詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    仕事か子供かを選べません…

    お気に入り追加
    レス46
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    ゆきこ
    仕事
    夢でもあった特殊な仕事をしており、やり甲斐を感じながら日々勤務しております。
    現在30代半ばで結婚3年、子供のことも考えますが、10数年前に子宮の手術をした為、妊娠をすれば早産の可能性が高く、妊娠後は絶対安静になるだろうと医者からも言われております。
    職場は育休産休が取れますが、私の場合は規定より早く産休に入らねばならず、そうなると夢でもあった今の職種から異動させられる可能性が高いです。
    子供は欲しい気持ちはありますし、年齢的にも悩んでいる余裕もないのですが、仕事を諦めきれない自分と子供を諦めきれない自分とで葛藤しています。パートナーは私の仕事を応援してくれてはいますが、子供を産んで欲しいという気持ちの方が強いです。

    産休育休明けに現職に復帰出来ないのは特殊な職種の為であり、退職を迫られたりということはありません。ただ長期休暇を取れば自ずと異動になる事は絶対という仕事です。

    仕事を取るか、体へのリスクを抱えながら妊娠を取るか、第三者として皆さんのご意見をいただけないでしょうか。
    自分で決めることであって、人様に決めてもらうことでないのは承知の上です。
    宜しくお願いいたします。

    トピ内ID:9401355623

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 116 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 53 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数46

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  46
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    あれもこれもは失敗する

    しおりをつける
    💋
    寛容植物
    人生は結局取捨選択の繰り返しです。

    仕事と出産を秤に掛けるのなら、やはり出産を取るのではないでしょうか。

    我が妻も研究職でしたが迷うことなく出産を優先し二人の子供を育てました。

    おそらく研究に没頭できれば教授職も狙えるポジションでしたが、
    あっさりと諦め一研究員の道を選択しました。

    でもできる範囲内でコツコツと実績を積んだ結果、その道では
    妻の名を知らぬ人はいない程になりました。

    そして子供たちもなんと妻と同じような研究職となりお互いに
    刺激しあっている間柄です。

    もちろん、夫として私はできる限りのサポートをしていますが、
    妻は自分の選択に悔いはないようです。

    賢明な選択をされることをお祈りしています。

    トピ内ID:7224900229

    閉じる× 閉じる×

    究極の選択なのですね

    しおりをつける
    blank
    KOKO
    「二兎を追う者は一兎をも得ず」といいます。

    やりがいのある仕事か、それとも子どもか。
    腹を括って、一つを選ぶしかありません。

    たぶん、どちらを選んでもあなたは後悔します。
    なぜなら、そういう性格をしてらっしゃるから。
    一人で抱えこもうとする、そういう性格のことです。

    例えばですが、お子さんがもし出来たとして、
    親御さんに頼んだり、旦那さんに出来ない分をやってもらったり、
    あるか分かりませんが、お手伝いさんのような人を雇ったり、
    色々道はあると思います。

    色んな方法を考え、色々な身近の人に相談し、
    使える機関を使ったりなど、模索しましょう。

    全てシミュレーションしてみて、それからどの方法を
    とったらいいのか、その時に決めてみましょうよ。

    トピ内ID:4242204140

    閉じる× 閉じる×

    全ては望めない

    しおりをつける
    blank
    紗英
    仕事を両立していくことは完全に無理な環境だったので、
    私は迷わず、彼との結婚、子供、を選びました。
    後悔している?と言われればしていません。
    勿論、結婚後がただ楽しいだけではありませんでした。
    辛くてどうしようもない事も経験してきたけれど、
    やっぱり彼と家庭を築けたことは後悔していません。
    来世があるなら、また彼と一緒になりたいです。

    人は全てを手に入れる事は普通なら望めないと思います。
    何かしらを犠牲にして選択しながら進むしかないのでは?
    結局は自分にとって、何が本当に一番大切なのか、
    僅かな違いでも選ぶ理由はそれだけ。
    トピ主さんにとって1%でも強い方はどちらですか?

