詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自己肯定感は高いのに満たされない

    お気に入り追加
    レス51
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    美酢
    ヘルス
    24歳女です。

    タイトルのとおり、自己肯定感は上げたつもりなのに幸せを感じられない、どこか満たされないです。

    私は完璧主義だとの自覚があり、自分自身(見た目、頭脳)や仕事など何事も他人と比較し劣っていると病んでいました。

    しかし、体型維持、メイク、スキンケア、ヘアケア等自分自身の外見を磨きできる限り理想に近づくことができました。仕事においても、営業成績を上げて優秀社員賞を頂きました。

    自分で言うのも何ですが、苦しいほど病んだしこれでもかと言うくらい自己肯定感を上げる努力をしました。

    なのに満たされないです。
    美味しいものを食べても、綺麗なものを見ても、好きなことをしても、満たされず幸せを感じられません。
    孤独感や将来への不安、あとは心の奥底で他人と比べているのがわかります。

    みなさまのご意見をお聞かせください。

    トピ内ID:c034fb465ba452b3

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 109 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 59 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数51

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  51
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    高くないままなんじゃない?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >自己肯定感を上げる努力をしました。

    すごく頑張ったんですよね。
    でもきっと根本のところ自己肯定感は上がってないのではないかと思います。

    理想の自分に近づいても、営業成績がよくても、自己肯定感が上がるきっかけになるけど、きっかけはきっかけ。

    >孤独感や将来への不安、あとは心の奥底で他人と比べているのがわかります。

    結局人と比べて優劣つけてる間は意味がない気がします。

    というか完璧主義の人で自己肯定感ある人いるんでしょうか?
    完璧な人っていないのに(人から見た姿はもしかしたら完璧かもしれなくても実際全てに完璧な人なんていない)、それを目指してるんだから常にダメ出しの連続だし、自己肯定感なんて生まれてきませんよね。

    完璧主義な人って逆に私的には不思議です。頑張れば完璧になれるって何故思ってるんでしょう?神話の神様だって喧嘩したり拗ねたり八つ当たりして完璧じゃないのに。

    もちろん仕事など責任あることはミスしないように気をつけるのはもちろんしなきゃいけないことだけど。でも人間だからミスすることもあるのは当然だし。

    本当の意味で自己肯定感が欲しいなら、人と比べないって言っても比べちゃうだろうから、ダメな私でも大丈夫って発想に思考をシフトチェンジする方がいいと思うけど。
    そういう今の自分で大丈夫という考え方の本沢山ありますから、読んでみてはどうですか?

    トピ内ID:25692b3fc0617c75

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    「達成感」を感じてますか?

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    64歳男性です。子供の頃から成績は良いが、体力も運動神経もなく男性として劣等感だらけ。良かった成績も高校からは「並み」になってパッとせず。

    そんな私も超苦手な運動で2つだけ「自分にもできる」と自分を肯定することができました。

    一つは就職してからもよく風邪を引くので、23歳頃から毎週、公営プールでノンビリ泳ぎました。それまで「浮き」はできても「息継ぎ」はできなかったので、25m泳ぐにも何度も足をつけて息継ぎして泳ぎました。(学校のプール授業でも)だんだんと息継ぎができるようになり、初めて25mを足をつくことなく泳ぐことができて「運動音痴の自分にもできる」と自分の自信につながりました。

    もう一つは子供の頃から自転車が好きだったので、40歳前にスポーツ自転車を買い、ネットの自転車仲間の会に参加しました。すると、仲間数人で1000mの山へ登る舗装路を自転車で登ろうという話になり、脱落覚悟で参加しました。仲間は私のペースに合わせてくれて、休みながら標高1000mまで自転車で登った感動・達成感は今でも忘れません。それが凄い自信につながって今の自分があります。

    自分のペースで努力すれば自分でも驚くような結果が出る。ということが明確にわかり、他人と比べる必要も減り、趣味でも仕事や家庭でも、自分に対する自信が増えました。

    >心の奥底で他人と比べている
    トピ主さんは「自己肯定感」を上げることに拘りすぎたのかもしれません。本来は自分に自信が付くと他人と比べる必要はないはずです。一度手にした「達成感」を何十年も忘れられないような「達成」をしているのか疑問です。

    自分に真の自信を持てば友人もでき、結婚もできるでしょう。外見よりも内面を充実させるのが良いのかもしれません。

    トピ内ID:3774c9b07a5cdffa

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    ありのままの自分

    しおりをつける
    😷
    けちゃっぷ
    一所懸命がんばっているのですね。満たされないのは本来の自分と懸け離れているからでは?

