詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 夏休みの宿題を親が手伝う[監修]することについて
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夏休みの宿題を親が手伝う[監修]することについて

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    みゆき
    子供
    30代女です。
    私の母親は教育熱心でした。読書感想文や日記、自由研究は母親が添削しかなり指導されながら行っていました。ですので、出来栄えは比較的良くて市の賞をよくいただきました。
    でも、心の中では『もはや私の作品ではないし…』と冷めた気持ちでいました。また教育というより、見栄で出来の良い宿題を学校に持っていかせようとしていると感じていました。
    同じような経験をされた方は親に感謝していますか。それとも嫌な思い出ですか?
    また、子育て中の方はどのように夏休みの宿題に関わっていますか?かなり力を入れて見ていますか?
    ちなみに母に口うるさく作文を大人視点で添削されていたので文章を書くのは苦手ではありません。結果として母の教育は正しかったのでしょうか?

    トピ内ID:9971651196

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    処理方法を教えています

    しおりをつける
    blank
    まりこ
    出された(選んだ)課題をどう処理すべきか
    どういう表現をしたら効果的に伝達できるのか
    を教えるようにしています。

    あと、読書感想文では全体構成をチェックしたあと
    「本当にそう思ったのか」ということを追及し
    ありがちなウソっぽい文章を書かせないようにしています。
    結果、建前ではなくオリジナルな文になるので
    子供自身は満足しているようなのですが
    やっぱり「監修」しすぎですかねぇ。

    >見栄で出来の良い宿題を学校に持っていかせようと

    子供によっては監修の意図が理解できない子もいます。
    お母さまのご指導で課題処理できたトピ主さんは
    やはり潜在能力が高かったのでしょう。
    お母さまの本心がどうあれ
    現在文章を書くのがお得意なら
    結果オーライでよいのではありませんか?

    トピ内ID:9205829710

    閉じる× 閉じる×

    人によると思う。必要最低限はやらせないと心配な親の、私です。

    しおりをつける
    😑
    限界線の見極め勉強中
    うちは祖母が大変優秀な勉強家、娘(私)が普通程度の頭で勉強面倒臭かったタイプ、孫が頭悪く勉強もしないタイプです。
    (自分の家族なんでキッパリ言い切りますが、これが実情でした。)

    で、私は親が勉強にアレコレ干渉してくれたほうが良く出来るタイプで、手を離された途端に勉強に興味を失い、成績が
    どん底に堕ちました(笑)なので、私にとっては、もっとうるさく言って手伝って欲しかったなぁという想いがあります。

    我が子はというと、正直記憶力が悪く勉強にも興味無し、尻を叩くようにアレコレ世話してやっと人並みに?最低限の宿題
    をやり、試験勉強もしますが、成績はいつもどん底です。彼女は私の干渉をうるさいと感じているようです。最近手を放す
    ようにしてきましたが、夏休みの最期まで自由課題をせず、仕方なく思い切り手伝ったら学校で優秀作品として展示されて
    しまいヒヤリとしました。

    本人に聞くと「ママが手伝ってくれて助かった。でも展示されても自分の実力じゃないから何も感じない」とトピ主さん同様の
    返事がありました。私は「アンタが自分でやってくれれば手伝わないよ!」と心中ツッコんでます。

    トピ内ID:4898615630

    閉じる× 閉じる×

    親の愛情

    しおりをつける
    🐶
    たんぽぽ
    夏休みの宿題は、問題になっているそうです。

    ただ単に、作文や読書感想文を出しても、子供が自主的に出来るものではありません。

    親がやかましく言わなければ、子供はやらないし、言ってもやりません。

    しかたなく、親が見本を見せて、やらせるしかないと思います。

    何もしない親より、100倍も愛情があると思います。

    親の見本を見て、次の年は子供が自主的にやって欲しいものです。

    トピ内ID:4317588885

    閉じる× 閉じる×

    うちもうるさい母親でした。

    しおりをつける
    blank
    ペコ
    うちの母もそうでした。
    作文も図画工作もかなり添削や駄目出しされながら宿題しました。
    小3の宿題でクロールの息継ぎをしてる自分を描いた絵(動きがあるのでけっこう難しいポーズですよね…)では「これでは体の構造的におかしい」とわざわざ写真に撮って研究させられました。

    まぁ…そのおかげか、作文でも絵でも賞をもらった事がありますし、どちらもそれなりに得意でした。
    添削してもらわなくても、だんだんと書き方がわかってきたので作文や小論文は嫌いじゃなかったです。
    絵や工作も、自然と自分で追求して描いたり作ったりするようになり、上手くできる度に母親に「どうだ参ったか!」とばかりに見せつけて楽しんでおりました。
    結婚式でも、花束に添えて両親の似顔絵を描きプレゼントしてやりました!
    「本当に上手になったね」と感慨深そうにしてました。

