詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 看護師か、キャリアを生かして海外勤務か、どちらを選択すべきか
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    看護師か、キャリアを生かして海外勤務か、どちらを選択すべきか

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きりたんぽ
    仕事
    きりたんぽと申します。
    32歳(女)独身です。
    皆様にぜひアドバイスをいただきたいことがあります。

    私は、今年の秋からアメリカの大学で看護を学ぶ予定です。
    その後、関連分野の大学院に進み、発展途上国の医療に携わりたいと考えています。
    なぜ看護師かなどは、今回は省略させていただきます。

    しかし、ここにきて、仕事面で大きなチャンスがめぐってきたのです。
    仕事は、留準備のため、昨年の3月に退職しました。
    その会社では、やり残したことはないと思い
    長年の夢だった海外で看護の道に進もうと決心していました。

    ところが、ここにきて、アジアの某国で会社を経営している知り合いの方から新規事業の立ち上げに協力してほしいというお誘いがあり、
    気持ちに迷いがでてきてしまいました。
    以前仕事をしていた頃だったら、私にとっては、またとない大チャンスで
    即答で、お誘いに乗っていたようなことです。

    一年でもいいので手伝ってほしいと言われているので、
    1留学は一年延期し、仕事をする。
    2仕事はあきらめて、留学する。
    3留学はあきらめて、仕事する。
    自分ではこの3つの選択肢が浮かびました。
    他にあればおしえてください。

    ただ、1の留学の延期といっても、来年大学に受かる補償もなく、
    留学期間は最低4年、長くてプラス2年ほどは考えているので
    年齢も気になってしまいます。

    皆様だったら、このような時どうしますか?
    どれが自分にいいのか、今は迷ってしまって思いつきません。
    人生の選択のコツをおしえてください。

    いろんな方の意見大歓迎です。

    トピ内ID:5180384517

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    海外に行って、看護師になるんだ

    しおりをつける
    blank
    2012
    「留学して看護師になる」に一票。

    理由・・・

    ・世界が多極化して行った場合、中国を筆頭にアジアは輝き出す。

    ・しかし海外在住者として、外国企業のそれも新規事業への参加はお勧め出来ない。

    ・今後世界は渾沌とし、暴動・戦争が懸念されている。その場合、看護師の需要は高い。


    歳なんか関係ありません。
    この前なんかニュースで、94歳で学士号を取った女性の記事を読みました。

    私はアメリカですが、40代から大学で看護学を勉強してる人を沢山知ってます。
    医療職が好きであれば、目指すべきです。
    現地での金銭的な問題なんかどうにでもなる。

    トピ内ID:7101987450

    閉じる× 閉じる×

    2でいく場合

    しおりをつける
    blank
    アキ
    22歳看護大卒業後、開発途上国で働くために技術取得の勉強として国内の病院で3年働いていた人がいました。
    当然ですが現地に行くのに、資格だけで技術がない人はいらないそうです。
    その後はどうしたかわかりませんが、しっかりしていた人だったので、きっとどこかで活躍していることでしょう。

    >留学期間は最低4年、長くてプラス2年ほどは考えているので

    単位制で院まででて4年ということですよね?
    その後から働いて技術を磨くとして、途上国で働きだせるのは40前後だと思っていていいと思います。
    アメリカの看護資格って1回合格すれば一生モノではなく、更新試験があるのですよね?
    何故、看護師なのかは問いませんが、何故、アメリカなのかは聞いてもいいですか?
    途上国で働くためなら、アメリカの必要性はありませんよね?

    >看護の道に進もうと決心していました

    決心てこんなモノで揺らぐのでしょうか?わかりません。
    神様に、トピ主さんの決心の程を試されているようですね。

    トピ内ID:7636224275

    閉じる× 閉じる×

    その選択肢

    しおりをつける
    アロエ
    トピ主さんを応援したいです!
    しかし…

    その選択肢で、どうして悩むのでしょうか。

    お知り合いの方からのオファーは、一見面白そうな仕事ですね。
    でも、アメリカの大学で看護を学び学位をとって、途上国で働く、
    なぜこの二つの選択肢が天秤にかかるのでしょう。

    二つは全く異なる進路ですね。
    そして、後者は特に、相当の熱意と高い問題意識がないと、
    やり遂げられない進路だと思います。
    お知り合いからのオファーで、揺らぐような目標なら、
    後者の進路を進むのは、難しいと思います。
    トピ主さんはそう思いませんか。

    この二つで悩むということは、トピ主さんの目標は実は、
    「海外で何かやりがいのある仕事がしたい」
    ということなのではないですか?