    色んな事をがんばっているのも全て仮面の自分だからでは。

    満たされる時って、只お布団の上に大の字でいるだけでも満たされるものだと思います。

    寧ろ自己肯定感が低いから見える処に拘り勝ちなのかも。何をする時に無心になれるか。それこそが素のあなただと思います。

    トピ内ID:9015389e7140acce

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    比較から降りるしかない

    しおりをつける
    blank
    ゆるこ
    匿名さんのレスの最後の方に書かれていることがすべてなんです。

    「自己受容」ってことなんです。どんな自分でも受け入れる力。

    誰だって人と比較競争して生きたくはないけど、それが出来ないからつらいのですね。

    満たされない生きづらい原因が必ずあります。その原因となってるモノを目をそらさずに見ていくしかないです。

    トピ内ID:72037020f8ba6636

    閉じる× 閉じる×

    それは自己肯定感が高いとは言わない

    しおりをつける
    🙂
    フクロウ
    > しかし、体型維持、メイク、スキンケア、ヘアケア等自分自身の外見を磨きできる限り理想に近づくことができました。仕事においても、営業成績を上げて

    それってちょっとズレてると思いますよ。
    すごい事をして
    私って偉い!
    と思うのが自己肯定感が高いって事ではないんです。
    確かに頑張ってそれを誇る事も含まれますが、根底には
    ダメな自分でもいいのだ。
    そんな自分が好きだ!
    って思えるのが自己肯定感が高いというのです。
    自分のあるがままを受け入れて、そんな自分が好き!
    それが
    自己肯定感が高い
    のです。

    貴方のやって来た事は根本的な解決とは違う。
    貴方は自己肯定感が低いままなのです。

    脳の思考を変える事が出来ないと、なかなか抜け出せない。
    ポジティブな思考に変えていかないと、自分を否定しがちになります。
    いつまでも満たされない。
    もっと上を目指さないと、人より上にならないと、って考えるより
    今ある状態に感謝し、ポジティブに捉える癖を付けて行くことで、脳の思考を変える。
    年月はかかりますが訓練で変えられるそうですよ。
    よく言われるのが
    よかった探し
    です。
    毎日よかったと思える事を書き留め、前日より一つでも多く見つける。
    それを繰り返す事でポジティブな思考を身につけるのです。

    幼い頃からそんな事をして来た私は自分が大好きです。
    貴方のように努力家でもないし優秀でもありません。でも幸せ。
    子供達には
    「物事を自分の都合の良いように解釈する能力が高い」などと言われています。
    毎日が感謝の連続で、毎日が楽しい。
    貴方も騙されたと思ってやってみませんか?
    お金もかからないし、時間もそんなに取られません。
    気長に良かったを探すだけ。
    天気が良くて良かった。
    雨だったけど傘があって良かった。
    簡単ですよ。

    トピ内ID:2562393fc05b7591

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    自己肯定感って

    しおりをつける
    🙂
    ヘムレン
    どんな自分でも受け入れられる事じゃないのかしら。

    頑張れない時がある自分も、ちょっとダメなところがある自分も。

    メイクやダイエット頑張ったって、何も非の打ち所のない人間なんて出来上がらないと思うのです。

    それを目指していたら、いつまで経っても真の意味では安定できないのではないでしょうか。

    甘やかしっぱなしではダメでしょうけど、たまにはいいんだよそのままで自分。って言ってあげることって大切だと思いますよ。

    そもそも、トピ主さんが頑張ってレベルを上げないと自分を肯定できないほど病んでしまった根本はどこにあるのか、先ずそこに向き合ってみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:f3deb1b7f81d138b

    閉じる× 閉じる×

    自分を好きですか?