    トピ主さんの年齢的にもう迷っている時間は無いと思います。

    トピ内ID:6247331510

    閉じる× 閉じる×

    その状況なら間違いなく「子供」

    しおりをつける
    🙂
    ふうとう
    私は幸いというかなんというか、子供が欲しいと思ったことがないので仕事と天秤にかけることはこれまでもこれからもないと思います。

    が、もしトピ主さんと同じ状況だったら、間違いなく「子供」を取ります。

    理由。
    仕事の内容にもよりますが、それって別にいつでもできることじゃないですか?
    だけど子供は今しかチャレンジできないです。
    これを逃したら一生ないです。
    そこまで悩むということは、両方取りたいということ。
    であれば、今しかできないほうを今やるべきです。

    絶対。

    トピ内ID:8162277984

    閉じる× 閉じる×

    子どもは計画通りにいかないこともある

    しおりをつける
    🙂
    かな
    トピ主さんの仕事が具体的にわからないので、あくまで一つの意見として聞いてください。
    子どもだけは、欲しいと思った時に授かれるとは限りません。女性には残念なことに年齢制限もあります。私がトピ主さんだったら、とりあえず子作りは始めます。妊娠するまでは仕事に全力投球。妊娠すればすっぱり仕事を諦める!と決めて生活すると思います。
    産後、復帰することは難しい仕事でしょうか?子育てもある意味経験したくても叶わないことのある貴重でやりがいのある仕事です。子育てを通して、仕事観が変わる可能性もありますよ。

    トピ内ID:9942650563

    閉じる× 閉じる×

    どちらを選んでもいいんだと思います。

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    もし考えることがあるなら、今や1年後の未来ではなく、
    ふたつの道の5年先、10年先、20年先を想像してみてください。
    でも想像した未来は、ただの想像なんですけどね。

    いつまでも平穏無事で、
    自分のやりたいことだけやって終わる人生は、
    そんなにありません。

    意外と人生は波乱万丈です。
    反対に後悔しない人生もありません。

    妊活してみて、運命に身を委ねるのもいいし、
    自分の意思で、夢だった仕事を全うするのもいいです。

    私だったら、今時点で、ワクワクする方を選ぶかな。
    じゃなければ、茨の道?
    今は決めずに、先延ばしにする。という案もあります。

    てか、その特殊な仕事は、
    他会社では絶対に出来ないことですか?

    子供がいなければ、
    10年後も、20年後も変わらず、
    続けられるようなお仕事なんでしょうか?

    反対に、子供を儲けたからといって、
    やりがいのある仕事の代わりにはなりませんね。
    面白さも、大変さも質が全く違うものです。

    でも、どちらか?と選択できるだけ、幸せなことだと思います。

    どちらを選んでも後悔するなら、
    どっちを選んでも一緒だと思います。

    トピ内ID:8168287390

    閉じる× 閉じる×

    仕事をとる

    しおりをつける
    blank
    プラネッツ
    子どもを産まなければ後悔すると思います。
    でも仕事をやめることになっても後悔すると思います。

    「夢でもあった特殊な仕事」は、多くの人ができる仕事ではないのかもしれません。
    だとしたら仕事に打ち込む人生でもいいのかなと思いますね。

    どちらを選んでも後悔は絶対にすると思いますので、
    ショックが少なそうな方を想像して選ぶしかないですね。

    まだ手に入れてないものをあきらめるか、
    すでに手に入れているものを志半ばであきらめるのか…。

    やや仕事よりの書き方をしますけども。

    子どもを持つということは至上の喜びかもしれませんが
    そうでないかもしれません。
    リスクもともないますし、一生を捧げなくてはならないかもしれません。
    どんなことがあっても子どもを育てるという強い意志が必要だと思います。

    トピ主さんはもう若くありませんし、このへんがひとつのボーダーラインだと
    思います。
    年齢というのはかなり重要だと思います。

    トピ主さんはすでに選んでいるような気もします。
    なんとなくですけどね。

    まあ、自分の一生を仕事に捧げるのもいいものですよ。
    ひとつの意見として。

    トピ内ID:6562572221

    閉じる× 閉じる×

    仕事を選んでも子供を選んでも、自分の人生を肯定してくれる。

    しおりをつける
    😉
    そう
    その条件なら、どちらを選んでも幸せになるんじゃないかい?