    どちらの方向に進んでも、真剣に取り組めば、
    きっとやりがいと充実が得られると思います。
    でも、自分の本音はどこにあるのか、よく考えるべきだと思います。

    両方やるのはおすすめしません。
    たぶん、アメリカには行かないで終わると思うので。
    自分で決断して、どちらか選んだほうがいいですよ。

    トピ内ID:7057139486

    閉じる× 閉じる×

    入学時期は問い合わせてみて

    しおりをつける
    Pammy Lee
    大学の方は入学時期を一年おくらせてもらえるように問い合わせてみてはいかがですか。日本よりは柔軟だと思います。そして一年お手伝いをしてアメリカにいったらいいのではないですか。

    私もオーストラリアで悩んだりしながら頑張って働いています。夢を叶える過程で寄り道するのはいいのではないかと思いますよ。

    後悔しないように、いい結果が出るといいですね。

    トピ内ID:7639032437

    閉じる× 閉じる×

    資格は裏切らない

    しおりをつける
    blank
    菖蒲
    アメリカで看護師の資格を取ることについては、
    リサーチ済みとしてレスします。

    新規事業は必ずしも成功しないことも考え、
    看護師の資格をとることをお勧めします。
    年齢のことも考えて、早い方がいいと思います。

    友人も30歳で渡米し、看護師になりました。
    仕事をしながら、さらに専門性を高める単位をとるために、
    学校に行っている看護師も多いそうですよ。

    途上国での仕事が、体力的に何歳くらいまで持つのかわかりませんが、
    看護師の資格があれば、将来も就職に困らないと思います。

    3の留学はあきらめて、仕事をするを選択しないのであれば、
    留学を一年延期するのは、将来看護師になるためには、
    どうかな?と思います。
    語学(もうこの問題はクリアしているのだったらいいのですが)も含め、
    一日でも早い看護師としての勉強のスタートがいいと思います。

    トピ内ID:2626706720

    閉じる× 閉じる×

    同じ境遇でした。

    しおりをつける
    blank
    ジェス
    なんとも面白いですね。

    私は同じ境遇に立ったのが41歳、去年のことです。考える時間は2週間。それも看護科の準備コースに合格してからでした。

    もし私が32歳だったら留学を1年ずらします。まだまだ若い!!41歳の私は看護科を取りました。準備コースを終了しこの9月から入学します。あ、カナダです。

    それはもう胃に穴が開くほど悩みました。でも今は迷いなしです。充実しています。それは看護という新しいフィールドに入っていくのが待ち遠しいからでしょう。もうひとつの選択は自分のスキルをそのまま使えるグラフィックデザイン中心の仕事でした。

    自分ではきっとうまくやれるという確信に近いものがあったのですが、もう興味がなかった。残りの人生は助けを求める人に手を差し伸べるということを仕事にしたかった。

    貴方の看護にかける情熱を試されていますね。
    悩んで当然だと思います。
    自分なりの決断が出来るといいですね。

    トピ内ID:4094284741

    閉じる× 閉じる×

    さらりん

    しおりをつける
    blank
    看護師
    私なら看護師かな?
    新規事業は、ある種のギャンブルのように思いました。
    うまく行く保証が100%あるならいいと思いますが、通常、事業をするときにその保証はどこにもないですよね。
    失敗した時にやり直すのは容易ではないと思います。エネルギーを使い果たして、その頃には看護師を目指す気力がないかもしれません。

