詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 飛行機の窓のブラインドが全て閉まっていた
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    飛行機の窓のブラインドが全て閉まっていた

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    けいこ
    話題
    先日、羽田から大阪に飛行機で行きました。
    行の便は午前中出発でしたが、出発時から窓のブラインドが全て閉まっていて機内が薄暗かったです。
    離陸時も飛行中もほぼ薄暗いままで、客室乗務員に聞いたらエコの一環だと言われました。
    もちろん外を見たい場合はブラインドを上げて良いと言われましたが、窓側に座っていた男性がずっと眠っていたので、声を掛けられませんでした。
    たまにしか飛行機に乗らないのにがっかりしました。

    前に乗った時は、離着陸時は全てのブラインドを上げて外が見える状態にするようにアナウンスがあったと記憶しています。
    今は安全よりエコ優先なのでしょうか?
    こんなことなら窓側に座席指定すれば良かったです。
    ちなみに帰りは夜の便でしたが、ブラインドは全て上げられていました。

    トピ内ID:0077396174

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 36 面白い
    • 342 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お聞きしたいのです。

    しおりをつける
    blank
    いやん
    >今は安全よりエコ優先なのでしょうか?
    ブラインドを下ろしていると安全に何か支障があるのでしょうか…。
    浅学菲才なのでわかりません。
    ご教示お願いいたします。

    トピ内ID:6546463211

    閉じる× 閉じる×

    ブラインドが上がってると

    しおりをつける
    😑
    そりゃ
    まぶしくて迷惑ですよ。それに、紫外線は雲の上の飛行では地上でより強烈ですからね。かなり有害ですよ。わたしはなるべく窓側は避けるし、窓側の人には閉めて欲しいと思います。

    離着陸時にブラインドを上げる事が安全て、何ですか?客室の窓から外が見えたからって、離着陸に何の影響があるんでしょう?わたしは年に何度も航空機を利用しますが、窓を開ける様になんてアナウンスは聞いた覚えがありませんけど。

    まぁ、トピ主さんは次回は窓側を予約して、窓外を楽しんで下さい。

    トピ内ID:4969152717

    閉じる× 閉じる×

    着陸時はいけないけど

    しおりをつける
    blank
    電気技術者
     着陸時に飛行機のブラインドを全部下すのは、テロリストに乗っ取られている合図だと認識しています。離陸時も同様のルールがあるのでしょうか。私は聞いたことないですが。

     着陸時にブラインドを下すのはいけないというルールも、かなりルーズな運用になっていると思いますが、航空会社側も、一部でも窓が空いていればテロリストに占拠されていない合図になるという認識で適当にやっているのなら、まあそんなものかとも思っています。

    トピ内ID:2114649267

    閉じる× 閉じる×

    エコの意味を間違えていませんか?

    しおりをつける
    🙂
    チコちゃん好き
    夏のこの時期は機内温度が上昇し過ぎないようにブラインドを下ろしているとアナウンスはありませんでしたか?

    トピ主の言うエコって照明をケチっているように読み取れますが、エアコン代を節約しているのですよ。

    私は暑い機内より、多少薄暗くても涼しいほうがうれしいです。

    ちなみに飛行機事故が発生する確率は8200年に1回、交通事故は50年に1回だそうです。なので、安全よりもエコを優先しているのかも?

    それから、伊丹から羽田の飛行時間は1時間程度。窓の外を見るまでも到着してしまいますが、風景が見たければ、トイレ近くのドアから見ればよかったのでは?

    あとは、トピ主さんの言うとおり窓側に座ることですね。でも、朝の便で窓を開けると物凄くまぶしいですよ。周りの人の迷惑にならないようにしてくださいね。

    トピ内ID:3843241570

    閉じる× 閉じる×

    夏場の日中窓際席は地獄

    しおりをつける
    😣
    ne2kai
    1回のフライトで、空調のために使う予算が、かなり違うそうです。
    空調ギンギンに効かせれば、それだけチケット代に添加されます。
    あと、夏場はブラインが上がっていると、窓際の席の人は暑くて辛い。紫外線量も地上より多いので、視力や肌にもあまり良いとは言えません。
    けれど、トピ主さんのように「窓の外の景色が見たい」という乗客もいるので、暑いからと閉めると、「景色が見えない」と文句を言う人もいます。
    トピ主さんも、もし最初にブラインドが開いていて、窓際の席に座っていた男性が「暑いから」「眩しいから」という理由で早々に閉めてしまったら、口に出して文句を言わないまでも、「景色が見えなくなる」と、心の声が顔に出てしまったのでは?(それを気にして、閉めたくても閉められないなんて人も、世の中には結構多い。実際私も、窓際に座った時には、他の座席の方を慮って、可能な限りブラインドは開けたままにする派です)