    両方ゲットが出来ないだけで、仕事バリバリか子供の居る人生で仕事を続けられる、どっちかは大体約束されてるってことじゃん。

    両方無いと不幸なら、それはどっちかしかなければ幸せになれないから不幸だけど。

    その考え方を変えなければ。

    両方は無理で、今ならどちらか選べるかも知れなくて、決められないけど、だったら妊娠したら産む!で良いじゃん。
    自分で選んだんじゃないけど、選べなかったから、神様にお任せした感じで。


    仕事はさ、一生は無理なんだよ。
    定年があるじゃん。普通は。
    ならさ、子供を持つかどうかのときに天秤に掛ける程じゃないかもよ。
    皆そうやって掛けて来ていても、主さんはさ、違くても。

    どっち選んでも後悔するかも知れないよ。
    でも選ばなくても後悔するよ。
    両方欲しいんだからさ。でも仕方ないね。

    だから考え方を変えてね。

    トピ内ID:4328723065

    閉じる× 閉じる×

    欲張ると、破綻する。

    しおりをつける
    blank
    シホ
    色々見てきてそう思います。

    仕事、子供、両方追い求めて破綻する家庭の多い事多い事。
    時期を区切って考えたらどうですか?
    1年以内に結論を出す、など。

    でも子作りしないなら、離婚になるんじゃないですか?
    その辺も加味して考えると良いと思います。

    トピ内ID:7399941639

    閉じる× 閉じる×

    昔の私を思い出しました

    しおりをつける
    🐶
    みー子
    私の場合は、安定した職場に同業で他と比べると収入も良く、縁故入社が多い中で運良く転職出来た為、定年まで働かなくてはと思っていました。
    二十数年前はまだ周囲に不妊治療への理解があまりなく、排卵誘発剤の副作用で緊急入院した時に、これではとても産休までこぎつける事は無理だと分かり、子どもか仕事かの選択で悩みました。
    トピ主さんの心境に比べたら、この仕事を辞めたら惜しいという気持ちで、どちらか天秤にかけるのはおかしかったかもしれない。
    でも今でも人気の職種で高収入、いったん退職してしまえばもう同じポストにはつけないのは承知で、それこそ生涯年収はだいぶ下がってますから。
    本当にもったいなかったって悔しい気持ちは今だにありますよ。

    正直なところ子どもを育てるとか、そもそも子どもを産みたいとかそういう気持ちって、後から実感が湧いてくるわけで若い時は想像するしかない。
    甥や姪っ子と遊んだり、知人の赤ちゃんを見ても全然可愛いとは思えなかったし、むしろ子どもは嫌いだった。笑っちゃうくらい苦手で。
    だから不妊に関しても何年も放置してた。

    こんな私でも、我が子は言葉では言い尽くせないほど愛おしいんですよ。
    不思議なくらいに。
    何よりも大切な宝物で、私の人生子どもがいなかったらなんて考えられないくらい。
    そんな絶対的な存在と比べちゃいけないんじゃない?
    必ず授かるとは決まってないけど、自分の子どもを産まない後悔、子育てを経験しない後悔。

    トピ主さんも出会えたらいいですね。

    トピ内ID:6328042422

    閉じる× 閉じる×

    仕事はあとから取り返せる

    しおりをつける
    🙂
    ななし
    特殊な仕事ならなおさら、一旦異動となっても後からまた返り咲くこともできるのでは?

    妊娠を期に異動となる、つまり、長時間働けない人はいらない、という仕事ですよね。

    そういう仕事は、主さん以外の人でも異動になる可能性が高いので、割と頻繁にポストが開くのでは?