    しおりをつける
    🙂
    矢車菊
    トピ主さんは誰かを好きになるのが良いと思うんですが、
    その一番最初が、自分を好きになる、だと思う。

    そもそも自分が完璧でないと許せないって、自分をサンドバッグにしてますよね。
    だって、努力しなかったらお前は価値が無いんだって自分に言い聞かせては、
    歯を食いしばってすごい努力をしているのでしょう?。
    自然体な自分なんて嫌いなんだと言ってるようなものです。

    何故人と比べて分かり易く秀でていないといけないの?。
    人間って長所があるから尊いのでは無いのですよ。
    そもそも自分は世界にたった一人しかいないのです、とっても貴重な人なのです。
    だからその時点で凄く良いものなのです、自分って。
    そんな自分が更に一生懸命に生きているのを見て、自分て偉いなって思いませんか?。

    トピ主さんはトピ主さんの期待と願望に沿うために、本当に頑張っている。
    なんてひたむきで一途な人なのでしょう。

    毎日自分に声をかけてあげて下さい。
    大丈夫、あなたは良くやってる。
    私は知ってるよ、あなたは本当にいい子だって。

    実は私自身がこういう声がけを自分にやってみました。
    寂しく辛かったので。
    そうしたら心が温かくなって自己肯定感が上がったというか、なんか自信がつきました。

    自分は何ができてもできなくても自分、自分である事が大切だと思います。
    毎日不器用でもちゃんと生きてる自分、今、とてもそんな自分が愛おしいです。

    トピ内ID:233116f792c8ab21

    閉じる× 閉じる×

    今の自分に満足すること

    しおりをつける
    🙂
    スベリヒユ
    人はそれぞれ、長所短所があります。それを克服しようと、努力します。
    しかし、努力しても報われないことも多いです。

    だから、人と比較しても仕方がないのです。
    まずは、現在の自分に満足すること。今の自分のままでいいと。

    トピ主は、それ以上に努力して、ご自分の理想に近づいたほどですから、
    今のご自分に十分に満足できるはずです。

    それに、毎日の生活に,感謝の気持ちを持つことですね。
    毎日食べる物がある。仕事がある。住む家がある。両親がいる。
    仕事の能力はある・・・など、トピ主の持っているものに
    毎日、感謝してみましょう。

    すると、意識が変化し、楽しみや喜びを感じるようになると思います。
    まずは、意識変革をしながら、満足する生活を目指してみましょう。

    トピ内ID:1fa135d5dc5f0009

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    ぴょんぴょこりん
    完璧主義、完璧であろうとしている時点で自己肯定感は高くないような。
    本当に自己肯定感が高い人って、むしろダメな自分でも受け入れてると思います。
    容姿や仕事ぶり、その他がイマイチでも「そんな自分でも別にいいや」って。
    常に他人との評価が軸である相対評価ではなく、独自の絶対評価が軸というか。
    究極に言うと「私は存在しているだけでよい」って感じ。

    愛情面が満たされていないんじゃないですか?
    自己肯定感高めるためには誰かからの評価ではなく愛情が必要なのでは?

    トピ内ID:741a6462d6b2a538

    閉じる× 閉じる×

    本質的に

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    本質的に、苦しむから肯定感あげるために努力したわけで、裏を返せば他人と比較して悩む気質じゃなければそこをその深さでは求めてないと感じてるからでは?