    元々苦手だとうるさい母親に辟易して嫌いになりそうですが、それなりに得意分野だったり好きな事なら母親の口出しが負けず嫌いを焚き付けて上達するのかな…?と思います。
    その辺の見極めが大事なのではないでしょうかね。

    トピ内ID:3751318734

    閉じる× 閉じる×

    私も最近その事を考えていました。

    しおりをつける
    blank
    アラフォー主婦
    中学生の長女と小4の次女を育てています。

    長女が小2、3の頃
    夏休みではなく普段の宿題で
    あのね帳と言う日記を毎週学校に提出していました。
    提出する時は、二人で机に向かい
    本人の書いた下書きを必ず添削し
    思いは子供、文章は大人。なぎこちない日記を2年間
    母子の宿題の様な状態で提出しました。

    先生は親が添削した事を十分解っていただろう。と思います。

    本人はあの、怒られながらあのね帳を書く日が
    本当に苦痛だったと今でも言ってます。

    一方それほど子育てに神経を遣わなくなった
    慣れの子育て中の次女の、日記&作文は
    よっぽどひどい漢字の間違いでもない限り
    殆ど目を通す程度でそのまま提出しています。
    低学年の文章なんてこんなもんだろ!でした。

    おおらかに育てた次女は国語の成績があひるさん。

    本人は苦痛と言いつつ
    厳しく育てた長女は作文と漢字が得意で
    国語の成績はいつも最高点です。

    きっと私に感謝しているのは
    おおらかに育てられた次女の方だと思いますが(笑)
    結果を考えると
    きちんと勉強を見てあげた子の方が
    成績に反映されてます。
    皮肉なものです(苦笑)

    トピ内ID:6174046840

    閉じる× 閉じる×

    漢字の間違いは指摘します

    しおりをつける
    blank
    飛び地
    作文などは目を通し、漢字の間違いだけは直させます。文章の構成などはあまり口出ししませんが、例えば感想文なのにあらすじをつらつら書いてあるだけになっていたら「ただの本の紹介になってしまっている」と指摘します。
    自由研究や工作は手伝いませんが、まとめ方や仕上げ方は教えたりもします。
    やっぱり、子供の作品はあまり手を加えたくないです。
    こんなことを書けるように(or作れるように)なったんだなー と、感慨深く見ています。
    私自身の親がそんな感じでした。

    トピ内ID:1777934293

    閉じる× 閉じる×

    私の場合、

    しおりをつける
    🐤
    かなづち
    母もわりと熱心な方に入るのかもしれませんが、大人目線の添削はされませんでした。書き方などは教えてもらいましたが、後は自分です。
    だから、賞をもらった事ないのですかね(笑)。
    現在、小学生の息子がいますが、やはり、書き方や言葉(あまり分かっていないので)の使い方はおしえますが、自分の気持ちを文章にさせて書かせており、私は添削しません。親が添削していたら子供の宿題になりませんよね?
    そこまでして、賞を貰う事など考えていません。宿題の意味をお母さんははき違えていたのでは?上手い宿題を持たせたくて、手出しして誰の作品なの?みたいな親御さんいますが、私はあり得ません。
    本人の為になってないと思います。

    トピ内ID:9975998678

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    みゆき
    皆さん、貴重な経験談を聞かせて下さってありがとうございました。
    親子相性、個人の感じ方など千差万別で簡単には括れないですね。教育の難しさを感じました。
    私の学力の礎にはなったけど、ガミガミ指図、口出しされるのが本当に嫌でした。今、振り返ると、学校だけで作業できる図工や写生大会、作文はリラックスして取り組めて楽しかったのを覚えています。
    自分自身も30代になり、母も子供の成績を自分の評価として受け止め、必死だったんだろうな…と好意的に受け止めるようになれましたが、最近まで本当に嫌な思い出でした。

    今回、親として漢字間違いや宿題のやり方は指導するが、ある程度の距離を保っていらっしゃる親御さんのコメントを拝見し嬉しく、またお子様達を羨ましく感じました。
    皆さん、ありがとうございました。