    子供が小さい内は無理かもしれませんが、ある程度大きくなればまたまたバリバリ働けるようになりますから、子供が欲しいなら産んじゃえば?と個人的には思います。

    妊娠を引き伸ばして超高齢出産するよりも、早めに産み終えて若いうちに仕事に完全復活したほうがいいんじゃないかな?と思います。

    例えばですが、仕事を優先して40代で不妊治療をして授かったとします。

    子供の手がある程度離れた時には既に50代。
    たとえポストが空いても、50代で返り咲くのはどんな仕事も厳しいのでは。

    でも、30代や40代の働き盛りなら、まだまだ帰り咲けると思います。

    参考までに私の場合は、30代で3人産んで、今40代前半です。

    一人目妊娠中は「出産したら出世は無理」と言う雰囲気の会社でしたが、3人産んでいる間にだいぶ変わり、初の女性役員が登場したり、子持ちの女性社員でも出世する人がでてきたり、時代の変化に驚いています。

    私は子供を産むと決めた時点で出世は完全に諦め、育休を期に事務職に異動となりましたが(拒む事もできましたが拒みませんでした)、最近人手不足らしく、元の開発職に半ば強制的に戻されました。

    上司も同僚もガラリと変わって昔とは全然異なり最初は戸惑いましたが、もともと好きな仕事ですしやりがいもあってやっぱり楽しいですね。

    上司のすすめで来期は管理職試験も受ける予定です。

    子供も仕事も諦めない人生も、あると思いますよ。
    時代も変わってきてますしね。

    ご主人ともよく相談してみてください。

    トピ内ID:6531645456

    閉じる× 閉じる×

    もう遅いのでは?

    しおりをつける
    🐱
    通りすがりの50歳
    30代半ばということは、高齢出産になりますよね?
    ただでさえリスクがあるのに、高齢のリスクも加わってまで、お子さんを望みますか?
    健康な人でも子供を望むには遅い年齢です。
    仕事にまい進された方が確実だと思います。

    トピ内ID:8925090802

    閉じる× 閉じる×

    仕事を選ばれては?

    しおりをつける
    blank
    くま
    子供と仕事に対する思いが同じくらいなら、仕事を選んだ方が良いと思いますよ。
    育児は思うように行かない、理想通りにはいかないものだと思っています。
    ひとりの人格を育てるのですから。
    思うようにいかなかった時、きっと
    「仕事を取っていれば、こんな事には…」と頭をよぎる事になると思います。
    好きな仕事を諦めたのに…。
    そんな思いを抱きながら育てられる子供はどう感じるでしょうか?
    仕事より子供の方が重要と思えていないと、子育てが辛くなると思います。
    年齢的にも子供の方にもリスクがありますし。

    もちろん、可愛い我が子を見てそんな思いが吹き飛び、我が子が一番!になる可能性もあります。
    でも、なんの保証も無いですよね。
    子供の心を考えると、私は仕事を選ばれた方がベターかと。

    トピ内ID:5118152913

    閉じる× 閉じる×

    考えると深みにはまるかも

    しおりをつける
    🙂
    おりん
    はじめまして。
    私も似たような境遇で、仕事をずっと続けたいという思いが強いです。
    主さんと違うのは、私の場合小さな理由をたくさん繋げて「よって子供はいらない」としてきた所です。
    今の仕事が好きだし、子供が嫌いなわけでもないし、金銭的にもなんとかなると思ってるし、健康体だし、特にコレ!という極め付けの子なし理由はなかったんです。
    でも、だから、子供を産みたいという思いも強くなかったので、なんとか理由を集めて子ナシ選択をしてきました。

    しかし、先日妊娠がわかりました。
    何より先に「仕事が続けられない!」と浮かびましたが、だからといって堕ろす選択なんてあるはずもなく、自分の性格も相まって、3日で受け入れました。
    主人の喜ぶ顔を見て、これで良かったんだと思うようにもしました。

    何の参考にもならないかもしれませんが、人間目の前の事実があればそれを受け止めるようにできてるなあと思った出来事です。
    私のように無計画ももちろんいけませんが、あまり事前に考えすぎると保守的になって前に出られないとも思います。
    仕事の穴は、大概の職なら埋められる人がいます。子持ちで働き方が変わっても、将来それに近い仕事ができるかもしれない。
    でも子供は代わりの方法はないと思います。

