詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分のカタ(価値観)にはめたがる人・・

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ミント
    ヘルス
    1年以上付き合ってる彼氏から言われました。お互い譲らない性格で、好みは全くといっていいほど違っていて、事あるごとにケンカをします。私も彼に対して同じこと感じていました。二人とも似ているのだと思っています。
    でも私は自分のそんな性格が嫌で変わりたいと思っていました。

    ちょっと前までの私は
    ・自分の意見を押し付ける、通したがる
    ・自分の趣味・価値観を押し付ける(例えば服や雑貨、私が好きなんだからあなたも好きになって!)
    ・自分以外の人には感情が無いというほど自分勝手、相手のことを考えない
    ・自分の非は認めず人を責める

    といった具合です。今考えるととても恥ずかしくて情けないです。
    完全とは言えませんが昔と比べると良くなった方だと思うので(もっと改善しないといけないのですが)つい自己弁護してしまいます。

    そして彼の考えにピッタリ(とまではいかないが)はまりたい、柔軟な人になりたい。彼に求めるものは、私の考えや思いにも少しでも近付いてほしいということです。
    これはわがままでしょうか?もちろん私も努力を続けるつもりです。どんなことに気を付けたらいいのでしょうか?

    読んで下さってありがとうございます

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分を変える

    しおりをつける
    blank
    ひいらぎ
    ミントさんは冷静にご自分を分析されていますね。

    人に押し付けるのはどうかなと思いますが、譲れないものがあるのは良いことだし、人のことより自分のことというのは、自分をしっかり愛することができているということです。すばらしいですよ、それって。


    彼の考えにハマりたい、柔軟になりたいというのは、自分の考えを捨てるのとは違いますよね。あなたは赤が好き、でも彼が好きな黄色も認めてあげるということ。自分と違う部分を否定しないということです。

    もしミントさんに、それができたら、きっと彼も変わるはずです。何故なら相手は自分を映す鏡だからです。

    価値観が似ているに越したことはないのでしょうが、違う価値観同士が、その違いを互いに楽しめるぐらいになれたら、絆は深まり、人間的にも成長できると思います。

    相手を認めて受け入れるということは、お二人にとって次のステージのテーマかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばって~

    しおりをつける
    blank
    雪雪
    変わる決心をしたのですね。心から応援したい気持ちです。
    そこで私から少しの助言を。
    「こんな自分はダメ!こうしなきゃダメ!」と決めつけるのではなく、
    相手の意志や価値観を楽しむ…くらいの余裕があるといいですね。
    それから、相手の変化は求めないこと。自分が変わることだけ考えましょう。
    大丈夫、人間は相手が引いたら自分も自然に引くことができるように
    なるものです。そこで思い上がって押すだけの人なら、
    それまでだったということです。

    気長に頑張って下さいね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結局

    しおりをつける
    blank
    勘違い
    あなたは、変わったようで変わってないと思います。
    「彼にもとめるものは」って言ってる時点で、結局相手を自分の思うような型にはめようとしています。
    それと、明記されてる以前のあなたの性格ですが、交際相手がどんな人であろうと、改善したほうがいいと思うような感じですよね。
    早々簡単に性格って変わりませんよ。
    「私も変わったんだから、あなたも変わって」って押し付けてるのとどう違うのか分かりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    価値観の似た人と付き合ったほうがいい

    しおりをつける
    blank
    星子
    昔、とある占い師の方に言われました
    「人間はいろんな形の人がいる。それを無理に型にはめようとして自分を削ったり、無理に形を伸ばしたりしようとするが、これはかなり辛いこと。
    それよりも自分に合った場所、合った生き方を選択して欲しい」。
    目からウロコが落ちました。

    一方的に相手に変わるよう要求したり、要求されたりする付き合いは健全じゃないです。
    いずれガタがきます。
    自分に合った人を見つけて幸せになったほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手の価値観を認める

    しおりをつける
    blank
    ペッパー
    どうしても受け付けないものは別ですが、
    すべてを否定しないということでしょうか。
    Aという考えもあればBという考えもある。
    結果は同じだからどっちでもいいかぁって感じで、
    肩の力抜いてちょっとほかを見る余裕も必要だと思います。
    が、自分を殺しすぎると返ってストレスになるので、
    その辺のバランスはうまく取ってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人を変えようとすることは傲慢な行為です

    しおりをつける
    blank
    ミニサボテン
     トピ主さんはもし彼から「貴女はもっと柔軟になるべきだ、もっと僕の考えに近付くよう努力すべきだ」と言われたら、威圧感を感じませんか? 