    看護師の夢をせっかく掴みかけているんですから諦めたら勿体無いです。

    トピ内ID:5785280590

    閉じる× 閉じる×

    う~ん…難しい… けど

    しおりをつける
    blank
    ミンティ-
    トピ見て率直に思ったのは→留学はやめて仕事…かな。

    それは

    〉なぜ看護師か…は省略

    と書いてあったからです

    何かしら理由(書くと長くなる等)があったとしても、そこを、ぜひ皆にわかってもらった上で考えてほしい…なら答えは違ってきますが、トピ文章のほとんどが、会社や新規事業についての事なので、主様はきっと、知らず知らずそっちは

    『結構捨てがたいですよね?? 』 …と問いかけてるように感じとれるので、それが答えだと。


    看護の道、しかも外国。やりがいはありそうですが、考えてる以上に精神的肉体的に辛く、喜びよりも泣く事の方が多いはず。 そしてこの先結婚、出産を少しでも望んでいるなら、尚更厳しいです(年齢的にも)


    あの時仕事を選択していたら、どうなっていたのか…と後悔するのは避けられないかな…


    看護の夢、想いを説明する事を省略した時点で、仕事選択に一票!

    どちらにしても、頑張って下さい。 陰ながら応援してます!(ちょっぴり年上の医療関係者より)

    トピ内ID:9035445483

    閉じる× 閉じる×

    一年延期は?

    しおりをつける
    🙂
    あおむし
    こんにちは。

    修了後は発展途上国で仕事に就く予定で、アメリカの看護大学も今秋からでしたら、もうアドミッションは確定ですよね。

    でしたら、ほとんどの大学は一年のdeferral受け付けてくれると思うので、訊いてみたらいかがですか?一年peace corpsで入学延期とか良くある話ですし、それの延長で恐らく大丈夫だと思うんですけど。

    もう32歳、でもまだ32歳。条件良く仕事を探したいというよりは、充実して意義のあるライフワークを求めていらっしゃるようですから、この際歳はあまり関係ないんじゃないでしょうか。

    発展途上国で新規の仕事の立ち上げだなんて、なかなか経験出来ることではないですし、この経験が大学院終了後、後々生きてくるんじゃないでしょうか。人脈はあって困るものじゃないですし。

    私だったら、一年大学を遅らせても、実り有り余る経験が積めそうなことに挑戦します。楽しそうじゃないですか。小さく纏まらなくてもいいです。好きなこと、やってみたいことをして、しない後悔だけはしないようにします。

    主さんの選択がどうであれ、楽しんでくださいね。

    トピ内ID:7761023863

    閉じる× 閉じる×

    私だったら1番

    しおりをつける
    🐷
    妊婦in中東
    1番の、仕事をし留学を延期するです。

    アメリカの大学に行くならば、年齢は気にしなくて大丈夫です。1年くらい何も変わりはしません。

    けどその新規事業の立ち上げというのはそのタイミングでしかないものですよね。そのタイミングを逃したら一生できない経験です。

    ただその仕事をする場合、給料はもちろんのこと、住居や各種手当て、福利厚生、健康保険など向こうで生活するに置いて必要なものが徹底的に揃っているかきちんと確かめてからにしたほうがいいと思います。

    頑張って下さいね!

    トピ内ID:5539856577

    閉じる× 閉じる×

    迷いますね

    しおりをつける
    blank
    とんび
    海外で医療活動に従事する…。
    しかもこれから資格を習得するのですよね。
    かなりの決心と努力と時間が必要です。

    そこへうまい話が降りてきた。
    今までのスキルが役立つ。確かにこっちを選ぶほうが楽だしすぐ稼げるし。
    その事業がどのようなものか分かりませんが、やりがいのある内容の事業なのでしょうか。
    1年でもいいから手伝って欲しい…。ちょっとそこがひっかかります。

    海外で医療活動、夢を見る人は多いかもしれませんが、実際に行動に移せる人はわずかです。
    トピ主さんは1年前から仕事を辞めて準備。秋から通う大学に合格。
    ここまで行動してきただけで本当にすごいことです。
    それだけ強く夢を現実にしようとしてきたってことです。