    子供より自分(仕事)!と思っていた人の意見ということで流し読みしてください。

    トピ内ID:9652350545

    閉じる× 閉じる×

    難しい問題ですね

    しおりをつける
    🙂
    まるこ
    男女平等の時代の方達じゃないからかもしれませんが、年配の方でお子さんがいない方、死ぬほど子供が嫌いって人以外で子供がいないことを後悔してない方はあまり見たことがないです。
    今まだあなたは子供が産める年齢だから迷っているのですよね。
    本当に閉経した時に後悔しないかよく考えてみた方がいいですよ。
    子供がいなくて寂しくなりだすのは60代すぎ。
    体が思うように動かなくなってきて回りを見回すとお友達や兄弟には大人になったお子さん達がいます。
    独身で女性医師でバリバリ働いてた方も70になって急に弟家族に依存してきたりしてますよ。
    弟のお嫁さんからしたら、なんで今ごろって。
    友達と楽しく遊んで暮らすから子供はいらないと言う若い方もいますけど、お友達も同じ年だから病気でもしだしたら、遊べなくなるし、看病してもらえる訳でもないし、同年代だから亡くなると孤独です。ご主人が先に亡くなったら?
    自分の兄弟の家族に頼る?
    誰も考えないの。年を取った先を。
    子供に金銭的に頼るつもりもないけど、そのために産んで育てる訳ではないけど、若い年代が心の支えになってくれるって大きいですよ。
    うちも息子の反抗期がむごくて大変だった時期はありましたけど、産んだことを後悔したことはないですし、子育ては新たな人間関係やらなんやら広がりを与えてくれましたよ。
    そりゃ、独身で仕事一筋の人に比べたらかなり回り道になってしまうかもしれませんけど。

    トピ内ID:4324691928

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      二者択一でもないような

      しおりをつける
      blank
      ゆう
      トピを読んだ限りは、主さんは勤め人で、たまたまの異動で希望部署に配属されたということですよね?
      ということは、「子供諦めました。来年は異動で違う部署ね」ということもあり得るということですよね?
      私は、妊活はフルでやって、仕事のことは子供ができてから悩めばいいんじゃないかと思いました。
      というか、特殊な仕事なら、子育てを終えてからでも会社からしたらウエルカムだと思うのですが。

      トピ内ID:9524968073

      閉じる× 閉じる×

      究極な選択問題を出します

      しおりをつける
      blank
      さやか
      仕事は減給になってしまっても 場所があるなら働き少なからず稼げる

      命や子供はお金があっても買えません 変えません 出来ません
      もし10年後に我が子が欲しいから離婚してくれと旦那さんから言われない保証は?

      仕事を応援してくれたのに

      男性軍の方が軽く妊娠、育児を考えてます、高齢でも産めるんだから今、焦らせなくても気が変わるだろうと軽く考え

      周りが子供が多くなり
      モテ期からおじさんに入り現実を受け止めた時に男は社会の波に焦ります。

      今、子供の事を現実に男は軽くしか考えてない

      手に入る金か金では変えない命

      どちらにしますか

      後悔するより反省をする人生を

      トピ内ID:9835509120

      閉じる× 閉じる×

      妊活する!

      しおりをつける
      🐶
      わん
      とりあえず今から妊活する。
      すぐに授かるかどうかは誰にもわかりません。
      子どもができてからいろいろ考えても大丈夫!
      意外と時間ありますよ、妊娠中。

      トピ内ID:1361408973

      閉じる× 閉じる×

      もう答えは出ている気がする

      しおりをつける
      🐱
      シャム
      30半ばで子宮のリスク持ちなのに仕事と同レベルで悩む時点で仕事が優先になっていると私は思います。
      子宮にリスクが無くても30半ばなら妊娠するには「高齢」な訳です。
      子供が欲しいなら悩む問題では無いと思います。

      トピ内ID:1026867183

      閉じる× 閉じる×

      不妊治療にかかわっています

      しおりをつける
      🙂
      はな
      厳しいことを言いますが、30代半ばですと、妊娠の可能性が低くなってきています。
      もしかすると、治療をしても妊娠できない可能性もあります。

      ですので、まずは不妊治療の病院に通ってみてはいかがですか?