    たましにか飛行機に乗らず、窓の景色を楽しみたいのであれば、窓際の席が取れる時期に購入しましょう。
    飛行機の窓際の席は、特急列車の自由席の座席みたいなもの。
    確実に座りたいなら、早めに行って列に並ぶ。空いている日時を狙うなど、それなりの努力や工夫が必要。
    次回はがんばりましょう。

    トピ内ID:4513208812

    閉じる× 閉じる×

    聞いてみれば良かったのに

    しおりをつける
    blank
    ムチリンダ
    ブラインドを閉めるとエコなんですか。初めて聞きました。
    真夏の午前中は日差しが強いから、窓を閉めたほうが空調代などが
    安く済むのかもしれませんね。

    CAさんに「エコの一環です」と言われたら、普通に素直に
    「どうエコに繋がるのですか?」と私なら聞きます。
    相手がさも忙しそうにしていたら遠慮しますが、聞く恥は一時ですから。

    ≫今は安全よりエコ優先なのでしょうか?
    ブラインドを開けることがどう安全につながるんでしょうか?
    乗客がエンジントラブルにすぐ気がつくとか?
    素人だし、パニックが起きてむしろ邪魔になるだけでしょう。

    数年前、隣国の航空会社を利用したときはブラインドが全部下ろされていて
    何の気なしに開けたらCAさんに無言で下ろされました。
    それを見ていなかった私のお隣の方がまた開けたら、また下ろされました。
    CAさんが外国人なので聞けなかったのですが、真冬の午前便だったので
    開けるとまぶしいとかクレームが来るからかな?などと思いました。

    トピ内ID:5401383575

    閉じる× 閉じる×

    うん…

    しおりをつける
    🐱
    毛。
    3.11以降、節電が課題で客席内の温度が上がらないよう、ブラインドを降ろす
    という対応をしてると報道されていたかと思います。
    キャビンアテンダントさんの説明で足りている。

    それよりも、窓からの風景に期待するならば、
    窓際確保が当たり前ではないでしょうか。

    あと、「安全よりエコ優先」て、何ですか?
    窓から外が見えたら安全なんですか?

    また、夜は機体に日光があたらない事もあり、ブラインドは下げません。

    クレーマーの方がいると揉めて飛行機の離発着に影響する事もあるので、
    不満があるなら、もう飛行機には乗らないで下さい。

    トピ内ID:7647612493

    閉じる× 閉じる×

    機内温度

    しおりをつける
    旅人
    炎天下で駐機している飛行機の機内温度が上がりすぎ、エアコンをフル稼働しないと快適な温度を保てないので日中の駐機中はブラインドをおろしているそうです。夏場の日中であれば、よくあります。

    トピ内ID:0740920561

    閉じる× 閉じる×

    夜間飛行をした後のフライトだったかも

    しおりをつける
    🙂
    渋柿
    飛行機の離着陸時が一番事故が起こり易いので、何か事故が起来た時に乗客を不安にさせない為に、
    外が見えない様に窓のブラインドを締めるのだと言う様な話を昔聞いた事があります。
    真偽の程は余り定かでは有りませんけどね。

    私もよく飛行機には乗りますが、殆どの昼間のフライトは窓のブラインドは開いて居ました。
    レッドアイと言う夜間飛行をするフライトだけはブラインドが閉まってました。
    夜間飛行の場合、乗客は眠る人が多い為と考えられます。
    貴女の乗った飛行機は夜間飛行をした後の飛行機だったかもしれませんね。

    トピ内ID:1212927657

    閉じる× 閉じる×

    飛行機会社で対応が異なる

    しおりをつける
    🙂
    sh
    昔は 離着陸時窓のシェードを開けるように案内があり
    客室乗務員が確認していましたが、現在は飛行機会社によって
    対応が異なるようです。

