詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 結婚に向いていないのでしょうか?環境の変化が怖いです…。
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚に向いていないのでしょうか?環境の変化が怖いです…。

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さつき
    恋愛
    初めまして。
    さつきと申します。

    今回、皆様のご意見を頂きたいと思い、投稿させて頂く事にしました。

    私は20代後半で、会社勤めをして6年程経ちます。
    一般職OLではありますが、任される仕事の量も増えてきて、毎日充実しています。

    今、悩んでいるのは、4年程付き合った彼氏との結婚についてです。

    彼氏は30代後半、
    現在、兵庫~東京の遠距離で、会う頻度は2ヶ月に1度くらい。
    お互い、もっと一緒にいたいという気持ちが強くなってきて、そろそろ結婚も考えてみようかという話が出てきました。

    しかし、今の環境を変える事が怖いです。
    安定した仕事があり、1人暮らしの自由も楽しく、今が充実しているので、それを手放して未知の生活に飛び込んでいく気持ちになれないのです。
    私が彼氏の住んでいる地域に行くとしたら、今の仕事は辞めなければなりませんが、有難いことに安定した収入もあり、同僚の人達とも良い関係を築く事が出来ているので、手放す事を考えると非常に辛いです。
    (しかし、自分が難しいからといって、彼氏にこちらに来てもらうというのも理不尽な話ですよね・・・。あちらにだって、親しい友人や慣れた環境があるのですから。)

    そして、彼氏は将来子供が欲しいようですが、私は以前から子供は持ちたくないと考えていたので、意見が分かれてしまいます。
    私はこの先子供を持ちたいと思えるようになれるのか、不安です。

    非常に子供っぽい事で悩んでいると、自分でも分かってはいるのですが・・・。
    環境の変化への恐怖心を克服するには、どうしたら良いでしょうか。

    トピ内ID:6523032356

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    向き不向きはある

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私もそんな感じでした。
    結婚しましたが、生活空間に絶えず人がいること事がストレスでたまりません。
    元々子供も欲しくないし、自由気ままで孤独好きです。
    こういうタイプにとって結婚は牢獄のような物です。
    どこまで行っても、義務と責任で自由がなくてガチガチ、それが結婚です。
    結婚制度は人を縛る悪法 です。だから最近非婚者が多いんでしょうね。
    賢いなぁと思います。

    トピ内ID:0837891095

    閉じる× 閉じる×

    それを人生の岐路という

    しおりをつける
    アイスキャンディ
    安定した仕事があり→仕事を手放して被る後悔と仕事を取って結婚しないでいた場合の後悔
    1人暮らしの自由も楽しく→二人の生活になって生じる束縛や約束事が作る面倒さ(苦痛)と二人だからこそ感じる安心感、癒し、プラス面
    今が充実している→あの時結婚していれば・・と思うのか、結婚でなくて仕事をバリバリしていたら・・・と思うのか

    今、充実してたらまた初めから描き始めることの面倒さというのが出ちゃうのは分かる。
    でも、上に書いたけど、自分の中でひとつひとつ比べてみて消化してみたら?
    まぁ、後悔するのも成長だと思っているから、どちらを選んでも無駄ではないと思うけど。

    >それを手放して未知の生活に飛び込んでいく気持ちになれない
    というのがトピ主さんの今の本音なんでしょうね。
    となると、ベストなタイミングではないんだと思うよ。
    でも脅すわけでもないけど、タイミングって全てがそろうってことが何度もあるわけではないよ。
    何か障害があってもそれを乗り切れる何かがあれば何とかなっちゃうしね。
    今はその何かがないってことでしょ。

    トピ内ID:3888798743

    閉じる× 閉じる×

    他の相手と結婚

    しおりをつける
    blank
    きゃら
    一番良いのは、他の人と結婚することでしょう。
    トピ主さんのように、慣れた場所じゃないと無理な人はいます。
    そういう人は自分とは違う人、違った環境でもそれなりにやっていける人を見つけて自分に合わせてもらう結婚生活をすればよいのです。

    子供についてはいざ出産が難しい年齢に近づいたら気持ちも変わるかもしれないので今は保留でよろしいかと。

    とにかく、自分の性質を知るのは大事です。
    できないこととをしても、無理が生じるだけ。
    まずは自分を見つめましょう。
    そして、できることをして生きていくのがいいと思います。

    トピ内ID:4719273968

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    さつき
    貴重なご意見を、どうもありがとうございます。

    匿名さま
    私が恐れているのがまさに、そういう生活の縛りなのです。
    自分のしたい生活が出来なくなる、という恐れが非常に強いのです。

    アイスキャンディさま
    ベストなタイミングではない、というご意見、職場の先輩にも言われたことがあります。確かにそうですね。
    そして、
    >タイミングって全てがそろうってことが何度もあるわけではないよ。
    こちらも、その通りですね。タイミング待ちをしていて良い結果が得られるとも限りませんよね。
    悩むところです。

    きゃらさま
    他の人を選ぶことは今は全く考えられませんが、彼氏のことしか目に入っておらず視野が狭まっていることも自覚はしています。
    子供について、保留でいいのではと言って頂けるのは救いになります。
    子供を欲しく思えないことがコンプレックスになっているので。
    彼氏にも、子供を作る気がないなんておかしい、といった風な言い方をされたことがあります。


    補足ですが、私の育ってきた環境が、今のこういう性格にさせているのだと思います。
    (続きます)

    トピ内ID:6523032356

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です。(続き)

    しおりをつける
    blank
    さつき
    私の育ってきた実家では、父が怒り症で、母や娘(私)はいつキレるか分からない彼に怯えて暮らしていました。
    理不尽に怒鳴り散らし、母と私を脅かす父にどうしても耐えられませんでした。
    父は私のことが相当気に入らなかったようです。父を極力怒らせないよう、ビクビクした毎日を過ごしていました。
    母に対して、「お前の教育が悪いから~」と一晩中わめいているのを聞くたび、「この人は子供を作って失敗したと思っているんだ」と惨めになりました。
    (現在は、私が家を出たので、以前より怒ることは減ったそうです。)

    私が結婚や家庭に希望を持てないのは、この父から植え付けられた恐れが影響していると思います。
    そして、父から離れたい一心で頑張って就職活動をし、実家を離れてようやく手に入れた自由な生活が、有難くて仕方ないのです。


    家庭に憧れられない(子供が欲しくない)、今の生活を手放したくない、という気持ちは、上記ような理由からくるものです。
    克服したいと思いますが、今も忘れられずにいます。

    トピ内ID:6523032356

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0