      まだ大丈夫、と思って後回しにすると、後悔することになると思います。
      そんな方がたくさんいらっしゃいます。

      特に、子宮の手術をされているということなので、子宮の状態・卵巣の状態をみてもらったほうがいいと思いますよ。

      妊活をしながら仕事をして、子供がもしできたら、出産でいいのではないでしょうか?

      最近、結婚する年齢が高くなってきているせいか、30代後半~40代になって、初めて不妊の病院に来る方が多いです。
      結婚は30代前半なのに、なぜもう少し早く来てくれなかったのかなと残念に思う時もあります。
      芸能人など、40代で出産している人もいますが、それは一握りの方の話。
      年齢が上がるにつれて、妊娠率は低くなり、流産率は高くなります。

      できるだけ早く、専門の病院に検査だけでも、話を聞くだけでもかかってほしいと願います。

      トピ内ID:6842915178

      閉じる× 閉じる×

      現実的には、危険な出産すれば、体を壊し、仕事も失う覚悟必要。

      しおりをつける
      🙂
      おばさん
      健康な方なら、出産と、その後の仕事の盛り返し~という選択も(トピ主がそれでいいなら)あるかもしれないが

      >10数年前に子宮の手術をした為、妊娠をすれば早産の可能性が高く、妊娠後は絶対安静になるだろうと医者からも言われております。
      職場は育休産休が取れますが、私の場合は規定より早く産休に入らねばならず、

      ↑こういう体で妊娠・高齢出産~ということは

      出産で、トピ主の体や健康が損なわれたり、ちゃんと回復できない場合のリスクもあると思う。そうなれば、仕事も続けられないかもしれないし~女性は出産で、何が起こるか分からない。健康ならまだしも、最初から高リスク状態で、しかも高齢出産で人生を賭けるより、生きがいとなる仕事を叶えて生きるのも大切な人生かと思います。出産で体壊したら人生が大変なことになります。夫さんも、そこを理解できるのではないでしょうか?

      仕事問題以前に、出産で健康を壊し人生に影響があるリスクもあります。一般的な出産とは異なります。

      更に、プラネット様が書かれているように

      >子どもを持つということは至上の喜びかもしれませんが
      そうでないかもしれません。
      リスクもともないますし、一生を捧げなくてはならないかもしれません。
      どんなことがあっても子どもを育てるという強い意志が必要だと思います。

      ↑この点が重要です。

      子供は産んだあと、育てねばなりません。もし子どもが小さい間に虚弱とか病気があれば、母親は仕事をやめざるを得ません。不登校やいじめなどでも、誰かが生活を伴走しなくてはなりません。かなりの年齢まで母親の責務は続きます。逃れられません。途中でやめることもできません。

      なので、子を持つには、最悪、退職で今の仕事を捨てる覚悟も(心中では)必要です。(そうならないように、夫婦で工夫努力はするでしょうが・・)

      そういう点で、プラネッツ様の上記の一文は重要です。

      トピ内ID:7804607423

      閉じる× 閉じる×

      今は妊娠優先で

      しおりをつける
      人より早く産休に入ることによって異動になる可能性が高くなり、
      一般的な産休育休だと異動にはならないのですか?
      それなら産休だけにして復帰されるのが良いのではありませんか。
      産休育休を取得して復帰するより断然早く復帰することになるので異動確率は高くなりませんよね。
      ちなみに私は正社員で働いており、絶対安静から入院、早産となった者です。
      40代で2人出産しましたが2人とも早産です。
      体へのリスクとはどの程度のことを心配しているのでしょうか?

      また、異動も可能性ですし、子供を持てるかも可能性でしかない話しですよね。
      可能性だけ考えていても仕方無いのですから今は妊娠を優先した方が良いと思います。
      数年すれば自動的に子供の選択肢は無くなってしまうのですから。

      トピ内ID:0425136723

      閉じる× 閉じる×

      究極の想像をしてみる

      しおりをつける
      🙂
      リス
      あくまでトピ主さんに向けての意見なので、トピ主さん以外の特定の方にはかなり失礼な内容になってしまうことを最初にお詫びします。