    本当に欲しいのは、もっと緩く生きたいとか、もっとまんべんなく目線を散らしても気にしないで居られる生き方だとか。

    環境があってるのかなとは感じましたかね。
    色々出来て、選べるポテンシャルも持っていそうなのに、何故そこを選んだのか。
    まあ、戦い続けられる人ってのはそういう日常が当たり前なのかもしれませんが。

    トピ内ID:ea732853e0ad4cdd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    それが個性

    しおりをつける
    blank
    ガンツ
    あー所謂
    「食べても食べてもお腹ペコペコ」
    タイプの人ね。全方向に向けて飢餓感が強いというか。

    コップに水が半分入ってんのを見て、
    「半分しか入ってない」と思うタイプか
    「半分も入ってる」と思うタイプか、
    で分けるとトピ主さんは「しか」の方ね。てか9割入っててもまだ「9割しか入ってない」「1割足りない」とかね。
    そりゃ元々の認知の仕方がそうなんだから変えようってのも無茶よねえ。
    そこ変えたいなら座禅でも組む?
    目指すは「知足」の境地ね。足るを知る。

    でも、トピ主さんは「そういうタイプ」ってことでいんじゃない?
    その飢餓感があったからナイスバディの美女になって周りの皆は眼福で、仕事の成果もバリバリ上げて会社に貢献できたんでしょ?
    やっぱ上昇志向とか負けん気とか強い人のが外への結果は出しやすいよ。各分野で上り詰め人は割とそのタイプ多いじん。当人は飢餓感で幸福感低いみたいだけどね。
    でも実際に社会をパワフルに牽引したりはできてるわけよ。

    飢餓感があんまりひどくなって毒々しく空回りして他人に迷惑かけ出したらいかんすが、そうじゃないなら
    「私はそういう個性。今日もバリバリ頑張るわ」
    でいんじゃないかなあ。
    意外とそういう自分を
    「これでよし」
    と認めてみる所から知足への道が拓ける…かもしれない。

    トピ内ID:96f9d05b96add4fb

    閉じる× 閉じる×

    内面的に豊かになること

    しおりをつける
    🙂
    ゆう
    かなり努力を重ね、ご自身のなりたい自分になって来られたのですね。
    まずその努力が素晴らしいと思います。

    ですが、お分かりのように、なりたい自分になるために努力してきたというのは、ある意味自分自身を自分で否定して、さらに求める上を目指す必要があったと思います。
    今の外面的な満足を得たあなたになる為には、その努力は必要だったのですね。
    ですが、そのやり方だけではいつまでも人と比べてしまい、無意識に自分を追い込み、もっともっと、、、と、心休まる暇もないのではないですか?
    外見を比べ、業績を比べ、収入を比べ、持てる物すべて比べているとしたら、どれだけ上を目指そうが、心が休まりませんね。
    また、自分の手にしたものがいつか崩れ去ってしまうのではないかという不安が、常に付きまとってしまう。
    そして、常に何かを人と比べるという行動と、ネガティブな感情が一緒になった時に、自分と他者との距離感を生み、他者との一体感や共感する心を破壊することがあります。
    それが人に孤独感を感じさせると思います。

    ここに来るまではあなたにはこれまでのすべての経験が必要があった。
    ですから、これまでのすべてを否定する必要はありません。
    ただ、これからは、内面的な満足を求めること、心が豊かになるということについて、思い巡らせていくことをお勧めします。
    人の本当の幸せとは、必ずしも物質的に豊かであったり、条件がそろったときに発生するものではありません。
    自分のどんなネガティブな経験ですら、すべてに意味があったと、後の自分がそれを肯定できたときにも心の平穏は訪れます。
    人は本来人と助け合い、協力し合い、共感できること。そして、より大きな視点から地球上に生きていること、つまり万物との一体感を得られるときに孤独感は立ち去るものです。
    人のあるべき姿を求めてください。
    心の平穏がありますように。

    トピ内ID:0c28edb061d808ab

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    そういう事ではない

    しおりをつける
    🙂
    N
    努力されたのは伝わります。
    ですが、自己肯定感は本当の意味で上がっていませんよ。身なりや、仕事の成績など、表面的な部分ではなく心が満たされてないのでしょう。

    トピ主さんは、日々感謝をしていますか?
    今日、何事なく過ごせた事、美味しいご飯が食べれた事、この世に生まれてきた事。誰かが支えてくれて自分がいることに感謝しましょう。この意味が分かった時、あなたは変われますよ。