    ここでわき道にそれて欲しくないなぁ…!
    というのが、看護師の資格があり海外にも憧れたが結局ただの主婦の私の正直な意見です。

    新規事業の立ち上げにお声がかかるほどのトピ主さんなら、海外の医療現場でとてもすばらしい活躍をされるのではないかと勝手に妄想しています。

    トピ内ID:7779430378

    閉じる× 閉じる×

    疑問が・・・

    しおりをつける
    blank
    rise
    まず最初に疑問があるのですが、なぜアメリカで学ぶのでしょうか。
    もちろん学費や滞在費・専門分野をアメリカで学ぶための語学力など
    については用意周到に準備されているとは思いますが、そこまでコスト
    かけてアメリカに行く意味を教えてください。
    失礼ながらもうお若くはないですよね?
    ストレートで大学院に進み、無事に仕事が決まり、ある程度経験を積む
    としても一人前になるためにかなりの時間を要しますし、高校卒業して
    から大学などの看護の道へ進みキャリアを積んでいる方との差を埋める
    のは容易ではないはずです。
    体力面でも年齢はハンディになります。
    それともすでに日本では資格を取得されてるのでしょうか?

    よほどの覚悟がないと進めない道に思えますが、そのわりに「知人の
    会社へのお誘い」にグラグラ揺れていることが不思議です。
    もしかして「海外での立ち上げ」にグラグラしてませんか?

    ただの海外志向であれば、ラクな道をお勧めします。
    夢に対して高い志と決意があるのならその道をお勧めします。
    厳しいことをいうようですが、現実は甘くないです。

    トピ内ID:9502553066

    閉じる× 閉じる×

    主さんの人生目標は?

    しおりをつける
    blank
    goro
    主さんは社会人になったときに各年齢における大まかな目標は立てなかったのでしょうか。
    私の世代の一般的な人生目標は、

    20歳代--あらゆる経験を積み
    30歳代--その経験で実績を上げ
    40歳代--グループを運営して人材育成と管理を学び
    50歳代--経営に関わる経験と人脈を広げ
    60歳代--経営に携わる

    目標通りに進んできた私からすると、32歳での転身は考えられません。

    トピ内ID:6239105411

    閉じる× 閉じる×

    2番

    しおりをつける
    🐱
    猫耳
    仮に新規事業に参加して成功すればいいですが、
    失敗した場合の事を想定すると2番かな。
    看護師になるのに年齢を気にされていますが、
    日本以外で働くなら年齢は気にしないでいいと思いますよ。
    義理の母は75歳ですが、未だに現役の看護師です(オーストラリア人)。

    トピ内ID:5574278443

    閉じる× 閉じる×

    参考になれば。

    しおりをつける
    blank
    看護
    看護留学経験者です。
    いまとなってはいい経験でしたが、予算が途中でなくなって帰国しました。

    トピさんは看護師さんなのでしょうか?
    もしそうなら、仕事を諦め留学もアリだと思います。
    大学を自力で卒業するとなると4年で1000万円くらいかかると思います(生活費・学費など)

    看護師であって、貯金も十分なら私なら留学します。
    看護師であることにこだわるのは、日本では仕事はほとんど確実に見つかるからです。
    でも、看護師経験がなく、資金が十分でないなら新規事業の参加をすると思います。

    おせっかいですが、大学に進学されるなら英語は日本で勉強して、日本から受験したほうがいいと思います。
    ESLから大学に進学となると費用も時間も莫大にかかります。
    合格するまで働くという選択肢でもいいのかも知れませんね。

    同じ30代として応援してます。頑張ってくださいね。

    トピ内ID:7245441724

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      留学先はアメリカじゃない方がいいのでは?

      しおりをつける
      🐤
      ターコイズ
      留学先が問題だと思われます。

      希望は、アメリカの4年制大学ですか、それともコミュニティカレッジですか?

      ほとんどのコミュニティカレッジでのナーシングは入ること自体が大変困難な状況です。(たとえ入れてもナーシング卒業までにトータル5年はかかるはずです。順調にいったとして、プレに2年、ナーシングに3年)

      また4年制は私立だとフレッシュマンからナーシング専攻できますが、州立大では、入学時にナーシングを専攻できる保証は一切ありません。アメリカシチズン、グリーンカード保持者優先とするところもあります。

      私立大にトランスファーして専攻に進まれる方もいますが、私立は年間授業料だけで軽く3-5万ドルはしますよ。(州立大でも留学生は現在かなり高く、私立よりやや安い程度です)

      そういう現状をお調べになっていないな、と文面から感じたのですが、いかがでしょう。

      トピ内ID:7080958486

      閉じる× 閉じる×

      明日死ぬとしたらどちらをやっていたい?