      私は子供を持たない選択をしていますが、その一番大きな理由が「障害があった場合に受け入れられない」です。

      私は以前多くの子供たちと関わる仕事をしていて、色々なお子さんと接してきました。
      膨大な人数がいたので、やっぱり時々、障害をお持ちのお子さんと接することもあったんです。
      体の障害、精神面、重い、軽い、色々なケースがありました。

      どのケースについてだとは具体的には書きませんが、もし自分の子供がそうだったら、と考えたら、私は無理だと考えました。
      私も仕事は自分のやりたいことをやっています。
      これと天秤にかけた時…濁してもしょうがないので直球で言います。普通の育てやすい子だったらいいけど、そうじゃなかったらまず仕事は続けられないし、そうなったら出産を選んだ自分、そして子供のことを呪ってしまうと、思いました。
      仕事が続けられなくなる理由は、自分の病気やその他色々可能性はありますが、子供を持つ選択をしたためにそうなったらと思うと、とてもじゃないけど子供を持とうとは思えなかった。
      可能性としては低いものだ、とほとんどの人は考えるでしょう。
      でも私は実例をあまりにも多く見てしまったので、それが他人事だとはとても思えなかったんです。

      私はもうすぐ出産不可能な年齢になっていきますが、今のところこの決断に後悔はないです。
      先々のことはわかりません。が、トピ主さんと同じで自分で選んだことだから仮に後悔してもそれは仕方のないことです。

      あくまで私の場合です。ご参考下さい。

      トピ内ID:1800002332

      閉じる× 閉じる×

      迷っているうちに時間は過ぎる

      しおりをつける
      🙂
      初夏
      そのままあと何年か悩んでいたら自動的に仕事を取ることになります
      妊娠できるかどうかという大きいハードルがあるので
      「よし産もう!」って決心しても遅いかもしれません
      というかもう既に遅いかもしれません

      特殊な仕事がなにであるかはわかりませんが
      その職場がいきなり無くなることだってあり得ます

      もし友達に同じ相談をされたら、子供にした方が良いとアドバイスします。

      トピ内ID:5856196160

      閉じる× 閉じる×

      そりゃ選べないでしょうよ。

      しおりをつける
      🐷
      pear
      選ぶものじゃないですから。子どもと仕事って。
      このトピ主のような人って自分が子どもを持ちたいと決めたら、
      必ず自分が望む時期に子どもが持てる、
      と信じて疑ってないですよね?なんで?あなた神様ですか?
      実際まだ何もはじまっていないわけですよね?
      妊娠の努力もしてないし、産休や育休を長くとることになるとか、
      そうなると異動する可能性が高いとかいうのも、あなたの想像だけですよね?
      今30代半ばでその状況なら、現実的には子どもを持つ気はない、
      すでに仕事を選んでいる、ということじゃないですか?
      人が何をどう考えているかは、ことばよりも行動に表れるんですよ。
      仕事の問題があってもやっぱり子どもも欲しいと思っていれば
      結婚当初から子ども持つ努力したはずですから。
      あんまり自分の考えた通りになんでもものごとが進むと思わない方がいいですよ。

      トピ内ID:9511262652

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る

        また異動もできるのでは?

        しおりをつける
        💤
        ネコ
        そんな特殊な業務なら、妊娠出産のために異動になったとしても、どこかの時点で元の業務に戻る可能性もあるのでは?

        体へのリスクがどれくらい高いのかは私には分かりませんが、命に関わるほどなら妊娠は諦めざるを得ないでしょうし、そうでないなら妊活、出産されて、落ち着いてからの再異動を待ってみては?

        トピ内ID:3149217616

        閉じる× 閉じる×

        選ぶと思ってる間は何方でも後悔しかない

        しおりをつける
        🐧
        けちゃっぷ
         自分らしさを見つめて受け入れる事が出来れば、何方になっても自然の事だし。自分の覚悟が問われるところ。

