詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカでコレクションしたい!!

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぺんぎん
    話題
    アメリカに来て、6年。いろんな豪邸を見てきました。
    そして、いつか私も・・なんて夢見てても、いつになることやら(笑)

    でも、せめて、キッチン用品とか、家具とか、カーテンとか、そんな、今の私でもまだ(?)手に入りそうなインテリアが家に少しずつでもそろえられていけばなって思い始めました。

    ちょっとずつ集めていく楽しみもあるし、やっぱり高級なものなら、きっと持ちもいいだろうし、吟味に吟味して手に入れたものなら大事に扱うだろうし、愛着もどんどん湧いてくるだろうし。
    そして、そして、夢の一戸建て!をいつか手に入れたときにでも、それらなら引けをとらない?りっぱないインテリアとして使っていけるだろうし。

    でも、悲しいかなどんなものが間違いがないのかがわかりません。気軽に聞けるお金持ちの知り合いもいません。

    で、みなさまに質問ですが、高級志向なら絶対おすすめ!と言う、インテリアのブランドがあれば教えていただけませんでしょうか?

    ちなみにキッチン用品としてはcalpharonシリーズを、ステンレスの輝きとそのフォームを好んで集めています。これは間違いないですかね??(笑)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    辛口です。

    しおりをつける
    blank
    びっくり
    辛口な意見で申し訳ありません。一言お断りしておきます。
    何か勘違いしていらしゃいませんか?
    コレクションというのは、自分のセンスで、自分が好きなものを集めるからこそ素敵で愛着が湧くのではないでしょうか。人から勧めてもらうのは良いことかもしれませんが、その前にご自分で本を読んだり、美術館へ行ったりして、本当に好きなものを探したほうが良いと思います。人様に勧められるものばかり集めては、ただの成金趣味になりかねませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考え方を変えてください

    しおりをつける
    blank
    在米男
    アメリカの金持ちの場合は、インテリアは、新居に入ったら、新居に合わせて買い直します。そして、模様替えをする際にも買い換えます。家具は、「アーキテクト・ダイジェスト」に広告を出しているブランドでしょうね。人によってはオーダーで作ってもらってますよ。そう、アメリカの金持ちさんは、数年に一度、何百万も家具等にお金を使って何とも無いんですね。

    料理用品は、シェフ用のお店で購入する方が多いです。普通の店の最低でも十倍、と見ておいた方が良いでしょう。

    平均的お金持ちアメリカ人が家具を何年も使うなら、高級骨董品、若しくは、名のある職人のオーダーの場合でしょうね。骨董品は目のある人なら、骨董品点よりも、エステートセール、ガレージセール、スリフトストアで凄い物が手に入る事があります。特に、古い農家のエステートセール・ガレージセールは狙い目です。ボロイ状態になっているのを、専門家にリストアしてもらうようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お答えにはなっていませんが

    しおりをつける
    blank
    買い物マニア
    インテリア全般のことをお尋ねになられていると思いますが、大きなお買い物は実際におうちを購入されてからにしたほうが間違いありません。趣味嗜好は日々変わるものですし、流行もあります。インテリアショップめぐりをなさって、ご自分の好みを開拓なさったらいかがでしょうか?

    クッキング関係では、ウィリアムソノマがおすすめです。ウエブサイトもありますので、チェックしてみてくださいね。

    私はお菓子を作るのが好きですが、ミキサーなどはキッチンエイドがやはり使いやすく、後悔しないブランドです。

    ご参考になれば!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いい夢ですね

    しおりをつける
    blank
    Rug
    インテリアのブランドですか…。

    私ならブランドは無視して、アンティークに行くかもしれません。アンティーク風ではなく、100年~200年物の、材質のよい本物です。モダンなブランド家具よりもはるかに高価だとは思いますが。あと、米国では禁輸措置で、見つけるのが大変かもしれませんが、ペルシャ絨毯。土足の家で使っていても100年は軽く持ちますよ。これもアンティークなら価値はさらに上がるし、その美しさは芸術品として高く評価されています。もしヨーロッパの重厚なお屋敷とかお城を写真やテレビで見るチャンスがあったら、床にも注意を払ってください。家具同様、ペルシャ絨毯は、ステイタスシンボルです。

    ただ、生半可な知識でいいアンティークは見つけるのはほとんど不可能かも。一にも勉強、二にも勉強です。私はそれを楽しんでいますが...。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援歌です

    しおりをつける
    blank
    ごはんごはんごはん
    ぺんぎんさん
    わたしは空間デザイン(インテリアではない)の仕事をしています。びっくりさんのおっしゃっていることに賛成です。そのことを前提に。

    コレクターになりたいという訳ではないのですね。

    それならまず規模の大きいものから、構想を練ってください。「いつか豪邸に」からスタートし、あなたはどういうスタイル(様式)の建物を望んでいるのか。住宅建築写真集などを見て、気に入った本は購入する。その家にふさわしいインテリアは、家の様式の流れで決まります。その次が、家具、カーテン、そして小物たちとなります。ドアの取っ手なども対象です。ただ事前購入するなら、ストックあるいは使用によって劣化しないものとサイズ変更を必要としないものをオススメします。

    好みの様式と関係なく、美術館・店などで、より多くの実物を見ておくことは目を養います。

    一番大切なのは、あなたの好み・あなたの生活スタイル・あなたの外見です。インテリアに自分の容姿をイメージして、しっくりするものを把握してください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の好きなものないですか?

