詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    青春を取り戻したい

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    pipi
    話題
    私にはもう何年も前から誰にも言えない悩みがあります。
    最近、中学生になった娘が羨ましくてしょうがないのです。
    毎日、学校での出来事や、友達や先生とのやり取りを楽しく聞かせてくれます。私もそれを聞いて、まるで娘の同級生になったような気分で聞いています。好きな先輩がいたり、友達とけんかしたり、勉強に熱中したり、部活に打ち込んだり、本当に、まぶしいくらい青春の真っただ中です。
    でも、たまに娘に言われることがあります。
    ママには友達がいないの?
    ママは仲間外れにされていたの?
    そうなんです。私には、学生時代の友達も思い出もありません。
    中学にはいってすぐ病気になり、6年間入退院を繰り返していました。
    学校にも全然行けず、授業どころか修学旅行さえ行ったことがありません。
    なんとか卒業はしましたが、友達なんていませんでした。娘には詳しい事情は話していないので、不思議だったのだと思います。
    今は普通の生活ができるくらい健康になりました。
    でも、心の中はぽっかりと大きな穴がいつも空いているのです。
    この穴を埋めたくて、いろいろとやってみました。
    働きに出たり、学校のお母さんたちと親しくなったり、
    でも、それは私の望むものではなかったのです。
    家族でも、職場でも、子供の学校でも、埋められないものでした。
    また、あの頃に戻りたい。もう一度やり直したい。
    そして友達や先生と楽しくおしゃべりしてみたい。
    このまま何の思い出もないまま、死んでいくのかと思うと寂しいです。
    こんなのわがままだとは思うのですが、どうしたらこの寂しさを埋められるでしょうか。
    こんなおばさんでも入れるような学校があったら入りたいです。
    そして友達がほしいです。同じ思い出を共有したいです。
    どなたかアドバイスお願いします。

    トピ内ID:7781996645

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    叶わぬ夢

    しおりをつける
    blank
    二児の母
    人生って、どんなに苦しくとも諦めなければならないことってあると思う。
    あなたの切なる願いはわかります。
    だけど時間だけは、巻き戻せない。
    どうしても、子供がほしいのに、出来ないひとがいるように。

    未来を見つめることはできませんか。あなたの未来を。今しかできないことを過去を見つめることで、できなくなっていませんか。また同じ過ちを犯そうとしていませんか。
    娘さんが結婚し、出産し、子育てするようになったら「私があなたを育てているときは、あなたが妬ましくってとても子育てを楽しめなかった」なんて言い出しませんか。

    今からだって仲間を作れます。サークルは?仕事は?地域活動は?趣味は?夫婦でデートは?
    健康を手にいれ、お子さんが手を離れた今しかできないこと。いっぱいあると思いますよ。

    トピ内ID:3761344687

    閉じる× 閉じる×

    学び直すことはできます

    しおりをつける
    blank
    リアリスト
    トピ主さんの最終学卒が書かれていませんが、義務教育のやり直しは利かなくても、高校、大学なら通い直すことは可能ですよね。

    大学ならゼミ合宿もあります。学友との交流もかないます。
    戦時中に、学問を終えることができなかった世代の方が、やり直して通学する、という例も少なくはないです。

    ただ、願望を現実にしていくためには、かなりのエネルギーが必要です。
    周囲の理解を得るためには、いますぐとはいかないかもしれませんが。

    すべてはトピ主さん次第なんです。
    ご家庭で理解があれば、お子さんと同時期に夜間高校に通うことも、まったくの夢ではありません。

    トピ内ID:8738065106

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち、よくわかります。

    しおりをつける
    🐤
    ロシアンブルー
    pipiさん、はじめまして。

    私も事情は違いますが、心の病気で大事な青春時代を失ったものです。
    pipiさんと同じ思いを持つようになったのは、やはり娘が思春期にさしかかった頃でした。
    現在の娘の姿に自分の悲しい思い出を重ね合わせてしまって…
    失ったものの大きさに気づき、心に開いた大きな穴をどうしていいか途方にくれました。

    私も、仕事に打ち込んでみたり、新しく趣味を始めてみたり…
    心に開いた穴のことを忘れようと必死でした。悲しい思い出には触りたくなかったのです。

    でも結局たどり着いたのは、心の病気になったことで中断してしまった自分の夢をかなえる、という選択でした。
    今、同じ目標を持った仲間と一緒に勉強をしています。
    人生に遅すぎるということはありません。
    年齢を重ねてきたことがきっと役に立ちます。