    心の底から感謝の意味を分かった時、他人と比べる事をしなくなります。まだ若いから分からないかもしれませんが、自己啓発系の本など読むと少しは参考になると思いますよ。

    トピ内ID:2aef5cc79724060f

    閉じる× 閉じる×

    自己肯定感を勘違いしています。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    私もずっと苦しんできました。今も時々、他人が気になって苦しくなります。だからこそ、言えることがあります。自己肯定感を上げることは、スキルアップする事を意味してはいません。そうではなくて、自分はこれでいいと認めるという事です。トピ主がやっている事は、真逆の努力と言っていいくらいのものです。
    一度頭を空っぽにして、自分が本当に「欲しいもの」や「したいこと」は何かだけを考えてみて下さい。 それを手に入れるために、今までの努力は本当に必要でしたか?違うのではありませんか?
    他人と比べているうちは、決して自己肯定感は上がりません。上には上がいるからです。そこに至らない自分と常に向かい合っていなければならないのですから、ストイックな人の自己肯定感が上がるわけはありません。自己肯定感が一番高いのは、無垢な子どもですよ。
    トピ主が一番欲しいものは何ですか?そこから目をそらさないで下さい。それがトピ主が楽になる近道です。今、トピ主が手にしているものの価値を認めてあげてください。足りないものではなく、既にもっているものをです。もう、十分なのではありませんか?

    トピ内ID:2562303fc05b6646

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    自己肯定感。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    仕事も美容もプライド持って励んできた40代です。
    その上でお伝えしたいです。

    「何事も他人と比較し劣っていると病んでいました」
    この病を自分自身で克服されるために、相当な尽力をされたことと思います。
    しんどかったでしょ?すごいですよ。美容だけじゃなく、能力だけじゃなく、どっちも達成したい、そんなお気持ちを維持するのは相当です。優秀社員賞、おめでとうございます!

    美酢さんの原動力は他人と比較して劣っている自分が辛かったことだと思います。
    ですがね、かといって他人と比較して優位になればその辛さから逃れられるわけでもないんです。
    他人と比較して優位になること自体が目的ではないのでしょうけれど、
    誰かと自分を比較しているうちは、自分の頭の中のマウントピラミッドから逃れられないんですよ。
    営業成績やBMIの値、髪や肌のコンディションをずっとずっと「劣る・優る」で判断していくなんて、
    この先はただの苦行です。
    もし、いまドカッと5kg増量しても、もし明日凡ミスで客先からクレームが来ても、
    「わたしはだいじょうぶ」と思えるご自身を内に創り、また周囲ともそんな関係性を創ること、
    この着地に行きつくには、まだまだ時間がかかります。

    あなたの完璧主義は防御なんです。誰にも文句を言わせない、という防御。
    自分を信頼して、周囲とも信頼関係を築き、「よっしゃ、やったる!」で毎朝を臨めることが本当のゴールではないでしょうか。今の孤独感や不安や満たされなさは「そのために」あるんです。むしろ健全な苦悩かと思います。どうぞ、しっかり今の苦悩を味わって、どんな自分のあり様ならば幸福を感じられるのか、もがいてみてください。

    トピ内ID:97318c0cea952285

    閉じる× 閉じる×

    好きな人に愛される

    しおりをつける
    🙂
    三日月
    恋に落ちるといいでしょう。本気で好きになった人から愛されたら、自分を好きになれると思います。
    ただこればっかりはねえ、まあ近づく人をブロックしない程度に、愛想良く親切にすることでしょうか。

    トピ内ID:ae68c63e800c086a

    閉じる× 閉じる×

    無駄に高いのは理想と自意識で自己肯定感は低いままです

    しおりをつける
    🙂
    しんちゃん
    まず他人と比較して考え込んだり悩んだりはほどほどにしましょう。あと自意識過剰すぎですが、そもそも他人は自分が考えている自分以外の事を気にしていません.
    ひとそれぞれ容姿や環境や能力など個性が違うことを理解して、自分と他人は全く別の人格だと認識して自分は特別でも何でも無いただの凡人だと理解する事です。ただ凡人ではあっても努力とそれによる成功体験が必ず有るはずですので、そこは素直に評価しましょう。
    また理想が高すぎて普段の生活でも達成感も無く息苦しさを感じてるのではないでしょうか。
    理想を持つのは良い事ですが、高すぎては悪影響しか有りませんのでバランスが大事です。