    しおりをつける
    blank
    うーん
    お母様が集められていたものとか参考にされたら一番いいのでは?

    ちなみに、母のコレクション?は、紅茶用の食器をマイセンで。ウエッジウッドの紅茶用カップアンドソーサーをいろんな種類で、自分へのお中元らしい。備前焼・古伊万里・古備前は旅先や贔屓の骨董屋さんで。バカラのグラスをいろんな種類、父の誕生日にプレゼントらしい。スワロフスキーのクリスマスオーメントとか。

    毎年チョコチョコ買ってます、かなり集まったけど。コレクションじゃないかな。使ってるから。クリストルスフの銀食器は毎年、自分へのお歳暮だと言って買ってます。あと、上質なペルシャ絨毯。これは良いですよ。中国の薄い陶磁器と、いろいろありますね。

    自分の趣味で集めませんか?いろんなブランドがあっても、へんじゃありません。母と祖母いわく、リネン類は高級なものじゃないと、貧乏っぽいらしいです。ごちゃごちゃ置かず、ゆとりを持って置いているのも良いのかも。母は、かなり広いキッチンとダイニングを自分で設計しましたけどねぇ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ブランド志向よりセンスを磨きましょう

    しおりをつける
    blank
    ゆめ
    私もドリームハウスを見て夢見る気持ちは分かります。

    でも、「高級志向なら絶対おすすめ!というブランド」を探している時点でちょっとセンスがないかな、と思います。(ごめんなさいね)

    いわゆる豪邸に住んでいる方々は、多くがプロのインテリアデザイナーを雇っているでしょう。家具やらカーテンはやはりその都度部屋に合わせて選ばれる方が多いかと思います。

    ご近所のとってもインテリアに凝られているご夫婦は、新居に合わせてほとんど全ての家具をイタリアで購入されたそうです。
    我が家の場合は(豪邸住まいではないですが)、好みがはっきりしているもので、一つ一つの家具や美術品を妥協せず時間をかけ、好きなものに出会えた時点で多少値が張っても買い足すようにしています。ふと立ち寄った街の小さな洒落た家具やさんなんかで見つけたりします。
    美術館を巡ったり、建築関係の写真集を見たりしながら想像を膨らませるのも楽しいものです。

    キッチン用品は、料理人を雇う生活でなければ(笑)、ご自分で触って使いやすいもののラインで揃えられたらいいと思います。HGTVのキッチン特集やらやらFood Channelの料理番組も参考になるかもしれないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勉強してください

    しおりをつける
    blank
    おっとっと
    物の価値は自分の中で判断するものだと思うのですが、それにしても。。。calpharonってどちらかと言うと安い部類だと思うんですけど・・・

    キッチン用品なら、FOODチャンネルのプログラムで並べてあるものを参考にしたりBloomingdalesのキッチンインテリアコーナーを見ると良いと思います。でもあくまでいろいろな本屋、雑誌、お店を見て、実物を触って自分が何が欲しいのかをわかることが大切だと思います。

    インテリア家具ならデザイナーさんのものがお勧めですDWRとかお洒落なお店は沢山あります。これもご自分で勉強して選んでみては?・・

    すいません余計なこと言って。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    とぴ主です
    返事、遅くなってすみません。とぴ主です。

    辛口な意見、ためになる意見、ありがとうございました!

    アーキテクト・ダイジェスト、ウィリアムソノマ、ペルシャ絨毯など、知らなかった情報もありがとうございます。

    まだまだ一戸建ての家を持つのは先の話になると思うので、みなさまおっしゃってるように、自分自身のセンスを磨くための勉強をしていきたいと思います。

    夢のような家に住めるように日々、自分磨きをがんばります。ありがとうございました!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年齢と共に好みは変わります

    しおりをつける
    blank
    北野町子
    豪邸ではありませんがアメリカのわりに大きな家に20年近く住んでいます。インテリアにも流行はありますし,家のスタイルによっても合わせる色とかデコレーションが違ってきます。買い物をするお金を貯金してまず家を購入する事をおすすめします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    う~ん・・・

    しおりをつける
    blank
    may
    バブル期、日本の企業が「資産価値がある」「お宝である」という理由で海外の名画を競り落としていましたね。でも本当は絵そのものを愛してくれる人が持つのがいちばんふさわしいのでしょうね。

    ステイタスを誇示したいとか見栄を張りたいという気持ちからではなく、本当に愛せるものを見つけて欲しいと思います。

    私の場合は、決して高級ではないですがフレンチアンティークのお皿を集めています。色合いがとてもきれいでそれはもう大切に使っていますよ。今度新築予定ですが、建具には大正時代のアンティークガラスを入れます。

    いいものをたくさん見て、お気に入りを見つけてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、

    しおりをつける
    blank
    アットラナ
    calpharonのノンステック製品はやめておいた方がいいですよ。テフロン加工がしてあるそうです。(teflonとpolymer polytetrafluoroethylene (PTFE)は同じ) テフロンは奇形児、癌になる可能性があるそうです。2015年までに製造廃止になるそうです。

    http://news.bbc.co.uk/1/hi/magazine/3697324.stm

    All-cladの中も外もステインレスが今流行ってますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0