詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ▼仕事に生きがい感じていますか?

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ちほ
    仕事
    知人が「仕事に生きがいが感じられない」というのが主な理由で精神状態が不安定になり、休職しています。
    休職し通院にまで追い込まれたのはもちろん本人の性格、資質も大きく影響しているのですが、あまりにも幼い理由に少々閉口しています。
    (ちなみに30代後半男性です)
    仕事にやりがいや生きがいが無いと毎日の事だから、ふと虚しくなるのはとても理解できるのですが…
    かくいう私も今の仕事に生きがいなど感じていません。ただ生活の為に働いているまでです。
    私のほうが、悲しい生き方なんでしょうかね…?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    幻想

    しおりをつける
    blank
    やじろべー
    自分を仕事=生きがいを感じなくてはならない、という考えから解放してあげましょう。
    働くことに過度な期待、幻想は禁物です!
    いいではないですか、お金の為って理由だけで。
    会社員なんて生活は最悪ですよ。
    長く続けたくないな。
    男も女もストレスフルで駅や電車ですごい顔してる。
    ぶつかっても謝らない。
    精神が病気にもなりますよ。
    とくに普通以上に繊細な心を持った人は。
    嫌な世の中になったなぁと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    会社の歯車だし・・・

    しおりをつける
    blank
    ヨーヨー
    「仕事に生きがい」を感じていたら、その仕事を失った時に生きる意味を見出せなくなっちゃいますよ~。だから、仕事は生きがいにはすべきでないと思います。「なりわい」「生きる術(すべ)」として淡々とこなしていればいいですよ。

    私は仕事そのものではなくて、「働くこと」に生きがいを感じています。仕事がうまく運んで「あー!気分が良い!痛快!私ってデキる!うれしいよー!」という瞬間を何度も味わいたくて働いていますが、今の仕事をしていなくても、社会で働く限りどこかで味わえる感覚じゃないかと思っています。

    世の中には、いろいろな生きがいがあり、グウタラすることに生きがいを見出す人も沢山いるみたいですから、生きがいを感じられるか・られないか、仕事側の問題ではなくて本人の問題でしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生きがいは自分で作るものでは?

    しおりをつける
    blank
    めとれす
    タイトル通りです。

    うちの職場でもいました。
    「この職場は誰も自分のことを評価してくれない。
    生きがいを感じない」
    と辞めて行った人。
    その人にとっては「人の評価=生きがい」だったんですね。

    私は同じ仕事やってますが、これ以上はないというくらい
    やりがいを感じています。
    辞めて行った彼とは、全然別の部分に
    生きがいを見いだしてるからだと思います。

    でもまあ、仕事があるだけ幸せではないでしょうか。
    かなりの高学歴な人でも、ざくざく失業者のいる国に
    住んでるせいか、つくづくそう思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    転職経験後主婦

    しおりをつける
    blank
    ブラックタン
    結婚まで職場を転々としました。

    1.旅行会社でいろんなとこ行けた、体がきつい。
    2.9時5時事務職で給料良く楽だけど、合わない。
    3.接客業で毎日飽きないけど、給料安、人間関係良。

    2.の時は貯金がんがんできたけど仕事内容が性格に合わず、張り合いなかったです。
    仕事の内容・待遇・人間関係・・・理想の職場を求め転職してきましたが、やっぱり仕事の中に「おもしろいなぁ」の部分が少しでもないと辛かったです。

    男性の場合仕事がアイデンティティー?みたいにのめりこむ人が多い気がします。去年定年した父が最近心配です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽しいと感じられたら幸せ

    しおりをつける
    blank
    あっこ
    仕事に生きがいは求めていません。生きていくための手段と考えています。
    ですが、やりがいや楽しさを感じられたら、より幸福だと思います。
    幸い、今の仕事は適職と言えます。これまで9年勤務してきた中で、何度も「ものすごく楽しい」「やったー!という達成感」を味わうことができました。
    よく、「いつも楽しそうに仕事しているね」と上司に言われます(実際はへろへろだったりするんですけど)。
    そんな自分は多分、とても恵まれているのだと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感じません