    トピ内ID:741684d456989627

    閉じる× 閉じる×

    私にとって幸せとは

    しおりをつける
    🙂
    ゆず
    健康な体、ある程度の経済力、信頼できるパートナーの3つが揃って初めて幸せを感じるものだと思います。

    トピ内ID:def927135b076a09

    閉じる× 閉じる×

    完璧主義っていかんのかな?

    しおりをつける
    🐱
    ちーやのしっぽ
    私もちょっと似てるところがあります。
    ある時は「他の人に比べたらこんな自分ではダメだ、もっと試練を!(一体なんなんだろうね笑)」と思って、またある時は「何で私はこんな苦しい状況なのに他の人はラクしてるの」と思ったり。
    頑張っている自覚はあるのですが、もしかしたら、私も幸せの感度が少し低い?たちなのかもしれません。
    それでも、自分でなんとかなることなら、(程度にもよるが)自分を追い込みたい、そういう性なんだと思います。そういう自分は、嫌いではないです。

    トピ主さんのモヤモヤ「孤独感、将来への不安、他人との比較」というのは、自分で努力してもどうにもならないことですよね(無理矢理友達になってもらう、将来が来る前に死ぬ、自分より優れた他人は抹殺する、が答えであれば自分でできるけど)。完璧主義者の人は、自分ではどうにもならないことについて、どう折り合いをつけていくか、それこそ長い時間かけて考え抜いたらいいと思います。このトピックのように、他人の意見を聞くのもいい方法ですね。

    完璧主義、悪くないと思うのです。頑張りが維持できるよう息抜きをちゃんとしていれば。長い年月をかけて自分の歩いてきた道を振り返ったとき、「自分はよくやったなあ」と思えた瞬間があったなら、その時に大きな幸福感を感じると思います。そして、上記に書いた通り世の中は自分の頑張りでどうにかなることばかりではないけど、あとから「それでも自分はがんばった」と思えるくらいに努力すれば、後悔の念に押しつぶされることはないと思います(私は、後悔ほど、自分を苦しめるものはないと思っています)。長い時間をかけて「あ、私はこれをつかみとったんだ」と気付くような、私の幸せの基準はこんな感じです。

    トピ内ID:b7a4fc86492ba5ac

    閉じる× 閉じる×

    営業女性特有の悩みかも?

    しおりをつける
    blank
    茉莉華
    他人と比べてると、自分より劣っている人が周りにいる時は安心して努力を怠り(怠惰)、その逆の場合は自分に自信がなくなる(絶望)。

    怠惰と絶望が交互にやってくるから、心の安定はいつまでたってもやってこないと思いますねぇ。

    人間は外見が全てじゃないけど、営業のお仕事だと外的要素で評価されやすい所があると思うし、取引先相手だとどうしても企業イメージとして扱われる。時間をかけなければ判断されないようなもの(内面)より第一印象(外見)を重視されてしまうんでしょう。

    だから主さんにとって外見を整えることこそが努力なのかな?と思いました。

    でも外見の魅力は年齢とともに劣化していくもの。そういうところが不安要素なんじゃ?
    いくら辛い努力しても美しさは限定的なものだから、5年後10年後、同じような努力で結果出せたり戦えるかわからない…。毎年若い新人は入ってくるだろうし。