    どうかあきらめないで、失った青春時代が今のあなたに道を開いてくれることを心から願っています。

    トピ内ID:2371406205

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    😢
    pipi
    二児の母様、リアリスト様、ロシアンブルー様
    ありがとうございます。
    悶々とした日々を送っていましたので、つい書き込んでしまいましたが、
    やはり叶わぬ夢ですよね。
    私なんかより、もっともっと切ない気持を持って生活している方が
    いるというのに、わがままな夢ですね。
    家族の前では、悩みなどない明るく面白いお母さんを演じていますが、
    一人になると、ため息ばかり。
    ロシアンブルーさんのようになりたいです。
    前向きですばらしいですね!夢に向かって歩いているんですね。
    頑張ってください!!応援しています。
    私も、何か目標を見つけて、踏み出してみようかなと思いました。
    仲間がいるってどんな気持ちなんでしょうか。
    友達の作り方もわかりませんが、いつか娘に、娘が私に聞かせてくれるような楽しい話を私も聞かせてあげられるように、
    何かを始めてみようかなと思いました。
    そこに小さな出会いがあったらうれしいです。

    トピ内ID:0067785624

    閉じる× 閉じる×

    夢をあきらめない

    しおりをつける
    🐧
    ペンギン子
    色々と制限をつけたがる人間もいますが、
    一番大切なのは自分の気持に素直になることではないでしょうか?
    周りに相談するよりは、自分の心の中で夢をあたためていくことが、
    実行の鍵だと思います。

    私は成人式に参加できないまま、海外に住みながらも
    振袖を着ることを夢みていました。
    その夢が叶ったのは31歳の時でした。

    私は若くして子供を産み、大学に行けませんでした。
    二十年近くもそのチャンスを待ちました。
    そして先月に大学受験をし、合格しました。
    4月からは自分の子供と変わらぬ同級生と勉強する予定です。

    夢を語るときに「あきらめろ」という人とは付き合わないことです。
    自分に正直になることです。

    がんばって、人生いつからでもやり直せます。

    トピ内ID:3550996827

    閉じる× 閉じる×

    私も、学び直したらと思う

    しおりをつける
    🙂
    ぽぽ
    40~60代ぐらいで、大学や大学院に入り直している主婦の方、たーっくさんいますよ。
    そこでたくさん友達を作り、話を聞いていると「青春しているなぁ」と思います。
    若い人ばかりではないので気後れもしないで済むし、一方で若い友達も出来るようです。

    社会人入試だと、案外カンタンに入れてしまうのが、大学や大学院です。
    学費が捻出できるのなら、ぜひチャレンジされてはどうですか?
    きっと楽しいですよ。

    トピ内ID:1181814917

    閉じる× 閉じる×

    子育て大成功のpipiさん!

    しおりをつける
    blank
    にっこり♪
    まぶしいほどの青春を歩める素晴らしいお嬢様を育てられたpipiさんは、素晴らしいお母様です。

    娘さんもお母様の学生時代の事を聞きたい様子ですから、ぜひ聞かせて上げたらと思います。娘さんは学校の楽しい話をお母様に聞いてもらって楽しさが倍になり、お母様は娘さんに聞いてもらう事で切なさが半減!となるかもしれません。

    娘さんにとっても、自分がこんなに楽しんでいる一方で、切ない思いをしているお友達に気が付いて思いやれるかもしれません。

    「青春を取り戻したい」というタイトルですが、pipiさんはもう、昔の過去にとらわれる必要はないですよね。素晴らしいお嬢様を育てたり、なんでも話せる親子関係を築けたのは、なにものにも変えがたい立派な勲章です。

    >心の中はぽっかりと大きな穴がいつも空いているのです。
    穴はご自分でしっかり埋めたといえるのではないでしょうか。

    素晴らしいお嬢様に育てられたpipiさんに、心からエールを贈ります。

    トピ内ID:3044534843

    閉じる× 閉じる×

    切ないですね

    しおりをつける
    blank
    心の穴
    わたしの心にもぽっかりと穴が開いています。
    穴を埋めるため、一生懸命努力してきました。
    穴を完全に埋めるのは難しいです。
    努力した結果、いろいろな人生があるけれど、わたしにはこの人生が与えられたんだと思うことにしました。
    パートナーもいないし子供を持つこともほぼ諦めているけれど、それを受け止めたうえで、日々をささやかに地道に、前向きに明るく生きる努力をしています。

    トピ主さんはきちんと結婚もされ、お子さんもいらっしゃる。
    それに、学校に入りたいと、自分に必要なものがわかっておられるので、あとはそれに向かっていくだけですね!

    何か学びたいと思われることはあるのでしょうか。大学?それとも中学や高校時代の経験を求めておられるのでしょうか。
    今はインターネットでキーワードを入力すれば簡単に情報が得られる便利な時代になりました。
    ご自分にとってのキーワードを入力してみると、必要な情報が次々に入ってくると思うので、その中から絞っていかれては。

    心の穴。完全には埋められないのかもしれないけれど(わたしの場合)、埋める努力をして自分を納得させる過程は貴重だと思います。

    トピ内ID:5270066267

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0