詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    肉親の死

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    冬生まれ
    ひと
    母が亡くなりました。
    まったくの突然のことでした。
    1週間前に会って、一緒に出かけて、買い物や食事をし、他愛ない話もしました。
    お葬式も済ませ、お骨も自宅に連れて帰ってきて、毎日手を合わせていますが、もう二度と母と会えないということが、信じられずにいます。
    昼間は何事もなく過ごせていて、テレビを見て笑うこともあります。子供といたり、ネットをしたり趣味のことをやっているときは、母のことを忘れています。
    なのに、一人になったり、ふっと何かの拍子に母を思い出したり、家族全員が眠ったあと、暗い部屋で横たわっていると、涙が止まらず、胸が苦しくなります。
    私の子供と1週間ぶりに会うたびに、大きくなった、背が伸びた、しっかりしてきた、本当に可愛い、●●ちゃんはほんと可愛いねぇ、と毎回言っていた母の顔を思い出します。
    なくなった時、母のすぐ手の届くところに、子供の写真が置いてありました。
    一人ぼっちでその写真を見ていたのでしょうか。
    もっと会わせればよかった。一緒に住めたのだから、住めばよかった。離れている方がいざこざもないなんて都合よく解釈して別居しなければよかった。
    私のせいで母をひとりぼっちで死なせてしまったと、ほかの誰も言わないけど、私も家族に言えないけど、強く思っています。
    お母さんごめんなさい。

    トピ内ID:0977518062

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一番悲しい時ですよね。

    しおりをつける
    blank
    伝子
    今が一番辛く悲しい時でしょうか。
    思い切り泣けば良いと思います。

    何年経っても決して忘れる事は出来ないのですが、忘れられる時間は増えます。
    泣く回数も減ります。
    それが時間と共にと言う事なのでしょうね。

    私は1才で父親病死、たった一人の姉を20代で事故死、母を還暦過ぎである日突然のクモ膜下で亡くし、最期のお別れも出来ていません。
    主さんと同じ様に一人で死なせてしまった悔いは非常にあります。今でも。

    今でも亡くなった肉親家族の写真は見れません。
    何十年経っても(母の死から30年近くで私自身も、亡くなった母の年を越えました)同じで、息が出来なくなります。

    泣きたい時には泣けば良いです。
    そして、いつかは前向きに明るく過ごせる日も必ず来ます。
    家族の為に懸命に生きればお母様も天国から、見守ってくださると思います。

    トピ内ID:4373644510

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    blank
    暑い夏
    さぞかし御辛いことと拝察いたします。

    私もこの夏相次いで両親を亡くしました。大学進学以来30年近く離れて暮らしていました。

    長い闘病生活でしたが、両親は決して私には弱いところを見せようとしませんでした。心配して電話しても、来なくていい、大丈夫だ、病人扱いするなといつも怒られました。顔を見せに行っても早く帰れと怒られました。

    遺品を整理していて出てきた日記を読んでいくと、痛い・苦しい・辛い・・・という言葉が並んでいました。我慢なんてしなくてよかったのに。もっと頼ってほしかったのに。

    危篤で病院に駆け付けたとき、父も母ももう意識はなく言葉も発することもできないのですが、手を握って呼びかけると、開かなくなった目からぽろぽろと涙を流すんです。それがいつまでも忘れられません。

    離れて暮らしていると、ひょっとしてまだ病院で見舞いを待っているのではないか、ひょっこり電話がかかってくるのではないかといつも思います。

    離れて暮らしていたのでもっと割り切れるかなと思っていましたが、いまだ受け入れられません。心にぽっかりと空いた隙間をどうにもできない自分がいます。暑い暑い夏でした。

    トピ内ID:0301230941

    閉じる× 閉じる×

    子供に願うのは

    しおりをつける
    blank
    カモノハシ
    私も親ですが、子供に願うのは、私が死んでも、幸せでいてほしいです。
    況してや、ごめんなさいなんて謝ってもらいたくないです。
    私は、子供達にたくさんの喜び、幸せを貰っています。
    だから、たとえ、ひとりぼっちで死んだとしても、子供達との思い出を胸に逝ける事は幸せだと思います。
    子供達の幸せを願う事はあっても、後悔や恨みなんてありません。むしろ自分の死で子供に謝られる事の方が辛いです。
    貴女の、お母様も同じ思いだと思います。
    人は、死んで終わりではありません。覚えていてくれる人がいる限り、その人の中に生きています。
    御母様の想いは、貴女にも受け継がれています。
    今すぐに気持ちの整理はつかないでしょうが、貴女が幸せになる事が最大の供養です。
    貴女に、思ってもらえてるだけで、お母様幸せだったと思いますよ。
    時折、思いだしてくれればそれでいい。
    子供の重荷になる事だけは、望んでいないと思います。
    お母様との思い出を大切に、貴女の子供達にも、お母様の想いを伝えてあげて下さい。