    他人と比べる価値観のままじゃいつか自己肯定感が得られなくて辛くなってくる日が来ますよ。

    どんな見た目でも年を重ねても変わらず愛してくれる存在が手に入るといいですね。子供やペットとか。

    トピ内ID:23cbadc06b321a13

    閉じる× 閉じる×

    賞をもらっても嬉しいのは1週間

    しおりをつける
    🐱
    kimkim
    仕事ではないですが、あることで受賞が決まって、やったーと喜んで、その気持ちが持続したのは1週間でした。
    人と競争することは、自分の能力を伸ばす一番効率よい方法ですが、満足感は持続しません。
    受賞はいただいた瞬間から過去の話になります。

    トピ主さんは、もうすでに優秀な方なんですから、休日は気持ちを空っぽにして休む、とにかく休むことです。
    休日は化粧を落とし好きなものを食べ、仕事のことを考えず休むことをお勧めします。

    トピ内ID:16989bce41c0e7cb

    閉じる× 閉じる×

    解らないけど・・

    しおりをつける
    🙂
    GSX1300R
    幼少のころ、何時もお腹をすかせていたのではないかなぁ

    私も不満足感で辛かった時期があり・・
    不満足感、いつの間にかなくなっていましたけど

    お腹をすかせていたの思いあたることがあって、ボニュウがね

    他のキョウダイは親が対策を取って、皆、身長もそれなりにあって
    私の場合は、どうも対策を取った節がないし
    身長が低いんです。小食なのも無関係ではないと思っているんですが
    (恐らく、胃が小さくなってしまった)

    主さんは、どう?

    冒頭件、何かで読んだとき、悩んでいた自分を笑ってしまいました

    トピ内ID:c43859b46b978e23

    閉じる× 閉じる×

    ベクトルを変えてみては?

    しおりをつける
    🙂
    haruko
    自己肯定感とは何かを考えてみると良いかもですね。
    外見や仕事での努力をしたけど満たされなかったのであれば、内面に意識を向けてみましょう!
    こんな自分だけど大丈夫。
    それが自分らしい!
    こんな私が好き。
    今は私、こういう風に思っているんだね。
    と自分と向き合うことで本当の意味での自己肯定が生まれるはずです!
    もちろん今までの努力もあいまってより素敵な女性となることでしょう!
    理想の自分に近づくのではなく、どんな自分でも愛してあげるところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:90323525d78811a8

    閉じる× 閉じる×

    今あるものに目を向ける

    しおりをつける
    🙂
    たけのこ
    トピ主と同じで、欲しいものを手に入れても、不安な気持ちが無くならない性格でした。

    そんな中、コロナ禍で多くのものを失い、それまで持っていて当たり前だった物に対する、感謝の念が湧いてきました。

    今あるものを、当たり前と考えるのではなく、それら一つ一つに感謝する。

    そうすれば、ちょっとしたことに感動することが出来ます。

    持っているものに感謝する気持ちが、自己肯定感に繋がるのだと思います。

    トピ内ID:2555e5b06fdf9ad6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    ダメダメな自分でも受け入れる

    しおりをつける
    🙂
    まっちゃ
    そうですね。満たされないのは、人の評価とかそういったもので自分を満たそうとしているからなのかな。
    でも、満たされている人って、自分で自分のことを満たしてあげられる人だと思います。
    トピ主さんの努力は素晴しいし、私ならそんなにはできないなーと思います。

    でも、完全に完璧な人っていないから。完璧でない自分も受け入れてあげて、愛してあげる事が、満たされることにつながるのかなと思います。

    トピ内ID:f9fab1378d8189ce

    閉じる× 閉じる×

    他人に貢献できると脳は喜びを感じるらしいです

    しおりをつける
    🙂
    スゴイね人類の進化
    別々のテレビ(ミーハーでゴメン)で言ってたの。1つはミスユニバース候補の合宿に密着。
    もう1つは人気の女性脳科学者さんがワイドショーで。(脳内物質でわかるらしいのよ。)

    他人に喜んでもらえると、嬉しくて自分が満たされるって。
    なんか人間って随分と素敵にできてるよねえ、と興味深くて。

    このコロナ禍の初期から、身元と所属開示して。
    海外在住の日本人のお医者さま達が「現時点で正確で最新の情報」を発信してくれているSNSがあって。
    「先生方はどうして1円にもならないのに無償でここまでして下さるの?」という感謝の質問に、
    「自分の能力(本当はもっと謙虚な言い方で)は、人の役に立たなければ意味がなく、少しでも正しく最新の情報を発信することが、先人達の知恵や、教育を受けさせてくれた家族、師の教えに報いることになる」という趣旨のお答えをしていて。
    おおおー(涙)と。

