、忘れ、ました。
    数年経って、何気なく、突然叶いました。嬉しかったですよ。ただ、欲しくてたまらないときに、叶った方が、その喜びは何倍も大きかったでしょうけれど。
    トピ主さんが望んでいることがどのようなことかは、このスレからは伺い知ることはできませんが、このようなこともありますよ。
    今は、時期ではないのではないでしょうか。
    今まで30数年生きていますが、このようなことが数回ありました。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      みなさん、きつすぎではありませんか?

      しおりをつける
      blank
      りゃー
      私はトピ主さんの発言を読んで、昔の自分のようだと思いました。
      私も他の人(私の場合、親です)に夢を阻害された1人です。
      読んでいて、いろいろ思い出して泣いてしまいました。
      きっと、トピ主さんもものすごく辛いのでしょう。
      これからどういう目標を持って生きていけばいいのかわからない状態なのでしょう。

      でも、目指した道ではなくても、望んだ方向ではなくても進むしかないのです。生きていかなくてはいけないのです。
      ただし、その辛い経験はあなたの人生に深みを与えるのはまちがいないと思います。
      辛い思いはずっと消えません。だけどそこから落ちていくのではなく、這い上がってください。
      アドバイスになってなくてごめんなさい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      倒れよう

      しおりをつける
      blank
      悔しいー!!!! って、叫ぶのは問題ないと思うけど。
      隣人が、望みがかなわなかったことぐらい、周囲だってわかるし、そしたら悔しくて辛い(=大丈夫じゃない)ことぐらいなら、誰だって想像できると思う。
      だから、「○○くん失恋残念会」とか皆で開くんだべ。

      大事なのは、一度しっかり倒れこんでジタバタやったあと、すっくと立ち上がって、自己反省会を開き、もう一度挑戦するしないか決めることであって。
      とりあえず、傷心旅行かヤケ食いでもして、自分の辛さを自分で労わってあげては。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      現状を受け止める

      しおりをつける
      blank
      スマイル
      夢破れたこと、私もありました。それに向かって、努力もしたし、あともう一歩!というところでしたが、家庭内事情で頓挫しました。仕方がないと思いながらも、あと少しだったのに・・・っていう未練と悔しさはしばらくついて回りました。

      でも、そういうクサクサしてる自分にとある日嫌気さして、「だったら、現状受け止めるほうがラクじゃん。仕方ない。そういうもんだったんだ」と気分を入れ替えました。
      他の方もおっしゃってますが、望みが叶わない=そっちの方向は、あなたが行くべき道ではないのよ、と見えない何か(運命というのは大げさかな?)が教えてくれてるのでしょう、きっと。

      確かに時間はかかるかもしれないけど、どうぞ一歩一歩ゆっくり現実を受け入れ、今はとにかく現状の中でベストを尽くす、なるべく腐らないという方向に自分を持っていってください。まずは、どんなことがあっても「スマイル!」。笑顔って効果がありますよ~。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      潔く

      しおりをつける
      blank
      ユキ
      他の方もオリンピック選手のことを例にあげていましたが、女子フィギュアスケートのあの有名なスルツカヤ選手が難病と戦いなが、長年の夢である金メダル獲得のためにこのオリンピックに全精力を注いできたのに、またもや望みをかなえることができず、言った一言です。

      「今更何も変えられない。それが人生よ。」

      短いけれど、深く、そして潔い一言だと思います。
      どんなに自分が願っても、どんなに努力しても、どんな理由があってもダメなものはダメなのです。
      望みが叶うも、叶わないもそれが人生。
      潔く心の整理をつけましょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ダンサー・イン・ザ・ダーク

      しおりをつける
      blank
      匿名
      この映画を見てください。

      死ぬほどの努力。。
      主人公の女性は強い意志を持って願いを現実のものにしました。

      そうやって願いを叶えたことが「本当に良かった」のかどうか、映画を観たあと私の中には疑問が残りましたが。

      色んな人との関わりの中で生かしてもらっている自分を感じました。夢や希望は捨てずに頑張りましょう!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      たとえば、受験?