    トピ内ID:2936432117

    閉じる× 閉じる×

    親友の奥さんが同じ

    しおりをつける
    🐶
    ピョン吉
    親友の奥さんが同じでした。

    母子家庭、お母さんが一生懸命に育て、親友と
    出会い、子どもも2人。大きくなって大学入試
    が受かったのを聞く事もなく、静かに逝ってし
    まいました。

    自分も何度も面識があり、仲の良い親子でした

    最後は、親友の家の近くに分譲マンションを購
    入して、適度な距離でお付き合いされているよ
    うでした。

    1週間ほど連絡がなく、また、近所の仲間と旅
    行でも楽しんでいるのかと思っていましたが、
    虫の知らせを感じ、会いカギで開けたら・・・

    死後、1週間。

    警察が検死をしなければならず、結果は、心筋
    梗塞でした。

    誰にもみとられず、迷惑もかけず、僕は、「や
    っぱり○○ちゃんのお母さんだったね。きれい
    な最後だったね」と声をかけました。

    後悔出来るなら、それは、ステキな人生を送れ
    たのでは。。。

    自分も家族でも、誰でも良いから、心に残る最
    後を思います。

    ご愁傷様でした。

    トピ内ID:0431117273

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫。

    しおりをつける
    お母様は御愁傷様でした。
    突然のお別れだったのなら、ショックも大きかったとお察し致します。
    私も今年始めに母を亡くしました。亡くして初めて後悔するのです。主さん、皆が通る道です。寝ていて息が出来なくなる程胸が押し潰される位の恐怖で飛び起きる事もしばしば有りました。解りますよ。街中で母に似た年配女性に目を奪われます。スーパーで私の年齢の近い娘さんと母親を見掛けると涙します。後悔の日々、あ~してれば、あんな事言わなければ…
    でも母親は子供が一番、主さんのお母様は主さんの幸せだけを祈っておられます。毎日何かの拍子で母親を思いだしてあげる事が今出来る私達残された者が出来る一番の親孝行だと思います。
    主さん心配しないで……。
    時間と共に後悔は緩かに流れて思い出にかわります。
    今は沢山泣いて、後悔して気持ちを楽にしてくださいね。
    お母様はいつも主さんの事を見ていますから。お互い、頑張っていきましょう!

    トピ内ID:5484124568

    閉じる× 閉じる×

    後悔は常にある

    しおりをつける
    🐤
    たまこっち
    大切なお母様を亡くされて本当にお気の毒です。
    文面からお母様への想いが伝わってきます。
    お母様は幸せだったと思いますよ。
    何をどれほどやっても、何かしら後悔する事は必ずあります。
    それだけ亡くした人を大切に思っていた証拠です。
    私も大好きな父を亡くして1年半経ちますが、未だに一人でこっそり泣いています。
    しばらくは泣きたいだけ泣きました。
    今は泣きそうになると「お父さん今まで本当にありがとう」と心で唱えて涙を塞き止めています。
    看取れなかったのは冬生まれさんのせいではありません。
    私も臨終には間に合いませんでした。

    トピ内ID:5040839630

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    冬生まれ
    返信が遅くなり、申し訳ありません。トピ主です。
    みなさんのお返事を読みながら、誰もが皆同じような思いを抱えて生きてるのだと、涙が止まりません。

    ピョン吉さんのご親友の奥さん、そのお母さんと、状況が本当によく似ていたので、びっくりしました。
    20年以上前に父を亡くし、それから女手一つで苦労して育てくれた母です。
    結婚して少ししてから、夫や義両親の配慮で他県から母を呼び寄せて近居で生活していました。
    就寝中に急性心筋梗塞の発作で、苦しんだ形跡もなく短時間で息を引き取っただろうというお医者様の検案でした。
    母がなくなった時寝ていた布団は、最後に会った時に急に欲しいと言い出してホームセンターで買ったものでした。
    貯金箱の中には、遺品を処分するときにかかった費用とぴったり同じ金額が入っていました。
    子供たちの手を煩わせることなく逝ったお母さんは子孝行だよと、ある方に言われました。
    できるだけ迷惑はかけないから、と言いたげな母の顔が浮かびます。

    トピ内ID:0977518062

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    冬生まれ
    四十九日が過ぎたら、時期を見て故郷の父の眠る墓に納骨をする予定です。
    しかし、故郷にはもう私も、私の兄弟も住んでおらず、地元の父方の親族もみな鬼籍で、墓を管理する人間がいません。
    母を呼び寄せたあとは、私と兄弟が交代で、母を連れて年に1度墓参りをしていました。
    母を故郷のお墓に納骨したとしても、やはり年に1度行けるかどうか。
    それを思うと申し訳なくて、迷いが出てきます。
    お仏壇も、長男に嫁いだ身で、いずれ夫の方のお仏壇を引き継ぐことを考えると、私の実家の分のお仏壇を我が家に置くことはできません。
    お墓にお仏壇・・・母に生前、どうしたら母が一番嬉しいか、納得してくれるか、相談しておけばよかったと悔やまれます。

    トピ内ID:0977518062

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0