      しおりをつける
      勝手にシンロバット
      というように自分に問いかけてみるとおのずと答えがでると思う。人生一度きりだし、どの道行っても人生における確かな保障などないから、自分が今直感でこれだと信じる道に行くのがいいよ。
      失敗してもいいじゃん。そこからまた歩みなおせば。途中で気が変わればそこで進路も変えられるし。それよりあれこれ考えて打算で生きると後悔すると思う。私は結構打算で生きてきてしまってハッピーじゃなかった。役立つ資格や技術は持っているので生きるには困りませんがね。

      トピ内ID:2715892673

      閉じる× 閉じる×

      声をかけてくれた会社に1票

      しおりをつける
      blank
      イケメンエリート男性
      30代、理工系大卒の独身サラリーマンです。

      今まで看護師の資格を取得しておらず、看護以外の職種でキャリアを積んできた前提とすれば、私なら、今回声を掛けてくれた会社に行くと思います。(それに伴い、出資とかを求められるとすれば、また話が違って来ますけど)

      看護の道はゼロからのスタート。今を逃して5年後に飛び込んでも、大して条件は変わらないでしょう。
      逆に、今までのキャリアを認めてくれてのオファーは、まさしく今しか無い仕事。
      アジアで新規事業を立ち上げる経験は、途上国医療にも役立つと思いますよ。法制度や文化の違う社会で、目的に向かって、いろんな専門能力を持つ人たちと力を合わせるという点で共通していますから。そういうビジネスの現場を越えてきたことが、寄り道せず看護の仕事一筋の人との差になるんじゃないでしょうか。

      それにしても、わざわざ米国の大学に行かなくても、日本国内にも良い看護大学はたくさんあると思いますが。

      トピ内ID:6740988941

      閉じる× 閉じる×

      プレナーシング科目をオンラインで

      しおりをつける
      blank
      紫芋
      年齢のことが一番のネックと考えていらっしゃるのなら、
      その点は心配なさらなくても良いと思います。
      今ナーシングに入学するためにカレッジ(アメリカ)で必修科目を取っていますが、30歳以上の生徒は沢山います。

      しかし、看護学部に入学するまでが第一難関なのは確かです。
      競争率がものすごく高いです。
      私が住んでいる州では、必修科目は全てストレートAが最低条件です。そのあとに筆記試験と面接があります。
      必修科目の教科数も多く、それを終えるには2年はかかります。

      また、いくつかの必修科目をオンラインで受講することもできます。
      心理学、栄養学、哲学、ライティング、数学はもちろん、化学や生物学なども、オンラインで受けることができます。必須な実験もPCで受けることができます。
      必修科目のメインである解剖生理学はオンラインではなかったように思いますが、解剖学を取るまでに化学や生物学を終了させておかなければならない大学が多いと思います。
      なので、一年間仕事をしながら解剖学に進むまでの必修科目をオンラインで受けるというのも、選択肢の一つではないかと思います。

      トピ内ID:3480592829

      閉じる× 閉じる×

      やはりアメリカはおすすめしません

      しおりをつける
      🐤
      ターコイズ
      前回、学費が高すぎること、看護学科専攻に進むこと自体が困難を理由に、アメリカ留学をおすすめしませんでした。

      さらに。
      アメリカの国家試験にパスしても、SSN(社会保障番号)がなければ免許は発行してもらえません。

      また、留学生はOPTで一年間留学生ビザのままで就労経験ができますが、その就労先が今決まらずに泣く泣く帰国される方がほとんどです。

      免許取得できない、経験も積めない。
      (この二つをクリアにする方法はないことはないでしょうが、とぼやかしておきますが。)

      いずれにせよ、たくさんの問題があります。

      なぜアメリカ?