      しおりをつける
      blank
      ぎんねこ
      トピを読んで、まず思い浮かべたのは、大学受験などの試験。
      たくさんの受験生の存在と、誰もが合格を狙っている極限な状況で、お互いが切磋琢磨の中で、誰かが受かれば誰かが落ちるという席次がはっきり着く場合。
      この場合、お互いが邪魔になり誰かのせいで失敗することもありえます。もちろん、誰もが自分のベストをつくし、十分な準備をしていることは明白です。
      でも、試験までこぎつけるには、受験料が支払え、合格したら学生を続けることを許される身分であること、合格後の入学金と学費が支払えることが条件です。この条件が、与えられない人や突然奪われてしまう人もいるんですよ。
      そういったとき、トピ主さんのような挫折を味わうと思います。人によって、自分の望みが立たれてしまった思うでしょう。
      私も、袋小路に陥ることもありますが、人生をその後も続けていくと、いくらでも挽回するチャンスはあります。経済的にも、立場的にも、その袋小路の時代に後戻りしないように、自分をしっかり持つことです。その時期を思い出さないこと、その結果は人によってではなく、自分が必然的に起したものだと気づくまでは。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      もっとたくさん理不尽な経験をする

      しおりをつける
      blank
      ころたん
      トピ主さんのような方は、真面目なご両親に正しく教育されて育った方に多いそうです。

      努力は必ず報われる
      こう励まされて真面目に切磋琢磨してきた。
      なのに、なぜ?どうして望みが叶わないの?

      こうして、挫折から立ち直れない人が時々います。

      地球上に一人で生きているわけではないので、他人の存在により、思いが達成できないことは多々あります。
      努力が叶わないことなんて、山ほどあります。
      もしかすると、トピ主さんの存在で、目標を達成できなかった人もいるかもしれません(恋愛や受験など)。

      もっともっとたくさん理不尽な思いをしてください。
      この世の中は理不尽だらけです。
      踏まれて強くなる麦のように、しなやかに生きれるようになると良いですね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      方法として、

      しおりをつける
      blank
      カズ
       あまりに強く願いすぎると、むしろダメなんだそうです。(実はダメと感じている)

       もう叶うに決まってるから、と、とりあえず力を抜いて、やるべきことをやっていれば良いんだそうです。 これ、受験などテキメンですよね。 

      あとは、諦めた瞬間に叶うってのはよくあるようです。 一度願いを超えてみてください!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      だいじょうぶって言わない。

      しおりをつける
      blank
      memy
      無理して「大丈夫」なんて言うからストレスが溜まっちゃうんでしょうね。
      そんなとき私は、周りには「大丈夫」って言っても自分には嘘をつかないようにしています。だって全然だいじょうぶじゃないもん。わたしはわたしなりに頑張ったのに、世の中って理不尽!
      なんて、ちょっと大袈裟なくらい自分で自分を慰めて、また改めて次の一歩を踏み出だせるまで、こっそり落ち込みます。
      うろたさんも頑張ってくださいね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そんなあなたに

      しおりをつける
      blank
      まるめろ
      浅見帆々子さんの本を読んでみられてはいかがでしょうか。
      トピ主さんだったら「あなたは絶対!守られている」がいいと思います。
      望みは執着しすぎてもいけないらしいですよ。

      私は(たまたま結果がそうなったのかもしれませんが)、
      一度激しく望み破れた後、しばらく悶々としていましたが、
      「ま、いいか。別に死ぬわけじゃなし。また他の夢を作ればいいや。」
      と思い始めた途端、あきらめてた事が全て戻って来たことがありました。
      実話です。

      でも、あのまま実現しなかったとしても、
      執着を捨てていたから辛くはなかったと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        経験がものをいう