        トピ内ID:7814932700

        閉じる× 閉じる×

        リスクが高いので

        しおりをつける
        🙂
        やかな
        トピ主さんは、その夢の仕事に就くために、色々な努力や準備をしてきたと思います。
        子供を持つにも、それなりの準備が必要です。働きながら子供を育てようと思うなら、なおさらです。
        トピ主さんは、手術をされた時から、子供に関してはかなり消極的だったのではないでしょうか。
        私自身、33才で2人目を1000gで早産し、生まれて初めて人の生死に直面し、世界から隔離されたような絶望感に叩き落とされた経験があります。幸い、医学のお陰で子供は助かり、元気にしていますが、あのショックを経験して以来、とても怖くなり、3人目にはどうしても踏み切れませんでした。
        ましてやトピ主さんのように、妊娠する前からリスクが明らかな場合、積極的になれないのは当然だし、妊娠に関して迷う時期が三十代半ばになってしまったのも、お仕事の心配だけでなく、根本的に命としてのリスクが高いから、直面して突き詰めて考えるのが怖かったのかなという気がします。
        自分は産休前にある日突然生まれてしまって、という状態だったので、もう仕事に関してはメチャクチャでした。ただもう精神の9割は子供の生死への心配に持ってかれているので、残りの1割の抜け殻みたいな私が、時々病院から会社に電話して、謝ったり、最低限の引き継ぎをしたりという感じでした。
        上手く言えませんが、子供が成長し、生死の問題からは遠ざかっても、持っていかれてしまったものは全部は戻ってこなかったというか、なんか色々と人生観が変わってしまいました。
        私は、トピ主さんが子供を持つことで仕事がどうなるかより、トピ主さんやお子さんの命のリスクが高いことが分かってしまっていることが、とても心配です。正確な年齢が分かりませんが、34才だとしても、産むこと、育てることを考えると、うーん、、です。仕事もいつかは終わりがありますが、納得いくまで夢の仕事を全うされた方が良いのでは、と思いました。

        トピ内ID:9885362939

        閉じる× 閉じる×

        あらためて読んでみれば・・「妊娠後は絶対安静」と医師の指摘。

        しおりをつける
        🙂
        おばさん
        トピ主さん、

        あらためてトピ文を読んでみれば

        >【妊娠後】は絶対安静
        >早産の可能性が高く

        なんですね。

        先に読んだ時「【出産後】は絶対安静」と勘違いしていました。

        >【妊娠後】は絶対安静

        ・・・って、私、長年生きていますが、そういう例を周囲で聞いたことがありません。ほぼ10か月間の妊娠中が、ずっと絶対安静なんですか?

        もしそういうことなら

        それは母子が10か月間、命の危険にずっとさらされているという事だし
        妊娠中に、生活や運動したリ体を動かさないことによって起こってくる健康上の弊害が出てくると思う。

        長年生きた私の感じとしては
        トピ主さんの、その状況では

        妊娠・出産はしない方が良いと思う。

        私の娘なら、迷わず、妊娠しないように勧める。

        妊娠・出産は、昔も今も命がけでなんです。何が起こるかわからないのに、最初から、そこまでの命の高いリスクをかけてまで、子に執着しても

        よくよく運が良くなければ
        母子の両方かどちらかが~命の危険か、健康上、問題が残る結果か~

        やめたほうがいい。

        >【妊娠後】は絶対安静

        ~そういう状態は、聞いただけで怖い。

        無理・危険過ぎると思う。

        そういう体の条件下で、子どもを産むことに挑戦することは、
        私なら、考えられない。人生の根本的な破綻を招きかねないから。

        妊娠・出産で母子のどちらかが健康を失ったら、その後の人生と夫さんと子供さんは?・・・という可能性もある。

        私なら、現在の幸福を大事にする。
        今も十分に恵まれて幸福だと思う。

        トピ内ID:7804607423

        閉じる× 閉じる×

        仕事でいいと思う

        しおりをつける
        砂肝
        夢だった特殊な仕事。
        私ならこれだけで仕事に生きていこうと決めますけどね。
        子供を持つより夢を優先したっていいじゃないですか。

        私は高卒で働くしか無かったので、22あたりで結婚して翌年ひとり産んで終わりにして、40代前半には子育て終えてしまおうと画策し、実行しました。
        自分の人生ですもの。きっちり計画していいと思います。

        トピ主さんの既往症の件が無ければ一人くらい…とも思いますが、リスクがあるなら選ぶのは仕事でしょ。

        トピ内ID:7485623857

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  46
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0