     人格は他人に指図されても変わりません。感銘を受けたり痛い思いをしたり、何かしら『自分から気付いたとき』に変わるものです。

     トピ主さんは「自分と違う価値観の物事を受け入れられるようになりたい」とおっしゃっているのですよね?だったら彼を変えようとすることはその目標から外れることです。トピ主さんが彼のいい部分も悪い部分も受け入れるようになれば、その姿を見て彼が自分から変わろうとするようになるでしょう。 

     最初は自分とは違う意見を受け入れられず反発したくなると思いますが、「そういう考え方もあるのね」と、ぐっとこらえることを何回か繰り返すと、自然に違う意見も穏やかに受け入れられるようになります。余裕が出てくると、その違いが面白く感じるようになりますよ。がんばって下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ガチガチですね

    しおりをつける
    blank
    猫小町
    うーん、ちょっとトピを読んだだけで、ガチガチで彼氏とだけじゃなくて世の中でやっていけるのかしら、という印象を受けたのですが・・・。
    トピ主さん、ずばり、固いんですよ。人と上手くやっていくのには、妥協やプライドを捨てることも必要ですよ。
    自分が自分がと、押し付けるのでなく、もっと女らしくなることです。女の人だったら、自分の考えを通そうとする時、権謀術数で、押すところを引いてみたり、ビリヤードのマッセのように、間接的にボールを動かすことを考えるでしょ。最終的に自分の意見を通そうと思ったら、力で押さずに、彼の深層心理を動かすつもりで、さりげなく、その方向に持っていくとか、示すとか、行動を読みながら、導くのです。それには、冷静に相手の出方をすばやく読み、計算しておくことです。女は利口でなければいけません。たとえば、新しい毛皮が欲しいと思ったら、彼の方にまず、コートを新調するように勧めるのです。すると、彼は、お前の方こそ毛皮を新調しろよ、と勧めてくるでしょう。このように。
    私はこのやり方で、仕事も結婚も成功してきました。彼も、ソフトなあなたの態度に、自分を変えていくでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勘違いさんに近いです(苦笑)。

    しおりをつける
    blank
    ゆり子
    キツイけど、そうなんですよね。
    私も直すから、あなたもね。
    、、って全然反省しとら~ん(笑)。
    逆にいえば、あなたが変ってくれないと私も変われないって言い出しかねない。
    まず、自分が変ってみせましょうよ。
    自分が変ると周りも変るって言うじゃないですか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気の持ちよう

    しおりをつける
    blank
    ss
    ドリカムの歌にもありますが。
    相手と自分の世界が違えば違うほど、別の世界がのぞけて、自分の範疇でなかったいろいろなものを見たり知ることができて、自分の世界も広がり、楽しいのだと思いますよ。

    自分の考え、相手の考え、どちらかに合わす、というのではなくて、自分はAだけど相手はBなんだ、ふーん、から始まって、Bについて知ることができれば、その分幅の広い人間になれます。そしてお相手には、「あなたはBだけど私はAだったから、Bのよさが良くわからないの。だから教えて」って言えばいいんです。

    問題なのは、考え方が違うことでも、自分の考え方を譲らないことでもなく、自分の考え以外のものを排除してしまうことです。

    トピ主さんの性格についてもそう。こんなんじゃいけない!というよりも、いったんそこから離れて、新しい面白いものを取り入れていこう、っていうくらいで楽しめればいいのではないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    押し付けるモノが変わっただけ

    しおりをつける
    blank
    わかった気になって、わかっていませんね。よく見てください。

    押し付けるモノが、

    >・自分の意見を押し付ける、通したがる
    >・自分の趣味・価値観を押し付ける(例えば服や
    >雑貨、私が好きなんだからあなたも好きになって!)
    >・自分以外の人には感情が無いというほど自分勝手、
    >相手のことを考えない
    >・自分の非は認めず人を責める

    から、

    >彼に求めるものは、私の考えや思いにも少しでも
    >近付いてほしいということです。

    に変わっただけですよ。
    他人を思うように操れるとは思わないことです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です1