    私がよく利用して飛行機は、アナウンスで開閉の指示があり
    空席の窓のシェードは客室乗務員が開閉しています。

    トピ内ID:4889950867

    閉じる× 閉じる×

    夏場はそうですね

    しおりをつける
    🛳
    ちゃんぷるー
    10年ほど前から、着陸後スポットへの移動中に、夏場は駐機中に気温が上がるのを防ぐために窓の日除けを下ろすのに協力してくださいという旨のアナウンスがされるようになりました。
    私はなるほどーと思っていつも下ろしてました。

    ちなみに、夜間の離陸時には安全を確保するために機内の照明を一旦暗くします。
    明るい方がいい人は、読書灯を使います。
    深夜便のときはそのまま眠気に誘われて寝やすいので、乗ってすぐに一斉に消してくれてありがたいと思います。
    でも読書中だと、明るいまま離陸する方が居心地がいい…

    窓からの景色を楽しみたいときは、進行方向のどちらに太陽があるかを考えてその反対側の席を選んでくださいね。
    そうしないとまともに日差しが入ってきてものすごく眩しいので…
    次回は窓からの景色を楽しめますように。

    トピ内ID:4153269786

    閉じる× 閉じる×

    そうだったのか!

    しおりをつける
    🙂
    おれんじ
    着陸時に「ブラインドをあけて」っていうのは、よくありますね(そういえば離陸時にはあったかな? 覚えてない)。

    でも、確かに、たまに言わないフライトがあるような・・・。

    「テロリストに乗っ取られていない」という合図だったんですね! 知りませんでした。ルーズになっているんですね。納得! 電気技術者さん、ありがとう。

    今は日差しが強烈だから、閉めるんじゃないですかね。

    そんなに混んでいない便なら、「景色が見たいから、窓側に変えてほしい」と頼んでみてもよかったですね。

    トピ内ID:7877279408

    閉じる× 閉じる×

    安全確認のため

    しおりをつける
    アナック
    基本的に離発着時はシェードを開け、万が一何かあった時に乗務員が即座に外を確認できるようにし、また、万が一事故があった時に外から救出できるようにという理由でもあります。

    しかし、万が一の可能性が低いからと、機内の温度調整のために初めから窓を閉めるというものあるでしょう。実際、離発着からしばらくは外を楽しめても、水平飛行に入って安定したら、それほど見えるものもありません。
    国内移動の短時間で「下せ上げろ」と搭乗客に言って回るのは大変ですから、いっそ初めからシェードを下げてしまおうということでしょうね。

    トピ内ID:5307088538

    閉じる× 閉じる×

    炎天下に駐車した車と同じです。

    しおりをつける
    🙂
    ミセス在外CA
      こんにちは。空港で駐機時間の長さにもよりますが、機内も暑くなります。 広いので車程でなくても、窓が多いので暑くなります。
    エンジンを切り、地上パワーを使わないと暑くなります。その飛行機が何分でターン(AからB.BからAなど)をするかにもよります。弊社では特に乗務員はブラインドを閉めません。必要のある時には、
    大概機内清掃の方達が閉めてくれます。
    猛暑の中、エアコンを入れると、外気温との差で機内は水滴がたまり、煙のようでギョっとするお客様も。

    はい、90年代は一番事故に繋がり易い、離着陸の際はブラインドを開けて、乗務員が席に座っていても外(特にエンジン)が見えるようにしていました。アナウンスもしました。脱出シュートが出せるかどうかの高さと障害物の有無の確認も。 エンジンそのものが不具合の時には、パイロットも客室の窓から確認をします。後は火災の際に、どのドアーから脱出できるか外を確認します。エコだけでは有りません。

    トピ内ID:9106828269

    閉じる× 閉じる×

    話のすり替え

    しおりをつける
    😀
    まも~ん
    ブラインドを開ける=安全

    ってどこから出てきたのでしょうか?

    トピ内ID:1478502715

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      言ってる事おかしくないか?

      しおりをつける
      🙂
      うどん
      たまに乗る飛行機で、窓から外を眺めたい気持ちはわかる。
      ですが、

      > 今は安全よりエコ優先なのでしょうか?