    トピ内ID:9971651196

    閉じる× 閉じる×

    手伝っています。

    しおりをつける
    blank
    ゆー
    小学生の娘ですが、感想文は構成を手伝っています。
    下書きで「あらすじをお母さんにすっごく簡単に教えて」。
    そして、
    「このお話で一番好きな場面はどこ?」
    「次に好き(印象に残った、なるほどなー)なのは?」
    「その次は?」と、箇条書きで3場面ほど。
    そして、
    「どうして好き(印象に残った)なのか、理由」など、これも箇条書きで。
    最後に「本全体を読んでの感想」。
    娘の書いた文章は、よほど日本語が変でない限り直しません。
    (~なので、~で、~なので、~だから、と、一文に入っていれば
    「2つに分けたほうが読みやすいかも」くらいでしょうか。)
    短かったり、長い文章だったりしますが、
    あとはそれらの入れ替え(原稿用紙に清書する順番)を一緒に考えますね。
    一緒に考えます…が「本全体の感想は最後にしよう」とは言います。(笑)

    まぁ結局、私好みの作品になっちゃうわけですが、基本的に文章は娘の書いたままであり、
    「そ、そこじゃなくて主旨はこっちの場面でしょうに~。」と思ったりもしますが、
    そのあたりはグッとこらえます。(笑)

    続きます。

    トピ内ID:1359444083

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    ゆー
    グッとくらえるのは、低学年の娘のものらしいかな~というのと、
    本を読むことや表現することを楽しいと思って欲しいからです。。

    でも昨年、賞をいただきましたが、娘が微妙な口ぶりだったので
    「・・半分はお母さんがもらった賞?・・なーんちゃって。」と先に言うと
    「うん。」と、ケロリとしてました。
    口出ししすぎかしら・・びみょー。。

    トピ内ID:1359444083

    閉じる× 閉じる×

    今の学校はそれが前提だったりするので

    しおりをつける
    blank
    早く解放されたい母
    お手紙やホームページや携帯メールで知らせてきますよ。
    私は感想文や作文は得意だったので自分で書きましたし、親も手出しはしませんでした。
    でも、母(現在69歳)は小学生の頃、祖母(95歳で母の母です)に書いてもらって賞と文具をもらったそうです(笑)

    子どもが小学生の頃はそれほど気にしませんでしたが、
    中学(私立中高一貫校)入学後は、成績に影響するので関わることになりました。
    我が子は理系男子で作文が苦手なため、放っておくと400字詰め原稿用紙の半ページさえ埋められません。
    しかも作文の課題が3つ以上もあるのです。
    とにかく提出するということに重きを置いているので、文章レベルはむしろ下げております。
    長いおつきあいの国語担当の先生にはバレバレでしょうから。

    来年は私大理系コース選択により、国語の授業自体が無くなるので、一切関わらずに済むと思うとホッという感じです。
    トピ主さんのお母さまの教育に関しては、他の部分と合わせてみないと何ともいえません。
    今を不幸だと思っていますか?それによっても違ってきます。

    トピ内ID:3628944460

    閉じる× 閉じる×

    親子で自由研究

    しおりをつける
    blank
    mina
    子供が小学校低学年なので自由研究などはある程度題材や材料などを揃えてあげて、一緒にやるという感じでした。

    ちょっと力入れすぎちゃったかな?と思ってましたが、懇談会で学校へ行き他の子の研究課題や作品を見ると、どれも同じレベルでした。ちょっと力入れすぎたかな・・な自由研究はもはや普通レベルでした。すごい子はそれ以上のレベルの研究でした。

    子供にすべてやらせてたらみっともない物を提出してたのか・・と焦りました。

    後から聞くとみんな親との共同研究のようですね(笑)
    学校もそれを割と普通としてますし、来年もまた夏休み前に本屋さんへ行ったりネットで検索したり材料を揃えたり、忙しい夏になりそうです。私が。

    トピ内ID:7657670634

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと分かるかも。

    しおりをつける
    blank
    男親って子供
    うちの母は、漢字の間違い、句読点・カッコの場所、段落のかえどころは注意していました。
    あとは、よほどおかしなことを書いていない限り、注意しませんでしたね。
    私は計算が苦手だったので、間違った問題は(答えを教えず)正解するまでやらされました。
    酷いのは父ですね。
    自由研究や工作を手伝ってくれるのはいいのですが、自分が夢中になって、
    「ちょっと待て、ちょっと待て」
    と言いながら、ほとんど作ってしまっていました。(私がするのは糊付けだけ)
    私は工作が苦手で、誰がみても私の作品ではないので、
    「お家の人に手伝ってもらうのはいいけど、もうちょと自分で頑張ろうね」
    と先生に言われる始末。
    「お父さんのせいで、先生に注意されたじゃん」
    と新学期早々、毎年喧嘩してましたね。
    主さんは、色々もやもやするところもあるでしょうが、結果的に得意になったなら、やっぱり主さんの為になったんだと思いますよ。うちの父は、本当に自分がやりたいだけ、でしたから。
    私はいまだに、工作が下手です。

    トピ内ID:6060328922

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0