    しおりをつける
    blank
    ミント
    みなさんありがとうございます。

    小町を見始めて3ヵ月くらいですが、他のトピックでも『相手は自分を映す鏡』ということを勉強させてもらいました。

    でも私の解釈はこうでした。
    私人の嫌なところばっかり目につくんです、そして嫌いな人が増えてしまう・・でもそれってきっと相手も自分に対して感じてることなんだろうなぁと。相手の良いところを見つけて尊敬できるような人になりたい、そうすれば自然と人からも好かれる人間になれるのだろうと思っていました。

    自分が変われば相手も変わる、そういう考え方もあるのですね、素晴らしいですね。

    初めから求めるのではなく、期待せずに自分が変わることだけを考える。
    それって難しいですよね(泣)

    でも、頑張ります!!

    (続きます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    ミント
    (続きです)

    厳しい意見もいただきましたが、「私も変わったんだから、あなたも変わって」とは思っていないつもりです。もしかしたら気付いてないだけで自分の中にあるのかもしれないですけど。そこは気を付けたいと思います。
    少しでも自分を見つめられ反省できた自分を褒めてあげようという思いでいます。
    10段の階段を1段のぼれた、くらいの気持ちで。

    「彼にもとめるものは」という表現は、ずばり、自分が変わるのと同時に相手にも変化を求めているのでしょうね。やっぱり、心のどこかで期待しているのでしょうね。

    ・自分が変わること
    ・求めないこと

    不安でいっぱいですが、自分を信じて頑張ります。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    blank
    にゃごにゃご
    お互い尊重しあうならわかりますが・・・
    何か違うような気がします
    文章を読む限りでは結局自分の考えを
    押し付けているように感じます

    自分の考えや判断基準と異なる人が存在することを
    認められますか?これって結構難しいことです

    自分は今こう考えているけれど
    あなたはどう思うかと彼に投げかければ
    いいと思います
    トピ主さんの考えに賛同してくれるかもしれないし
    してくれないかもしれない

    それでも話をすることに価値を見出し
    二人の間の歩み寄りの接点を見つけ出せれば
    それこそお互いに尊重しあっているということに
    なるのではないでしょうか?

    往々にして人間は自分の価値観で判断するものです
    どこかしらに帰属意識がありますからね
    その垣根をいかに低くできるかが
    ポイントかもしれませんね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんと似た同僚がいます

    しおりをつける
    blank
    たき
    たぶん似てる。しかも彼女の社内恋愛中の彼も同じ気性。やはり衝突が多いそうです。

    彼女も「私は丸くなってきた」と言いますが、人の些細な非を責める癖がなくなった代わり、陰口を言ってます。
    トピ主さん同様に自分の分析をよくしていますが「分析できてるから私は少しでも進歩してる」と自己満足しています。変わらないなあ、と思います。

    無意識に自分は周囲の人より優れていると思っているのではないでしょうか?周囲の人を尊敬できるようになれればよいのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    価値観ではありません

    しおりをつける
    blank
    max
    性格が似てるんですよ、お互い。今後も事ある毎に衝突する気がします。無理に歩み寄ろうとするとツラくなりますよ、どんどん。「私頑張ってるんだから、貴方も努力して」は最終的に破綻します。お互い生まれ持った性格は変えられませんから。そんな努力をしなくても一緒に居られる人とのお付き合いをお奨めします。長い目で見て。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      そうは変われません

      しおりをつける
      blank
      やじろべえ
      好みが同じ、全く違う、どちらでもカップルは成立します。
      ただ、今までの人生の積み重ねによって好みが違うわけですから、それを変えるのではいかがでしょう?

      人の好みや性格は、顔が皆違うのと同じくらい多様であり、アイデンティティでもあります。
      それを変えるのは本人の自覚のみです。
      特に服や雑貨(雑貨を好みで統一するという概念自体が男性には希薄でしょう。ある統一されたコンセプトの雑貨コーナーにあまり男性がいないことを想起してください)などという身の回りのものまで他人の好みを押し付けられると言うのは甚だ迷惑なものです。

      「ああ、そういう考えもあるのね」というスタンスがいいのではないでしょうか?
      「彼の考えにぴったりはまりたい」とありますが、彼自身そのようなことは考えてないでしょう。ぴったりはまったとしても、その時点で矛盾しているのです。
      反省するのは簡単ですが、変わるのは難しいです。
      むしろ「折り合いをつける」という知恵をひねり出した方がいいのではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0