      これは意味がわかりません。
      「エコのため」と説明されましたが、エコであることを
      追求すると、安全性で劣ることでもあるのでしょうか。

      私は、飛行機の窓について、ブラインドを下ろしていると
      危険性が高まるという説を聞いたことがないので…。

      ブラインドを上げている=安全性が高まる という事例を
      なにかお持ちでしたら御説明ください。

      トピ内ID:3351044666

      閉じる× 閉じる×

      離着陸時は・・

      しおりをつける
      🙂
      コップンカ
      基本的には安全性の為、窓のシェードは開けるように言われます。
      アナウンスする場合もあるし、CAがシートベルト着用の確認、
      テーブルを収納しているか、シートを上げるなどの確認などと合わせて、
      通路を歩く際に、窓のシェードを口頭で開けるように指示があります。

      お乗りになった飛行機(航空会社)の運行マニュアルが
      どうなのかは分かりませんが、海外の一流どころのキャリアでは
      「必ず」離着陸時のシェードオープンは乗務員から指示されますよ。

      私は昔はよくシンガポール航空を利用して年に8回前後は
      東南アジアを周る出張に出ていましたけど、どんな路線でも例外なく
      離着陸時はシェードオープン指示は出ていました。
      インドネシアの国内便とかは結構いい加減だったので、
      あったりなかったり・・・(笑)。

      国内便の短距離便だとか100人未満の小さい飛行機とかは、
      そこまで徹底していないかもしれませんね。
      (飛行機の運行って国土交通省管轄ですから、キャリアによって
      マニュアルが違うとか、CAによって言う事が違うとか
      本来あってはならんことなんですけどね)

      一応、離着時に窓のシェードを開けさせる目的は「離着陸時が一番事故が
      多いからその時に外の様子が分からないと駄目」、「夜間フライトの場合、
      目を慣れさせるため」、「翼やエンジン近くの座席の人が、もし異常が
      あった場合、発見して知らせてくれる可能性がある」などです。

      帰り便が夜便でシェードが開いていたっていうのは、
      まともな客室乗務員がいたんでしょうね。
      行きの便のその「エコです」って言ったCA、なんかおかしいと思います。
      CAがおかしいのか?客から言われたらこう答えるっていうマニュアル通りに
      言ったのか?飛行機の窓ガラス(アクリル)はUVカットもされているし、
      上空ではマイナス50度の外気温ですから「エコ」っていうのは
      なんだかねぇ・・。

      トピ内ID:9794103532

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🙂
      けいこ
      レスしてくださって、ありがとうございました。

      照明代をケチっているなんて思っていませんよ。
      エアコンの省エネだってことは分かっています。
      姉が客室乗務員をしていた時、マニュアルを見せてもらったことがあります。
      万が一の離着陸時の事故に備えて、自分の乗っている飛行機がどこを動いているのかを把握するためにブラインドを上げておくと記載されていました。
      姉に聞くと、特にアナウンスはしていなかったけど、ブラインドを下げているお客様には上げるよう声がけしていたそうです。
      ただし姉が勤めていたのは今から30年位前ですので、色々変わったかもしれませんね。

      ブラインドを上げているとまぶしくて迷惑だという意見がありました。
      外の景色を楽しんでいる人に「迷惑だわ」と思う人がいるのですね。
      それこそ新幹線の窓は大きくてたくさんあるので、迷惑だと感じる人はアイマスク持参かな。
      この辺でトピを閉めたいと思います。

      トピ内ID:0077396174

      閉じる× 閉じる×

      聞いた話ですが

      しおりをつける
      🙂
      こだま
      トピ主様のおっしゃる通り、ブラインド を上げるのは離着陸時。
      1、一番危険の可能性の高い離着陸時、客室乗務員が万一の際にエンジンの状態を窓から素早く目視するため
      2、飛行機から降りた時、機内と外の明暗の差に順応しやすくするため
      だそうです。

      逆に安定飛行に入ると、中長距離のフライトでは、機内の灯りが消えている時(食事時などには灯りがつきますね、それ以外の消灯時)は基本的にブラインド は下ろすという考えもあります。
      これは時差のため乗客ごとに生活時間が違うからです。航空会社によって対応が違いますが、乗客の中にもそれがルールだと思っている人もいますので、頭の片隅に入れておけばトラブル回避になるでしょう。
      今回のトピ主様のように「エコのため」という理由もあるのですね。勉強になりました。

      駐機中は機内の温度上昇を避けるためブラインド は下りています。

      トピ内ID:8617122547

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0