        しおりをつける
        blank
        鳥子
         トビ主様の願望とはなんだったのでしょうか。

         一度しかチャンスのない試験とか。オーデションみたいなものですか。それとも失恋?
         周りにこわされた、となっておりますが、頭の中まで、その死ぬほど努力を重ねた成果までも奪われたわけではないのですから、そこで培われたことは今後,必ず役立つときが来ます。

         人は、そんなに一生懸命になれることは、そうそう出てこないのですから、かなりの収穫はあったと思います。

         どんな分野でも物を知っている事、経験していることは、トビ主様の視野を広げさせ、きっと次の夢や生活で生かせることができるでしょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        叫んでもいいんだよ

        しおりをつける
        blank
        着陸態勢
        おかしく思われたっていいじゃん!認定?大歓迎だよ。恐れなくてもいいよ。

        鳥が飛び立つときも、飛行機が離陸するときも始まるときはいつも大きな抵抗(問題)が起こる。それで、みんな諦めちゃうんだな。もったいない。

        でも、今はそんな励ましは大きなお世話かな?
        ならば親友お勧めの中島みゆきを聞きながら、しばらく閉じこもって思いっきり悔しがって。泣きたいなら泣いて、叫びたいなら叫んで。気が済むまで感情を出し切って。周囲の人がどんなに責めてきても、自分だけは自分を責めちゃダメだよ。今は自分にだけ優しくしてあげて。そしたら、立ち上がってみようか・・って気が必ず湧いてくるから!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も親に妨害されました。

        しおりをつける
        blank
        私も
        私は自分で言って申し訳ないですが、バレリーナとして客観的に資質があり
        体操とバレエと(お金があればフィギュアスケート)を習いつつ
        その方面を目指したいと思っていました。
        うちはお金持ちではないけれど、体操とバレエくらいなら習える環境でした。
        でもいつも気まぐれでお天気屋の母から許しが出ず、高校からの
        タップダンスも無理で(自腹で極めるつもりだった)
        今だにそのことを引きずっています。
        こういう系統のことは、大人になってからではプロの道はまず無理です。
        そのことがショックで大学まで辞めてしまいました(今思えば鬱にかかってしまってたのです)。
        今は精神科にかかっていますが、なかなか前向きになるのは難しい状態です。
        せめてチャレンジしてから断念したかった。それが単なる”気まぐれ”によって潰されました。
        もしトピ主さんが遭われた妨害が親からのものでしたら
        「毒になる親」という本をすすめます。かなり有名な本ですので、ご存知でしたらごめんなさい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        りゃーさんとおなじく

        しおりをつける
        blank
        ありあ
        トピ主さんの投稿は、読み手の経験や状況によって、色々な読み方ができそうに思います。私の場合は、りゃーさんと同じで、頭に浮かんだのは親とのことでした。

        詳細は省きますが、ある意味力ずくで、お前のやりたいことなんかやらせてやるかという感じだったので、目標に向けて動き出すことすらできないこと、理解されないこと、両方がない交ぜになり、精神的にかなりヤバい時期がありました。

        いわゆるAC状態だったと思います。その後家を飛び出し、そのおよそ10年後、ようやく望んでいたことのスタートラインに着きました。AC状態からどうにか立ち直るのにも同じくらいの時間がかかりました。

        10年の間が空いてしまったことで、現実問題として色々な可能性が狭まったことは否定できません。今でも「あの時もしこうだったら」と思うこともあります。でも、人間誰でも与えられた状況の中で生きていくものなので、その中でベストを尽くすしかないのかな、とも思うこの頃です(歳取ったのかな、苦笑)。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        叶わなかった…

        しおりをつける
        blank
        はるこ
        私は子供が欲しかったです。
        不妊治療して…
        子宮体癌と宣告され手術をしました。
        なのでどんなに願っても望みは叶いません。

        でも主人との子供は出来なくても
        養子という別の道を選択しました。

        スレ主さんも別の道を、悔いのないように
        選ばれるといいのですが…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  32
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0