    トピ主様は充分優秀な感じよ、きっと、物事の捉え方、なのかな。

    トピ内ID:c12b57812d755def

    閉じる× 閉じる×

    それは恐らく

    しおりをつける
    blank
    トンビ
    それは自己評価が高過ぎて、自己肯定感が低いという事では?
    例えば偏差値の高い学校に受からないからって、自分を傷つける人がいるとします。その人は自分は受かるポテンシャルがあると自分を高く評価しているからこそ、落ちて落ち込むのです。

    思春期は根拠の無い自信を抱きがちですが、チャレンジしている内に自分の限界(性格も含め)が見えてきて、「分相応」な位置を見出すのだと思います。
    自分の無理の無い範囲で、力を発揮出来て役に立てる場所で頑張る事が自信に繋がるのだと。

    トピ内ID:aa2f926264eb1627

    閉じる× 閉じる×

    内面磨きをしましょう。

    しおりをつける
    blank
    うの花
    見た目外見は完璧に仕上げたのでしょう。見た目は人と比べる為でしょう。
    見た目を完璧にしても心が満足しなければ不安になります。
    心で感じる満足感、何でもない日々の小さな事にも感謝できるか、頑張った自分を褒められるか、それらの小さな幸せ感が積み重なって心が満足できますよ。

    常に人の目を気にしての生き方は、心がここになくて自分の芯さえできずにふらついてしまいますよ。
    心の満足感を得るには、親や周りの人間にも感謝、健康であることにも感謝、笑顔で生活できることにも感謝です。そうすれば心にもゆとりが出来てゆとりがあれば幸せ感は自然に生まれます。
    人生辛いことは必ず起こりますが、この心さえ持てば早くに切り抜けられます。
    心の健康が一番大事な生き方にもなります。

    トピ内ID:59927b5d229dbab1

    閉じる× 閉じる×

    そうですねー

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    とどのつまり、貴方は自分の人生を生きてはいませんね。

    見た目や評価、つまり他人からどう見られるか?に全力を注いでいる訳です。それじゃとても満たされませんよ。何せ世の中にはゴマンと「上には上がいる」んですから。
    そのままではどれだけ突っ走っても虚無感しかないでしょう。

    苦しいほど病もうがこれでもかと自己肯定感を上げようが、それって別に幸せや満たされた感覚とは関係ありません。貴方が他人と比べて、人からどう見られるかに心血を注いでいる限り事態は何も改善しません。

    もっと自分らしさを持ってください。
    見た目や仕事の評価も大事ですが、それよりももっと大事なのは貴方らしさです。人と比べたりせずに「自分は自分だ」と地に足のついた価値観を持って人生を歩めば、常に満ち足りた気分で人生を歩めると思います。

    トピ内ID:cf303053d0dfa8d7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    よくわかんないけど

    しおりをつける
    😮
    トン太
    私の場合、自己肯定って、「駄目な自分」を認めてあげるということから始めました。

    こんな事も出来ない、失敗した、なんで?どうした私!親が嘆く!

    と思っている内は、「自分は出来て然り」という思いが根底にあるからです。

    そりゃ、他人に褒められたら嬉しいです。

    でも私はそれはたまーに、でいいんです。

    期待されてない人が思わぬ成果を出したら、凄く褒められるし。

    いつも活躍するなんて、無理無理、やらないもーん。

    でも、なによりも、「そのままでいいよ」と言ってくれる人が現れたから、

    安心することができたんだと思います。

    もし、出世や高収入に拘っていたら、そうは思えなかったかも知れません。

    あくまでも、個人の経験上で言っているだけですけどね。

    トピ内ID:dab3e952ba068ba5

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  51
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]