    しおりをつける
    blank
    max
    生きていくために、休日を楽しく過ごす為に、そして人生を楽しくするために働いています。でも、どうせ仕事するなら「生活のために・・」なんて割り切った考えは持ち込みません。一生懸命やれば仕事も楽しくなります。発見も沢山あります。いかに大切な時間を無意味なものにしないかだけを考えますね。

    そして、退職した後「抜け殻」にならない為に・・・。楽しく仕事をし、楽しく食事をし、楽しく眠り、楽しく趣味に没頭する。全てが絡み合っていると思います。「仕事が上手くいかず辞めてしまう→お金が無い→有意義な休日が過ごせない」という負の連鎖にハマらないようにしたいものですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人と比べてどうするの

    しおりをつける
    blank
    spring
    私の生き甲斐の1つは仕事ですが、別に人が何に生き甲斐を見出そうがその人の自由だと思います。第1、他人がどうこういう問題じゃないですよ、人の生き甲斐なんて。自分が思うことだし。

    また人と比べることに意味なんて全然ないと思います。仕事に生き甲斐が感じられないから自分のほうが悲しい生き方でしょうか、なんて、他人に聞く問題じゃないです。仕事に生き甲斐求めても無駄な場合だってあるでしょう。生活のために働くのだって立派なことですよ。もっと自分の生き方に主体性を持ってください。

    今の自分を悲しいと自分で思うなら、仕事以外に生き甲斐を見つける努力をすればいいだけだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたくしは・・・

    しおりをつける
    blank
    わたくし
    私は生きていることに対して生甲斐を感じております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    仕事とプライベートの切替が大切

    しおりをつける
    blank
    ころたん
    仕事が原因で精神的に患う人の多くは、仕事とプライベートでの気持ちを上手に切替えしていないようです。

    つまり
    仕事で感じたストレスを、帰宅後にもひきずる。
    その結果24時間ストレスから解放されなくなる。
    鬱病などを発症する。
    です。

    仕事でのストレスは「やりがいのなさ」や「人間関係」、「能力不足」など様々。
    内容に関係なく、ストレス発散できない体質が問題です。
    こういう人は、プライベートでも問題を抱えると気持ちを切り替えることが出来ずに、鬱になりやすいようですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気にしない

    しおりをつける
    blank
    もういいや♪
    精神状態が不安定になる人って、語る理由が本当の理由であることは、少ないと思います。
    「仕事に生きがいを感じられない」ことが関わる「何か」が、ご友人の不安定の本当の理由だと思います。
    その人にはその人特別の理由があってのことのはずですので、言葉そのものを重くとらなくていいと思いますが。

    ちなみに、生活のために働くのは、生きる重みを受け止めた立派な生き方だと思います。
    立派な生き方だ、と、自認することで、向いてなくてもやりこなせる自分に自信を持て、生きがいを感じることはあるかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どっちでもいいのでは

    しおりをつける
    blank
    ぼんど
    トピ主は仕事に生きがいを感じているかどうかを気にされてますけど、では辞めていった人は、それで生きがいを感じるのでしょうかね~?

    仕事をしないで生きてはいけませんし、自由になったからといって、心まで自由にはならないものです。

    仕事をして、社会とつながっていることで、心が安定している部分はあると思いますから、生きがいとかいうものを持ち出して、仕事をしたくないのを正当化してもしかたないです。

    仕事がないと不安になりますよーー!生きがいとかいうものを追いかけるにはとてつもない精神力も必要です。

    で、ちょっと話は変わりますが、例えば、何かやりたいことがあったとして、そのためにお金が必要なら、お金を稼ぐことについてはやりがいなんて気にしませんよね。

    つまり、あるもの(ここだと仕事ですけど)に全てを背負わせようとするのが間違いというか、問題だと思います。

    壺中天という言葉ありますが、仕事や世の中から離れた部分に、自分の中に趣味なり、楽しみを持てば、それでいいのではないでしょうか。

    とはいえ、仕事は楽しい方がいいです。
    そのためには随所に主となるというか、受身でいないというのは大切です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いや全然。