      熟考の上、再検討のほどを。

      トピ内ID:1706420345

      閉じる× 閉じる×

      私も疑問です

      しおりをつける
      blank
      ドメスティック社員
      看護系のキャリアを積んだ後、途上国の医療に関わる仕事をしている知人がいます。ただし彼女は日本で日本の看護教育を受けています。日本でできることをなぜわざわざ海外でするのか疑問です。アメリカで教育を受けるメリットは何でしょうか。

      目的(途上国医療業務)と手段(留学)を取り違えていませんか?私は目的に至る最短距離が留学であるとは考えられません。

      トピ内ID:8193625341

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。

      しおりをつける
      blank
      きりたんぽ
      皆様のアドバイスは、一つ一つじっくり読ませていただきました。
      たくさんのレスどうもありがとうございました。

      多くの方から、『なぜその選択肢で迷うのか?』という意見がありましたが、
      やはり前職に関わることでもあり、もともと大好きだった仕事だったので
      本当に悩んでいます。
      かなり端折って書いたので、後出しになりますが以前その国で暮らしていたことがあり、
      知人というのは、その時に大変お世話になり、現在でも友人のような関係が続いています。
      もちろん、この友人の事業を応援したい気持ちも大きいですが、何より私が
      その仕事やその国が好きなことも、迷っている要因の一つです。

      まだビジネスの世界に未練があるもののこの一文にも共感しました。
      ジェスさんのような同じ境遇の方がいたのもうれしかったです!!
      私も今まさに穴が開くほど悩んでいます。

      >残りの人生は助けを求める人に手を差し伸べるということを仕事にしたかった。

      前職はこのように思ってスパッと退職しましたが、
      やはりここにきて揺らいでしまいました。

      トピ内ID:5180384517

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      トピ主です2

      しおりをつける
      blank
      きりたんぽ
      同じくらい大切に思っていることが目の前に現れた時は、相当悩みます。
      どちらの道に進んでも、失敗せず充実した人生を送れると思っています。
      幸運な悩みですが、決めかねています。

      それから、『なぜアメリカなのか?』ということですが
      かねてから途上国の医療現場での公用語で、学びたいと考えており、
      英語で学ぶことが大切だと考えていました。
      日本で看護大に行けば資格はとれますが、英語で学ぶわけではないので
      医療用語を覚えるために再び英語で学ぶ必要がでてきます。

      さらに、英語であれば、少々できることと、グリーンカードを持っていることから、
      アメリカの大学ということになりました。


      引き続きアドバイスをよろしくお願いします。

      トピ内ID:5180384517

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      途上国の場所にもよりますが

      しおりをつける
      blank
      ドメスティック社員
      アフリカなら宗主国だった経緯からフランス語、南米なら同じくスペイン語が公用語で、英語を話す人たちはかなり教育程度が高い人となります。私は南米に旅行に行ったことがありますが、ネイティブアメリカンは彼らの現地語を中心に生活していて、学校や町に出てきたときだけ公用語のスペイン語を話すという生活をしている人も多いと聞きました。アフリカも然りでしょう。未就学者も多い土地柄で、英語でのコミュニケーションにそれほどメリットがあるのでしょうか。

      看護師として現場で働くのではなく、国連職員やNGO職員として働くなら英語でも良いかもしれませんが、コミュニケーションのことだけ考えるなら、英語で教育を受けるメリットは低いかもしれません。

      トピ内ID:7210864308

      閉じる× 閉じる×

      頑張ってください。

      しおりをつける
      blank
      看護
      トピさん、グリーンカードがあるなら日本を長期離れると無効になってしまうので、今、アメリカに行ったほうがいいと思います。

      ただ、グリーンカードがあっても就職難なので、ちゃんと貯金をしてから渡米したほうがいいですよ。
      ロトで当たった友人が去年渡米しましたが、時給6ドルで日本食レストランで働いているそうです。英語がよほど話せないとまともな就職は難しいですし、税金を払わないと大学の学費も留学生同様の値段だそうです。


      仕事を誘ってくれる方が、待ってくれるなら6か月でも短期留学みたいな形で行って様子を見てみるのも手だと思います。

      頑張ってくださいね。

      トピ内ID:7245441724

      閉じる× 閉じる×

      キャリア・職場ランキング

        その他も見る その他も見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0