    しおりをつける
    blank
    ハミング
    全然感じていません。生きがいですか、仕事に...
    まあそれはそれで楽しいのかもしれないですね。
    私は仕事が辛くて苦しいです。あんまり睡眠とれないし。
    でも、これを乗り越えないとステップアップどころか次がなくてホントーにやばいので、仕方なく気合で頑張っています。
    生きがいがどーのとか言える人生、それってなんかいいですね。そんな心境になってみたいものです。
    一番楽しい時間は、寝てるときと歯磨きですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やりがいかなー

    しおりをつける
    blank
    キウイ
    私が仕事に感じているのは「生きがい」というより「やりがい」です。
    私が仕事で得られる達成感は、働いてないとなかなか得られない気がします。

    それと、旅行が趣味なのでそのための資金稼ぎという感じでもあります。

    今の会社は、職場環境が楽しいので、生きがいとかあんまり考えなくても働くことが出来ます。
    ちなみに、職場環境が悪い会社で働いてたときは、無理矢理自分に「仕事=生きがい」と思わせていたこともあります。そのときは、自律神経失調症になって倒れてしまいました。

    だから、実は生きがい以外にも原因があるんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぐうたら人生

    しおりをつける
    blank
    またたび
    猫と家でぐうたらすることを生きがいにしております。
    そのぐうたらできる環境を維持するために、お金が必要なので働きます。
    「仕事が生きがい」ではなく「生きがいのために仕事をしてる」といったところでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    家計のためですよ~

    しおりをつける
    blank
    ぱんだっち
    産後1年で復職し子育て&家事しながら仕事を続けています。

    環境に恵まれ今に至りますが、会社が大手の為、自分が歯車の一つであることは理解していますし、社員の制度をフル活用し割り切って仕事してます。派遣やパートより安定した収入が得られますし(税金沢山払うけど)。
    仕事は大好きでそれなりのやりがいは感じています。多少なり社会に貢献しているという自己満足の範囲かもしれませんが(笑)。

    生きがいって自分の人生の何かに見いだせれば良いだけで仕事である必要はないですもの。まぁ、男性と女性で仕事に大して持つ感情は異なる場合があるかもしれませんが...。
    仕事・家族・趣味などなど「生きがい」と呼べるものに出会えるのって素敵なことだなぁと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      はいっ!

      しおりをつける
      blank
      カンガルーママ
      感じております。生きがいというか やりがいでしょうか....。幸せなことだと思います。だた、それだけだったらどうだったろう、とよく考えます。結婚して子どもが生まれて やっと自分のなかで精神のバランスが取れるようになった気がします。やりがいのある仕事と、生きがいは家族かな?!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      仕事に生甲斐を感じられない人はいます。

      しおりをつける
      blank
      よきこ
      仕事に生甲斐を感じられない人っていると思いますよ。どんな仕事についても無理な人です。周りのフォローや励ましもダメ。生活のために仕事は続けてますが、やる気がないからよく仕事を押し付けられて困っています。
      私は社会人生活12年ですが、そういう人はその人の背負った十字架のようなもので、悟りでも開かないとダメなんだと思います。
      私の周りにいる人(複数)は仕事以外では話題も豊富ですが(遊びには熱心なので)、要領がよいのですが、何をやっても中途半端で終わってしまう人ばかり。
      私よりもかなり年上の人でも、大人の魅力がありません。男性社員(特に既婚)には評判が悪いです。彼らいわく、「何かあったら甘えてこられるだろうが、自分に何かあっても、支えてもらえないのが空気で分かる」のだそうです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      仕事になにを求めるか

      しおりをつける
      blank
      らむりん
       私の父は、仕事に生き甲斐と誇りを持っており、そういう姿をみて育った私は、仕事=やりがいと、思ってきました。そんな私が就職し、普通のOLになり、はじめて「仕事とは、お金を得るための手段」ということに気づき、愕然となりました。
      世の中の人は、「つらいことがあってもその仕事にやりがいを感じているから」と信じていたからです。

       結局私は、「やりがい」を求めて、転職し今に至ります。その知人も、「仕事」に対して「すごい理想を持っていた」のではないでしょうか?
       仕事=お金を得る手段 と考えられる方が、生きていて「楽」だと思いますが、どうしても割り切ればない人もいるんだと思います。 ちなみに私は、「好きな仕事」に、つくことができたので、とても幸せだし満足しています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ご意見ありがとうございます

      しおりをつける
      blank
      ちほ
      トピ主です。意見寄せて頂いた方ありがとうございます。どれも興味深く読ませていただきました。

      この知人には私なりに色々と意見してはいるものの、「自分はこういう人間だから」の一点張り。そのくせ本当にやりたい(やりたかった)仕事は年齢的にももう無理だろう…と諦めていて、「これからは感情の無いロボツト」のように仕事していくしかなさそう、と言っています。

      このままだと今後もおそらく何度も今回のように精神が参ってしまうのではないかと思います。何と声を掛けてあげるのが良いのか?と悩んで小町に投稿しました。

      ただ私も彼と話をしているうちに判らなくなってしまったのが本音です…
      でも「生きがい」と言っていられるのは贅沢な事かもしれませんね…
      まだまだ辛口でもご意見お願いいたします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      甲斐

      しおりをつける
      blank
      ひか
      中学生の息子がいます。30年(なんと定年後まで・・・!)の住宅ローンがあります。夫はいません。で、仕事辞められません~。甲斐性がほしい(笑)。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生き甲斐か…

      しおりをつける
      blank
      ねねね
      私にとって仕事は「嵌ってしまった罠」です(笑)
      今の仕事に2年半勤めてますが、お給料をいただいたのはそのうち14か月分。
      交通費など必要経費は2年間もほったらかしで、しかも取引業者が支払いがないとうちと仕事をしない!と、怒鳴り込んできた為(これは全く当たり前だと思う)どういうわけか私が用立てることに。
      給料もらってないのに立替は私が出してるのよ!
      本当に信じられない!!
      会社と言うのも憚られるほど小さい会社なのでこんなおふざけがまかり通っちゃってるんですわ、おほほ。

      もう少し…、私の顔に免じて支払いを待ってくださっている人たちにお返しが出来たら、責任を果たせたらとっとと辞めてやるんだ~。
      それまで社内一えばりんぼになって君臨してやる!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      小さな幸せ

      しおりをつける
      blank
      ばたこ
      27歳、兼業主婦です。

      外の世界も持っていたい&旦那の収入だけじゃ苦しいってな理由で
      結婚しても、同じ会社で働き続けています(5年目)。

      やりがい…
      あるんだかないんだか。

      量と回せる回せないはともかく、一つ一つは誰にでもできる仕事だと思ってます。
      でもそんなことを考えたら、つまらない人生と思い込んでしまいそうなので
      『元気いいねって言われた』
      『ありがとうって言われた』
      『一つもミスなく、今回の物件はこなせた』
      とか、小さな幸せを大きく考えるようにしています。

      日々の生活でも、
      『今日見た夢が楽しかった』
      『電車の中で読んだ本が面白かった』
      とか、思っています。

      きっと最初は思うようにしていたのが、いつのまにか癖になったみたい。
      小さな幸せを感じることで、生きがいも感じるようになっています。私は。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ただ単にマイナス思考なだけですね。1

      しおりをつける
      blank
      サミー
      トピ主さんの知人は今の仕事に生きがいが感じられないということですが、学生に例えると文系の専門なので理系の科目は関係ないというタイプです。そういう方というのはどんな職種、職場でもやっていけないと思います。要するに仕事ができない人だと思います。何でかというとたとえ希望通りの職種、職場に転職できたとします。ちょうど仕事に油がのってきた矢先に急に横から入る仕事、人間関係、部署異動・・・・などさまざまな問題やそんなこと思いもしなかったというような計算外の事が生じたときにまた挫折してしまう可能性があるからです。
      本当に仕事ができる人というのはそういうことに臨機応変に対応できる人です。たとえ最初のうちは仕事が合わないと思っていてもそれを何とかやってやろうとか楽しいと思えるようにかえることができるプラス思考の人です。つまりトピ主さんの知人にはそういう能力が欠如していて、仕事というのを堅苦しく考えすぎてるから病気になってしまうのでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ただ単にマイナス思考なだけですね。2

      しおりをつける
      blank
      サミー
      プラス思考人間になるには「知恵」が必要だと思います。そうなれるにはこれは自分に関係ないと遠ざけずいろんな事に興味をもって学んだり、いろんな人と会話をしたりして頭をよくしていくしかないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      うーん

      しおりをつける
      blank
      わんこ
      仕事に生きがいを感じることができる人はごくごく一部かと思います。ご友人のことを甘いとおっしゃっていますが、その一言で切ってしまうのもどうなのでしょう?私は精神的に不安定になったお友達はごくごく普通の方だと思います。

      考えてもみてください
      満員電車に揺られ高層ビルに吸い込まれるようにみんな働きに行くのです。一部の人には生きがいかもしれませんが、ほとんどは生活のため。仕事がうまくいかなかったりミスしたりしたとしても毎日通います。

      そんな殺伐とした環境でも、ささやかな楽しみを見つけたりして乗り切るわけです。そう考えると正常でいるほうが結構すごいことで何らかの不安定さを抱えているほうが正常な気してきませんか?

      生きがいを仕事を結びつけて考えずに人生設計ができるといいですよね~
      まぁ そんなうまく行かないんですけど・・・

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        大好きだけど生きがいではない

        しおりをつける
        blank
        はぁ
        わたしは仕事は好きだし天職だと思っていますが,生きがいか?と問われたら答えはノーです。
        夫は「空しくなることがある」と言いながら働いています。もともと他にやりたいことがあったものの,食べるために就いた職業です。
        それでも一生懸命やってる方の職業人だと思います。

        割り切りは必要。
        誰だってみんな食べるために働いてる。
        誰もがみんな空しさも抱えながら「でも俺ってこれしかできないしなぁ・・・」とか思いながら働き続けて,何十年もしてやっと本物になって,最後にやっと生きがいだったのかもなぁって思えるのかなって,最近は思うんですよ。
        そして,それでいいんだよな,って。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        生き甲斐、好きな事=仕事は幸せか

        しおりをつける
        blank
        桃太郎
        30代後半男です、私も若い頃はものすごくその事を考えました。それで27才の時大卒後入った会社も辞めてしまい、さ迷いました。

        でもやっぱり今思うのは、仕事に生き甲斐なんていらない(あればそれでもいいですが)、ましてここからが大事ですが、生き甲斐と思った仕事や好きな事で、のっぴきならなくなったら、それはもう本当に辛いと思います。

        人生にはなすべき事は他にもたくさんあり、今の私はまさにその状態で、時間が足りません。今は主に家庭・子供が大切です。この家庭・子供というのもポイントで、本当に自覚があれば、仕事なんて何だっていいと思うようになりました。あえて言えば収入の多い方がよい。極端な話、今の自分は家族の為ならば、悪魔に魂を売ってもいいとさえ思います。

        仕事に生き甲斐とかいつまでも言っている人は、本当の意味で生きるとか、必要に追われることのない人なんでは、と思います。

        ちなみに今の私は、一部上場の世間的には相当いい会社で収入もまあまあですが、その分プレッシャーはきつく、仕事は100%嫌いです。でも納得しています。なまじ好きな事でなくてよかった、好きな事は趣味でやるのが一番、と感じます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0